rinrinrin さん プロフィール

  •  
rinrinrinさん: 新生銀行の住宅ローン
ハンドル名rinrinrin さん
ブログタイトル新生銀行の住宅ローン
ブログURLhttp://shinseihousingloan.seesaa.net/
サイト紹介文借り換えを検討している人に人気の新生銀行の住宅ローンの内容やおすすめ機能、金利などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/08/01 23:03

rinrinrin さんのブログ記事

  • 新生銀行が事務取扱手数料無料キャンペーンを実施中!
  • 新生銀行が2017年5月1日から、事務取扱手数料無料キャンペーンを開始しています。キャンペーン内容をさっそく確認してみたいと思います。キャンペーン期間2017年5月1日(月)〜 2017年7月31日(月) 23:59まで郵送の場合7月末までに申込書が必着となっていますので、遅くとも7/25までには投函できるようにしたいですね。キャンペーン参加条件概要上記のキャンペーン期間中に、住宅ローンをお申し込み、かつ、借り入れ期限までに [続きを読む]
  • 2017年5月の新生銀行の住宅ローン金利をさっそく確認!
  • 2017年5月の新生銀行の住宅ローン金利が発表されていますので、さっそく各金利タイプ別の住宅ローン金利を確認しましょう。以下の画像に新生銀行のパワースマート住宅ローンの2017年5月の住宅ローン金利が掲載されていますのでまずは確認してみましょう。新生銀行は4月末申し込み分までキャンペーンを実施していましたので、全体的には4月と比べて実質的に引き上げになっていますね。新生銀行の住宅ローンは「初期費用」が少ない代 [続きを読む]
  • 新生銀行の住宅ローン金利-0.15%キャンペーン〆切間近!!
  • 2017年4月も終盤に差し掛かりました。最近話題も少なく新生銀行の住宅ローンの記事をあまり更新できていませんでしたが、新生銀行の住宅ローン金利優遇キャンペーンの終了まで残り僅かにになりましたので、キャンペーン内容を改めて確認しておきましょう!キャンペーン期間中のうち、申し込みは4月末です!金利優遇0.15%の優遇は破壊力抜群で適用されるのとされないのでは雲泥の差です。融資実行、つまり、住宅ローンの契約は9月29 [続きを読む]
  • 2017年4月の新生銀行の住宅ローン金利は?
  • 新生銀行の2017年4月の住宅ローン金利が判明しました。今月の注目はなんといっても4月からスタートしたばかりの金利引き下げキャンペーンです。全金利タイプの住宅ローン金利を0.15%引き下げるこのキャンペーンは非常に強力です。特に、10年固定金利・15年固定金利は基準となる金利の低さとの合わせ技で極めて魅力的な金利水準での提供となっています。4月はメガバンクなどの多くの金融機関が金利を引き上げるような動きを見せて [続きを読む]
  • 住宅ローン金利2か月実質無料キャンペーン締め切り間近!
  • 新生銀行の住宅ローンキャンペーン「2か月分の金利が実質無料」になるキャンペーンの申込み締切まで約1週間になりました。新生銀行の住宅ローンを検討している方はこのチャンスをお見逃しなく。新生銀行の住宅ローンは、・保証料無料・一部繰り上げ返済手数料無料・事務取扱手数料が54,000円〜と金利以外の費用を抑えることができる商品性が人気の理由です。2017年3月の住宅ローン金利の中では20年固定金利が非常に競争力がある金 [続きを読む]
  • 2017年3月の新生銀行の住宅ローン金利
  • いよいよ3月に入り、マイホームの契約が迫っている人、また、現在借り入れ中の住宅ローン金利が上昇するタイミングが差し迫って来ている人が多くいらっしゃると思います。2017年3月の新生銀行の住宅ローン金利が発表されていますので、さっそく確認してみましょう。まず変動金利は0.48%と記載がありますが、ポイントは右上の枠です。約半年後から、住宅ローン残高 500万円以上で0.85%、住宅ローン残高 500万円未満で1.25%になって [続きを読む]
  • 2017年3月の住宅ローン金利の予想
  • 毎年3月は住宅ローンの活況シーズンで、どの銀行も住宅ローンの貸し出しに力を入れています。2017年もその傾向は変わることはありませんので、来月に引き渡しになるマイホームを楽しみにしながら、住宅ローンをどこで借り入れるか最後に悩んでいる人たちも多いのではないでしょうか?住宅ローンは基本的に融資実行、契約締結のタイミングの住宅ローン金利が適用されます。従って、たとえ今住宅ローン金利が低いとしてもその金利で [続きを読む]
  • 2017年2月の新生銀行の住宅ローン金利
  • 2017年2月の新生銀行の住宅ローン金利が判明しましたので、主要な金利タイプの住宅ローン金利を確認しておきましょう。 変動金利:0.550% 10年固定:1.100% 20年:1.250% 35年:1.900%※変動金利は約半年後から0.85%が適用されるので注意。商品性もそうですが、このことを説明せずに記載している比較サイトも多いので注意してください。2017年2月は、金融機関によって1月比で金利据え置き組と引き下げ組に分かれる形になりまし [続きを読む]
  • ソニー銀行が2017年2月の住宅ローン金利を引き下げ
  • ソニー銀行が2017年2月の住宅ローン金利の全体的な引き下げを発表しましたね。ソニー銀行は2017年1月の住宅ローン金利の引き上げ幅が大きかったため、その反動とも言えますが、根本的な理由は、長期金利の上昇がひと段落し始めたことでしょう。2017年の住宅ローン金利を占う意味で重要になるのは2月の金利動向ですが、このままの流れであれば、やはり右肩あがりにはならず、低位安定するのではないかと思われますね。2月の新生銀行 [続きを読む]
  • 2017年1月の新生銀行の住宅ローン金利
  • 新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログをご愛顧いただけますと幸いです。早速ですが、2017年1月の新生銀行の住宅ローン金利を確認しておきましょう。 変動金利:0.600% 10年固定:1.100% 20年:1.250% 35年:1.900%2017年1月は世界的な金利上昇、日本国内においても長期金利の上昇により、住宅ローン業界全体的に金利が上昇した月になりましたが、新生銀行の住宅ローン金利もほぼその動きと同様に全体的に引き上 [続きを読む]
  • 新生銀行の住宅ローン金利(2016年12月更新)
  • 新生銀行の住宅ローン金利(2016年12月)をまとめました。新生銀行の住宅ローンは大きく3タイプあります。長期固定金利タイプ、変動金利(半年型)タイプ、当初固定金利タイプの3種類です。さっそく2016年12月の金利を確認しておきましょう。① 長期固定金利タイプ(全期間固定)  25年固定・・・1.600%  30年固定・・・1.850%  35年固定・・・1.850%② 変動金利(半年型)タイプ  当初借入金利・・・0.600%③ 当初固 [続きを読む]
  • 新生銀行、住宅ローンの金利0.15%優遇キャンペーン実施中
  • 新生銀行が住宅ローンの金利を0.15%優遇するキャンペーンを行っています。住宅ローン金利にとって0.15%は非常に大きく、新生銀行の住宅ローンを考えている人はチャンスと言えるでしょう!新生銀行の住宅ローンは初期費用を抑えられる商品性が特徴で、一見した金利は確かに高いですが、このキャンペーン実施期間中であれば、お得に借りられそうですね!現在実施中のキャンペーンは、当初期間の金利引き下げのキャンペーンのため、特 [続きを読む]
  • じぶん銀行の住宅ローンに落とし穴は?
  • 今回は少し視点を変えてじぶん銀行の住宅ローンについて確認してみたいと思います。じぶん銀行はまだ比較的新しい銀行ですので住宅ローンを始めてからもまだ間もない銀行です。当初は親会社の三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを販売していましたが、昨年末に独自の住宅ローンの開発と販売を開始しています。その後、急激に人気を集め始めたじぶん銀行の住宅ローンですが、果たして落とし穴のようなものは無いのか、メリットとデメリッ [続きを読む]
  • 2016年11月の新生銀行の住宅ローン金利
  • 2016年も残すところ2か月を切りました。11月に入り新生銀行が2016年11月の住宅ローン金利を発表しましたが据え置きでしたね。もっとも、11月はフラット35がわずかではありますが金利引き下げが行われている一方、多くの金融機関が金利据え置きとしていましたので、今月の新生銀行の住宅ローンの金利動向は基本的には大きな動きと歩調を合わせた形となっています。新生銀行の2016年11月の住宅ローン金利(抜粋) 変動金利:0.450% [続きを読む]
  • Tポイントが12万ポイントたまる住宅ローン
  • 新生銀行が毎月1,000ポイントで最大10年間Tポイントがたまる住宅ローンを開始していますね。その名もTポイント〓?住宅ローン パワースマート住宅ローン。シンプルです。申し込み方法は簡単で、普通に新生銀行の住宅ローンに申し込むのですが、いくつか条件はあるようです。条件次の条件をすべて満たすことが必要です。借入金額2,000万円以上、借入期間20年以上所定の金利タイプに限定ご契約内容の決定までに、Tポイント×住宅ロー [続きを読む]
  • 2016年10月の新生銀行の住宅ローン金利
  • 2016年10月の新生銀行の住宅ローン金利は基本的には前月比で据え置きです。ただし、キャンペーンが終わったので、実質は引き上げに近いですが10月の住宅ローン金利はどこも据え置きな感じなので、全体の流れの通りといったところです。それとTポイントが貯まる住宅ローンを開始したみたいなので、近々商品性を研究してみたいと思います。 [続きを読む]
  • 10月の住宅ローン金利
  • 9月も下旬になり10月も目の前です。住宅ローン業界にとって繁忙の9月が終わって少し落ち着くシーズンに入ることになりますが、今年は少し様子が違います。まず、日銀の政策決定会合で長期金利の0%誘導が決定し、その結果としめ今後の日本の長期金利は0%付近を推移することになります。そうすると住宅ローン金利も連動して低金利維持が予想できます。しばらくの間は住宅ローンの借り換えチャンスが継続するイメージでしょうか。 [続きを読む]
  • 2016年9月の住宅ローン金利
  • 三菱東京UFJ銀行などが9月の住宅ローン金利を発表しましたね。史上最低金利を記録した8月からはさすがに0.1%上昇(10年固定金利)するようです。とは言っても”史上最低金利”から0.1%上昇しただけですので、長い歴史の中では超低金利なことにかわりはありません。ただ、このように少しでも金利が上昇すると”8月から一転!金利引き上げ”と言うように、あたかも大幅に上昇しているような言葉が各種ニュースサイトや [続きを読む]
  • 2016年8月の新生銀行の住宅ローン金利
  • 2016年8月の新生銀行の住宅ローン金利は据え置きでした。他の銀行が金利引き下げを行なって過去最低金利で沸く中、少し寂しい結果だったと言えるかもしれません。ただし、新生銀行は金利引き下げキャンペーンを実施していますので、これ以上の引き下げは難しかったのかもしれませんね。他の銀行に目を移すと目立つのはりそな銀行ですね。借り換え限定とは言え、10年固定きんりで0.35%は異常とも言える低金利です。夏が本格化してき [続きを読む]
  • 2016年7月は住宅ローン史上最低金利を更新
  • 各種ニュースで報道され始めましたが、2016年7月は、住宅ローンが過去最低金利になることが確実な状況になってきました。2016年1月の日銀マイナス金利政策の導入決定以降、過去最低金利を更新していましたが、6月24日に決定したイギリスのEU離脱の国民投票結果を受けて世界中が大混乱しながら、安全資産にお金が流入し続けています。世界的に安全資産と言われているのが円。円の中でも安全資産と呼ばれているのが国債 [続きを読む]
  • 2016年7月の住宅ローン金利の予想
  • 6月もあっという間に半分が過ぎて7月の住宅ローン金利が気になるタイミングになってきました。実は6月になって住宅ローン金利に影響を与える国債市場が大荒れです。イギリスのEU脱退などのニュースが飛び交っていますが、6月10日頃から連日の金利低下が進み、マイナス0.2%を割り込む水準まで低下しています。これは住宅ローン金利の低下につながる動きであるのは間違いなく7月の住宅ローン金利は低下傾向になることは確実な状況に [続きを読む]
  • 2016年6月の住宅ローン金利
  • 明日から6月。油断しているとあっという間に2016年も終わりそうです。さて、2016年6月の住宅ローン金利はやや低下傾向になりそうです。まず、民間銀行で最大の貸出額を誇る三菱東京UFJ銀行が10年固定金利の引き下げを発表しています。三菱東京UFJ銀行はここ2ヶ月金利の引き下げを行っていませんでしたので、満を持しての印象がありますが、他行も追随する可能性は高いと思われます。変動金利の引き下げに踏み切る銀行があらわれる [続きを読む]
  • 2016年6月の住宅ローン金利
  • 2016年もいつの間にか6月。1年の半分が到来する月になってしまいました。日銀のマイナス金利政策が発表されたのが1月29日でしたので、すでに4ヶ月が経とうとしています。その間、住宅ローン金利は空前の低金利に突入しているわけですが、来月6月はどうなるのでしょうか?結論としては、5月からほぼ横ばいかほんの少しあがるか、と予測しています。あ、変動金利は相変わらず変わらないでしょう。横ばい。10年以上の固定金利が前述の [続きを読む]
  • 新生銀行の住宅ローンの年収や勤務形態は?
  • 今回は新生銀行の住宅ローンの審査項目の1つである年収や勤務形態について確認しておきたいと思います。新生銀行の住宅ローンの年収制限は300万円です。これはネット銀行などと比べてやや高い制限と言えると思います。中には年収制限の無い銀行もあります、例えば楽天銀行の取り扱うフラット35など、年収が300万円以下でも問題なく借りられる住宅ローンは多くあります。次に勤務形態は正社員または契約社員となっていますね。契約 [続きを読む]