うがわをん さん プロフィール

  •  
うがわをんさん: 人生を救う不倫もある
ハンドル名うがわをん さん
ブログタイトル人生を救う不倫もある
ブログURLhttp://jinseisukuufurin.blog.fc2.com/
サイト紹介文究極の純愛はW不倫である。射精しないセックス。6番目のセックス。W不倫のゴールは何か?などについて。
自由文結婚は人生の墓場。不倫は墓場からの脱出劇。全ての不倫は悪なのか?人生を救う不倫もきっとある。人の不倫をとやかく言うでない。

人気記事
・究極の純愛はW不倫である
・射精しないセックス
・6番目のセックス
・W不倫のゴールは何か?
・男にとってアレの長さより重要なこと
・セックス3日前から男には色々と準備が必要なのだ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/07/31 23:59

うがわをん さんのブログ記事

  • なぜ、ダブル不倫のカップルは危険を冒してまで付き合い続けようとするのか?
  • ダブル不倫はバレたらタダじゃすまないよね。それなのに何でそんな危険を冒してまで付き合い続けるのか?しかも10年とか20年とかすごく長く・・・。長く続かないダブル不倫もあるけど、それは転勤とか異動とかで環境が変わって物理的に会いづらくなって終わってしまうケースが大半でしょう。または会う時間が少なくて、それで(主に女性のほうが)イライラが募り、心が折れて付き合いをやめてしまうケース。それらを乗り越えて、 [続きを読む]
  • 満足するセックスとは?男と女の違い
  • 女は、挿入してからたったの3分で男がイッてしまったとしても、「時間は関係ない。ギュッとしてくれたらそれで幸せ」と言う。ホントかー?!まあ、一回目のセックスのときはそう思うかもしれない。でも、2回目も3回目もその後もず〜っと毎回3分で終わってしまったら、絶対に物足りないと思うんだけどなあ・・・。「物足りない」と思うならならまだ良くて、「自分でさっさとイッちゃって、全然私のことを考えたセックスをしてく [続きを読む]
  • 同じ環境でも大人は不倫をし、若者は恋愛から遠ざかる不思議
  • 今年は不倫ニュースの多い年だったね。ホント人の不倫なんてどうでもいいじゃん、と思うんだけどなあ。大人たちは不倫してセックスを楽しんでいる一方、若者たちの草食化はさらに進んでいるみたいだね。恋愛するより友達と楽しく過ごしたい、という若者が急増中ということだね。なぜハロウィンが最近あんなに盛り上がっているのか?オジサンよく分からなかったんだけど、ハロウィンというのは友達と一緒にワイワイやるのがいいらし [続きを読む]
  • 健全な男女関係とは
  • ぼくが思う究極的に健全な男女関係とは、お互いがお互いのことを異性として好きだというのは当たり前のこととして、さらには頻繁に自発的に気持ちの良いセックスをしている関係のことだと思う。つまり、セックスなしのプラトニックなお付き合いというのは、ぼくの定義では「健全な男女関係」ではない。さて、「頻繁に」というのは、年齢によって変わると思うが、以前の記事(※)で書いた頻度(40代なら5日に1回)でするという [続きを読む]
  • 私のどこがいいの?もっと若い子がいいんじゃない?と思ってはいけない
  • ダブル不倫というのはたいがいは中高年カップルだ。ぼくらの場合、ぼくが40代後半で、彼女が40代前半。こういう組み合わせは多いんじゃない?そうすると女はこう思う。「40過ぎた女でいいの?もっと若い子のほうが本当はいいんじゃないの?」と。違うんだよなー。中高年の男は何も若い女の体を求めているわけではないんだよ。もちろんそういう男もいるとは思うけど、ぼくから見るとそれは可哀想な男だ。中年を過ぎた男が求め [続きを読む]
  • 生きていること自体が幸せなのだ
  • 40代も後半になると体に色々と出てくるね。老眼とか体力の減退とか、明らかに老化を感じることがたくさん出てくる。その中で一番老いたのを感じるのは怪我の回復が遅いということかな。若い時と比べたらものすごく遅いよ。たとえば足首の捻挫なんて、10代や20代の頃は2,3日で日常生活ではほとんど支障が出ないくらいにほぼ回復してたけど、今だと「このままずっと痛いままなんじゃないか?」と不安になってしまうくらい長引く。足 [続きを読む]
  • 即効性のあるテストステロン増大方法
  • 前回の記事で、「勃起力を高めるために必要なことの一つは、テストステロンを高めること」ということを書いた。そのためには運動と睡眠が重要だと書いたが、大切なことを一つ忘れていた。それは「闘争心」ですよ。「テストステロンが多く分泌されると攻撃性が高まる」と言われているけど、逆もまた然りで、攻撃的になればテストステロンが多く分泌されるのではないだろうか?どっちが先か分からないけど、テストステロンが多いと攻 [続きを読む]
  • ペニスの硬さを維持するためにぼくが辿り着いた結論
  • どうも最近、セックスのときにペニスの硬さが気になる。硬さというか、柔らかさというか・・・。最初はカチカチなのだが、しばらくすると少しずつ硬度が低下してくる。最初の硬度を100とすると、80くらいになる感じだろうか。実際の構造とは違うと思うが、感覚的にはまず外側が柔らかくなる。ただ、まだ内側の芯の部分が硬いので行為には支障がない。この段階なら手で曲げようとしても曲がらない。セックスで突いているときに [続きを読む]
  • 恋に燃えて熱くなった気持ちはその後どうなるか?
  • ダブル不倫に限ったことではないが、男と女が恋に落ちるときは心が燃え上がって熱くなるわけだ。心が熱いうちはいいが、いつかそうでもなくなってくる。これは仕方がない。そういうものだ。ぼくだって彼女と会ってドキドキすることはもうないよ。でも、かと言って、冷めたというわけじゃない。今でも変わらず好きだし、会うととても嬉しい気持ちになる。今でもラブラブなのである。一方、気持ちが落ち着いたら、相手に少し鬱陶(う [続きを読む]
  • 年齢によってダブル不倫の意味は違う
  • googleはすごいなあ〜。このブログを読んでる人の年齢と性別がgoogleさんに聞くと分かるんですよ。聞くと言っても電話やメールで聞くわけじゃなくて(笑)、googleさんのあるところにアクセスして、あれこれやると表示してくれるのです。あ、でも年齢と性別だけだから。住所とか名前が分かるわけではないので安心してください。さて、それによると、このブログを読んでる人の性別は9割近くが女性です。1割が男性。へぇ〜。1割も [続きを読む]
  • より男を理解したいなら、「老い」と「衰え」の違いを知ろう
  • 男女ともに「老い」は良いものではないだろう。特に敏感なのは女性かもしれないね。男は老いよりも「衰え」のほうに敏感かもしれない。シワ、シミ、老眼、白髪などの老いの現象には「まあ、仕方ないよね」と冷静でいられるところもある。が、体力の低下とか筋肉の減少という体の衰えを感じるとけっこうショックを受ける。やはり男は「力」とか「筋肉」とか、子供の頃からの憧れだった部分を失っていくのが怖いんだと思う。あと、セ [続きを読む]
  • 死ぬときに後悔しないために考えて欲しいこと
  • 「人が死ぬときに後悔する人生のリスト34」という本をちらっと見た。その中のリストの一つにこんなのがあった。「なぜ生きたいのかを真剣に考えてこなかった」皆さんは真剣に考えてますか?「なぜ生きたいのか?」というのは「人はなんのために生きるのか?」という問いと一緒かなと思う。前者はより「私」に焦点を当てた問いと言えるかな。後者の場合、「人間という生物は何を目的として生きるのか?」という生物的な問いという [続きを読む]
  • ショーン川上は擁護で、ベッキー・川谷にはバッシングって・・・
  • ショーン川上の経歴詐称に対しては、驚いたことにネットでのコメント欄は概ね擁護ですよ。ベッキーと川谷に対しては物凄いバッシングだったのに・・・。ショーン川上の詐称については「誰にも実害がなかったんだから問題ない」みたいなコメントがあったが、ぼくはそれがよく分からない。いくつ番組を担当していたのか知らないが全番組を突然降板したんでしょ?4月から内定していた番組も降板したんでしょ?それだけで関係者には実害 [続きを読む]
  • 何一つ知らない部外者がよく言えるな
  • ベッキーの不倫発覚からそろそろ2ヶ月経つけど、本人がテレビに出なくなったり、他にも大きな事件があったりで、だんだんとバッシングも落ち着いてきたように感じるね。「不倫なんて周りがどうこういうことではない」という論調も少しずつ目立ち始めているかな。まさにその通りで、なんで関係ないやつらが騒ぐのか不思議でしょうがなかった。「ゲスと結婚してもどうせ最後には同じように捨てられる」なんてことも言われていたけど [続きを読む]
  • ベッキーと川谷を応援します!負けるな!貫け!
  • ベッキーとゲス川谷の不倫報道が世間を騒がせているけど、ネットのコメントとか読むとホント腹立つね。男と女の問題に口出しするなよ。当事者たちの一体何を知っているんだ?特に頓珍漢なコメントは「最初は相手が既婚者だということを知らなかったから仕方ないけど、既婚だと知った段階で終わりにしなかったベッキーが悪い」ってやつ。なんか真剣な恋愛をしたことがない残念で可哀想な人間なんだろうなあ。お互い真剣に愛し合って [続きを読む]
  • 結婚して後悔しているぼくが、どうしたら結婚する人が増えるかを考えてみた
  • (今回の記事は不倫と全然関係ないから、興味ない人はスルーしてね)最近は結婚をしない人が増えているみたいだよね。「嫌婚」という言葉があるんだね。そんなに結婚が嫌いか・・・。でもなんか分かるよ。だって周りに「結婚して良かったああああ!」と心から結婚を喜んでいる人ってあまりいないんじゃない?まあ、あからさまに喜べる雰囲気じゃないから喜ばないという人もいるだろうけど、本当に心の底から結婚して良かったと思え [続きを読む]
  • W不倫は不安定なのが逆に良い
  • W不倫ほど不安定な関係はないと思う。将来の約束など当然ないし、次に会えるかどうかも当日になってみないと分からない。逆に、結婚を前提にしたお付き合いをしている二人とか夫婦なら、その関係はとても安定してると言えるでしょうね。その一組のカップルが安定しているのか不安定なのかは、一つには結婚しているのか、していないのか、あるいは結婚に向かっているのか、向かっていないのかで判断できるだろう。まあ、結婚してる [続きを読む]
  • うがちゃん日記の記事一覧
  • ぼくはこのブログとは別の場所で「うがちゃん日記」というものを書いています。「日記」とはいうものの、書き始めの頃から毎日なんて書いてなく、今は内容的にも日記というよりは、W不倫をしている人に役立つ情報が多くなってきたかな。まあ、ぼくと彼女とのデートやセックスのことも書いているので、日記としての役割もあるのだけど・・。そんな「うがちゃん日記」の記事数もけっこう多くなってきたので、整理する意味で目次のよ [続きを読む]
  • 退屈か、悲しみか・・・いずれにしても、それが人生だ
  • 四十も半ばを過ぎた男には残りの人生は退屈過ぎる。仕事も住む場所も家族も、もうほとんど変化はないだろう。仕事なんてあと十数年で失うし、その後に生きるために始める仕事はきっと今よりもっと退屈だ。若い時にたしかにあった根拠のない自信や情熱や希望。この中の一つでも持っていれば人生は楽しいのだろうけど、心のどこを探しても見つからない。空虚な気持ち、すなわち空虚な人生。たぶん、そんな男はけっこういる。ぼくもそ [続きを読む]