byuhn さん プロフィール

  •  
byuhnさん: 医学部学士編入.com
ハンドル名byuhn さん
ブログタイトル医学部学士編入.com
ブログURLhttp://igakubugakushihennyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文医学部学士編入試験の概要や勉強法などを紹介していきます。
自由文20代後半♂
理系学部学士卒。
福祉関係の事業に従事した後、
1年の独学、3ヶ月の予備校での勉強の末、
某国立大の医学部に学士編入。

私自身、編入試験の勉強を開始するにあたって、また勉強を続けるにあたって、多くの方々の体験記を見たりすることで非常に参考になりました。
少しでもお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/08/01 17:18

byuhn さんのブログ記事

  • 東海大学の医学部編入試験
  • 東海大学は1年次後期の編入で、定員は20名となっています。一次試験では英語と適性試験が問われ、二次試験では個人面接が行われます。配点は英語:100適性試験:100個人面接:200計:400となっています。内容としては、英語については5つの大問となっており、文章読解や、語彙問題や計算問題など幅広く問われます。英文医療事情に関する内容や、生命科学の専門的な内容が問われ、医療統計などの知識も必要になってきます。適性試験に [続きを読む]
  • 獨協医科大学の医学部編入試験
  • 獨協医科大学は原則として一年前期からの入学となります。しかし、他大学での履修の状況によっては、第2学年前期への編入が認められることもあります。試験内容は、一次試験が適性試験、小論文、二次試験がワークショップと面接になっています。また、必要と認められる人に対しては健康診断が行われます。試験内容は以下となります。・一次試験適性試験科学的分析力・推理力を評価する問題が20題出題されます。小論文試験英文の長 [続きを読む]
  • 岩手医科大学の医学部編入試験
  • 岩手医科大学は三年次前期からの入学で、一次試験は学科試験(120分)、小論文(60分)、二次試験は面接(15分)です。募集人数は7名となっています。歯学部を既に卒業し歯科医師免許を有している者、あるいは卒業見込みの者を対象とした3年次編入学試験となっています。なお歯科医師国家試験に不合格となった場合は合格を取消されます。また、卒業後、岩手医科大学附属病院および関連病院に通算6年以上(臨床研修期間2年含む)勤務し [続きを読む]
  • 奈良県立医科大学の医学部編入試験
  • 奈良県立医科大学は二年次後期からの入学で、募集人数は県費奨学生枠となる1名です。 修業年限4年制または6年制大学の理工系学学部2年生以上および学部卒業2年以内の方、自然科学系の教育科目を21単位以上履修していること(理工学系実験科目を含む)が出願資格となります。また、TOEICが600点以上必要となります。一次試験ではTOEICの得点による書類選抜が行われ、二次試験は英語と数学の他、物理・化学・生物から1科目選択とな [続きを読む]
  • 高知大学の医学部編入試験
  • 高知大学は2年次4月からの入学で、募集人数は5名です。一次試験は総合問題A(150分)と総合問題B(150分)で、 二次試験では、面接とグループディスカッションが行われます。筆記試験はマークシート方式で、一次試験で約半数が通過します。試験内容は、総合問題Aにおいては自然科学系の英語論文で、分子生物学、基礎医学、物理学など幅広い分野から出題されます。総合問題Bは数学・物理学・化学・生物学からの出題となります。二次試 [続きを読む]
  • 香川大学の医学部編入試験
  • 香川大学は二年次前期からの入学で、募集人数は5名となっています。 また、TOEICのOfficial Score Certificate(公式認定証)の本紙を提出する必要があり、600点以上必要となります。一次試験は自然科学総合問題(物理・化学・生物)(120分)、 二次試験は面接となっています。配点は以下となります。TOEIC150(990点満点を150点に換算)、自然科学総合問題(物理・化学・生物)300(各100)面接100合計550 試験内容は、物理や化学は年度によ [続きを読む]
  • 島根大学の医学部編入試験
  • 島根大学は三年次前期からの入学で、募集人数は10人で内地域枠が3人となっています。また推薦書も必要となります。 一次試験は英語(120分)と自然科学総合問題(120分) 、二次試験は面接となっています。試験内容は、自然科学総合では生命科学の他に、物理や化学も問われ、物理では熱力学や化学では有機化学や生化学、生命科学では分子生物学を中心に幅広く問われます。大学のホームページでは、過去問に加えて出題意図も掲載されて [続きを読む]
  • 大阪大学の医学部編入試験
  • 大阪大学は二年次前期からの入学で、募集人数は10名です。 一次試験は、物理学(90分)、化学(90分)、英語(90分)、生命科学(90分)、 二次試験は小論文(90分)、 面接となっています。ちなみに推薦書は必要ありません。配点は以下となります。物理100化学100英語100生命科学150小論文50点面接50点合計550点物理は大問3問構成で、第1問力学、第2問電磁気学、第3問熱力学が出題されます。化学も大問3問構成で、第1問物理化学、第2問量子 [続きを読む]
  • 東京医科歯科大学の医学部編入試験
  • 東京医科歯科大学は2年次前期からの入学で、募集人数は5名です。出願時に、TOEFL基準点 PBT 500点またはiBT 61点以上が必要となります。一次試験は午前中に数学・物理・化学・生物、午後から自然科学総合問題(英語) で、二次試験は面接となっています。数学・物理・化学・生物はそれぞれ大学教養レベルの内容が問われます。数学は統計学、物理は力学や波動などが問われます。また生物においても分子生物学を中心に、選択問題や語 [続きを読む]
  • 筑波大学の医学部編入試験
  • 筑波大学は2年次前期からの入学で、募集人数は5名です。内地域枠が3名以内となっています。 試験は午前中に英語・数学(120分)、午後に物理・化学・生物からに科目(120分)で、翌日に面接があります。午前と午後はそれぞれ二科目ずつ受験する必要があり、時間配分が重要となってきます。試験内容ですが英語は自然科学系の論文が2つ出題され、下線部の説明や、和約、英文要約などが問われます。数学は、統計学、線形代数や、解析学な [続きを読む]
  • 新潟大学の医学部編入試験
  • 新潟大学は2年次前期からの入学で、募集人数は5名です。試験科目は一次試験が数学・物理と化学・生物で、二次試験では面接が行われます。また、出願時に取得単位要件があり、TOEIC(TOEIC-IP可)の成績が必要で、TOEIC-入学時470以上、卒業までに730以上目指すことが出来る人が対象となります。ちなみに、推薦書は必要ありません。配点は、TOEIC (100点)、数学・物理(各100点)、化学・生物(各100点)、面接 (100点)です。数学・物理 [続きを読む]
  • 旭川医科大学二次試験
  • 旭川医科大学医学部編入試験の二次試験過去問です。旭川医科大学の二次試験では、集団面接と個人面接が行われます。集団面接では30分の討論が2回行われます。受験者と面接官はそれぞれ五人ずつです。 テーマとしては、「モンスターペアレントについて」 「医師数を増加する事で医療崩壊は食い止められるのか」などが与えられます。個人面接も15分の面接が2回行われます。面接官は2名です。内容としては以下のような質問が問われま [続きを読む]
  • 旭川医科大学の医学部編入試験
  • 旭川医科大学では2年次前期の入学で、一次試験では生命科学、英語が問われ、二次試験では集団面接と個人面接が行われます。募集人数は10人で内地域枠が北海道に所在する高等学校又は大学の卒業者で5人以内となっています。また、出願時には推薦書が必要です。また、配点は以下のようです。・一次試験生命科学:300 英語:100・二次試験面接:300計:700点地域枠は、北海道内の大学卒業者が対象となり、地域枠の場合は地域医療に関す [続きを読む]
  • 神戸大学の医学部編入試験
  • 神戸大学は二年次前期からの入学で、募集人数は5名です。一次試験は、生命科学と英語の総合問題、二次試験は口述試験となります。口述試験の名の通り、志望動機などの面接だけでなく、生命科学の問題や、時事問題も問われます。また、元々は研究医志向が強く、出願時に「現在までの研究について」と「研究業績」を提出する必要があります。二次試験の口述試験でも、出願者の最近の研究について、パワーポイントを用いて口頭で発表 [続きを読む]
  • 千葉大学の医学部編入試験
  • 千葉大学は3年次前期の入学で、募集人数は5名です。一次試験が英語(60分)、生命科学(60分)、小論文(60分)、二次試験が面接となっています。千葉大学は資格資格や入学後、卒後に色々な条件があるのが特徴的です。まず出願資格として、自然科学分野のうち数学、物理学、化学、生物学については合計45単位以上の取得が条件で、外国語科目については、英語6単位以上、その他の外国語4単位以上、合計10単位以上の取得が必要となります [続きを読む]
  • 長崎大学の医学部編入試験
  • 長崎大学は二年次前期からの入学で、一次試験は生命科学(90分)、英語(90分)、二次試験では小論文(90分)、面接が行われます。推薦書は、在学生が指導教官、社会人は課長相当職以上からのもの、入学者は卒業後3年間の長崎勤務が義務付けられているなどの条件が特徴的です。問題内容としては、生命科学では分子生物学や、生化学、生理学、免疫学など幅広く問われます。英語では下線部和訳や内容説明問題などが問われます。面接におい [続きを読む]
  • 試験で気をつけるところ
  • 医学部学士編入試験において、1点の差というのは非常に大きいです。(まぁどのような試験でも大きいですが)実際、それぞれの大学で追加合格もちらほらあるのですが、その差は本当に1点とかだったりします。聞いた話では合格ギリギリだった人と追加合格だった人の差は1点だったり、同じ点数で入学してたりというのも聞きます。募集人数が5人や10人くらいの大学がほとんどの中、それくらいの僅差で入学しているというのを聞くと、最 [続きを読む]
  • 富山大学2008A
  • 富山大学の医学部編入試験の2008年A過去問です。大問12005年New England Journal of medicineよりCardiovascular Risk Associated with Celecoxib in a Clinical Trial for Colorectal Adenoma Prevention.問1 本論文にふさわしいタイトルを50字以内で記載せよ。問2 本論文のキーワードを日本語で5つ挙げよ。問3 本論文の要旨を600字程度にまとめよ。 [続きを読む]
  • 鹿児島大学二次(面接)
  • 鹿児島大学の医学部編入試験の二次試験では面接が行われます。面接では、午前と午後に分かれており、午前の人は午前の受験者が全員終わるまで帰ることはできません。最初に控室で待機しており、面接が終わると別の部屋で待機することになります。面接は1人ずつ行われ、受験番号順に呼ばれて面接を受けることになります。面接室には5人の面接官がおり、1人の方がメインで質問し、残りの方々がそれぞれ少し質問するという形式をとり [続きを読む]
  • 鹿児島大学の医学部編入試験
  • 鹿児島大学は二年次後期からの入学で、募集人数は10名(内3名が地域枠)です。一次試験は、学力試験?(90分 )、学力試験?(90分)、二次試験は面接となっています。また、配点は以下の通りです。学力試験?:100点学力試験?:100点面接 :125点過去問は鹿児島大学のホームページから確認することができるので良心的です。試験内容は学力試験?が生命科学中心の問題、学力試験?が英語となっており、ともに記述式問題が多く、記述する [続きを読む]
  • 滋賀医科大学の医学部編入試験
  • 滋賀医科大学は2年次後期からの入学で、募集人数が17人と多いのが特徴的です。一次試験は総合問題(60分)と英語(60分)、二次試験は小論文?(90分)、小論文?(90分)、面接が行われます。募集人数が多いことに加え、課題作文や推薦書などの書類が不要で、一次試験がマークシート形式なので、非常に多くの受験生が出願します。志願者は毎年600名ほどで、合格者は補欠合格も含めて22〜25人程度となります。また、筆記試験では筆記具 [続きを読む]
  • 大分大学の医学部編入試験
  • 大分大学では2年次後期からの入学で、募集人数は10人です。一次試験で書類選考があります。二次試験では生命科学(120分)と英語(90分)、三次試験では個人面接と集団面接が行われます。一次試験で100名ほどに絞られるのですが、国立理系の20代の男性が落とされることもあれば、文系の30代女性が合格しているなど、学歴や性別、年齢だけで判断しているわけではないみたいです。集団面接では40分のグループディスカッションが行われ [続きを読む]
  • 琉球大学の医学部編入試験
  • 琉球大学は2年次前期からの入学で、一次試験が小論文?(90分)と小論文?(90分)、自然科学総合?(100分)と自然科学総合?(80分)、二次試験では面接が何回か行われます。特徴的なのは、面接の最初に、英語での自己紹介・自己アピールのスピーチを行うことです。その後は日本語での一般的な面接が行われますが、多くの方は英語でのスピーチに慣れていないと思いますので、事前にしっかり練習しておく必要があります。 [続きを読む]
  • 富山大学の医学部編入試験
  • 富山大学は二年次からの入学で、一次試験が科学論文試験と論文試験、二次試験が合宿面接となっています。2014年からは一次試験の書類選考が廃止となり、筆記試験では科学論文試験と論文試験ともに英語論文読解だったのが、論文試験では英語論文は出題されず、生命科学や物理、化学も問われるようになりました。また、特徴的なのが合宿による一泊二日の面接であり、一次試験合格者である20名程が前半組と後半組に分かれてグループ [続きを読む]