nobu さん プロフィール

  •  
nobuさん: depth widely
ハンドル名nobu さん
ブログタイトルdepth widely
ブログURLhttp://depthwidely.jugem.jp/
サイト紹介文宮崎県をホームに、九州の海・川を駆け巡る釣行日記です。
自由文春は山女魚から始まり、初夏から初秋は鮎、中秋にはジギングをメインに晩秋から初冬は眼仁奈や平鱸を追っかけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/08/02 18:46

nobu さんのブログ記事

  • 雨乞
  • 雨上がりの半日釣行。渇水でカラカラだった流れも、少しは潤いましたが・・・垢腐れの解消までは至らず。雨男たちよ。何やってんの! 単独釣行時は、僅かでも新しい発見がしたいので、渓流釣りのように釣り上がってみる。距離にして400m足らずだけど、初見の4つ位の瀬にオトリを入れられたぞ。というか、一人四瀬とは何と贅沢な。笑腰据えて、じっくり攻略するのは、、、増水リセットしてからのお楽 [続きを読む]
  • trigger‐happy
  • 鮎を差し入れたお礼に頂いた一品。フカセ釣りの撒き餌用”杓”です。私は初めて見ました、トリガー付き。人差し指を添えてグリップするのですが、確かに握り易く、遠投も正確に出来そう。マシンガンの様に撒き餌を撃ってハイになる、あのクロ釣り師にはうってつけ。笑チタン製Sカップにフッ素コート、張りのあるカーボンシャフトに、木製グリップと滑り止めラバー。中々どうして、拘りの逸品で [続きを読む]
  • 鮎解禁2017
  • 鮎解禁、おめでとうございます^^と、、、能天気でいられたのは、実釣開始30分後ぐらいまで?「ここまでとは。。。」 ホームを自称するからには、悪いと分かっていても、実釣してみなければ、実感してみなければ。 釣友達も大苦戦。こんな、ほれぼれする釣り場なのにね。笑鮎はいるのです。ここでは、ポツリポツリとは掛かる。しかし、トロの鮎は小さ過ぎる・・・なら [続きを読む]
  • How far are you going?
  • 鬼教官の仕事がキャンセルになったようだ。よし、ちょいと渓流を案内させてやろうか。笑 とっても天気の良い休日。久々、開放感たっぷりの渓から入渓です^^ 山女魚達は不機嫌なのか、反応はイマイチ。。。しかし、鬼教官の足取りは軽く、、、どんどん高度を上げていく。 段々と渓相も源流域に [続きを読む]
  • aerobics stream
  • 当初の計画では、一日かけて鮎の下見をする予定でしたが、、、折角の好天、勿体無い!鮎の下見も出来て、山女魚にも会えるエリアへ出かけよう。 頭でっかち爬虫類系の、いかにも!という山女魚。こんなのに会えれば、満足満足^^温泉で体重計に乗れば、、、二人して「痩せた、痩せたぁ〜!」 よし、これから打ち上げ突入だ! 笑 [続きを読む]
  • 五目ジギングに第五慶門丸で行こう
  • 前日まで降った大雨で、渓は大増水。減水し始めたとはいえ、ビビリーな私には無理。という事で、近海ジギングで遊んでみよう。ブログにはUPしませんでしたが、GW最終日にも乗船しておりました。その時は、でかいブリトニーとネリゴ数尾を逮捕。そのブリトニーは釈放しませんでしたが、これがビザ無しで大当たり!この群れは行けちゃうのか? 海面には、流木などのゴミベルトが至る所でび [続きを読む]
  • 点検してみよう
  • 今は3代目となるライフウェストを使用しています。カーペンターの製品ですが、、、カーペンターのベルトに限らず、色々なベルトにマジックテープで取り付けられる設計。使い勝手も抜群で、大変満足しております。私は偶々余っていたシムスのベルトに装着していますが、鮎ベルトにだって取り付けできちゃいます。 これは、つい最近まで現役だ [続きを読む]
  • What happened?
  • おぅ、ジーザス。。。一体、何があったというのだ?レンタル用の救命胴衣が、、、部屋の片隅で、ひっそり暴発しとる。汗 なるほど。。。腐食が原因なのかな?やはり、定期的な点検は必要であります。しかし、使用中でなくて良かった。いやいや、それはそれで見たかったかも・・・笑 [続きを読む]
  • 鮎帰 vol.3
  • 今年の宮崎県、春の訪れが遅かった感あります。saltにも、その傾向はありましたが、渓流に関しては、目も当てられない。汗 さて、肝心の鮎はどうなんだい?ホームの一ツ瀬川を、上流域から下流域まで、ざっと見て回る、、、 何も言えねぇ。。。近年では、一番砂利の堆積が目立ちます。やはり、昨年秋に来襲した台風の影響大です。 [続きを読む]
  • 鮎帰 vol.2
  • 玄界灘の帰り道。時間的余裕がある時は、覗いていく事にしています。相良大橋から見た川辺川。一月に訪れた時より色づいて、季節の移り変わりを感じます。鮎解禁まで一か月を切りました。 鮎遡上は、去年よりいいのかな?しかし、この水系のポテンシャルを鑑みれば、、、放流量が一桁足りない気がしますね。笑 [続きを読む]
  • GW2017 新緑の渓歩き part3
  • 天気予報に振り回された、GW後半戦。誰だ!行楽日和なんて予報してたのは?しっかり雨に祟られたのでありました。笑 絶不調に加え、膝の具合も思わしくなかったため、渓流にあまり足が向きませんでしたが・・・雨が多くなり、気温も上がっていくにつれ、山女魚の活性も上向いてきた様です^^ こんな山女魚に出会えれば、言うこと無しでし [続きを読む]
  • GW2017 玄界灘へ part2
  • 今回で、通算7度目の玄界灘チャレンジ。まだまだ分からない事だらけですが、クルーズスタイルを勉強させて頂いてます。実績あるタックルセッティングで、手堅く攻める事も楽しいのですが、趣味であるからして、自分なりの工夫も加えたいところ。持ち込んだ三本のタックルを、一流し度に交換しながら検証です。 使用ROD(カーペンター)PSC61 MLR/I(B)-SPSC61 MLRS/I(B)-SPSC61 MR/I(B)-S & [続きを読む]
  • GW2017 玄界灘へ part1
  • 春マサ最終章です。この日も微妙な気圧配置。出船を遅らせれば何とか…という事で、GOサインです。玄界灘通いも、何だか慣れてきましたよ。 この日もhama節が大炸裂。ヒラマサにブリにと、大暴れ!”俺持ってる”アピールもいよいよMAXで、スーパーhamaxに変身してますよ。誰か…誰でもいい、彼の滑らかなアゴを黙らせてくれ〜 &nbs [続きを読む]
  • 心意気
  • 「相撲は相手の土俵でとれ。」勝負への積極姿勢を説いた言葉らしい。そもそも、土俵に上がらなければ勝負も出来ないし、何も語れないのです。それに、上がれば何かしら得る事はあるものです。今回は、アングラーのタックルやシステムなどなど。皆さん、様々な思想で色々工夫していらっしゃる。言うなれば、「心意気」みたいなもん?よくよく考えたら、それは自身を語る履歴書のようなものかも。玄界灘へ向 [続きを読む]
  • リハビリ
  • 自宅の階段を下りるだけで足が攣ってしまう。痛みは随分無くなってしまったのに。無意識に庇う動きをしてしまうんですね。これは、違うところを痛める兆候です。なので、約束していた渓流行きを、直前まで迷ってしまいました。しかし、行ってしまうのが釣りバカたる所以か。笑 「あの斜面を下りたら、痛くなるかも・・・」「あそこに足を掛けたら、痛くなるかも・・・」 ビクビクしながら [続きを読む]
  • gong
  • 近しい友人達には既知な話ですが、、、人生初のダイエットなるものに挑戦。きっかけは多々あるも、喫緊の課題という訳ではなし。でも、太っていて得する事はあまりありませんし。笑ライザップが二か月を謳っていたので、何となくそれくらいを目標に。後に、これが禍を呼ぶとは。。。 やり始めると、ハマってしまう性格。燃焼系サプリ摂取にカロリー制限、有酸素運動から筋トレ。何が効果的だっ [続きを読む]
  • 春マサ開幕!
  • とても不安定な天候です。玄界灘への釣行予定日も、予報が不安定。予断を許さない状況でしたが、、、早上がりも覚悟の出船GOサイン!結論から言いますと、予想通り半日終了となってしまいましたが、そこは玄界灘クオリティ、しっかりヒラマサの釣果を頂く事できました^^ 最初(前夜?)から最後までハイテンションのhamaさん。笑しぶとく釣果を重ねていくところは流石。勘どころがいいと言 [続きを読む]
  • barely
  • 低気圧が通り過ぎ、海況は時化気味。これはチャンスでしょ!わくわくしながらキャストを繰り返す。 私 「」コツリともバイトがない。こんなはずでは。。。サラシ、潮廻り、ポイントすべて申し分ないのに。手を変え品を変え、黙々とキャストを繰り返すが、、、全て無反応で、コンタクトは皆無。ベイトはキビナゴ。やはり、シルエットが小さめのルアーかな。しかし、問題が一つ。大きい波のため [続きを読む]
  • all of a sweat
  • 日頃の運動不足を解消!地磯に渓流に、とにかく歩き回りました^^温泉にて体重計に乗ると、、、お〜!2キロばかり減っているぞ。水分取れば、ほぼ戻ってしまうにしても、幾分かの脂肪は、確実に燃焼したはず。いや〜、とっても充実した休日でございました^^ 貧果なんて、ほんと些末な問題ですな。爆 [続きを読む]
  • silvery scale
  • 久しぶりに行ってきました。こちらもそろそろ…とは、思っていましたが、かなりの好反応に、ストレス発散でございました^^ しかし、春先の傾向ではありますが、相当フィネスな展開を強いられます。シルエットを小さめにすれば、かなりのバイトがありましたが、、、大きめの魚は、フックアウトしてしまいます。吐き出したベイトはキビナゴ。抱卵が始まったばかりのようで、荒食いの様相で [続きを読む]
  • 桜咲く
  • 諸事情によりジギングです。いやいや、渓流の水なさ過ぎ。も少し状況が良くなってから…それまでは、salt waterだ!そんな邪な気持ちは、神様に見透かされた様で。。。 綺麗な桜鯛。この一尾に救われましたよ。特筆すべき事は何もありませぬ。只々、修行に明け暮れましたねぇ。orz船内では、ポキポキと心折れる音が鳴り響きました。 厳 [続きを読む]
  • 山女魚解禁釣行
  • ようやっと解禁釣行する事ができました。さっそく、初期に可能性ありそうなポイントを探してみますが、先行者だったり、渓相の荒廃だったりで、早々に、無謀な山岳渓流に追い込まれるはめに。 ごつごつした山岳渓流を、足早に釣り上がる。異常無しを確認後、枝沢尾根筋から脱渓です。。。 「ハアハアハア・・・」 オヤ?(・∀・)「あれあれ、numaさん。もう息切れ [続きを読む]
  • 玄界灘again ヒラマサjigging game
  • 時化で欠航続きだった玄界灘チャレンジ。先月末にようやくゴーサインがでた。情報では、ジグへの反応がすこぶる良いらしい。しかし、釣り全般に言える事ですが、、、事前情報は参考程度に聞いていた方が無難です。結論、やってみるまで分からないのが”釣り”であります。 今回も、カスケットチャーターに入れて頂きました。赤間船長、テシマさん、メンバーの皆さん、よろしくお願いします^^ &nbs [続きを読む]
  • 2017 渓流解禁
  • どこかの誰かは、「ウェーディングシューズのソール貼り換え、2足もしたぜ!」と、やる気アピールしてましたが、、、 甘い甘い。私は3足したもんね。笑今年の目標は、とにかく歩く事。健康増進! 有酸素運動!もはや釣果に目的がなくなった事に笑えますが、ついでに綺麗な山女魚が釣れたなら・・・とってもハッピーな一日になるのかな? 何はともあれ、fresh water スタートです [続きを読む]