あすもり さん プロフィール

  •  
あすもりさん: あすもりのブログ
ハンドル名あすもり さん
ブログタイトルあすもりのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/asumori2013/
サイト紹介文思いつくまま、気の向くまま。
自由文ガッツあふれるお母さん先生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/08/04 10:25

あすもり さんのブログ記事

  • 息子が社会に出る−その34
  • 息子が社会に出るーその34〜ホワイト・デイのお返し〜はぐくむ会会長森 正子 私の机上に宅急便を送った送り状が乗っている。息子がホワイト・デイに間に合うように姉の家に送った領収書兼送り状である。バレンタインデイにチョコレートを貰った所へのお返しで、中味は自分が選んで既に買ってあり、別々の袋に入れてあった。度々Y宅急便を使うので、宛先を書くシートの入っている小引き出しは彼も覚えている。住 [続きを読む]
  • 勉強って、なんだ?
  • 2016年、警察庁の統計によると、小中高生の自殺の原因の1位は「学業不振」等の学校の問題、36.3%。2位は「親子関係の不和」等の家庭の問題、23.4%(複数回答可)。 …と朝日新聞に書いてあったんだけど、実際に警察庁の調査をもとにした内閣府の資料を見たら、もっとちがう問題が見えてきた。 男子小学生は、「家族からのしつけ、叱責(しっせき・しかること)」が50%を超えている。 男の子 [続きを読む]
  • 9割「ウェ〜イ」系とか、ありえない。
  • あのね、新しい環境になって、そこにいる人達が9割「ウェ〜イ」系とか絶対にありえないから。 逆に、新しい環境になって、そこにいる人達が100%おとなしいという事も絶対にないし。 高校2年、数Bの確率で「正規分布」を勉強するんだ。 難しいことは置いといて、どんなものでもたいてい平均あたりの数が多い。 わかるべ? 例えば勉強。天才的に頭のいい人は、ほんのちょっと。壊滅 [続きを読む]
  • 速く読む。ゆっくり読む。
  • 速読が流行ったり、遅読(スローリーディング)が流行ったりしたね。 私はどちらも大事だと思う。 新聞やネットのニュースなどを読む時は、さらっと短時間で目を通せた方が役に立つ。 でも、しっかりと理解しながらゆっくり読むのも大事だよ。 有名人が書いたベストセラーを手に取ると、パラパラと目を通しただけで大体の内容が把握できるのが結構あり、ちょっと残念な気持ちになる。 それ [続きを読む]
  • 破獄(はごく)
  • テレビ東京・ドラマ「破獄(はごく)」 第36回読売文学賞を受賞した吉村昭の長編小説のTVドラマ化。 1985年にもNHKが緒方拳主演でTVドラマ化している。 実際にあった話をもとに作られている。 脱獄の常習犯の話だが、時代が戦前から戦後にかけてなので、様々な問題を考えさせられる。 戦時中は、生きるために最低限必要な食べ物や生活必需品が「配給」されていた。 「配給」とは [続きを読む]
  • 周りの人達が、みんなすごく見える。
  • 環境が変わるという事は、これまで自分が慣れ親しんだ場所から離れて新しい世界へ飛び込む状態。 周りのみんながすごく見え、自分ひとりががダメダメなんだと思ってしまうかもしれない。 みんな、すごいな。明るいし、友達もすぐにできるし、部活もがんばってる、勉強もすごい。バイトだってやってるし、家の手伝いもしてる。 …すごい、すごすぎる。十万石饅頭(じゅうまんごくまんじゅう)。 & [続きを読む]
  • みんな、おんなじ。
  • 新しい環境が始まって、2週間ほど経ったね。 動物に縄張(なわば)りがあるように、人間にだって縄張りがある。 動物って、本当に正直。自分の縄張りに「敵」が入ってきたら、徹底的に攻撃する。 NHK「ダーウィンが来た!」でキジの縄張り争いをやっていたけど、自分達と似ている配色(赤と緑)の郵便配達員さんをしつこく追い回し、攻撃してたもんね。すごい根性だ。 人間も、「対人距離 [続きを読む]
  • 横浜公園
  • ただいま、横浜公園のチューリップがいい感じ。 16万本のチューリップ。いろんな品種があって、圧巻。 チューリップは、横浜市中区の「区花」なんだよ。 香りが強い珍しいチューリップや、「これ、ホントにチューリップ?」って感じの変わった花びらのもあったよ。 すぐ横の横浜スタジアム。野球をするには、ちょうどいいシーズン。 すごい形に [続きを読む]
  • 本当に頭のいい人
  • いろんな子を教えてきたし、いろんな大人に会ってきたけど、「この人は、本当に頭のいい人だなぁ」と思える人に出会ったことは、めったにない。 すごく偏差値の高い学校に入学できた。すごく大手の企業に就職できた。すごく難関の資格試験を突破して、お医者さんや弁護士さんになった。 学校で一番の成績を取った。高い役職に就(つ)いた。大金持ちになった。 確かにどれも素晴らしいことなんだけれ [続きを読む]
  • 2017 熊本地震
  • 昨年の今日、熊本で起こった大地震。 ご近所の中学校は、5月の末に予定していた鹿児島への修学旅行を1か月先に延期した。 私は胆石の手術をいつにするのか、何か月も前から考えていた。 修学旅行の3年生は大事な受験の年。私の担当授業などなるべく受験生の負担にならないようにと修学旅行の期間に入院、手術を入れていたのだが、全部パァ。 鹿児島や宮崎に住んでいたので、熊本までの距離 [続きを読む]
  • 人間の心の奥底
  • 普段は穏やかに過ごしていても、何かのきっかけで突然心の奥底に抑(おさ)え込んでいた感情がわき上がる事がある。 「自分がかつて経験した事とそっくりのイヤな出来事に遭遇(そうぐう)してしまった」  頭でちゃんと認識できるイヤな思い出…だけでなく、例えばそのイヤな出来事が起こった時の「におい」とか「音」とか、ほとんど記憶に残っていないんだけれど、そのイヤな出来事と「におい」や「音」 [続きを読む]
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 映画「夜は短し歩けよ乙女」  森見登美彦原作の小説、「四畳半神話大系」は2010年にTVアニメ化され、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門など様々な賞を受賞している。 小説「夜は短し歩けよ乙女」は、「四畳半神話大系」より前に発表され、山本周五郎賞大賞や本屋大賞2位を受賞し、直木賞の候補にもなった。 一方、監督の湯浅政明は「マインド・ゲーム」で同じく文化庁メディア芸術祭アニ [続きを読む]
  • 長時間労働・長時間部活
  • 「部活」 懐かし〜 大変だったけど、いい思い出もたくさんあったよね。…とプラスイメージで思い出す人。 もう二度と思い出したくもない。…と最悪なイメージしかない人。 まさに人それぞれ。 おんなじ状況を、自分の成長のための試練だととらえる人。 強制としか感じられない人。 そこに「いい」とか「悪い」とかは、まったくないよ。 要は自分と相性が良かったかどうかだけのお話だと思うけど [続きを読む]
  • ア・テスト
  • Facebookの横浜のグループで、「ア・テスト」について投稿された記事にコメントがいっぱいついている。 「ア・テスト」…アチーブメント・テスト 学習達成度を測定する学力テストの事。 神奈川県は、「神奈川方式」といって、すべての公立中学校で実施されていた。国語、数学、理科、社会、英語の5教科のみでなく、美術、音楽、体育、技術家庭の4教科のテスト(実技ではなく、ペーパーテスト)も受けなくてはな [続きを読む]
  • 大人達が本当に癒される事から全てが始まる。
  • 子供の前ではエラそうにしていても、自分自身がちゃんと大人になりきれていない人多し。私も毎日、こんなエラそうなブログを更新しているけれど、お米をとぐの忘れちゃったとか、大事な物買うの忘れちゃったとか、子供達に叱られる事もよくあるよ。決してパーフェクトヒューマンなんかじゃございません。でも、「自分は完璧な人間だ」とか「自分の言っている事がすべて正しい」とか他人に押しつけないだけ、まだマシな方だと思っ [続きを読む]
  • 走り出したら止まらないぜ!
  • 新しい生活が始まったからって最初からガンガン飛ばしすぎていると、そのうちボキッと折れる。 環境が変わったから、まるで自分そのものもガラッと変わったように感じても、はっきり言ってそれは「錯覚」というものだ。 人間がそんなに簡単に変わる訳ない。そんな風に簡単に変われたら、そりゃ楽なもんだ。そううまくはいかないから、みんな苦労するんだ。 「自分はちがう!」と自信満々の人に、「それじゃ [続きを読む]
  • 心に響かせる場所をまちがえている。
  • ピアノは鍵盤(けんばん)をたたくときれいな音がする。ギターは左手でしっかりとおさえないと、「ボコッ」って変な音が出る。 ギターを弾くときはちょうどいい場所をおさえないと、変な音になっちゃうんだよ。 「取捨選択(しゅしゃせんたく)」…必要なものを選んで、いらないものを捨てる事。 この情報化社会で、本当に自分に必要なものを選ぶのはとても大変。 わからないことはネットですぐ [続きを読む]
  • 武道館ライブ
  • 武道館なう。…っていうか、武道館自体、何年ぶりに来たんだろう。私が若いころは、「武道館でライブをする」がミュージシャンの夢だった。有名な外国人ミュージシャンも、よく武道館でライブをやった。でも武道館はそもそも音楽用に作られたホールじゃないし、キャパも少ない。…っていったって、収容人数は14,471人だから、横浜アリーナの17,000人にはちょっと及ばないけれど、やっぱり「すごいなぁ」と思う。でも、さいたまス [続きを読む]
  • 2017 入学おめでとう 進学おめでとう
  • 4月5日は、ここ近辺の小、中学校の入学式、始業式。5日〜7日にかけては、高校の入学式、始業式。大学は4月1日から始まり、入学式も早い所からどんどん挙行されている。ここの所、いいお天気が続いている。ソメイヨシノも今年は満開になるまでが長く、まるで入学式を待ってくれていたかのよう…入学した子達だけでなく、新しい学年に変わった子達も「何組になった?」「誰と一緒になった?」「担任の先生は、誰だった?」昔から、 [続きを読む]
  • YAMATE美術セミナー
  • ずーっと気になっていた「YAMATE美術セミナー」のアトリエ展に行ってきた。 川崎に引っ越してしまった元塾生の子にも会えた。以前と変わらず元気そうで安心したよ。 横浜に来てからもう10年になるというのに私もまだまだ勉強不足で、こんなに素晴らしい取り組みをしているところがあるなんて全然知らなかった。 多摩美術大学出身のご夫妻が30年ほど前から絵の指導をされてきた。子供から大人まで。&nb [続きを読む]
  • クズの本懐
  • なんだかアニメ版とドラマ版、週2で「クズの本懐」を見ていたから、「ファンか⁉」と言われそう… しかも主題歌がアニメ版もドラマ版もどっちもおんなじさユりの曲だったから、すっかり覚えてしまった。 「クズの本懐」と「プラネットアース」を見ていると、つくづく生き物は美しいものに惹(ひ)かれるんだなぁと思う。 人間は女性が美しく着飾るけれど、動物はオスが「きれい度」をメスにアピールす [続きを読む]
  • ブログ更新について
  • いつも「あすもりのブログ」をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。 春期講習、入学式他の用事があるため、ブログの更新頻度が不定期で少なくなります。 ご了承ください。 都会のトム&ソーヤ(1) (YA! ENTERTAINMENT)新品価格¥1,026から(2017/3/31 12:50時点)↓↓↓「いいね」と思ったら、押して下さい??にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目が普通。
  • NHK「プラネットアースⅡ」シリーズがおもしろくって、放送されていると何度も見ちゃう。 人間って、怒り、悲しみ、喜びなど様々な表情をするけれど、ほとんどの生物がどんな状況でも「普通」の顔。特に目とか。 インドネシア コモド島のコモドオオトカゲ(コモドドラゴン)。大きなものは体長3m。世界最大のトカゲ。 なんか見た感じ、「恐竜」 このコモドオオトカゲ同士の戦いがすごいんだ。 [続きを読む]
  • きちんと生きる
  • はい。「余計(よけい)なお世話だ! うぜぇ」と言われるシリーズ Vol.2春休みなので、寝ぼうし放題。ゲームし放題。食べたり、寝たり、お風呂に入ったり、片付けたり… そういう人として基本的な生活を一切放棄(ほうき)。ま、たまにはそうやって思いっきりぐだぐだになるのもいいと思うけど、それが何日も続いて新たな習慣になってしまうと、「学校」に戻るのがキツくなっちゃうかも。残念ながら、今の「学校」って、それほ [続きを読む]
  • どんなにしあわせなのか、気づかない。
  • 様々な理由から戸籍がなく小学校にも中学校にも通えなかった人が一生懸命勉強をし直し、この春35歳で中学校を卒業したというニュースを見た。 学校に行くのは、当たり前だと思っている。「勉強なんて、うぜぇ」と思っている。 あなた達が「当然」と思っていることが、「当然」ではない人達がいる。今この瞬間も、世界では学校に通えず、朝から晩まで仕事をさせられている子供達がいる。 そういう現実 [続きを読む]