あすもり さん プロフィール

  •  
あすもりさん: あすもりのブログ
ハンドル名あすもり さん
ブログタイトルあすもりのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/asumori2013/
サイト紹介文思いつくまま、気の向くまま。
自由文ガッツあふれるお母さん先生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/08/04 10:25

あすもり さんのブログ記事

  • 人気者と、嫌われ者。
  • 不思議な事に、誰に強制されるわけでもないのに、人の心をひきつける人は一瞬で人気者になる。 逆に、「こいつ、イヤなヤツだよ」と聞いたわけでも何でもないのに、言葉や態度に触れるだけで、すぐに嫌われてしまう人もいる。 人間も動物の1種なので、顔や姿かたちも大いにかかわってくるけれど、決してそれだけではない「人」としての魅力、また「人」として嫌がられる要素というものは、古今東西、ある程 [続きを読む]
  • 共謀罪(きょうぼうざい)
  • 最近、TVやニュースで「共謀罪(きょうぼうざい)」という言葉をよく聞くと思わない? 「共謀罪」って、なんだ? 「凶暴(きょうぼう)罪」じゃないよ。 でも、「お前はこれから凶暴な犯罪を起こしそうだから、逮捕するぞ!」って言ったら、あながちまちがいとも言えない感じもする。 「共謀罪」というのは、犯罪を計画しただけで罪(つみ)になるという事。 わーっ、ヤバくね? あれも [続きを読む]
  • ネコザメ
  • NHK・ダーウィンが来た!「謎のネジ型物体を追え! サメは敵か? 味方か?」 「サメ」というと、まずウチらの世代が思い出すのは映画「ジョーズ」 人喰いザメのお話。 子供の時に見たこの映画が怖くて怖くて、TVのチャンネルを変えても変えてもどこも「ジョーズ」 スイッチを消しても、いつまでも「ジョーズ」が映り続けるという夢を何度も見た。 今考えたら、「TVを見ないで別の所へ行きゃぁいい [続きを読む]
  • 大切に思いすぎる。
  • NHK・Eテレ ウワサの保護者会「親の受験ストレス どう乗り切る?」 お子さんの勉強の様子が気になって仕方なく、いろいろお世話をしたり口出ししたりする親御さんが取り上げられていた。 「今は、そんな時代じゃない」「もっといろいろな選択肢があるんだから」なんて言われていたけど、いざ我が子の受験となると、ほとんどの親御さんが多かれ少なかれそんな状況になるよ。 ましてや、初めてのお子 [続きを読む]
  • 円周率 3と3.14の間。
  •   「昔、“ゆとり教育”という時代があって、円周率を3.14じゃなく、3で計算していたことがあったんだよ」と話すと、みんな「いいなぁ」って言う。 うんうん、わかるわかる。3.14は計算しづらい。算数って、たった1ヵ所まちがえただけで、その後の答えが全部まちがっちゃうもんね。 一生懸命計算したのに、たった1ヵ所のまちがいのせいで「×」になっちゃうなんて… ほんと、やる気なくなるよ [続きを読む]
  • 助けてあげられない。
  • 「理不尽(りふじん)」…「人として、いい感じ」と真逆(まぎゃく)な事。 子供は子供らしく、のびのびと育ってほしい。 人は人らしく、しあわせに生きていってほしい。 ものすごくシンプルな事だと思うけど、なぜかシンプルな事がシンプルにいかない。 なんでなんだぁ〜⁉ 「どうしたらいいんでしょう?」と聞かれたら、考えられる限りの様々な対策を提案するけれど、「ここ [続きを読む]
  • 自分が普通にできる事は、他人も普通にできると思っている。
  • 「自分が普通にできる事は、他人も普通にできると思う」のは、むしろ普通なんじゃない? いろんな物事を考えたり感じたりするのは「自分」だからね。「自分」中心に考えたり感じたりすることの方が、当たり前。 「他人を思いやりましょう」とか「相手の事を考えて行動しましょう」と言われて、「うん、うん。わかる」と思っても、それは本当に「わかっている」といえるのかな? 「いじめはいけ [続きを読む]
  • 2017 母の日
  • 毎年毎年、ニュースやSNSで「母の日」のステキなプレゼントやお花を見るのだが、相変わらず「もうすぐ母の日だよね〜」とふっても「そうだっけ」とそっけない我が子達。 でも今年はソフトの練習試合の帰りにたまたま見かけた喜月堂の店頭販売で、めっちゃおいしいあん団子とずんだ団子を娘がおごってくれたから、それで◎なのだ! 「毒親」とか「毒母」という言葉が流行り、自分の満たされなかった子 [続きを読む]
  • 息子が社会に出る−その35
  • 息子が社会に出るーその35〜喜寿祝〜はぐくむ会会長森 正子 4月末の某日、北鎌倉の或る料亭で、私の喜寿の祝いの会を子供達、孫達と妹が集まって開いてくれた。純和風の料亭だったので足腰の悪い私に大丈夫かと少し心配だったが、介護者は息子や娘達の夫を含めるとほぼ充分だった。三女の夫は現役の介護者でもあるので、小さな段差の上り下りにも、足の運びまでリードしてくれた。 はぐくむ 1―自閉の世界 [続きを読む]
  • 勉強の裏技 24
  • 真(しん)の体育会系学習法 「体育会系」というと、「苦しい」とか「きつい練習」というイメージがあるよね。 …まぁ、確かに。さらに先輩後輩とか、同じ学年同士でもイヤ〜な人間関係だったら最悪。 「もう二度と、スポーツなんてやりたくない…」と思う人も結構いる。 残念ね。スポーツを楽しめたらステキなのに、楽しむことを許さない系が多い日本の現状。 ゼロから始めるトライアスロ [続きを読む]
  • 横浜イングリッシュガーデン
  • 横浜市の花は「バラ」 だから、港の見える丘公園とか山下公園とか、有名な観光スポットのあちこちにバラが植えられている。 公園なので、たいてい無料。「バラ」は無料で見るもんだと思っていたから、今まで一度もバラで有名な「横浜イングリッシュガーデン」に行ったことなかったんだ。 隣に大きな住宅展示場があって、なんと駐車場が無料! 横浜や東京で移動する時、一番困るのが駐車場。た [続きを読む]
  • 英語も、おいてけぼり
  • 「おいてけぼり(置行堀)」…周りのみんなはどこかに行っちゃって、自分だけそこに放置されちゃう事。 東京都墨田区本所の七不思議のうちのひとつ。 江戸時代、魚を釣ると堀から「おいてけ〜、おいてけ〜」という声が聞こえ、釣った魚が1匹もいなくなってしまったという不思議なお話。 落語にもなっているよ。この絵は幽霊だけど、河童(かっぱ)とか狸(たぬき)の仕業(しわざ)なんじゃないかとも [続きを読む]
  • 数学の技術
  • 「算数、キライ」「数学、キライ」と拒否っている子を見ると、残念だなぁと思うんだ。 特にね、最近の小学校の算数の教科書は「数学的な考え方」を問う問題がお好き。 わかるよ、わかるけど、ちっちゃいころから順序だててわかりやすく「数学的な考え方」の方法を教えてあげていないのに、いきなり「数学的に考えろ!」と突き放されてもねぇ…と思うんだ。 それよりか私は、昔ながらの計算の技 [続きを読む]
  • 小石川植物園
  • ずーっと気になっていた「小石川植物園」に行ってきた。 正式名称「東京大学大学院理学系研究科 附属植物園」 …えっ? それ一般人は入っちゃダメなんじゃない? いえいえ、もちろん立ち入り禁止区域もあるけれど、大人400円、小中学生130円で中に入れるんですよ〜 約16万平方メートルの広い敷地内には、驚くべき植生が一堂に集結している。 ↓↓↓入り口近くには、主に熱帯を中心 [続きを読む]
  • 通常モード
  • GWも終わり、本日から通常モード。 「戻りたくない!」とうつうつするのは、人としてダメダメだ…なんて思わなくていいよ。 だって、一見元気そうに見える人達も、みんなおんなじなんだから。 エネルギーがない時は、そんなに無理をしなくていい。できる範囲で、できる事をする。 そしたら少しずつ、前よりもできる事が増えていくものなんだから。 「そうはいっても、周りからのプレ [続きを読む]
  • ”内角高めのスクワット”
  • かつて熊谷を席巻(せっけん)していた諸先輩方と、高校生のころ私と一緒にバンドを組んでいた友達のカッチョいいステージです。 瀕死の双六問屋 (小学館文庫)新品価格¥576から(2017/5/7 18:51時点)↓↓↓「いいね」と思ったら、押して下さい??にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • RAKU SUPA 鶴見(極楽湯)
  • ウチは今年、大学と高校のW受験だった。「受験が終わったら、鶴見のらくスパに行こう!」と約束していたんだけれどなかなか家族3人のスケジュールが合わず、今になってしまった。 受験が終わってから、そろそろ3か月になるぞ。 今からもう10年ほど前になるんだなぁ… 当時の少年野球チームの主将母達と、横浜のスーパー銭湯をあちこちめぐり、「ここ!」と決めたのが芹が谷の「極楽湯」 [続きを読む]
  • 神奈川県庁 2
  • ↓↓↓年季の入った建物という事が、よくわかる。 神奈川のマスコットキャラクターも登場 来年は神奈川県庁の建物が建てられてから90年になるから、今年以上に混むかもね。 県庁の特別公開は、5月6日(土)までです。 地図と地形で楽しむ 横浜歴史散歩 (歴史新書)新品価格¥1,026から(2017/5/4 16:49時点)↓↓↓「いいね」と思ったら、押して下さい? [続きを読む]
  • 神奈川県庁 1
  • GW(ゴールデンウィーク)特別企画。KING(キング)神奈川県庁の特別公開があるという事なので、早速行ってきました。 ↓↓↓正面玄関は、木村拓哉主演の検察官ドラマ「HERO(ヒーロー)」のロケに使われました。 神奈川県庁は、今から89年前(!)の1928年(昭和3年)に完成しました。 当時流行りのアールデコ調の作りがあちこちに見られます。 ↓↓↓エレベーターが、すごい [続きを読む]
  • 2017 憲法記念日
  • 5月3日、今日は「ザよこはまパレード」の日。いつも車で走っている山下公園前の道路等が完全封鎖され、マリンタワーあたりからパレードが始まる。↓↓↓昭和28年(1958年)第1回から去年の第64回までの写真が載ってるから、見てみ。ザ よこはまパレードの歴史 | 開港記念みなと祭 国際仮装行列 ザ よこはまパレードそして今日は、憲法記念日。「ザよこはまパレード」の8年前が終戦の年。日本国憲法は終戦の翌年の11 [続きを読む]
  • GWも、通常モードで。
  • 明日から本格的なGW(ゴールデンウィーク)という人が多いんじゃない? 「やった〜! 休める!」と、昼まで寝放題、ゲームし放題。 「…だって、4月から新しい環境で大変だったんだもん。いっぱい休みたいんだよ!」 …という気持ちもよくわかる。休める時に休んだ方がいいし、普段できないことを思いっきるやるのもいいよね。 でもさ、GWが終わったら、どうしてもまた元の環境に戻らなくてはな [続きを読む]
  • 内角高めのスクワット
  • またまた行ってきました。懐かしの熊谷市民ホール。オサムず企画のライブ。 この日は母の喜寿の誕生日でもあったので、本当は最初から最後まで見たかったけれど、残念ながらそういう訳にもいかず。 私が高校生のころ、熊谷でブイブイいわせていた諸先輩方や同世代の方々。プロになったり、昔プロで活躍していたり、アマチュアでもプロ並みのテクニックだったり…のすごい方々。 ジャンルもカン [続きを読む]
  • GWについて
  • GW中の授業は、先日配布した予定表通りになります。まちがえないよう、よく確認して下さい。また、ブログの更新頻度が不定期で少なくなりますので、ご了承下さい。↓↓↓「いいね」と思ったら、押して下さい??にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 十人十色(じゅうにんといろ)
  • 小学生から高校生まで全教科教えているんだけれど、大好きな授業のひとつが「作文指導」 入試で点数が取れる作文や小論文の指導はもちろん、そうした「点数」を狙(ねら)わない比較的自由な文章まで。 文章を書くノウハウは巷(ちまた)に数多くあふれているけれど、「おもしろい」文章を引き出してくれる指導は、残念ながらあまり見かける事がない。 私自身、「おもしろい」文章書くの大好き [続きを読む]