マダムミシェル さん プロフィール

  •  
マダムミシェルさん: 子供叱るな、来た道だもの。年寄笑うな、行く道だもの
ハンドル名マダムミシェル さん
ブログタイトル子供叱るな、来た道だもの。年寄笑うな、行く道だもの
ブログURLhttp://ameblo.jp/msuno17/
サイト紹介文親の遠距離介護と一人娘が産んだ孫の孫育て。2足の草鞋生活をつらつらと綴っています。
自由文女としてこの世に生れて60年。人並みに就職し、人並みに結婚して、人並みに子供にも恵まれた。
ちょっと人並みではないのは転職回数。ライフスタイルに合わせて転職を重ねているうち、両手に余る職歴の持ち主に。
今は「親の介護」と「孫育て」をテーマに生き方模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 92日(平均4.5回/週) - 参加 2013/08/06 23:23

マダムミシェル さんのブログ記事

  • 注文住宅:こんなはずじゃなかった⑤
  • <こんなはずじゃなかったシリーズ第5弾> バスルームの3枚引き戸があまりにちゃっちい 1F親世帯は、トイレとバス洗面をひとつにまとめました。 以前住んだコーポラティブハウスの時にそうした(狭さ対策でした)経験があったのと、やはり将来の介護を考えた時、トイレとバス洗面を一緒にすることで生まれるスペースが重要だと思ったからです。 それ自体は良かったと思っています。 トイレと洗面を仕切る壁(1mくらいの高さ) [続きを読む]
  • 注文住宅:こんなはずじゃなかった④
  • <こんなはずじゃなかったシリーズ第4弾>洗面化粧台の収納スペースが少なすぎる 東急ホームズさんの標準仕様はタカラスタンダードだったのですが、私たちの希望する形がなかったので、LIXILの洗面化粧台を選びました。 実家の母の介護をしていて、洗面化粧台は車椅子に座ったまま使えるタイプがいいと思っていたのです。 が、なんと、タカラさんはそういうのがなく、どうしても…となると、元々ある板を取って細工をするため、 [続きを読む]
  • 注文住宅:こんなはずじゃなかった③
  • <こんなはずじゃなかったシリーズ第三段> 食洗器、小さくてあまり使えない感じ 十数年前に建てたコーポラティブハウスの時、食洗器を使ってました。 使ってたと言っても、最初だけで、電気代が高いだの、水道代がもったいないだのということを小耳にはさんでからは、水切りかご(!?)代わりにしてました。 そういう経験があるにも関わらず、なぜ、今回また食洗器を設置したのか 60歳過ぎると判断力が鈍るのですね〜 って、歳 [続きを読む]
  • 注文住宅:こんなはずじゃなかった②
  • <こんなはずじゃなかったシリーズ第二弾> 吊戸棚に食器を入れる予定が、下段しか使えない キッチン壁につけた吊戸棚、長いタイプはキッチン家電を置く棚のスペースが狭くなるので、短いタイプを選択しました。 よって、見た目はスッキリ でも、実際に食器を入れようとしたら、下段に入れるのが精いっぱい 可動式の棚は全部で4段ありますが、上3段はとても食器が入れられるような高さではありませんでした これ、考えれば分かる [続きを読む]
  • 娘たちも無事に引っ越し完了!
  • 2週間遅れで、娘一家が引っ越して来ました なぜ、同じタイミングで引っ越さなかったかというと、そこが注文住宅のミステリー 昨年11月に着工して、完成予定は6月末日と言われました。 ところが、天候やその他諸々(なんでしょうね?)で、遅れることもある…とのこと。 私たちは賃貸なので、ずれ込んでも大きな問題にはなりませんが、娘たちはマンションを売って引っ越しのため、ずれ込むと大変なことになります。 つまり、タイミ [続きを読む]
  • 注文住宅:こんなはずじゃなかった①
  • 東急ホームズさんで、1年以上かけて建てた、念願の…違うな、待望の2世帯住宅 住んですぐに気づいた、こんなはずじゃなかった〜を今後のため(誰の?)に徹底検証してみたいと思います。 カトラリー収納スペースがない 本来なら、必ずあるものですよね。 だから高を括っていたのです。 私たちが選択したのはタカラスタンダードの対面キッチン。 広いシンクにホーローの引き出しなど、一昔前のタカラさんからは想像もつかないほど [続きを読む]
  • 引っ越しから片付け〜怒濤の1週間が終わり…
  • ようやく怒濤の1週間が終わりました。 前の家の掃除とゴミ出し、いわゆる後片付けも何とか終えることができ、無事、大家さんに鍵を返すことができました。 ええ。 引っ越しの翌日ではなく、1週間後に 太っ腹(実際、とっても太ってらっしゃる…)の大家さん、お礼の品を「まあまあ、そんな気を使わなくてもいいのに〜」と受け取ってくださり、長引いたことなど全く気にもかけないご様子。 なにせ、大型犬2匹と暮らしてましたから [続きを読む]
  • 引っ越しから片付け〜怒濤の1週間〜3日目から5日目
  • リビングの段ボールは食器を残してほぼ片付けが終わりました。 といっても、私としてはもっと、動線やら使う頻度やらをした置き方、入れ方にしたいところを、とりあえず入れ込んだだけです。 でも、そこばかりに手間をかけてはいられません。 明日にはまた、孫の幼稚園プレに行くために、孫を連れて娘が泊まりに来るからです。 1Fの寝室(見栄を張ってメイド部屋と呼ぶことにしました)は、まだまだ段ボールが片付かず、ベッドの [続きを読む]
  • 引っ越しから片付け〜怒濤の1週間〜2日目
  • 引っ越し翌日は、娘世帯のカーテンの採寸やレール取り付けの確認で、カーテンのお店の方と娘たちが来ました。 娘たちが来るということは、もれなく可愛い孫ちゃんがついて来ます ということは…、しばしお片付けはお休み 昨日、夜遅くまで段ボールと格闘、そして早朝から娘たちが来る10時半頃まで、再び段ボールと格闘し、半分くらい段ボールを開けることができました。 キッチンは、パントリーと物入れ、そしてミーレの洗濯機の [続きを読む]
  • 引っ越しから片付け〜怒濤の1週間の始まり〜
  • 引っ越し荷物の運び入れが完了したのが午後7時半でした。 リビングと寝室にまとめて段ボール(100個以上)を入れてもらったため、それこそ足の踏み場もないほど マンションサイズで考えれば十分広いリビングですが、前の家で使っていた6人〜8人掛けのテーブルの存在感がすごい 本来なら2人掛けソファをおくところが段ボールの山々々 こんなこともあろうかと、引っ越し直前に張替えのお店に預けたのです。 大正解 すでに夜の八時を [続きを読む]
  • サカイ引越センターさん、お世話になりました
  • 我が家の予算を大幅オーバーのサカイ引越センターに決めた理由は、娘命の我が夫が、娘の引っ越しが少しでも楽になるようにと願ったからでした。 自分達はお任せパッキングの楽チンコースを選んでおきながら、娘たちもそうすればいい…と勝手に考えていたのです。 娘はさらっと、パッキングは頼まなかったよ〜と だって、そんなに荷物はないから…ですって。 確かにあちらは2LDKのマンション。3年半くらい住んだだけ。 それに比べ [続きを読む]
  • 引っ越し準備が佳境に入りました!
  • 内覧会も無事に(いや、ちょっと難ありだったかな?)終わり、後は我が家の不要物を捨て、とにかく分別して捨て、捨てまくるだけ〜 …って、浮かれてるんではなく、発狂しそうなんです なんでこんなに溜め込んだかな なんで〜〜〜 今まで何度も引っ越ししてきましたが、大きな一軒家、しかも大きな物置と広〜い庭のある家からの引っ越しは初めて。 外回りの片付けだけで、我が夫、1ヶ月以上かかったようです 私が実家ローテーショ [続きを読む]
  • 市のがん検診に行って来ました
  • 我が市は、胃がん検診で内視鏡カメラを推奨しています。 以前夫がこの内視鏡カメラで初期の胃がんを発見してもらったことがあり、それ以降、我が家では毎年、胃がん検診は内視鏡にしています。 ところでこの内視鏡検査、私は20年ほど前に虎ノ門病院で受けたことがありますが、あのカメラを喉から入れられる苦痛の方が大きくて、それで病気になっちゃうんじゃ…と思うほどの恐怖になってしまいました。 オエッオエッとえずく(食事 [続きを読む]
  • 胃腸が荒れると舌が荒れる⁇
  • 歯科検診に行って来ました。 私がここ数年通っている歯科医院は、若めの国立大学歯学部卒の先生。 先生の説明は理論的で分かりやすく、機械なども最新式のものが入っていて、何より、予約時間にほぼぴったりで診てもらえるのが気に入ってます。 歯医者の何がイヤって、まな板の鯉状態でキーンって機械音に怯えるのと、予約を取ってるにも関わらずの長〜い待ち時間 待ち時間が長いのは、歯医者に限らずイヤですけどね〜 4ヶ月ごと [続きを読む]
  • おばけズッキーニで何作ろう??
  • 市民農園の野菜がすごいことになってます〜 実家の田んぼで作ってた時から知ってたことだけど、やっぱりズッキーニ、すごい成長力です 体調不良で2日ほど、畑に行かなかったら、あっという間に、おばけズッキーニになってました。ついでにキュウリも ズッキーニは、雌花と雄花の受粉をしてやらないと、ちゃんと育たないので、毎朝(それもお日様が高く昇ってからではなく、朝日がキラキラしてる頃)行って、人工授粉しないといけ [続きを読む]
  • 片付けしていて出てきた思わぬ見っけもの
  • 自宅の片付けが佳境に入ろうとしています。 今ごろ??ですが…。 実は私たち、この家に来た時はそれこそ、身ひとつという状態でした。 都内で住んでいたマンションが火災で全焼し、焼け出されてここに辿り着いたのです 当初は自宅マンションが再建されるまでの半年間だけの仮住まいのはずでした。 半年間だけ、そして大型犬2匹が一緒に住める家 そんな条件に合うところは中々ありませんでした ところが、元米軍住宅という、広〜 [続きを読む]
  • 新居完成まであと少し!
  • 新居の完成(引渡し)まで、半月を切りました 思えば長い道のりだった… いやいや、まだ感傷に浸るには早い早い。 先日、照明と、2F(つまり娘宅)のスイッチプレートを持ち込みました。 すでに細かな打ち合わせは終えているので、文字通り、持ち込みだけ…と思っていました。 違いました 受取の立ち会いが、例の「人は好いけど抜け抜け」の設計士さんだったのも問題だったかもしれませんが、やっぱり双方の確認漏れでしょうね。 [続きを読む]
  • 妹2号の住居探し〜査定が出ました〜
  • 私が妹2号の娘夫婦に話をしてから3週間と少し…。 神鋼不動産と住友不動産の2社に査定をしてもらった結果が出ました。 この2社間で、ずいぶん査定額に開きがあるのですが、その主な理由は建物価格を入れているか否かの違い。 会社の方針なんでしょうか。 それはともかく、低い方の査定額はまさしく土地の路線価での評価額と、ほぼ同じでした。 それを聞いた夫、意外に低いんだねと。 同じく、妹2号の長男も、あまりの低さ(!)に [続きを読む]
  • 妹2号の住居探し〜娘夫婦との協議〜
  • 妹2号の住居探し、私が神奈川に戻る前に、妹2号の娘夫婦に状況説明をしました。 妹2号だけだと細かい話ができないかもしれないので、そこは、そういうことが得意なお姉ちゃんの出番です まず、妹2号が同居は厳しいと考えていることを説明しました。 説明している間、肝心の娘はひと言も発せずじまい 婿殿のS君は、例によって軽い調子で、「一緒に住んだ方がお義母さんにとってもいいと思っただけなんすよね〜」と。 ほぼすべての [続きを読む]
  • ご近所さんとの何気ない会話
  • 今日はお2人のご近所さんと、通りすがりの会話をしました。 1人目は、市民農園の畑のお隣さん。 うちのししとうを見て、唐辛子ですか?と声をかけて来ました。 ん?ちょっと日本語がカタコト…と思ったら、「私、ブータン人です」と カタコト&唐辛子で、一瞬、韓国の方かと思いました。 ブータンでは唐辛子をよく食べるので、唐辛子を植えたいと思っていたそうです。 辛いですか?と聞かれ、残念 [続きを読む]
  • ようやく引っ越し業者を選定
  • 引渡し日が決定した時点ですぐに検討しておけば良かったものを、1ヶ月切って検討を始めたら、ちょっと出遅れ感が お互い、リタイア生活が長くなり、世の中の動向をよく理解していなかったのです。 年度末(つまり3月)でもないし、平日だから大丈夫よね〜なんて高を括っていたら、とんでもない。 大手のサカイ引越センターさんの見積りをお願いしたのですが、月末の金曜日の大安というので、すでにトラックの手配 [続きを読む]
  • セージでうがい薬を作ってみました
  • 足先や首筋が冷えるな…、ちょっと喉がイガイガするな…と思ったら、早速体調不調 いつものことなのに学ばない私です(夫にはいつも、学習がない人ねなんて言ってますが…) 孫ちゃんが同じく風邪気味で、微熱・軽い咳・鼻水があったのですが、そんな孫ちゃんにチューしてたのもいけなかったかしら 今、風邪なんかひいてられないのに、私ったら、不注意千万ですね 私の風邪はたいてい、喉から来ます。 [続きを読む]
  • 孫守り要請に二つ返事で出動!
  • 我が娘、第二子妊娠で、つわりに苦しんでいます 第一子の時は、人並み(?)のつわりはあったようですが、今回はその比じゃないらしい 実は私、つわり、ほぼ皆無だったのです。 テレビドラマでよくやる、ご飯の臭いをかいでオエッてやつ、ほんまかいなと、わざわざ、炊き立てのご飯の臭いを嗅いでみたことがあります。 なぁ〜んともありませんでした 娘のつわりの話に戻ります。 つわりって、経験 [続きを読む]
  • 妹1号からのLINEが悲惨(>.<)
  • 交代で実家に帰った妹1号からLINEが届きました。 その内容を見て、愕然 母の状態がかなり悪化していて、さすがの妹1号も、帰ってたった2日で音を上げるほど 私がこちらに帰って来る前(つまり半月ほど前のこと)、母は車椅子からのトイレ便座への移乗やベッドへの移乗はかろうじて出来ていました。 コツをつかめば、手すりをつかんでスッと立てたりもしていました。 それがまったく立てず、妹1号1人の力 [続きを読む]