あっくん さん プロフィール

  •  
あっくんさん: saka,skateboarding,trip,cooking,and I
ハンドル名あっくん さん
ブログタイトルsaka,skateboarding,trip,cooking,and I
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akihiro1102/
サイト紹介文酒、スケートボード、旅、料理を愛する人の日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/08/05 07:31

あっくん さんのブログ記事

  • 茨城県 下妻スケートパークへ
  • 先日出来た茨城県下妻市にあるスケートパークへ遊びに行った。全体像はこんな感じ。新設ということもありかなりきれいですが、コンクリの照り返しでサングラスがあるといいかも。入り口を入るとピラミッド。主にバンクとして使っている人が多いみたいだけど、遊びの幅は広い様子。ほどよいR。カーブは膝ぐらい。自分には少々高い。泣奥の半ボール。半ボールからのウォールで上がります。一番奥のR。想像以上にでかいことに驚かされ [続きを読む]
  • 昨年に引き続き山菜とタケノコ掘り
  • 久しぶりにもと職場の職員と恒例行事になりつつある、タケノコ掘りと山菜取り。今年はタケノコの出が悪く、去年のような量は収穫出来ず残念。代わりにコゴミ、ふき、タラの芽を収穫。コゴミは初めて収穫したけど結構グロテスクね。でも味は完璧。不思議と空豆的な味がするんだわ。醤油で食べてもよし、ゴマで和えるのもよし、春の味覚は侮れませんね。 [続きを読む]
  • お久しぶり
  • 久しぶりにブログに触れました。色々、諸事情があり全然更新していませんが、生きています。まぁ、そんな感じで。。。。先日行った勝浦です。 [続きを読む]
  • うーーん!
  • 最高に良い日もあれば、最高に悪い日もある。だからって、それに左右されている訳ではないけど、その瞬間、その時で、未来は変わると、そう信じている。自分の人生、どうなるかは分からないけど、なるようにしかならない。ただ、なるようにしかならないかもしれないけど、やると決めたことは行動に起こすしかない。誰のため?自分のため?家族のため?それはわからない。ただ、自分がいいってものを突きつめればいいと思う。それが [続きを読む]
  • やっぱりポマードは好きです。
  • やっぱりfadeにしてからポマードが手放せない。勿論仕事に行くときは控えめだけど、休日はたっぷり、ベッタリと塗りまくる。出勤はwolfman、ちょっと格好つけたい時にはreuzel、スケートの時にはsuavetico、dayoffならrayliteみたいな感じで使い分ける。匂いってその日の体調により、このニオイを身にまといたい!!っていう風になるのよ。絶対。まだまだ、欲しいポマードは沢山あるので少しずつだけど集めていこうと思う今日この [続きを読む]
  • コルクボードを再利用、そして旅の思い出。
  • 一昨日は休みで家にあったコルクボードを再利用。旅で集めたビールのラベルをコラージュ的な感じで敷き詰めてみた。結果的にはいい感じにまとまり、部屋の雰囲気にも合っている。こりゃ、良かったわ。改めてみるビールラベルはまさに勲章。ビアチャン、ビアラオ、バリハイ、エベレスト、クスケーニャなどなど定番の物から珍しいものまで。。。思い出が甦ります。こんな感じでしょうか?結構遠目だといい感じに。やっぱり手作りはい [続きを読む]
  • そろそろ夏野菜終了します
  • 今日は久々の台風&当直。特にこれってこともなく、当直室でチルアウト。そんなときに気にかかるのが野菜たち。もうすぐ夏も終わることだし、次に作る野菜達は何にしようかと想像が膨らむ。でもその前に記念として可愛い野菜ちゃんをパシャリとととっきました。ローズマリーとバジルさん。バジルはきれいに剪定し、形を整えて終了パクチーの第二弾と小松菜。小松菜は間引いて成長させますナスサン。これでもかなり剪定しました。今 [続きを読む]
  • 蒙古タンメン中本 麻婆丼食べて死にそうです
  • 今日は当直開けで帰りに大宮に寄り道。一杯引っかけてから帰ろうと思ったが、それがそうとも言わず二件目、三件目。そして最終の着地点として中本に。笑。どんだけ、飲んで食べるのか?底知れぬ胃袋。今日で終わりと言いながら、明日も同じ繰り返しを行う。学習するということを教えてもらいたい。蒙古タンメン中本には6年以上行っていない。という記憶も曖昧でその日も酔っぱらって行ったというエピソードしか覚えていない。もち [続きを読む]
  • リビングほぼ完成系
  • やっとリビングがほぼ完成系に近づきました。モケットグリーン、3シーターチェアーに、ブラックのカリモクKチェアー、Sサイズのカリモクテーブルにモケットグリーンの四角いチェアー、かなりくつろげる代物です。他にも揃えるものはありますが、一先ず我慢。次は小物系をそろえたいと思う今日この頃です。 [続きを読む]
  • 野菜の成長
  • 今年の5月から畑を耕し、野菜生活をおくっとります。トマト、キュウリ、ナス、枝豆、ローズマリー、バジル、オクラ、パクチー、ピーマン、唐辛子と。一年目にしてはまずまず。トマト、ナスの大量収穫枝豆。収穫時期をみて取りましょう。身が堅くなる前に見極める。次回への課題。きれいにトマトの剪定パクチー収穫祭パクチーの群衆こんな感じで一年目は終了します。 [続きを読む]
  • layriteのポマード購入!
  • 最近はまっているポマード。またもや購入してしまいました。今回購入したのはメイドインアメリカ。結構ポピュラーなポマードらしい。というのも匂いがアメリカ人好みのものらしい。例えて言うならばバニラ系+ココナッツ系な感じです。つけ心地はまずまずで伸びもよい。そして、ウルフマンと比べて固まりも良い感じ。ルーゾーは大人系な感じですがレイライトはポップな感じといいますか。。。まぁ、とりあえずいいと言うことです。 [続きを読む]
  • Bolivia料理 Chairo=チャイロ=肉と野菜のスープ
  • ボリビアの郷土料理、「チャイロ」。まぁどこでも食べれるかと思いますが・・・・・・・チャイロといってもこんな感じ(具が全然入っていないバージョン)もあります。正直、普通です。美味しくもなくまずくもなく。正直味が少し薄いので現地では塩を入れて食べましょう。(あくまでも高血圧人のたわごとですが・・・・)以上。 [続きを読む]
  • Bolivia料理 トゥルーチャ
  • ボリビア料理=ボリ飯(勝手に名付けましたが)の定番中の定番。トゥルーチャを紹介する。そろそろ肉文化に飽きたころにそれはやってくる。「マス」、そう魚が食べらるのです。ボリビアはチリやアルゼンチンと違い海を持たない国だから、基本チチカカ湖で釣れた魚を食べるんだと思う(予想ね)日本人たるもの魚と聞けば、うずうずして仕方ないだろう。基本形は素揚げ。そしてライム。お芋が添えられているのが鉄板かしら。それにし [続きを読む]
  • Bolivia編 まずは定番ウユニへ
  • ウユニに行ったのは2014。思い起こせばダカールラリー真っ最中で街は賑わっていたかな。定番のスポットを転々と周り。いよいよ湖へ。昼間はこんな感じ。鏡張りになるまで待ち続けます。なんだか光の反射で目がおかしくなりそう。そして蜃気楼的なものが。下を見ると結晶が。塩湖ってこんな感じなんだね。ちなみに味はしょっぱかったです。徐々に鏡張りになり。はいきました。きれいなやつ。さらに時間が経つと。こんな感じ。ま [続きを読む]
  • チリでエンパナーダの食べ比べ
  • 南米圏ではどこでも食べられるエンパナーダ。基本、ひき肉系とケソ(チーズ)が一般的ではないかな。とりあえず、チリでの目標は達成したので後は食すのみ。待ってろ、エンパナーダ。とあるスーパー。エンパナーダたちが待っております。さて、これにしようか?それとも丸いの?それとも楕円形?メンドクサイ、全部買うことにしました。まずは円形。もちっとした系。なんだかもち的な感じでした。続いて台形。これは当り。ミート系 [続きを読む]
  • パパス・フリッタス=フライドポテト
  • チリに来て初めて食べたパパスフリッタス。所謂、フライドポテト。どこでも売られており、人気の店には人が並んでいる。しめしめと思い行列に並ぶ。紙の大きさで値段が変わる。実に分かりやすいシステム。これは日本も導入せねばいけぬ。おばちゃん2人ぐらいで切り盛りしているため結構時間がかかる。そして揚げたてっていうのもあり・・・・・・五分後ようやく到着。パパスフリッタス。もう一度言おうパパスフリッタス。。。。フ [続きを読む]
  • プエルトモントで「クラント」を食す
  • ついにこの日がやってきた。お目当ての「クラント」。いわゆる魚介の蒸し料理といったところでしょうか?ほとんどの人がここを訪れる楽しみとしてあるのではないでしょうか?先ほどのメルカド。メルカド内には沢山の食堂があり、どこにするのか迷ってしまうけど、まずは現地の人が多い店に入ろう。確実においしい店にありつけるのです。そして大勢で賑わう店へと入ります。クラントを頼んでいる間、ソパ(スープ)がきます。これは [続きを読む]
  • プエルトモントのメルカドへ
  • さあ、今日もどこへ行く。どこ?そうだね、メルカド!旅をするにあたって私はメルカド(市場)は必ず行かなくてはいけない場所。まさに食の聖地なのである。メルカドに続く道はお土産物屋でにぎわっているが、肝心な観光客はというと・・・・・の状態である。シーズン的なのかあまり人気のないところなのかわからないが、まぁそれはそれにしとこう。引き潮のせいか船がむき出し。途中、巨大なオットセイ発見。観光客からの餌街。そ [続きを読む]
  • プエルトモントの街並み
  • さて、ここはプエルトモント。いわゆる漁師町。そろそろ、魚介が食べたくなったら真っ先にここへ向かうだろう。プエルトモントと言えば真っ先に浮かぶのがこのモニュメント。高台からの街並み。サンティアゴの都会的な印象とは逆にのんびりとした時間が流れる。われらのゲストハウス。なんだかバス停で勧誘され、おばちゃんの家で泊まることに。居心地もよく良かった宿です。わんころは受け付け係。もちろん番犬の役目もします。キ [続きを読む]
  • チリのスケートパーク
  • やっぱりどこにでもスケートスポットはあるもんです。お届けするのはチリのプエルトモント。日本人旅行者の定番のスポットではないかと。そんな中、町の中心部にスケートパークがあります。パーク名はわからないけど小規模のパークです。丸レールは小さめ。レッジはまずまず。路面はゴリゴリ。南米ぽい感じです。ミニランプもあり、ただしゴリゴリな感じ。ランプからの飛び出しバンク的な感じです。ローカルの人と会話をしましたが [続きを読む]
  • Chileのsan pedro de atacamaにも行きました
  • 続いてはアタカマにも行ったお話です。アタカマと聞けば雄大な砂漠をイメージしますが、どうしてもエジプトの砂漠の印象が強くて結果想像負けしてしまいました。。。。。。。。。なので、とりあえず1dayツアーでブラブラと。早朝からバスで向かい。間欠泉をみに。ブシュー、ブシューいっとります。さすがにアメリカのイエローストーンには負けると思いますが(行ったことはありませんが)記念に一枚。モクモクモク。帰りの道中。 [続きを読む]
  • Punta Arenasでペンギン鑑賞
  • 確か記憶をたどるとパイネからプンタアレナスにも行きました。もちろんお目当てはペンギンのはずでしたが・・・・・・・・正直、個人的にはこの値段払ってこれ?という印象。まぁ個人によって感じ方は違うと思うので、あくまでも個人的な感想です。ペンギン①ペンギン②ペンギン③以上、プンタアレナスでした。 [続きを読む]
  • 久しぶりに過去の旅の振り返り パイネ国立公園3泊4日 後編
  • 前編の続きで、最初の目標は3本矢のところ。しかし生憎の天気のため、一瞬顔を出したのを最後にガスってしまい残念な結果に。まぁ少しでも見られたからよしとするかとにかく寒かったな。翌日、天候は晴れ。しかし雲の流れを見ると雨が降りそうな予感。まずは足早に次のキャンプサイトへ向かう。基本的には道は緩やか。初心者向きです。この雄大さは伝わるかな?最終日。どこかのミラドールでの写真。この日は暑かったな。しかもハ [続きを読む]
  • 家庭菜園 順調に育っております。
  • 4月の始めに整備し、種をまいて寝かしていました。ようやく作物の適した気候になり順調に育っております。現在育てているのはローズマリー、パクチー、バジル、ナス、キュウリ、ミニトマト、オクラ、ししとう、枝豆、さらに今日はオクラの調子が悪いのでオクラの株と赤唐辛子、ピーマン購入に至りました。パクチーは間引いたおかげもあってここ最近スクスクと伸長を伸ばしております。ミニトマトも摘心を描かさずこない、知り合い [続きを読む]