いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: ちょっと気になる世間のこと、自分のこと
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトルちょっと気になる世間のこと、自分のこと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/passmount2012
サイト紹介文ああでもない〜こうでもない!? アレコレ悩んで大きくなった!! 気になるアレコレ備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/08/07 13:33

いっちゃん さんのブログ記事

  • ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる・・・・
  • 本当は、一人になって心がゆっくりと落ち着ける時間なのに、 携帯、スマホ、Twitter、Facebook、LINE、その他のSNSの存在によって、そういう時間がなくなってきた、という人もいるのではないでしょうか。わたしもその中のひとり。(*´∀`*)角田光代さんの言葉が思い浮かびます。「ひとりでいるのが こわくなるような たくさんの友達よりも、  ひとりでいても こわくないと思わせてくれる 何かと出会うことのほうが、  うん [続きを読む]
  • 失うことは・・・
  • 失うことは、マイナスでもプラスでもなく、 何かを持っていたという証である。(ポケットに物語を入れて、角田光代)若さをもっていても、それは、いつまでももっていられるものじゃない。(´-ω-`)そして、ほとんどのものはそれに似ているものだと思います。ずーっと持ち続けられるものなんて、めったにない。いつか、どこかで、 必ず失うことになります。じゃあ、見えないものは、 持ち続けられるかと言えば、たとえば、 日本人が [続きを読む]
  • アウトプット
  • 人は何もないところから物を生み出すことはできません。ですからアウトプットしようと思えば、インプットがなければ無理です。それも10インプットして10アウトプットしようというのは虫が良すぎます。100インプットして3くらいアウトプットできれば上出来でしょう。(雑談力、百田尚樹)私のように何も入っていない「引き出し」からは、何も引き出せません。(。´・ω・`。)何かを入れること、入れるものを選ぶこと、集めること、そこ [続きを読む]
  • 考えるな
  • 考えるな、というのは、 考えている暇があったら動けという意味で、つまりは、 迷うなということなのだろう。(ヴォイド・シェイパ、森博嗣)人は、考えることなしに、 最適な行動は出来ないだろうけど、 考えすぎることで、そこから遠ざかってしまうことも多い。何ごとも頭だけで分かろうとするのは、 人間の悪いクセで、今のような情報化社会では、 特にありがちなことだと思います。「知った」だけで、 「分かった」ような気がし [続きを読む]
  • 人生における時間
  • 人生における時間を、一つの方向に向けて全部発揮できる人間。人間にはいろんなことができる。だけどいろんなことをやらずに、たった一つだけにそれが集中したとき、それはとんでもねえ力を発揮できる。(クビキリサイクル、西尾維新)スマホ、ゲーム、インターネット、そしてテレビ。人の時間を消費してくれるものは、たくさんあります。怖いことに、ちょっと気をゆるしていると、30分、60分なんていう時間は、それらのものに奪われ [続きを読む]
  • いかさまに頼っても
  • その病人がたいせつであればあるほど、藁に縋っても、いかさまに頼っても、救いたいと思ってしまう。それが人の情だ。情が弱さになり隙を作る。いつの世にも、その情に、その弱さにつけ込み一儲けを企む輩がいるんだ。いつの世にもな。現れては消え、消えたと思えば形を変えて、また、現れる。そして、そういういかさまに、心が安らぐ病人も稀にだがいる。ほんとうに、稀だがな。そこが人って生き物の摩訶不思議なところさ。(桜舞 [続きを読む]
  • あなたに興味がある
  • インタビューに限らず、人は本来、誰かに自分のことを聞いてもらえるのは嬉しいはずだ。仕事でも日常会話でも、「あなたに興味がある」という態度を示すことから関係は始まる。(図書室で暮らしたい、辻村深月)自分の話に興味を持ってもらうために、いろんな情報をテンコ盛りしたり、大げさに話してしまったり、長々と話したり、人はやってしまいます。自分もそんな傾向性があるかも。^^相手の関心が向かないと、かえってムキになっ [続きを読む]
  • 最終的に復讐なんてどうでもよくなる。
  • 自分にひどいことをした相手をずっと憎み、日々のろっていてもあまり意味はありません。それより復讐心の有効活用というか、もっと前向きなことにエネルギーを使って、自分を向上させる遠回りの方法で復讐を考えるほうがずっと聖餐的です。最終的に復讐なんてどうでもよくなる。裏切った相手を許してしまう。そこまで行けば、本当の復讐といえるのではないでしょうか。(人生に効く 名著名作の読み方、齋藤孝)レジリエンス=立ち直 [続きを読む]
  • ジャンケンのように 人はどこかで負けて、 どこかで勝つ。
  • ジャンケンのように人はどこかで負けて、どこかで勝つ。(カンタ、石田衣良)勝ちっぱなしはない。負けっぱなしもない。必ず、どこかで勝てる。そして、どこかで負ける。だから、自分の勝ち方が小さいからといって、自分から、それをバカにしない方がいいと思います。次の勝ちは、それに積み重ねていくこと。最初から、大きな勝ちばかりを期待して、そればかりを待っていると、自分の力不足だけが明らかになって、やる気さえ失せてし [続きを読む]
  • 私が一人の心の傷を いやすことができるなら・・・
  • もし私が一人の心の傷をいやすことができるなら私の生きるのは無駄ではないもし私が一人の生命の苦しみをやわらげ一人の苦痛をさますことができるなら(天使の子、小手鞠るい)人を喜ばせること、人を安心させること、人に期待させることは、なかなかむずかしいと思います。いや、最初からそんなことなんて考えていないよ、ただ一人、あの人のことを喜ばせたいんだ。と思っていても、相手にはまったく伝わらない、ということもありう [続きを読む]
  • われらは何事もなしておらぬのに・・・
  • われらは何事もなしておらぬのに、空は青々と美しい。時に曇り、雷雨ともなるが、いずれ青空が戻ってくる。それを信じれば何があろうとも悔いることはない。いずれ、われらの頭上にはかくのごとき蒼天が広がるのだ。(蒼天見ゆ、葉室麟)幸せとは何か。このフレーズを読んでふと考えました。天気でいえば、いつも晴れている日々のことだろうか。一切、雨など降らない日々がずーっと続くことだろうか。そんなことを思うと、幸せとは、 [続きを読む]
  • 耳には瞼がありません。
  • 耳はすべての音をあまねく拾います。耳には瞼がありません。耳はただ聞くのです。受けとるのです。私たちは溢れる情報を日々、耳から取り入れ蓄えています。無意識のうちに。(私の愛した男について、田口ランディ)目には、まぶたがあり、口には、唇があって、開いたり閉じたりできます。それが、耳にはない。^^とにかく聞くように、という目的で、人間の身体はできているということでしょうか。情報は大切です。けれど、情報よりも [続きを読む]
  • インターネットといえば・・・
  • インターネットといえば、これまで、せいぜい二十種類ぐらいの野菜しか並んでいなかった八百屋の店先に、とたんに数百万、数千万の野菜が並んだようなものだとわたくしは理解している。買うも買わないも客の勝手ではあるが、地平線の彼方まで続いている八百屋の店舗を前に、小躍りする人もおれば、呆然と立ちすくむ人もいる。(半眼訥訥、高村薫)情報は、たくさんあればあるほど、いいってわけじゃないと最近つくづく思います。自分 [続きを読む]
  • 音楽
  • 音楽にはいろんな機能があり、いろんな目的があり、いろんな楽しみ方がある。どれが優れていて、どれが劣っているというものでもない。(意味がなければスイングはない、村上春樹)あの人はどうして、こんな曲が好きなんだろう、と思えるものがあるとして、自分の好きなものだって誰かにとっては「どうして?」と不思議がられることもあるでしょう。自分は落ち込んだりした時に聴く人生応援演歌が好きです。^^島津亜矢 ★炎 [続きを読む]
  • 自らを笑う
  • 自分が変わるには、自らを笑う事だ。そうすれば、前進することができる。(スペンサー・ジョンソン)失敗はする、決心も中途半端、分かっているのにバカなこともする。それでいて、エラそうにする自分もいる。 (^○^)矛盾したところも含めて、自分なんです。(-。-;) [続きを読む]
  • 笑顔こそ最高のデザインだ。
  • 笑顔こそ最高のデザインだ。デザインとは人を幸せにすること、社会を幸せにすること、そして地球を幸せにすること。(情熱大陸、水谷孝次)その人の笑顔を見るだけで、なんだか幸せな気分になれるっていう人がいるのなら、その人のまわりには、たくさんの人が集まっていろんなことが活発になるはず。笑顔の効果は大きいと思います。笑顔を見るだけで、やる気になる。落ち込んでいた気分に、いいアイデアが思い浮かんだ。なんか困った [続きを読む]
  • 誰でも色あせる。
  • 誰でも色あせる。誰でも輝ける。(Twitterより)モノが色あせるとなれば、古くなったり、使いこまれたせいだけれど、人間が色あせるのは、きっと、その人自身がもつ生命力を引き出さない生き方をするからだろうと思います。生命力は引き出されて初めて、ますます湧いてくる。引き出さなければ、その源泉は何のパワーも湧かせないうちから枯れてしまうでしょう。何歳になっても、周囲に生命力を感じさせる、ワクワクさせてくれる、元 [続きを読む]
  • 適当に生きてる人
  • 何か、適当に生きてる人には、適当に生きていける環境が整っているもんだよね。ほんと何で自分の人生ってこんなに複雑なんだろうって思うよ。(持たざる者、金原 ひとみ)読みもしないのに、コレクションとして集めたくなったり、使いもしないのに、買って並べてみたくなったり、やりもしないのに、一通り道具を揃えてみたくなったり、集めたり、揃えたりする時間とお金があったら、もっと出来ることがあるのに、そう思いながら、ま [続きを読む]
  • 成功は一日で捨て去れ
  • 成功は一日で捨て去れ(柳井 正)ユニクロ社長の柳井さんの本のタイトルです。私たちのほとんどは、何度も何度も失敗を重ね、やっと成功します。だからこそ、せっかくつかんだその成功を、ありがたいものに思い、それを真似て、その後の成功もどんどん達成できるような期待がふくらむから、なかなか、その1つの成功を手放すことができません。難儀して得られた成功ほど、その傾向があるでしょう。それを捨て去れ、というのです。1 [続きを読む]
  • とりあえず足元を見てください。
  • とりあえず足元を見てください、あなたは満足しないかもしれないけれど、けっこう良いものが転がっていますよ。色あせてなんかいません、まだ十分使えます。...求めすぎるな、他人にも自分にも。(勝手にふるえてろ、綿矢りさ)足りない、足りない、足りない、そんなことを言っているうちに、何が足りないのか、自分でも分からなくなっているのではないだろうか。自分は悪くない、絶対に悪くない、そういう思いにとらわれて心を閉ざ [続きを読む]
  • 我々に大きな強みはない
  • 我々に大きな強みはない。だから、小さな強みを編んでロープにしなければならない。(1分間ジェフ・ベゾス、西村克己)大きく目立つ才能があると、自分をアピールしやすいのですが、誰しもが、それを持っているとは限りません。仮に持っていると感じても、比べる相手のレベルが高くなると、アピール力も弱まってきます。となれば、小さい才能の寄せ集めと組み合わせで勝負するしかない、というのが、ほとんどの人の現状でしょう。そ [続きを読む]
  • 一年は長いようで、 案外短いですよ。
  • 一年は長いようで、案外短いですよ。焦ることはないけど、考えるべきことを先送りにしないように。考えない人は流されます。...流されちゃうのは誰のせいでもない。(アレグロ・ラガッツァ、あさのあつこ)2017年が始まったと思っていたら、もう、半年過ぎたことになっています。(・・,)1日1日、しっかり積み重ねていかないと、「今年も、残りわずかだ」なんて、口にする日を迎えてしまいそうです。(→o←)ゞがんばらなくっちゃ。( [続きを読む]
  • ほんとにわかっているのは・・・・
  • ほんとにわかっているのは、わからないということだけかもしれないな。(深夜特急6、沢木耕太郎)見たくないと思えば、見ないで済む場所、世界があります。見ないでいると、「知らない」でなく、そのうち、自分にとっては、「存在しない」ことになってしまう。そして、しばらくすると、「見ている」ところだけで何でも知っているような勘違いが生まれ始めます。(→o←)ゞおそらく、人は、「知らない」という不安が苦手なのでしょう。 [続きを読む]
  • いい質問
  • 「いい答え」を引き出すのは「いい質問」から(いま、君たちに一番伝えたいこと、池上彰)知らず知らずのうちに、自問していることが多いです。(・・,)なんだかおかしいなと思った時には、「これでいいのか?」と。自分のしゃべり、書いていることにゴールが見えなくなった時には、「なにが言いたいのか?」と。自問している時には、まだ物事が進む可能性があります。自問もせずに止まっている時、それは逃げたくてごまかしているか [続きを読む]