極楽とんぼ さん プロフィール

  •  
極楽とんぼさん: シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま
ハンドル名極楽とんぼ さん
ブログタイトルシニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lalalemon
サイト紹介文年金をもらいつつ、仕事少し、遊びたくさんの楽しいシニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中
自由文「極楽とんぼは風まかせ」のタイトルで7年続いた冗舌なブログの対極として始めました。つぶやき風にできるだけ短い記事を書くことを心がけてはいますが、冗舌はやっぱり冗舌。書き切れなくなったら旧ブログで発散しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/08/09 13:59

極楽とんぼ さんのブログ記事

  • えんとつ砦の大バトル?
  • 3月26日(日曜日)。何となく大粒の雨。きのうはあんなにいい天気だったのに。ま、仕事にどっぷり浸かっているところだから、外の天気なんかどうでもいいか。訳上がりの推定語数から1日あたりのノルマみたいなものを設定してあるけど、少しでも先へ行けたらそれだけ早く終われるからめっけもの。少しでも先へ行けたら・・・。夕方近く、窓の外をすぃ〜っと横切って行った大きな影。おお、またハクトウワシが来ている。それも道 [続きを読む]
  • くたびれたなあ・・・
  • 3月25日(土曜日)。晴れ。きのうの夕方、東の空高くにうっすらと虹のアーチがかかっていて、お宝が埋まっていると言われる「虹のふもと」の一方が、あら、6番ストリートの坂の下、市役所があるあたり。市役所の庭に宝の壷が埋まってるって、まさかね。「幸せ」と言う名の宝物というなら・・・う〜ん、何で市役所?市民の幸せってこと?でも、あわてて撮った写真では虹のふもとが川面にタッチしているようにも見えるから、もし [続きを読む]
  • フリーランスは人付き合いのビジネス
  • 3月24日(金曜日)。曇り。いやぁ、くったびれたのなんのって、こんなに根を詰めて仕事をしたのは久しぶり。火曜日も水曜日も木曜日も仕事、仕事で日が暮れて、きのうの午後9時にやっと最後の見直しを完了。思わず立ち上がって思いっきりバンザイしちゃったけど、肩はコチコチで、指の関節はみんなシクシクだし、知らず知らずに歯を食いしばるもので顎もガクガク。でも、モニター用に買ったメラニン入り眼鏡のおかげで目はパッ [続きを読む]
  • トラックのバッテリが上がっちゃった
  • 3月20日(月曜日)。晴れ。今日から春。朝からベーカー山がくっきり見えて、月曜日に(は関係ないけど)青空で始まる春って幸先がいい感じ。目を開けたとたんに2枚のブラインドの隙間から差し込む朝日に直撃されて、まぶしいっ!さっそく遮光スクリーンを入れなくちゃ。カレシはゆうべ室内に取り込んであったフクシャの鉢とスペアの寝室で冬越しをした鉢ものをバルコニーに出すのに大忙し。これでやっとワタシもアトリエを使え [続きを読む]
  • フランス語を聞きながら英語を日本語に訳したらどうなる?
  • 3月19日(日曜日)。曇りのち晴れ。でも、午前中の雨にちょっとの間白っぽいものが混じっていたような気がするんだけど、あれ、何だったんだろう。今さら「雪」じゃないよね、まさか。といっても明日の朝方の最低気温は0度と言う予報だから、もしかしたらもしかする・・・?やれやれ、明日はもう春分の日で、西洋の暦の上では公式に春が始まる日だってのに、困ったもんだねえ・・・。午前中は学者さんがやたらと概念化、概念化 [続きを読む]
  • 仕事にくたびれたら手抜き料理で行こう
  • 3月18日(土曜日)。雨のち曇りのち晴れ。ゆうべオフィスを閉めた後でカレシとキッパー(塩ニシンの燻製)を肴にスコッチを飲みながら話し込んだもので、就寝は午前1時。何となくかったるい気分で目が覚めたら8時半。お気に入りのシングルモルトのグレンモレンジーを2人で半分空っぽにしていささか酩酊したようで、何の話で盛り上がっていたのか思い出せない。まあ、楽しく飲んでいたことは確かだけど・・・。マンションの玄 [続きを読む]
  • 若かったね、酔っ払い武勇伝
  • 3月17日(金曜日)。xx。今日はセントパトリックスデイ。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日。アイルランド人の「おもてなし精神」が伝わったのか、世界中が緑一色になって、みぃんな1日だけアイリッシュって感じで盛り上がるから、聖パトリックの統率力にはポリコレもトランプも歯が立たないな。シカゴでは市内を流れるシカゴ川がとってもきれいな緑色に染められる。温暖で雨の多いアイルランドは別名「エ [続きを読む]
  • 新しい枕とモニター用のめがね
  • 3月16日(木曜日)。雨。昨日の夜の雷雨では川向こうのデルタで電柱に落雷したんだって。けさはカレシが教室に行く道筋のカナダウェイの下り坂でスピードを出し過ぎた車が電柱に激突する事故があって、いつも左折する道路で通行止め。左折できるから問題はないんだけど、西方面行きの車が全部片道1車線の道路に迂回させられるので、「渋滞するぞ」とカレシ。車が衝突した電柱は今にも倒れそうで取り替えなければならないそうだ [続きを読む]
  • 春の雷鳴・・・
  • 3月15日(水曜日)。雨、降ったり止んだり。目を覚ましたらもう9時15分前。カレシが教室に行く日じゃないから別にいいんだけど、寝すぎだなあ、これ。何だか夢を見ていたような気がすると言ったら、カレシも「何かヘンな夢を見ていた」。あはっ、これこそまさに「同床異夢」。今日は日がな1日仕事、仕事、仕事。久しぶりの日本語訳で、名前からして英語人ではないヨーロッパあたりの偉そうな学者先生が書いた文書みたいで、 [続きを読む]
  • やっと春の感じがしてきた
  • 3月14日(火曜日)。雨。カレシが英語教室に出かけた後、まずは熱いお風呂に浸かって血の巡りを良くしてから、今日中に納品しなければならない超特急仕事の2つ目。何てことはないビジネス文書だけど、回りくどい文章をストレートに解釈しながら訳していたら、すごく「経済的」な文書に仕上がって、本原稿の文字数単位の価格を英語1語あたりの単価に換算したら普通よりも30%以上も高かったので、思わず訳抜けがあったかと思 [続きを読む]
  • だから3月は魔の季節なの
  • 3月13日(月曜日)。雨。8時半に目が覚めた。土曜日の朝まではいつも目を覚ます7時半だった時刻だから、一種の「時差ぼけ」かな。今朝のニュースのトップは時間の切り替えによる悪影響の話。街頭で聞いても、「夕方が明るくていいわぁ」なんて人もいたけど、大多数は「いやだ」。ただし、標準時に切り替える秋(11月)には時計の針を戻して1時間よけいに眠れるのであまり文句は出ないらしい。まあ、国境のすぐ南のワシント [続きを読む]
  • 日照節約時間なんてもう無意味
  • 3月12日(日曜日)。雨。寝ている間に夏時間になって、目を覚ました午前8時はきのうはまだ7時だった時間だけど、午後11時に時計の針を進めて、心理的に「真夜中」に寝たつもりのせいか、時差ぼけの症状はなし。時間が変わった後の月曜日には交通事故や心臓発作が増え、生産性の低下による経済的損失は大きいし、ライフスタイルが多様化した今では省エネの趣旨も無意味だし、何よりも誰も歓迎していない制度なのに、なぜかBC [続きを読む]
  • 無鉄砲な自己流無手勝流でごめんね
  • 3月11日(土曜日)。曇りのち予報通りに雨。向こう1週間は雨、雨、雨の予報で、1週間後にはたぶん「雨ばっかりでうんざりだぁ」と言う声がちらほら聞こえて来るんだろうと思うけど、今のところは「固形」で降って来なければ雨でも何でもいいやという雰囲気。明日から時計の針を1時間進めて「夏時間」になるんだもの。ま、何となくもにゃっとした気分で、いつもの掃除をして、ごみやリサイクル品を処理したら、後は仕事・・・ [続きを読む]
  • 持続する地震と津波の記憶
  • 3月10日(金曜日)。晴れ!ルーフデッキの北半分にしつこく残っていた雪も昼前には跡形もなく解けた。窓際に立って春らしい日差しを楽しんでいたら一瞬の日陰。またハクトウワシがばさっ、ばさっと言う羽ばたきの音が聞こえそうな近さを飛んで行った。ハクトウワシは川面の近くを泳いでいる鮭を急降下爆撃よろしく掴み取るそうだから、そろそろ春の鮭が川を上って来るという知らせかな。そういえば、きのうはモールの外の桜の木 [続きを読む]
  • 「らしさ」という同調圧力は手ごわい
  • 3月9日(木曜日)。曇りのち雨。まずはちょっと念入りに床掃除。ゼラニウムやアザレアがリビングの窓や窓際の低い本棚に並んで花を咲かせていて、ピンクや赤の花びらが床にひらひら。春っぽい感じでいいけど、散ったらごみだから箒でそっと掃き集めて、スティック掃除機でガガァ。掃除が終わって、雨が降り出す前に小包受取り代行オフィスに行ってプリンタのトナー3色パックを引き取って来たら、待っていたように雨。ちょっと風 [続きを読む]
  • 女子力でも何でもいいけど
  • 3月8日(水曜日)。曇り。でも、夜遅くに止んだ雪はそのままどこかに退散したらしい。朝ごはんが終わる頃には青空が広がって来て、デッキの雪がどんどん解けて行く。うれしいね。気持がぐ〜んと軽くなって、鼻歌のひとつも出てくるというもの。そんなときにカレシが「おい、あれを見ろよ」。おや、5番アベニュー向こう側のマンションの大きな煙突の上に大きな鳥がいて、世界を睥睨している。 うわっ、ハクトウワシ。アメリカの [続きを読む]
  • 宿題をどっさりもらって来た
  • 3月7日(火曜日)。曇り。朝起きてブラインドの隙間から恐る恐る外をのぞいたら、あ、雪はほとんど降らなかったみたい。道路も歩道も見える限りは白くなっていないし、ああ、よかったぁ。今日は10時にArts Clubのオフィスでキャシーと会って、推敲して書き直した脚本のフィードバックをもらえることになっていて、きのうから何となくどきどき、わくわく。道路事情を考えて9時10分前に家を出たら、バスはすぐ来たし、電車も [続きを読む]
  • 冬、早く終わってくれないかな
  • 3月6日(月曜日)。また夜の間に雪が降って、日が昇ったら晴れたり曇ったり。これ、ほんとに3月なのかなあ。まあ、3月に雪が降るのは特に珍しいことじゃなくて、この冬が異常なのは12月初めの大雪以来ずっと「冬」が持続したことなんだそうな。冬の天候の持続期間が記録的ということらしい。そうだなあ、初めにどかっと雪が降ってからもう3ヵ月になるもんね。その間は雨も降ったことは降ったけど、雪にまつわる嵐が10回と [続きを読む]
  • 春が来ないのもトランプのせいだ
  • 3月5日(日曜日)。はあぁぁ、まぁた雪。大雪警報発令中。ルーフデッキにはべた雪が2センチくらい。デッキに並べた鉢で咲き始めていたクロッカスも重たそうな雪に埋もれてかわいそう。きのうのマーケットでもきのこと山菜のベンダーのお兄ちゃんが、いつもならこごみ採りに忙しい時期だけど、今年はまだ雪が積もっていて何もないと言っていた。(採りたてのこごみを待ちかねているんだけど。)来週の今日からは「夏」時間に切り [続きを読む]
  • むにゃむにゃと過ぎる土曜日
  • 3月4日(土曜日)。雪が降ると聞いていたけど、なぜか晴れ。こういう予報外れはうれしい。今日は木曜日にシーラがバスルームを徹底掃除してくれたし、きのう予定外の床掃除をしたので、今日は主寝室でルンバ君を走らせるだけで、掃除をサボってもいい日。それでも箒を持ち出して掃き掃除だけはしたし、ごみルームにリサイクルごみを持って行って、今日のまじめ掃除は完了。まあ、この年になったら(というか年齢は関係ないと思う [続きを読む]
  • お客があるから仕事は明日ね
  • 3月3日(金曜日)。雨。だけどまた雪交じりの予報が出ているもので、朝からうんざり気分。でもこのところあまり寝つきが良くなかったのが解消されたみたいで、ぐっすり眠れたから元気いっぱい。週末はフリーかと思っていたら、あらら、またおきみやげ。金曜日の終業時間ぎりぎりに飛び込んで来たという話だけど、指名の翻訳者が日付変更線の向こうにいるとわかっているからじゃないかと勘ぐってみたくなるくらい、この発注元はい [続きを読む]
  • 電力消費7.5%減、仕事ゼロ
  • 3月2日(木曜日)。雨。ああ、雨っていいな。いつもならもう雨はたくさぁんと言っている頃だけど、またまた週末から「雪混じりかも」の予報。もう白いものは頭だけで十分だってば。カレシが出かけた後一番にメールをチェックしたら、えぇ、仕事ぉ〜?それも今日中にやって納品って、何とかなりそうな量でもちょっと半端じゃないきつさ。長年の上得意さんまでがブラック企業になってしまったのかな。もっとも発注元企業の名前から [続きを読む]
  • 一銭も使わずに楽しく遊んだ日
  • 3月1日(水曜日)。あ〜あ、もう3月。曇り空。きのうよりは暖かいけど、まだまだ春の感触には程遠いなあ。やだ、やだ、もう。きのう仕事で疲れて今朝は起きるのがちょっと遅かったけど、年を取るほどにたんぱく質が大事ということで、ベーコンと目玉焼きの朝ごはんで元気をつけて、まずは仕事の仕上げ。仮想ねじり鉢巻でがんばったおかげで10時過ぎには終わったので、今月から毎月第1水曜日になった「コーヒークラブ」に参加 [続きを読む]
  • 記録的な寒い冬だったけど暖房費が減った!
  • 2月28日(火曜日)。雪混じり。朝から英語教室に行くカレシに便乗してメトロタウンへ。デパートの開店が10時のところ10分も早く着いたので、地下の中国系スーパーT&Tへ。アジアの食品が溢れていて、ワタシには正体不明のものが多いし、聞こえて来るのはほとんど中国語なので、ちょっぴり香港にでも迷い込んだような気分になる。ベイではなくなりかけている化粧品の補充。今日で期限切れになる25ドルのクーポンと40ド [続きを読む]
  • 移ろいやすいのは秋だけじゃないらしい
  • 2月27日(月曜日)。曇りのち雪のち曇りのち晴れ。朝、雪降らなかった!と喜んだのも束の間。朝ごはんの最中にカレシが「雪だ!」と言うので窓の外を見たら、でか雪がぼたぼた。ルーフデッキが白くなったけど、昼にはほとんど解けたので、ほっ。でも、今日なんか日中の気温が午後になっても2度だし、3月なら10度を超えて普通なのに6度、7度がやっとで、最低気温も何とかプラス。向こう2週間の予報を見たら、月半ばにまた [続きを読む]