極楽とんぼ さん プロフィール

  •  
極楽とんぼさん: シニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま
ハンドル名極楽とんぼ さん
ブログタイトルシニア暮らしは風の吹くまま、気の向くまま
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lalalemon
サイト紹介文年金をもらいつつ、仕事少し、遊びたくさんの楽しいシニア暮らしを目指して、極楽とんぼ的な老後を構築中
自由文「極楽とんぼは風まかせ」のタイトルで7年続いた冗舌なブログの対極として始めました。つぶやき風にできるだけ短い記事を書くことを心がけてはいますが、冗舌はやっぱり冗舌。書き切れなくなったら旧ブログで発散しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/08/09 13:59

極楽とんぼ さんのブログ記事

  • 欲張りすぎるから売れないの
  • 4月29日(土曜日)。曇りのち雨。気温はまだちょっと低め。もうあさってから5月だというのに、今年の春はほんっとに元気がないけど、どうしちゃったんだろう。日本ではゴールデンウィークだけど、ワタシは怒涛の春の最後の1週間の追い込みというところ。昔のワーカホリックのワタシに戻った感じがしないでもないけど、実際のところは昔と比べたらこれでもずいぶんゆとりでやっている方だから、ゆとりも何もなかった昔のワタシ [続きを読む]
  • 春の大掃除でロッカーを整理
  • 4月28日(金曜日)。晴れ。わりとよく眠ってすっきりと目が覚めたので何とも気持がいい。日本ではゴールデンウィークの始まりなので、仕事戦線は静かになるかと思ったらとんでもない。メールボックスに(小さいけど)ちゃぁ〜んと置きみやげが入っていた。あのぉ、ほいっと仕事を飛ばしておいて、お休みでぇ〜すはないでしょ。そうぼやいてみても、日本はもうお休みウィークなので、しゃあないから明日にでもねじ込むか。ワタシ [続きを読む]
  • 間にあった、所得税の確定申告!
  • 4月27日(木曜日)。曇りのち晴れ。シーラが来てくれることになっていたので、道路向かいの銀行にひとっ走りしてキャッシュを下して来たら、「肩が痛くて冷やしているところで、今日はダメそうだから来週でもいい?」と電話。2週間前に玉突き衝突の事故に巻き込まれて、前と後ろから「サンドイッチのハム」になったんだそうな。幸い大きなけがはなかったし、理学療法の費用はICBC(州営の保険公社)が払ってくれるけど、仕事を [続きを読む]
  • 音楽は不思議な魔法
  • 4月26日(水曜日)。晴れときどき曇り。今日はArts Clubのオープニングがあるので、午前も午後も仕事。電車ででかけるのに、カレシがいつも駅の改札口まで行ってから財布のCompassカード探し始めて立ち往生するので、去年東急ハンズで買って来たひもが伸び縮みする定期入れにカードを入れてあげた。これならストラップをベルトにつけて、ケースをポケットに入れておけば、改札口でさっと取り出して、ピッとやってポケットに戻せ [続きを読む]
  • 60代最後の1年の始まり
  • 4月25日(火曜日)。曇りときどき晴れ。ワタシの69回目の誕生日で、60代最後の1年の始まり。来年は70歳になるなんて何か信じられないけど、波乱に満ちていた50代に比べたら、60代は概ね穏やかに過ぎたと思う。ワタシの人生、どうやら落ち着くべきところに落ち着いたということなのかな。でも、いろいろ振り返って見ても、結局のところ落ち着く先は「いつのまにか」・・・。きのうは飛び込んで来た仕事を半分やって、 [続きを読む]
  • これがほんとの目の上のたんこぶ
  • 4月24日(月曜日)。曇りのち晴れ。起き出して真っ先にバスルームに行って鏡を見たら、おお、あまり目立っていない。ああ、よかったぁ。何が目立たなくて良かったかって、右目の上にできた大きなたんこぶ。よく見るとあまり広くない額の右側ほぼ半分がたんこぶになっていて、真ん中に縦にちょっとだけ凹みがあって、その下端に小さな切り傷。あはっ、何か感嘆符みたいな形になっているじゃないの。指先でそっと押して見ると、イ [続きを読む]
  • 誕生日のプレゼントはおいしかった
  • 4月23日(日曜日)。曇りと晴れと雨。何となく早く目が覚めた。きのうおいしいものをおなかいっぱい食べたせいかな。レッスンの予定がキャンセルになったからと、ワタシのお気に入りのレストランHawksworthに予約を入れておいてくれて、「誕生日のプレゼントに一番だと思ってね」とカレシ。再開予定だったダイエットも明日からってことにして、ちょっと飲んでもいいように駅のモールの駐車場に車を止めて、電車でダウンタウンへ [続きを読む]
  • ダイエットする?しない?
  • 4月22日(土曜日)。曇り。嵐が接近中。きのうは初夏のようだったのに、どうも天候不順でいけないな。ここのところぎっちり根を詰めていた仕事が一応終わったので、今日は休み。キーの叩き過ぎで何だか指が短くなったような気がする。実際は10本の指の関節が腫れて太くなったせいで短く見えるだけなんだけど、関節炎が職業病なのか年のせいなのかは不明。だって、タイプライターに始まって、仕事でキーを叩き続けて50年余り [続きを読む]
  • 虹の向こうに何がある
  • 4月18日(火曜日)。曇りのち晴れ。朝の8時にドアにノック。開発業者のカスタマーサービス担当のアミエルがフローリング業者の施工担当者を連れて来た。雨漏りで膨らんだ床のフローリングを取り替えるかどうかと言う話で、私たちは膨らんだ部分だけを剥がして、倉庫に残っているオリジナルのフローリングを入れたらどうかと提案していて、開発業者にとっては費用の節約になるからアミエルは大賛成だけど、業者はフローリングを [続きを読む]
  • 懐メロ専門ラジオが墓地のコマーシャル
  • 4月17日(月曜日)。曇り。イースターマンデイ。キリスト教では意義がある日だけど、法定祝日ではないので、休みの人と休みでない人がいる。揃って公務員をやっていた頃は2人とも休みだったけど、ワタシが会計事務所に転職したらワタシだけ出勤日。しかも確定申告の繁忙期なので有休を取るわけにも行かず、朝寝を決め込んでいるカレシを横目にひとりで出勤。バスも道路もランチを買いに行ったフードコートもがらがらで、嘘みた [続きを読む]
  • イースターの日曜日に思ったこと
  • 4月16日(日曜日)。晴れ。復活祭。イースター。昔、昔、キリスト教を広めるために、今のオーストリアのあたりに住んでいたゲルマン人の春の女神エオストレを称える祭をキリストの復活と重ねて取り入れたのが英語のEasterの始まり。イースターの日曜日はクリスマスと並んで教会に来る人がぐんと増えるとか。聞くところでは、日本でもイースターが広まりつつあるそうだけど、ただしチョコレートや卵のお菓子を売るイベント。去年 [続きを読む]
  • エレベーターの怪/冬のマーケット最終回
  • 4月15日(土曜日)。曇りのち晴れ。おお、マーケット日和。朝ごはんが済んだらモップかけ。1週間ぶりなので念入りにごしごし。ゴミを出しに行く段になって、カレシが「エレベーターの調子が悪いといけないから先にひとりで行けよ」。そっか、2人一緒に降りてしまって、もしも上がって来れなかったら非常階段を上って来るわけに行かないもんね。最上階の部屋2戸に泥棒が入ってからは防火ドアにスチールのプレートをつけてちょ [続きを読む]
  • 劇場まで散歩がてらのそぞろ歩きって
  • 4月14日(金曜日)。曇りときどき晴れ。今日は復活祭の連休初日のGood Friday。つまりキリストの受難を記念する聖金曜日のこと。復活祭は「春分の日の後の最初の満月の後の最初の日曜日」ということになっているので、連休は3月だったり、4月だったり(一番遅いときはワタシの誕生日と重なる。)でも、今年は「魔の3月」が「魔の4月」になり、とうとう5月にまでずれ込んでしまったので、いつも買うチョコレートの卵もウサ [続きを読む]
  • いやはや、忙しかったの何のって
  • 4月13日(木曜日)。曇り。いやあ、この2日は超特急仕事の合間に何かとあって、忙しかったのなんのって、きのう、おとといを振り返って見ると、春の怒涛と言うのか・・・。*4月11日(火曜日)。確定申告の書類を持ってダウンタウンへ。メトロタウン駅まで教室に行くカレシの車に便乗。ところが、駅に向かう途中で財布の入ったバッグを忘れたことに気がついて、あちゃあ。何かトートバッグが軽いなあと思っていたんだけど。 [続きを読む]
  • 父の形見の歌集が出て来た
  • 4月10日(月曜日)。雨、降ったり止んだり、のち曇ったり青空がのぞいたりの優柔不断な天気だけど、男心と春の空とでも言うのか、何とも踏ん切りが悪いねえ。やっと来た春なんだから、もうちょっとぱぁ〜っと晴れてくれないかな、もう。といいながら、朝のメールチェックをしたら、お、お、お・・・。超特急の仕事がひとつ。去年とおととしもやってテーマがわかっている年次報告だし、2日でやって送れば校正と編集をする人も余 [続きを読む]
  • 遊ぶのもけっこう忙しいもんだ
  • 4月9日(日曜日)。曇りときどき晴れ。家の中いっぱいに日が差し込むと暖かいから、気分もアップビート。3月いっぱい仕事に根を詰め過ぎてどろ〜んと疲れた感じが抜けないでいたけど、バルコニーで5分間日光浴をすれば100%「遊びモード」にスイッチオン(なんていい気になっていると仕事が飛び込んで来たりするけど、今日はそのあたりは考えないことにしよ)。カレシが園芸に精を出しているので、ワタシも前からシーラに指 [続きを読む]
  • どうやら嵐は去ったけど
  • 4月8日(土曜日)。しとしと雨。きのうと打って変わって無風状態。あんなに気合を入れて吹きまくったら、さすがのマザーネイチャーだって息切れするだろうな。けさはフェリーも運航再開して、始発から満員で増発しても2便待ってやっと乗れるかどうか。電車とは違うから込んでいるときは2時間も3時間も待つことになる。昔カレシの仕事でビクトリアに引っ越してたった6ヵ月で逃げ帰って来た背景にはこんな要素もあったな。あれ [続きを読む]
  • 大風が吹いて、植木鉢がころころ
  • 4月7日(金曜日)。曇り。大嵐が接近中とのことで、雲はまだそれほど黒くはないけど、だんだんに低く垂れ込んで来て、流れも目に見えて速くなって来る。雨はときどきぱらつく程度。きのうはなぜかやたらと疲れた感じだったけど、かなりぐっすり眠ったようで、元気いっぱいの気分で目が覚めた。朝ごはんを食べたらいの一番にメールチェック。おっ、何にもないっ。日本では日付が変わったところだから、金曜日の朝に仕事メールが入 [続きを読む]
  • 魔の3月が過ぎたし、決算も終わったし
  • 4月6日(木曜日)。雨のち曇り。所得税の確定申告の期限まであと3週間とちょっとになったので、今日は掃除をほったらかして帳簿の整理。もっとも転居を機に業務を縮小した(つもりでいる)分、去年から2つ目のメールアカウントや電話料金、雑誌購読料のような支出を経費から外したし、東京行きもお客さんに会ったけど友だちとして仕事抜きで遊んだので経費外扱いにしたら、毎月の伝票はクレジットカードの明細とたまにある現金 [続きを読む]
  • もしかしたら理想のご近所さん?
  • 4月5日(水曜日)。雨。ひと晩中雨と風の嵐もようで、けさは通勤の幹線道路はどこも事故、事故。朝のテレビで最近歩行者の死亡事故が増えていて、歩きスマホが大きな要因になっていると言っていたけど、雨で視界が悪いのにスマホを見ながら運転していたケースも多いだろうな。事故はほんの一瞬のよそ見で起きるもんだから、スマホとかGPSを見ていたら事故が起きない方が不思議だと思うけど・・・。けさの新聞に、今後10年はニ [続きを読む]
  • 年を取ったら便利さが一番
  • 4月4日(火曜日)。曇り。荒れ模様が迫って来ているらしいけど、まずは土曜日にサボった掃除。寝室でルンバ君を走らせている間にダスターで念入りに埃を払って、床の掃き掃除とモップかけはまじめに椅子やテーブルを動かしてごしごしやっていたら、鼻の頭から汗が滴って来た。手持ちの仕事が一応終わったところで、額ならぬ鼻に汗して家事に勤しむ図は絵にはならないかもしれないけど、がりがり仕事をした後の気合を入れての息抜 [続きを読む]
  • 結婚したら家族が増えるんだけど
  • 4月3日(月曜日)。曇りのち晴れ。仕事、追い込み。見ているだけでも目がしょぼしょぼするような様式文書で、スペースをとる英語に置き換えるためにフォントをさらに小さくして、ところによっては6ポイント。ま、最終的に発注元の方で2ページに分けるとか裏表にするとか、適当に処理するだろうから、あまりいじらない方が良さそうだけど、ワードの表作成とかインデントの使い方に関しては、相変わらずぶつくさぼやきながら・・ [続きを読む]
  • タワーマンションにもガーデニングの季節
  • 4月2日(日曜日)。晴れ。窓からクィーンズパークの住宅地を見渡すと、ところどころふんわりとピンクっぽくなっている。やっと桜の季節。でも、何万本もの桜が咲くバンクーバーと違って、ニューウェストには公園か住宅の庭くらいにしかないのがちょっと寂しいな。でも、レンギョウの黄色い花があちこちに見えて、やっぱり春らしい風景は心が弾むね。カレシが花が咲いた鉢をオフィスの外に置いてくれた。厳しい冬の間ずっとバルコ [続きを読む]
  • 春らしい買い物の1日
  • 4月1日(土曜日)。雨のち曇り。とうとう4月。今日はエイプリルフール。バンクーバーではいつも渋滞するライオンズゲート橋を自転車と歩行者の専用道路にするというニュースが流れてひと騒ぎ。街頭でインタビューされてすごく真っ当な意見を述べていたおじさん、「今日は4月1日だって知ってましたか」と聞かれて、「ああ、なるほど」と絶句。バンクーバー国際空港では手荷物の処理システムがダウンして、ジョークどころじゃな [続きを読む]
  • 哲学しすぎて頭が痛い
  • 3月31日(金曜日)。曇り。今日で3月が終わり。1年の4分の1が終わり。いつもながら早っ。まあ、3月はいつも仕事に追われてバタついている間に終わってしまうので、別に地球の回転が早くなったと言う話じゃないんだけど、時間と言うのはおもしろい。動物にも「時間」というか季節の感覚はあるだろうと、「時計」は人類だけのもので、人類が時を計るために発明した道具に追われて時間が足りない!とストレスになっているのは [続きを読む]