yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: 日だまり
ハンドル名yuki さん
ブログタイトル日だまり
ブログURLhttp://ameblo.jp/kibou7/
サイト紹介文初めは何気ない日常をたまに書くつもりで開設したのですが 初記事が歯科医院の事となりました
自由文30代後半アラフォーです。
歯の事ばかり書いてますが
そのうち 好きな事なども書けたらいいな〜♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2013/08/09 14:30

yuki さんのブログ記事

  • 骨と記憶
  • 先ほどの術後の症状は下書きに入れました。 やはり本当の事だけど、良くなるかもしれないのに今 しんどい事があるからと 悪化した事ばかり書くのが嫌になりました。 けど、上顎洞下の歯槽骨を削ってからの変化で不思議なのと、悲しいのは 以前より思い出や記憶が遠のいた事です。 去年の9月に17歳で亡くなった愛猫マロンとの思い出や歌番組を聴いて、以前なら懐かしい歌とか聴けばすぐに昔の当時の思い出が鮮やかに蘇ってきて [続きを読む]
  • 手術後の症状の事
  • 術後から1ヶ月間手術の事ばかり書いていたのに症状悪化したというだけで どんな症状なのかそういえば書いていなかったので書こうと思います。たぶん かなり不安定で 受け止める事もできなかったんですね・・ 今なら少し、この症状はいつまで続くのかもしかしたら、数年間も続くかもしれないという 受け止めようとしてきたので最近までは なんとか術前に戻したくて、試行錯誤してあがいていたけどそれも逆効果で・・ 術後の症 [続きを読む]
  • ”「傷付きました」は、加害者のセリフ。”
  • 私も 婚活してて同じように相手に思っていた事があります。自分が傷つけられたって思うことも相手が 私を悪者にして、相手が被害者になる事で私を加害者にしていると思うことも同じくありました。 なので、どちらの気持ちも分かります。婚活していて 普通に話していたのにいきなり ブロックされたり連絡が途絶えたり、それ以上に失礼な事も少なくなくまた 歯科医師の医療過誤とかもあるとどうしたって 私は傷つけられたと [続きを読む]
  • ”浪漫飛行”
  • 小林麻央さんの ブログ 亡くなるまで数回しか観た事がありませんでした。 私は麻央さんの病状が分からず、テレビでお子さんと歩いている後姿や髪の毛もあり、元気になりこれから治っていくのだと思っていたしまた きっと病気を克服されると思っていました。 けど、亡くなられて ブログを久しぶりに見たら痩せて弱っている麻央さんの姿がありました。 亡くなる2日前に 笑顔で写真を撮れるなんて凄いなと思いました。 そして [続きを読む]
  • 旅行番組や海外番組を見ていて
  • 私は 体が悪くなってから気圧の変化にかな〜り弱くなり、旅行も関東くらいになりました。 最初で最後に乗った飛行機は 調布の中央航空から出ている小型飛行機です、32歳の時 神津島に行くので、初めて乗りました。 私は小さな頃から高いところがすごく好きで、大人になったら、バンバン海外旅行も行こうと夢を見ていました。 33歳の時に乗ったときでも 鼻骨が痛くなり、耳がすごく痛くなり軽い難聴で半日以上難聴になり、 飛 [続きを読む]
  • 病院と方位学
  • 私は2010年から方位学を知り、取り入れるようになったのですが、 もう 私が知ったときは、現状維持しか健康を保つ方法がなかったので方位を知って活用するには遅かったと思いますがそれでも私にはそれしか、方法がなかったとも言えますが今、思うと 方位を知ってしまった故の悪い事もありました。 けど、方位学を信じるようになったのにはそれなりの理由があり私も最初は半信半疑でしたが今までの歯科医療過誤と方位を見るとミ [続きを読む]
  • プロフ写真変更
  • 今まで長年使用していた近所の公園の写真から 家の近所の公園(違う公園)のベンチでの写真に変更しました 公園の写真だけだと、何者か分からなさ過ぎでイメージが沸かないだろうと思ったので・・・ 変更後の写真は 去年の8月頃です。この頃はまだ今より元気だったな〜そして顔もまだ良かったです。 術後の症状悪化で 今までの歯科医師に対する鬱憤が噴出してもう我慢できなくなり、今までの事を全部、4コマ漫画にして、描こう [続きを読む]
  • 真相が分からず我慢してきた事 2
  • 私は 後天的に増殖した歯槽骨を削れば治ると信じていたので、ブログにはなるべく今までの歯科での辛い事は書きたくありませんでした。辛い事を書けば 思い出してしまうし、 自分が歯科医療の被害者だというレッテル的なことも劣等感になるのが分かっていたからです。 あ、絵は分かりやすくと思い ペイントで書きました。マウスで書いているので 下手ですね・・・ 左上犬歯と右犬歯が高さが違いますが 19歳の術前は同じ高さ [続きを読む]
  • 真相が分からずやりたくても我慢してきた事
  • 私は30歳で 顔や体のゆがみを治す為19歳で大塚美容口腔外科で誤った手術 左上犬歯の圧下(上に押し上げる まるで釘がささったように)された犬歯を抜歯してから  それでも多少は症状は緩和したけど、強い衝撃で(走ったり)また歪みや神経圧迫症状が出てしまい犬歯があった部位の歯肉を押すと、眩暈や動悸 頭蓋の歪みや全身的な症状が出てしまい またその骨は まだ右犬歯より高い位置にあったことから後天的に増殖した [続きを読む]
  • ”まずは、自分という駅にしっかり降り立とう。 根を下ろそう。”
  • 誰かと比べた自分じゃない 自分という駅にしっかり降り立つ 20代後半の頃 時々思っていたこと 心の岸辺どんな事があっても何を思っても 行き着くところは 私という心の岸辺があるだけとぼや〜んと思っていました。それと同じだな、私 あの頃で良かったんだな けど、あの頃も劣等感があり自信がなかったな もう一度 手術前に戻れたら、大事な事に気がつきたかったな・・・ もう戻れないのにね、いつまでも後悔していたっ [続きを読む]
  • 裁かれない罪
  • 私は手術する前の今年の4月くらいまでは今思うと本当に まだ幸せだったな〜と改めて思います。 あの頃は 手術すれば治ると信じていたし希望もあり、術前だって 体調はかなり不安定で体調を崩し安かったり症状が悪化しやすかったので、手術すればそれもなくなり症状はこれ以上進まなくなるだろうと、思っていました。 幸せの中にいる時 人は その幸せや 手にしている事に気が付かないものですね自分が幸せなのだという事す [続きを読む]
  • 結婚と子供
  • 小林麻央さんが 20日に 亡くなられましたね。2年半の闘病生活の中、ブログで多くの方を励まされた事 最後まで 笑顔ですごいなと思います。 お悔やみを申し上げます。 麻央さんは 愛する旦那さんと子供に愛され 愛に包まれて過ごされた事短くても幸せだなと思います。 私は 41歳で未婚で子供もいないのですが、昔から結婚願望も 強く、子供好きで保育園でバイトもしていた事があります。子供の無邪気で純真な所がす [続きを読む]
  • ”弱々しい人を何と呼べば気分が良くなりますか?”
  • そうか、私の 今日の朝 似たようなことを思っていました。流れ的なのや発想的なのは違うのだけど遠からず、近からず 不幸な事に耐えられない事=幸せに近い不幸に絶える事は 必ずしも良いこととは言えない 不幸に耐えちゃいけない 私 こんな辛い事にも耐えれるのよ〜すご〜いでしょ〜 それ ちょっと違う・・・ 嫌でも 避けてても来てしまう辛さは別として、 不幸に耐えれるって事は 次の辛さや不幸にも耐えれるかもしれ [続きを読む]
  • 久しぶりの筑波山神社
  • 手術後の不調から少しでも改善させたいと最近は 神社に行っています。今月に入り、近所の大鷲神社、東京大神宮 そして 20日に 6年ぶりに筑波山神社に行きました。 前の日の夜あまり寝れなかったのと 朝 母と喧嘩してしまい行かない方が良いかな〜と思いましたが そういう時に限って行きたくなります。(やっちゃダメと言われるとやりたくなる 天邪鬼なタイプ) 20日はとてもよく晴れていて神社周辺だけの散策でも 汗ばみ [続きを読む]
  • 置かれた場所で咲きなさい
  • 私は どうやら、穏やかな時の方がブログ更新が少なくて、ストレスが多かったり変化が多かったりしんどいとブログ更新頻度が多くなるみたいです。 そう、最近 かなりしんどいです。一昨日、なんとか、顎の歪みだけでも治れないかとネットで検索した体操 (口を半開きにした状態で 5秒かけて首を倒すなど)をしたら、両顎が張って 腰が痛くなり、逆に歪みが悪化して尾てい骨?が布団に当たり、2日間寝れなかったり・・・・ サ [続きを読む]
  • 日本という国 続き
  • 昨日は 今でも日本が嫌いです、みたいに思われるような記事を書きましたが、 今は 日本は好きです。 空気を読むとか、自然に気を使えるとか 思いやりを大事に出来る事とか日本の四季の美しさや(最近の寒暖差の激しさはしんどいけど)日本はバランスの取れた国だと思います。 今年の5月にも 手術前に婚活サイトで会った52歳の男性は長い事海外で仕事をして海外生活が長いせいか日本を毛嫌いするような事をよく話していました [続きを読む]
  • 日本という国
  • なんだかタイトルからして、政治経済的な事等を書きそうなのですがそうではなく・・・・ 私は、10代の頃 日本が嫌いでした。日本自体が嫌いというより、日本人があまり好きじゃなく馴染めませんでした。 小2年生から虐められるようになり、友達だった子も虐め仲間に加わり、私を虐めグループと一緒に虐めてきたりしてそういう長いものに巻かれて 安全地帯に入り、人を貶めたり虐めたりそういう風潮を子供ながらに感じていたし強 [続きを読む]
  • 障害者年金
  • 私のブログを読んでいる方は 私がSOHOをしていると今まで何度か書いてきたこともあり、時々、もしかしたら障害者年金で暮らしているのかな? と思う方もいるかもしれません。 正直 夕ご飯作るのも40分くらいキッチンに立っているのがやっとなので肉体労働はできないし、腰がちょっと悪く、会社でのデスクワークも短時間か、休み休みではないとできなさそうだし、(近所のテレアポや事務系等の短時間パートに面接に行っても学歴 [続きを読む]
  • ”歯科医にハズレたら・・・
  • リブログしておいて 書くのはどうかと思いますが歯医者に外れたら、人生終わりとまではいかないけど、人生がおかしくなるのは 確かにあります。 今日 「歯科医被害」で検索したところ出てくるわ 出てくるわ・・・・・・ こんなに 歯科医療過誤で 苦しんでいる方が多いのだと改めて知りました。 今までは 多くはちょっとの噛み合わせ不調でしょ?それくらいで私と同じにしないで欲しい、そういう敏感な患者がいるから私も [続きを読む]
  • 埋もれてしまう歯科による弊害
  • 私は今まで 13歳の頃から 何故か行く歯医者で嫌な事が多く完璧な医療過誤とミスに何度か遭いました。 世の中には多くの歯科医療による医原生の問題で体を悪くしている人が多いです。 どの病院に行っても私と同じ 手術を受けた患者を見たことがないと言われます。 ただ 上犬歯の圧下術は(上に押し上げる)通常してはいけない事だし、デメリットだけで何の意味もないそうです。そして もし、何の問題もない上犬歯を圧下したの [続きを読む]
  • 歯医者は何故 患者から聞かれないと教えてくれないのか
  • タイトル通りなのですが、最近の誤った手術で 症状が悪化していて手術を受けた事を後悔しました。 恐らく後悔は残ると思います。 そして、私は似たような歯科医療によって後悔をする事が何度かありました。 最初の大きな後悔は 13歳の時 軽い前歯の虫歯を説明なく銀の土台を入れられるという 歯科の中ではほぼ最終的な温存処置の治療をされました。この治療は歯根まで虫歯になり、神経さえ残せないほどのひど [続きを読む]
  • 発達障害なのかどうか
  • その生きづらさは大人の発達障害のせい!?「世界一受けたい授業」でも紹介されたその特徴とは仕事で同じミスを繰り返したり、もの忘れが激しいといったことでよく怒られている人はただの“うっかり屋さ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 私も何度か 自分は発達障害ではないのか?こう 何度も歯医者で医療過誤に合うし後から冷静に考えると、術内容を聞くことが出来たのに医者から教えられなければ大きな疑問を持 [続きを読む]
  • ”★死んでもいいよ”
  • 分かるよ〜 私は小さい頃からじゃなく19歳で医療過誤に遭い すんごくしんどくなってから死にたいよ〜とよく思いながら ベッドの中で泣いてた神様 助けて〜って どうして私は悪くないのに 医者に勝手にされた手術でこんな苦しまないといけないの?って 死にたいって思っていたって行動に移すわけじゃないのだから良いので、その言葉自体は怖い感じはするけど、人によって 表現の仕方が違うだけで、その言葉 [続きを読む]
  • ”えせポジティブはいらないよ”
  • 私が先ほど 書いたこととほとんど同じ そうなんだよ、 えせポジテイブはいらないんだよ 昔は えせポジテイブ信仰が多くて私はそれで 自分を変えようともしたけど 結局何も変らなかったいえ、変えようとしたら ダメだった 不安も 恐怖も悪いものじゃないなのに それを悪いものだとして蓋を何度もして 間違った方を選んだ事が多いです。 やはり、じっくり自分の気持ちを味わうって大事だよ [続きを読む]