クレル さん プロフィール

  •  
クレルさん: 禁断のKRELL
ハンドル名クレル さん
ブログタイトル禁断のKRELL
ブログURLhttp://ameblo.jp/507576/
サイト紹介文禁断のKRELLは古いオーディオを 中心に扱い、素晴らしい製品を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/08/10 23:56

クレル さんのブログ記事

  • Constellation audioが流行
  • オーディオ界に名を残す天才がチームを結成してオーディオの世界をさらなる高みに引き上げる!Constellation audio の“ドリーム・チーム”に参画しているエンジニアは、John Curl (ジョン・カール)、Bascom King (バスコム・キング)、Peter Madnick (ピーター・マドニック)、Demian Martin (デミアン・マーティン)、Jay Victor (ジェイ・ビクター)など。一人の天才の力では到達し得ない別次元のオーディ [続きを読む]
  • 大音量でアンプの電源が落ちてしまう不具合
  • 大音量でアンプのプロテクションが動作してしまうトラブルについてまとめてみました。 スピーカーのインピーダンスが低い場合。アンプ側がその低いインピーダンスに対応出来ず、大音量になるとオーバーロードプロテクション(過大負荷保護回路)が動作して落ちてしまう。→アンプの最低インピーダンス保障をチェックアキュフェーズの高級機はステレオ機だと1Ωまで保障している。 AB級のアンプは出力に応じて [続きを読む]
  • 思い出のDIATONE
  • あれは確か1993年前後だったような記憶があるのですが、 大阪日本橋のニノミヤ電気(高級オーディオを取り扱っているところでも確か何店舗もある)の東側の店舗の5階辺りに高級オーディオフロアがあって、DIATONE DS-V3000をSANSUI AU-α907XRで品よくクラシックを鳴らしていた 初めて買ったアンプはモデルチェンジの在庫処分で安く売られていたSANSUI AU-α607KXだった。 &nb [続きを読む]
  • VIOLA SYMPHONY
  • VIOLA SYMPHONY ステレオパワーアンプ 2004年 アメリカ ¥3,100,000 天才トム・コランジェロ最終作 強靭で清澄な透明感には目を見張るものがあり、澄み渡るような広大な空間表現に長けたステレオパワーアンプ。非常に鮮度感が高く、鮮烈なサウンドである。フレッシュで透明な音質には浸透力があり、スピーカーやプリアンプ [続きを読む]
  • VIOLA SYMPHONY 到着
  • VIOLA SYMPHONY 到着しました! DACとパワーアンプの電源ケーブルはTRANSPARENT PLMM で、プリとパワー間の接続ケーブルはortofon silver referenceです。 スピーカーケーブルはNVS FD バーチカルバイワイヤでマルチにも発展可能です。 (似たモデル名ですが間違っても905を買ってはいけません) VIOLA SYMPHONYの印象は、意外とコンパクトなサイズだけど、かなり重 [続きを読む]
  • VIOLA SYMPHONYを購入
  • VIOLA SYMPHONYを購入しました。 FM411は最高のアンプでしたが、経済的な事情で手放してしまいました。 その後釜としてThreshold SA/4eを購入、 Threshold SA/4e、このパワーアンプは純粋で透明なサウンドでありながら、ウォームな暖かみがあって、なぜか色気や官能も感じさせる。音圧を高めていくとサウンドが眩い生命感に包まれていく。ドライバビリティもクラス最高でFMに迫 [続きを読む]
  • 女性ボーカルを魅力的に鳴らす
  • 女性ボーカルを魅力的に鳴らすことに絞って語ってみたい。 簡単に言うと、 レンジ感や分解能 透明感 (S/N比、雑味のなさ) などの現代的な要素を妥協できるなら、 ALTEC A7 と Western Electric 300Bシングルアンプ以外考えられないと語る人が多い。女声を鳴らすなら、JBLよりALTEC、もっと入手しやすいものなら、ALTEC A7 + オリジナル MC275 MC240 のグループの組み合 [続きを読む]
  • Pacific audio AUDIO SPIDER SHEET
  • AUDIO SPIDER SHEET オーディオ・スパイダー・シート ASP-001 ¥1,944 一枚オーディオボードの下や、インシュレーターの下にセットするだけで音質改善ができます。スピーカーの下に敷いても効果的です。 素材=EVA(ethylene vinyl acetate copolymer)の特長・エチレンと酢酸ビニルを共重合した柔軟性、弾力性に富んだ樹脂です。・サイズ=400mm×1150mm・厚さ=0.5〜0.8mm(網目状で凹凸あり)・カラー=クリ [続きを読む]
  • FM411について思う
  • 経済的な理由でFM411を手放することを決めて、売約が決まり、二週間くらい箱に収納していたのです。 高額なので二回に分けたご入金が終わり、先方へ発送することになり、二週間ぶりに最終チェックで音出ししてみました。 毎日聴いていたので耳や感性が刺激に慣れてしまって感動が薄れていたけど、 久しぶりに聴くとなんて良い音! FM155+FM411は崇高で気品 [続きを読む]
  • FM411について思う
  • 経済的な理由でFM411を手放することを決めて、売約が決まり、二週間くらい箱に収納していたのです。 高額なので二回に分けたご入金が終わり、発送することになり、二週間ぶりに最終チェックで音出ししてみました。 毎日聴いていたので耳や感性が刺激に慣れてしまって感動が薄れていたけど、 久しぶりに聴くとなんて良い音! FM155+411は崇高で気品に溢れる音で、キラキラした [続きを読む]
  • 正道会館へ!
  • 十年間通った正道会館へ、手土産を持ってごあいさつに行きました。 すごく、お久しぶりです。 なにもかも懐かしいです! 締っていました。 天満の巨大商店街を散策してもう一度立ち寄りました。 締っていました。 懐かしい先生方にごあいさつ [続きを読む]
  • 天満商店街を散策
  • 曇り時々晴れのGW、失意の筆者を友達がツーリングに連れ出してくれました。 ひとりでバイク走らせてもなんも面白くないけど、群れると楽しい、不思議ですね。 大阪名物の10円自販機、野田阪神の駅から歩いて10分くらいかな。 メーカーの在庫処分でこの値段でも商売にはなっているようです。 たとえばホットはちみつレ [続きを読む]
  • 正道会館へ!
  • 十年間通った正道会館へ、手土産を持ってごあいさつに行きました。 すごく、お久しぶりです。 なにもかも懐かしいです! 締っていました。 天満の巨大商店街を散策してもう一度立ち寄りました。 締っていました。 懐かしい先生方にごあいさつ [続きを読む]
  • FM411を売却しました
  • 2017/4/30 経済的な事情で宝物だったFM411を手放しました。 正直、この売却は断腸の思いで、最近は投げやりでずっと塞ぎ込んでいます。 この物凄い悲しみ、分かってもらえるか? FM411の音聴いたことがある人なら分かるよね。 現行Ayreなどという味もソッけもない無機質なクソアンプとは比較にならない素晴らしいアンプでした。 (初期のV-3は良 [続きを読む]
  • FM ACOUSTICS FM411 VS SA/4e
  • FM411とSA/4eを比較してみました。 まずはFM411、このサウンド、やはり絶品です。 ある種の壮絶さすら感じさせる凄美音です。FM411はサウンドの精密感が群を抜いている。大きくて重たい14インチダブルウーファーが羽のように軽やかに駆動される様は魔法のようだ。「鳴りっぷりのよさ」でも他社ハイエンドとは隔絶した格差を実感する。強靭で力強い低域なのに、凄く繊細な表現力を両立 [続きを読む]
  • TRANSPARENT PLMM 増殖
  • TRANSPARENT PLMM トランスペアレントPLMMはきわめて高い性能なのに正価が他の高級ケーブルブランドと比較してかなり低く抑えられているので、中古市場の価格も低めとなっており、超お買い得モデル。60万クラスの名の知れた高級ケーブルよりもS/N比と分解能(精密さ・音の細やかさ)は優れている事実上この二つのパラメーターでは最高ランクの水準にある。欠点はやや音が大人しくなる事低音はやや柔軟で量 [続きを読む]