なっちゅ さん プロフィール

  •  
なっちゅさん: ☆光になったゆうすけのトホホ伝説☆
ハンドル名なっちゅ さん
ブログタイトル☆光になったゆうすけのトホホ伝説☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayanokouzi-nattu
サイト紹介文息子ゆうすけは、友人の車の事故により突然逝ってしまいました。日々の事、飯田史彦先生の事綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/12 08:23

なっちゅ さんのブログ記事

  • 今日は猫の日
  • ▼本日限定!ブログスタンプゆうすけは、動物好きで、特にねこちゃん、大好きでしたゆうすけは、動物の専門学校行っていて、動物保護施設を選んで、研修に行っていました。「動物保護施設を作りたい」というのが、ゆうすけの夢でした今も、時々、うちの猫ちゃんたちに、会いに来てるねあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • コンサートしてくれた友人
  • 昨年、ゆうすけの事がきっかけとなり、宝塚の教会で、「声楽コンサート」を開いてくれた、友人と新年会をすることにお互い、性格、環境は、違うけれども、心の深い所で、共鳴し合っているのが、よくわかりましたそして、「なにか自分に出来る事はないか」と、行動してくれた友人に、感謝しています。友人は、私のブログから、コンサートに参加してくれた方のブログを、涙と共に、読んでくれていました。お天気が良かったので、お墓に行 [続きを読む]
  • キャットタワー
  • うちのねこちゃんたちが、あまりにも、こたつから出てこないので、キャットタワーを購入して見ました。うちは狭いし、万が一、興味を示さなかった場合を想定して、省スペースのものを買いました結果は、フェルは、登るけど、みぃちゃんは、見てるだけ…洗濯物干しにならない事を、祈ります [続きを読む]
  • 年始から変化の波
  • 皆さま、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします私は、12月は、30日まで仕事。そして、体力を温存する間もなく、年始は昨日から仕事でした。さて今年は、私たち家族にとって、変化の年になりそうですまさかのまさか、こういった流れになるとは…。実は、主人が会社を辞めて、高野山の、真言宗のお寺で、修行する事になったんです明日からですびっくりでしょ⁉ [続きを読む]
  • 肩のりねこ
  • うちにいるねこちゃんたちは、ゆうすけが、それぞれ違う場所、違う時期に、拾って来ました以前もブログで書いた気もしますが、名前もゆうすけがつけました。「フェルナンデス王子」「綾小路 みぃ」痩せたノラの仔猫たちに、名前だけでも、裕福風な名前にしようと、思ったかどうかは定かではありませんが…。フェルナンデスこと、フェルは、小さいころから、ゆうすけの肩に、乗るのが好きでした。「拾ってきたころのフェルナンデス」それ [続きを読む]
  • 広島の旅〜Ⅲ
  • 広島で一泊し、翌朝、「厳島神社」に向かった。異常な方向音痴の私たちは、案の定、反対方向の電車に乗りかけた。電車の窓から、「京橋川」が見えた。「原爆投下により、ここで沢山の方々のいのちが、失われたのだな」と、思った瞬間、哀しみや、辛い感情が、押し寄せたので、慌てて蓋をして、「これ以上、一部の人間のエゴで、人間や動物が、犠牲にならないように」と、祈った。厳島神社は、あいにくの雨が功を奏して、予想よりは、込み合 [続きを読む]
  • 広島の旅〜そのⅡ
  • 目的地の、コンサート会場、「流川教会」に着いた。中に入ると、教会の、厳かで清々しい空気に、包まれた。10月には、私の友人が、ゆうすけの事がきっかけで、教会でコンサートを開いてくれ、今度は、隆一さんが教会での、コンサート。まわりの生きている方々の、暖かさにに加え、私が、ゆうすけが光になって、虚無感に苛まれないよう、充実した人生を送れるよう、神様も応援して下さってるのかと、感じさえする。張りつめた静寂、15 [続きを読む]
  • 広島の旅
  •                 この土日、友達と、広島に小旅行私の 体の色々な所にガタがきて、遠い所は行けず、やっと、調子を取り戻したので目的は広島の、流川教会での、河村隆一さんの、「No mic No spekars 」の、コンサートコンサート前に、思い付きで途中下車して、尾道に雑貨屋めぐりと、千光寺へ。元、銭湯をリノベーションしたカフェ巨大な奇岩が、多数。千光寺本堂に迫る三重岩千光寺からの、瀬戸内海の絶景ヒ [続きを読む]
  • 不思議な事
  • 今朝、まどろみ状態の時、突然、結構な音量??で、音楽が鳴り響いた…。頭の中で…。クラッシックだった。オーケストラでの演奏。でも、たぶん聴いたことない曲。テレビつけっぱなしだったかと、慌てて飛び起きたけど、まわりは、し〜んとしてた。残念な事に、どんなメロディか、全く覚えていない。次回は、絶対書き留めようこんな不思議な事が起きたのは、昨日、約一年ぶりに「生きがいの創造」の著者、飯田先生にお会いしたから [続きを読む]
  • レジン
  • このところ、ブログを書こうとしても、何故だか、文章が浮かばず…。久しぶりのブログです。偶然、ネットで「レジン」を知り、見よう見まねで、作って見ました。淡い紫と淡いピンクと、キラキラ私の好みの組合わせ?上手い、下手は別にしてf(^_^;何かを作るのは楽しい [続きを読む]
  • 祥月命日
  • 2012年9月24日あれから、4年…。長かったような、短かったような、時間が止まったままのような、あっという間に、時が流れたような。でも、やっぱり悔いが残る…。事故の前のあの時、連絡入れてたらとか、生前、もっとこうしてあげれば良かったとか…。今日は、ご住職さんに来ていただいて、恙無く、法要を終え、お墓にも行って来ました。まだ、お骨は入れておらず、うちにいるのですが…。霊園には爽やかな、秋の風が…。お墓に [続きを読む]
  • ランチ会と声楽コンサート
  • 今日、先日このブログでも呼びかけさせていただいた、私の友人が主催する声楽コンサートに行って来ました。その前に、ランチ会ランチ会には、私を含めて7名初めてお会いした方もいらっしゃいましたが、話は弾み、あっという間に、時間は、過ぎて行きました。光になったこどもたちが、私たちに送ってくれる、様々なサインのみなさんの実体験光になったこどもたちは、どうにかして、私たちを元気付けようとしてるんだねそして場所を [続きを読む]
  • 受付中〜声楽コンサート
  • 9月19日(祝)声楽コンサート私の友人が、開催する、大切な人を亡くした方々に向けての、声楽コンサート申し込み、受付中まだまだ、 申し込み受け付けてますよ ※ランチの申し込みは、  14日水曜日18:00までで、  締め切らせていただきます   お早めに時間のご都合などで、ランチのみの参加も、受け付けていますよ      ※要予約【日時】9月19日 (祝)15:30〜【場所】宝塚のプロテスタントの教会 (阪急及びJR宝塚駅よ [続きを読む]
  • お知らせ〜9月19日 (祝)声楽コンサート
  • 私と一緒に癒されませんかゆうすけが光になってしまった事で、ずっと私に、心を配ってくれていた友人が、(大阪音大声楽科卒    コロラトゥーラソプラノ)ピアノ伴奏者さんも大阪音大ピアノ科卒)9月19日 に、大切な人を亡くした方々に向けて、声楽コンサートを開催します。宝塚のプロテスタントの教会で行いますので、光になった大切な方を、より近くに、感じていただけると思います(※宗教、その他団体に勧誘したりする事は、ご [続きを読む]
  • 濱口善幸さんのタロット
  • 今日、濱口善幸さんの、(よゐこの濱口優さんの実弟)タロット心理学     セラピスト養成講座を、修了しました。最初は、猫のタロットカードに惹かれて、受講したのですが、予想を上回る内容の濃さ、深さでした濱口さんの、人柄の良さが、講座を通して、感じとれましたとても充実した時間でした [続きを読む]
  • ゆうすけの大好きな先輩が
  • 先日、ゆうすけの大好きな先輩が、家に来てくださいました。夕食を一緒にとりながら、色々お話もして、久々に楽しかったゆうすけが光になって間もなく、その先輩のお母さんが、仰っていた不思議な話。夢か幻か、今となっては、わからないけど、(その前後の記憶がないそうです)先輩のご実家のお風呂に男の人が入っていたって(先輩のお母さんと、ゆうすけは面識はありません)特徴を聞くと、間違いなく、ゆうすけだったそうです 先輩 [続きを読む]
  • お盆
  • 昨日は、いつも家に来ていただいている西林寺さんの孟蘭盆会へ行って来ました。ご住職さんのお話の中で…。SMAPの「世界にひとつだけの花」は、槇原敬之さんが、「仏説阿弥陀経」の、「青色青光、黄色黄光、赤色赤光、白色白光」から、イメージした曲だそうです。これは、阿弥陀仏の浄土に咲く蓮の花のことを語ったもので、私たち一人一人は、誰と比べる必要もなく、すでに、それぞれの色を持ち、光輝いているという意味だそうです。奥の [続きを読む]
  • イザイの音楽
  • 先日、高校時代の友達が、チケットを取ってくれ、一緒に行って来た、大阪の大学で行われた演奏会。イザイはベルギーが生んだ、大ヴァイオリニストであり、作曲家である。イザイの曲は、今まで一度も聴いた事がなかった。起伏に富んだ、情熱的な曲想だった。とにかく、プロの演奏者の、生のバイオリンとピアノの音色は、迫力があって、別世界にいるみたい。癒された。が、それよりも癒されるのは、高校からの友達とのおしゃべり。高 [続きを読む]