coachman さん プロフィール

  •  
coachmanさん: 北海道 photo 一撮旅
ハンドル名coachman さん
ブログタイトル北海道 photo 一撮旅
ブログURLhttp://photo2519.exblog.jp/
サイト紹介文札幌から北海道の四季折々の写真を届けます
自由文デジタル一眼でおもに風景、草花、古い建物など目に付いた被写体はこだわり無く撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/08/12 08:26

coachman さんのブログ記事

  • 就実の丘から
  • 母の新盆でしばらく旭川に帰省していました。帰省の「省」の字には古郷に住む父母の安否を確かめるとの意味合いがあるそうです。すでに両親も実家もない土地へ帰ることを私の場合「帰省」と呼んで良いものかどうか、、札幌への帰路、就実の丘へと寄ってみました。大雪山連峰をみて生まれ育った私ですからせめて大雪山を写して帰りたい!との思いは叶わず、、雲海の中で鎮座している「カムイミンタラ」でした。       ... [続きを読む]
  • 百合が原公園 3
  • 線路の傍で風に揺れ咲くコスモス(秋桜)そこはかとなく寂しげな景色と想えるのは私だけでしょうか、熱き血潮を滾らせた 与謝野晶子は風に折れそうな細く長い茎に自分の中の女の子を詠んだのかもしれません「こすもすよ強く立てよと云ひに行く女の子かな秋雨の中」 与謝野晶子          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章な... [続きを読む]
  • 百合が原公園 2
  • 我が家では、夫婦で写真を趣味としていますので近くの公園は散歩を兼ねての撮影コース?となっています。公園ですから草花の画像が多いですね〜しかし季節を追うごとに草花にも端境期があり、そんな時の合言葉が「困ったときの百合が原公園」大きな温室があり真冬でも温かく撮影ができます。現在の百合が原公園は百合が終盤となり、ダリアの見頃がもう少しでしょうか〜「かたぶきて たてるを見れば 人しれず 物をや思ふ... [続きを読む]
  • Lily Train(百合が原公園)
  • 札幌市北区の百合が原公園です。もうコスモスが咲いて秋の気配が漂っていました。園内の環状軌道を走行する「Lily Train」と絡めて撮ってみました。撮り鉄でもなく、鉄ちゃんでもない私には、ゆっくりと走行してくれる「Lily Train」は格好の練習被写体!嬉しいですね〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写... [続きを読む]
  • 岩内港に陽が沈む
  • 「いわない怒涛まつり」花火大会が始まる寸前の岩内港に沈む夕陽です。まもなく始まる花火をも凌駕する如く輝き沈む夕陽、尺玉の花火を以てしても、この夕陽には敵わない、、          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 雷電海岸の絶景
  • 岩内町から国道229号線を蘭越町へ向かうと奇岩や絶景が続く「雷電海岸」があります。以前にここを通過したのは20年以上前の事かと思いますが記憶が、、おぼろげな記憶をたどれば道路やトンネル幅は狭く辺境のイメージがありました。現在、道路やトンネルは整備され快適な道路となりましたが、多くの奇岩や絶景ポイントは長いトンネルで見ることも海岸に降りることも不可となり、、残念と云うべきか、利便性や安全性... [続きを読む]
  • 北海道の普通の風景
  • 先日、共和町から岩内町に向けて走行中、偶然に見つけた風景です、美瑛町に勝るとも劣らない景観がいたるところに、、、北海道っていいなァ〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 毛無峠展望台
  • 小樽毛無山(標高548.2m)展望台からのからの画像です。毛無山はその字ずらとは反対に樹木が鬱蒼と茂っている山で、地名の由来もアイヌ語の「ケナシ(山林)」からきているそうです。それにしても「毛無」とは無粋な当て字をしたもんだ。展望台から俯瞰すれば石狩湾の右奥に薄っすらと暑寒別の山並み、左の岬は江差追分に唄われている「高島岬」雄大さと歴史の重みを感じます(参考 Wikipedia)    ... [続きを読む]
  • 第45回いわない怒涛まつり 2 (花火大会)
  • 「いわない怒涛まつり」の二回目です。花火大会の会場が岩内港内ですから岸壁からの撮影となります。他の見物の方に迷惑のかからぬよう倉庫の壁際に三脚を設置、花火発射地点近いので二台のカメラはいずれも縦構図でセットしましたが、大輪の花火が上がると構図に収まりきれず頭きれが続発(笑)後ろへ移動とも考えましたが、時すでに遅く見渡せば観客の波に囲まれて、、、広角レンズを持って来なかったのを悔やんだ夜でした... [続きを読む]
  • 第45回いわない怒涛まつり(花火大会)
  • 5日「いわない怒涛まつり」へ行ってきました。祭り詳細を見れば花火の打ち上げ数が5000発とか、札幌豊平川の花火大会で4000発ですから岩内の皆さんの「怒涛」のような心意気がドッカン!ドッカン!と腹の底まで伝わる花火大会でした。昼間のイベント会場も賑やかで「海産商青年部」屋台のニシン串「岩内郡漁業協同組合」のホタテ串、海鮮串など美味しくいただき、ステージで行われた餅まきでは、紅白合わせて五個も... [続きを読む]
  • 北のアジサイ寺 3(共和町)
  • 「明善寺(浄土真宗)」のアジサイ三回目です。山号を大法寺、明治三十九年の開山と伝わっています。私は門徒ですから「明善寺」の本堂でお参りさせていただきました。ご本尊、阿弥陀如来の右側にあるふすま絵には「北のアジサイ寺」に相応しくアジサイが描かれて清楚な印象のアジサイもお寺の本堂に描かれると荘厳な感じですね〜花に溢れる境内に埋もれるように珍しい「手水鉢」を見つけました。真ん中に北海道の形が彫られ... [続きを読む]
  • 北のアジサイ寺 2(共和町)
  • 「明善寺」のアジサイ二回目です。アジサイの色が多彩なのは土壌の酸性度によるもので一般に酸性は青色、アルカリ性は赤色と云われています〜日本原産の花だからでしょうか、古い寺社の境内によく似あう花です。   にほんブログ村   にほんブログ村 ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたら を! [続きを読む]
  • 北のアジサイ寺(共和町)
  • 北のアジサイ寺と呼ばれている共和町の「明善寺」へ行ってきました。当ブログも参加している「ぶろぐ村」のランキングサイトで他のブロガーさんの素晴らしい画像を拝見する度、一度訪れてみたいと思っていましたが、念願かない(笑)昨日行ってきました。「明善寺」は浄土真宗本願寺派の寺院で、鎌倉にある「明月院(通称 あじさい寺)」とは宗派が違います(臨済宗建長寺派寺院) 北のアジサイ寺「明善寺」は先代住職の鹿... [続きを読む]
  • EFFECTS 機能 遊ぶ
  • カメラのモードダイヤルには様々な機能があるようで、先日遊びがてら「EFFECTS」モードの「ミニチァ効果」を選択し、滝や渓流などを撮ってみました。この他にも数種類の特殊効果を使う事ができるようです。ミニチァ効果は本来、市街地で建物や車、人物を俯瞰して撮ると面白い効果が得られるようで、機会があれば試してみたい!   にほんブログ村   にほんブログ村 ブログ作成の励みになります、お気... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い(鱒見の滝)
  • 本州では梅雨が明けたとか、梅雨が無いと言われる北海道ですが、やっと爽やかな季節になりました。今日の画像は滝野すずらん丘陵公園にある「鱒見の滝」です。自宅から近い事もあってよく訪れる公園です。幾つ齢を重ねても好奇心は衰えず、最後の画像は川の中から見た「鱒見の滝」です。   にほんブログ村   にほんブログ村 ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたら を!... [続きを読む]
  • fish eye(平岡樹芸センター)
  • 昨日、近くの平岡樹芸センターへ行き「fish eye」で遊んでみました。花も木も空も見慣れた画角とは似て非なるもので、花に寄りすぎレンズに触れたり、自分の指や足もとが写っていたり、空を撮ったつもりが真横の鉄塔が写っていたり、、慣れが必要ですね〜   にほんブログ村   にほんブログ村 ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたら を! [続きを読む]
  • ラベンダー(滝野すずらん丘陵公園)
  • 先日の滝野すずらん丘陵公園です。平日でしたがラベンダーが見頃とあって多くの家族ずれで賑わっていました。ここでもまた中華圏の言語が多く聞こえていましたね〜 SNSやInstagram 恐るべし! 今回の入場時に頂いたパンフレットによると、今夏から花火大会が有料になったようです〜駐車代も含めると結構なお値段に〜   にほんブログ村   にほんブログ村 ブログ作成の励みになります、お気に... [続きを読む]
  • 花火大会 3(豊平川)
  • 今年は6月7月と雨や曇りの日が多く、写欲を刺激されるような青空が少なかったですね〜よってストック画像も底が着きそうで(笑)今夜も豊平川の「花火大会」です。4000千発の花火が夜空を焦せば闇の中に瞬時、子供たちや家族の笑顔が浮かぶ、、日本っていいな〜おもしろうてやがて寂しき花火かなにほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に入り... [続きを読む]
  • 花火大会 2(豊平川)
  • 今日も豊平川の「花火大会」です。厚い雨雲に花火の音が反響し、腹に響くほど大きく感じて、、夏の彩と夏の音ですね〜(画像は複数枚重ねています)「空に月のこして花火了りけり」 久保田 万太郎にほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に入りの写真、文章がありましたら を! [続きを読む]
  • 花火大会(豊平川)
  • 「花火大会」毎年のように夕涼みを兼ねて夫婦で楽しんでいます。会場近くの駐車場に止め小型のキャリーに椅子2脚、三脚2台、カメラバックと飲み物などを載せて出陣?昨夜は19条大橋付近から撮ってみました。残念なことに風が弱く煙がいつまでも留まって鮮やかさが今一つのような〜(画像は複数枚重ねています)にほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に入りの... [続きを読む]
  • 中山峠で天の川 3(タイムラプス動画)
  • 連日、中山峠から天の川です。今日はインターバル撮影で撮った画像をタイムラプスムービーにして遊んでみました。この日は天の川方面(南東方面)には夜が更けるにつれ雲が流れ、編集で数か所カット!よって20秒ほどのムービーになりました。スタートから5秒までは広角、後半は魚眼での撮影、動画の編集は難しいですね〜クリエイティブな仕事はセンスが要求されるようで、、にほんブログ村 デジタル一眼 ブロ... [続きを読む]
  • 中山峠から天の川 2
  • 昨日と同じ場所で横構図です。何度か天の川を撮っていますが、撮ること自体は回数を重ねることによって少しずつ慣れてきました。帰宅後PCに取り込み、各種レタッチソフトを使いこなすのが難しい、特にフリーソフトの場合は日本語化されていないものも多く、なかなか思うように仕上がってくれない! Photoshop を使ってみたいが高価過ぎる〜今の政局と同じで爺の頭の中も混迷の度合いが益々深まってゆく、、に... [続きを読む]
  • 中山峠から天の川
  • 月齢1.7で天気予報は晴れ! 星景写真ビギナーなればこそこれらの条件が揃えば居ても立ってもいられない、昨日中山峠へ行ってきました。標高が上がれば尚更の事、大都市札幌の光害の影響もなく満天の星空を楽しめました。天頂付近には夏の大三角が輝き、南東から天の川が起き上ってくると、心はワクワク眼はキラキラ、昭和の時代につかの間のワープでした。閑話休題、、昨日、一昨日と国会中継を食い入るように見てい... [続きを読む]
  • モンシロチョウのカップル
  • いつもの公園で見つけました。雄雌の区別はつきませんが、仲良く飛翔すればすべてカップル。先月から札幌市でも同性カップル(LGBT)のパートナーシップ制度が宣言され、互いの個性や多様性を認め合い、誰もが生きがいと誇りを持つことができるまちの実現を目指すそうです〜多様性を認め尊重する〜大切なことですね!にほんブログ村 デジタル一眼 ブログランキングへ ブログ作成の励みになります、お気に... [続きを読む]