水風者 さん プロフィール

  •  
水風者さん: 366日higurashi
ハンドル名水風者 さん
ブログタイトル366日higurashi
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/higurashi/
サイト紹介文狭山事件の石川一雄さん逮捕から50年 一刻も早い再審開始を願って
自由文ユーチューブ □狭山事件の発生から50年を報じるテレビ東京とNHK(2013.5.1) http://youtu.be/ZUModFFcsr0
無断リンク・転載、感謝します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/08/12 10:27

水風者 さんのブログ記事

  • 1963(昭和39)年5月25日
  • 亀井トム氏『狭山事件 無罪の新事実』より一九六三・五・二五 きりかえられたゴム紐発見の場所の近くの山林で善枝の教科書・ノート等発見される。鎌田慧氏『狭山事件 四十一年目の真実』 より 被害者の教科書、ノート類、発見される。『石... [続きを読む]
  • 2011(平成23)年5月24日
  • 布川事件 再審で2人に無罪5月24日 13時37分 44年前に茨城県で起きた強盗殺人事件、いわゆる「布川事件」の再審=やり直しの裁判で、無期懲役が確定し、逮捕から29年後に仮釈放された男性2人に、水戸地方裁判所土浦支部は無罪を言い渡しました。無罪判決を受... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月23日
  •  [[石川青年]]逮捕される。 [[解放同盟]][[埼玉県連]]が、[[埼玉県警]]本部・[[埼玉新聞]]に抗議を申し入れる。亀井トム氏 「狭山事件 無罪の新事実」より一九六三・五・二三 早朝石川を自宅で別件逮捕。第一回家宅捜査。県警本部長は「九分九厘まで石... [続きを読む]
  • 1976(昭和51)年5月23日
  •  [[石川一雄さん]]の[[不当逮捕]][[一三年]]に抗議して、各地で[[同盟休校]]をはじめとした闘いが行われる。 [[狭山事件]]で、全国一九都道府県千五百校、十万人の児童生徒が「狭山[[同盟休校]]」を行う。『石川一雄獄中歌集』より 荊冠旗なびく厳暑... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月21日
  • 一九六三・五・二一 石田一義、発見されたスコップを自己のものと確認。その夜、石川、自宅で刑事にアリバイ上申書を書かされる婦人民主新聞縮刷版第六巻(婦人民主クラブ発行/1976 年 8月 20日号より)土壌が無罪を立証生越(おごせ)教授のスコップ鑑... [続きを読む]
  • 1975(昭和50)年5月20日
  •  いわゆる、[[白鳥決定]]が下される([[最高裁第一小法廷]])。【出 典『判例タイムズ』321号69頁より「白鳥事件」の概要】・・・昭和27年1月21日夜当時の札幌市警備課長白鳥一雄警部が札幌市内の道路上でピストルにより射殺された事件である。本件再審... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月13日
  • 亀井トム氏 「狭山事件 無罪の新事実」より一九六三・五・一三 石川一雄に目をつけ別件捜査開始。婦人民主新聞縮刷版第五巻(婦人民主クラブ発行/一九七三年九月一四日号より)講座「部落差別とは何か」柴田道子(児童文学者) 狭山差別裁... [続きを読む]
  • 1962(昭和37)年5月12日
  •  [[解放同盟]][[第二回中央委員会]]が開かれ、一、秋季全国闘争をめざす当面の課題二、[[滝川政次郎教授]]事件[[糺弾]]方針などを決定する。『差別の執念』 盛田 嘉徳より (『部落解放』七号、解放出版社、一九七0年四月 所載) 國學院大學教授の[[瀧... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月12日
  • 亀井トム氏 「狭山事件 無罪の新事実」より一九六三・五・一二 捜査本部、ヤマをすぎたとみたのか、四〇人へらし一六八人とする。5.12狭山市民集会(毎日新聞)<狭山事件>石川さん支援集会 菅家さんも訴え5月12日19時41分配信 毎日新聞... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月11日
  • 『狭山事件 無罪の新事実』(亀井トム・栗崎ゆたか著)より 夕方、死体現場と故奥富玄二さんの新居の中間からスコップが発見される。石田養豚場のものと勝手に決められる(作為の物証)。この日の夜の八時過ぎ、数日前「五月一日の夕方、やげん坂の... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月7日
  • 1963.5.7亀井トム氏 「狭山事件 無罪の新事実」より 玄二(B型、筆跡の近似)、疑惑は強かったが、一日と二日の夜の張込みがすりかえられたためアリバイ成立となり、白と発表。作為の品触れ配付。『狭山事件 石川一雄四十一年目の真実』 鎌田... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月6日
  •  このころから、[[部落]]への集中[[見込捜査]]が強まる(『[[狭山事件---石川一雄 四十一年目の真実]]』)  奥富玄二さん(元中田家使用人)が井戸に飛び込み怪死する。中田善枝さんの葬儀が行われる(『[[石川一雄獄中歌集]]』) 1963.5.6亀井トム氏 「... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月4日
  •  被害者の死体発見。柏村警察庁長官が辞表提出。 (『[[狭山事件---石川一雄 四十一年目の真実]]』) 1963.5.4亀井トム氏 「狭山事件 無罪の新事実」より 所沢街道近くの能動にて善枝の死体発見。捜査本部を堀兼支所に設置。死体解剖の結果頸部扼殺(や... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月4日
  • 『狭山事件 石川一雄四十一年目の真実』 鎌田慧/著より、引用 発見された鞄にも不自然さが ダレスとは米国のCIA長官だったアレン・ダレスのことで、いつも彼が小脇に抱えていたことから、この名がついた。・・・被害者のダレス鞄について、・・・被害者の父親... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月3日
  •  このころから、石田養豚場関係の部落出身者に対する集中見込捜査が始められる(『[[石川一雄獄中歌集]]』)  山狩り捜査開始。被害者のものと思われる自転車の荷台の“ゴム紐”が発見される(『[[狭山事件---石川一雄 四十一年目の真実]]』)http://es... [続きを読む]
  • 1963(昭和38年)5月2日
  •  前日同様、おなじ場所に張り込む。犯人が現れたが逃走、取り逃がす(『[[狭山事件---石川一雄 四十一年目の真実]]』)更新・狭山事件誌一九六三・五・二早朝から狭山署と埼玉県警は市内の捜査と山狩りを開始。多くの市民は女学生の行方不明を知る。県警首... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月1日
  • いわゆる「細田証言」について 「狭山事件無罪の新事実」(三一書房/1977)より抜粋文  細田行義を私たちが訪問したのは昭和五一年六月はじめのことであった。自称"評論家"の現在(昭和五二年四月)六九歳。事件当時、狭山市に隣接する所沢署の署長。昭和八年... [続きを読む]
  • 1963(昭和38)年5月1日
  •  [[埼玉県]]で[[狭山事件]]が起こり、[[部落]]への[[見込み捜査]]が続く(『[[不可侵不可被侵]]』)  中田善枝さん(高校一年生)が行方不明になり、中田家に脅迫状が届けられ、誘拐事件となる(『[[石川一雄獄中歌集]]』) 中田善枝さん誘拐事件が発生する(『[... [続きを読む]