悠々茶館 さん プロフィール

  •  
悠々茶館さん: 書香墨香伴茶香
ハンドル名悠々茶館 さん
ブログタイトル書香墨香伴茶香
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuyu-chiba
サイト紹介文お茶が大好き。中国茶、日本茶、日本茶道など書いています。毎月の茶会情報も。中国語、中華料理も
自由文北京生まれ北京育ち。来日してから20年以上経ちます。2児の母。趣味はお茶。また船橋で小さな中国語教室と毎月一度中国茶茶会を運営。今年4月景徳鎮を旅しました。ただいまその様子を掲載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/08/13 08:11

悠々茶館 さんのブログ記事

  • 約三ヶ月ぶりのお稽古場
  • 小雨の日。約三ヶ月ぶりに先生と社中の皆様に会いに行きました。足の怪我は大分よくなったが、大事をとって包帯を巻いたまま、お出かけ。主菓子と濃茶をいただいて帰ってきました。先生と先輩達に会えてとても嬉しかったです。ひさしぶりなのでやはり茶道はいいな、、、自分にあっているなぁ、、、とつくづく思いながら帰路へ * 明日は中国語教室があります〜 [続きを読む]
  • 大暑: キーモン工場便り
  • (相遇一杯久?的祁?香,,,想象力,理解力与学?都不重要。唯有?出双脚,走向祁?,呼吸那里的空气,走?那里的茶人,听他??那些久?的祁?故事。感?陶子的?片和安迪先生的??) 土潤溽暑。今日は大暑。暑い日に暑いキーモン紅茶を飲んでいる私。キーモン工場からのお便りが届いた。 祁紅庄園主の安迪さんがガイワンで「陶子紅茶」を淹れているひと時。10秒の動画。これ以上だとアメンバーへのアップはなかなかできな [続きを読む]
  • 洛伐他汀(ロバスタチン):プーアル茶関連中国語
  • プーアル茶に含まれるロバスタチンは、コレステロールの低下およびトリグリセリド(血液脂肪)の低下に効果があると近年よく言われていますが、、そのロバスタチンがどの程度にプーアル茶に入っているかと聞くと、実はかなり微々たるものです。 ところで最近雲南プーアル茶の最大手ー大益が、第三世代熟茶技法「HEMA製法」を採用した熟茶7572を発売し、より「减肥降脂、護胃養顔」の熟茶作りを目指しているとか 以下図は大益サイ [続きを読む]
  • 息子と中国将棋。。。
  • 就職活動で帰省していた次男坊が運よくあっさりと内定を頂いた。今日からまた仙台の大学へ戻る。 取りあえず社会人としての第一歩の準備ができたかなと嬉しい半分、もう仙台に帰るかとやや寂しい母内定の勤務地は神戸、、、やれやれもう千葉に帰ることがないかな “まあ、千葉や東京の勤務地でも一人暮らしだから”と息子から一言。はいはい“では仙台に帰る前に一局やりますか”と中国将棋が好きな息子からのお誘いシャンチー( [続きを読む]
  • 今頃、梅仕事ですが、、、
  • 最近北海道の青梅を取り寄せすることになったので時期的に7月頃に青森から送ってきます。先週届いた有機の青梅。見た目があまり綺麗ではないですが、気にしません。今年は全部で5kg昨年仕込んだ梅シロップです。瓶から取り出して沸騰させ、保存します。 梅酒は青梅と枸杞と一緒に〜と〜〜ても美味しいです。毎日すこしずつ飲んでいます [続きを読む]
  • 読書:お点前の研究ー茶の湯44流派の比較と分析
  • 来月香港ITFで抹茶を紹介するイベントに参加することになった。日本茶インストラクターとしてこのイベントに参加することは今年で3年目。今年も昨年と同じ、抹茶講座の担当。表千家の先生Aさんと一緒に担当することになったので今日はすこし他の流派の点前の本を読むことに。 本棚から「お点前の研究、茶の湯44流派の比較と分析」という本を取り出した。読み直すとまずその凄い分析方法に感心してしまう。それからよく煎茶 [続きを読む]
  • 伏天:ボリューム満点のそうめん作戦〜中華獅子頭そうめん
  • 朝からしっかり食べて暑さに負けない作戦〜実は大食漢の次男坊が就職活動のため帰省しているので食事のボリュームがないとペロッと食べてしまいます〜(高校からずっとラグビーの部活に没頭) 朝から中華風のハンバーグ(獅子頭)スープにそうめんを入れて もう「伏天」に入りました大暑に向かってしっかり営養を取らないとね〜 メモ:夏の最も暑い日は「三伏天」といいます。略して「伏天」。夏至の第三回目の庚の日から数えます [続きを読む]
  • 読書:「歴史恩施」と四季春冬片
  • 下午茶。四季春冬片,不知是否来自于名?。晴美小姐?送的。?色清澈,回甘甘甜,香气淡雅。好久没有喝台湾茶了,感?。?喝茶?在?【?史恩施】一?。?中介?了几乎所有的恩施?史上的著名人物,唯独不?【玉?茶】??人物--?氏一族的???料。?于?氏一族的情况,是否是近年来【恩施玉露】?起之后才被整理出来的?料、、不?。恩施在二?期?,武?陷落之后,成?湖北省的??政府所在地?达7年之久,此?中茶公司也在恩 [続きを読む]
  • 小暑の日の夕食:赤い大根
  • 小さい頃北京に居た時よく紅芯大根(あおかわこうしんだいこん)を食べていました。千切りにしてお砂糖をかけて食べます。 今晩は赤い大根で2品千切りのサラダとスープ。スープの味付けはコンソメ一個です。小暑の日に胃に優しい料理です。 [続きを読む]
  • さしま茶:松田製茶
  • 先日さしま茶研修の時、購入した松田製茶の深蒸し煎茶。一番茶はブラックアーチ栽培法で味がマイルド。色も綺麗です。冷茶にするのも美味しいです。明日の中国語教室のために今から作っておきました 松田製茶さんのホームページ? https://www.matsuda-cha.com/ [続きを読む]
  • さしま茶:吉田茶園
  • 一番茶が終わり、2番茶の季節になりました。明日支部のさしま茶2番茶研修です。お天気はちょっと雨模様。茶摘みができないと工場も稼働できないですが、ゆっくり工場見学やさしま茶の味の勉強でもできたら嬉しいです。朝、先日研修の打合せの時古河市吉田茶園で購入したさしま茶を一服〜 (明天有我?千叶日本茶???会的走?茶厂活?。只是梅雨季?,有点儿担心天气。如果采不了茶,就无法看到毛茶的加工了。不???倒是可以 [続きを読む]
  • 2度目の祁門訪問②キーモン紅茶を旅する時のホテルー閶江源大酒店
  • 旅先で私がホテルを選ぶ基準は①立地。交通の便 ②金額(安過ぎず高すぎず) ③快適さとサービス朝食の有り無し、美味しいかどうか殆ど気にしないのです。(大体の場合は、前日の夜は食べ過ぎて、朝ごはんを食べられないことが多いです) 2度目の訪問ですが、8年前、2009年と同じホテルー祁門県閶江源大酒店に泊まりました。 一泊タンダードルームは178元(企業割引あり)。正規の価額は200元あたり、いずれも3000円ちょっ [続きを読む]
  • 2度目の祁門訪問①キーモン紅茶の品種
  • 主には祁門?zhu1叶?(祁門櫧葉種)という品種。 別名祁門種という程、この地域に栽培されているキームン紅茶の代表品種。 Date:20170527場所:祁門県?(喬)山 すべの茶木は櫧葉種がどうか確信がありませんが特徴は茶株が一株毎に散らばっている感じです。これはラプサンスーチョンの茶畑を見た時と同じ様子でした。 どうぞ祁門?(喬)山というキーモン紅茶コア産地の様子をご覧ください〜123456789 つづき [続きを読む]
  • 安徽省祁門の「閶江」と江西省景徳鎮の「昌江」
  • 長江水系の鄱陽湖に注ぐ鄱江の支流のひとつ、昌江(しょうこう、chāng jiāng)。安徽省から江西省に向けて流れている。 同じ川だが祁門の人々は「昌江」では閶江ですと強調したいのである。漢字は「昌」と「閶」の発音が一緒だが、遥かな昔祁門には閶門があったので河はその「閶門」から流れ初めていたと思われ「閶江」として地元の人々に親しまれていた。 同じ河ですが江西景徳鎮に行った時「昌江」と呼んでいた。閶門(しょう [続きを読む]
  • 祁門とは
  • 鄧小平の「你?祁?世界有名」(ここのキーモン紅茶は世界的に有名である)という言葉がキーモン紅茶に関して一番有名な言葉。鄧小平が祁門にきたことがありませんが、近くの黄山にいらした時、キーモン紅茶を飲んでこの言葉を話したそうです。(ネットで鄧小平が祁門に来て話したという記事は間違っています。鄧小平が祁門にきたことがありません。)***************************************************** 世界三大紅茶の一つ [続きを読む]
  • 夏至:キーモン工場便り
  • 夏至の日。この代々伝わってきたキーモン工夫紅茶の手篩工程の動画をご覧ください。ところでいただいた動画の編集ができましたが、アップロードはなかなか難しくて。。。取りあえず文章を載せます。 何回か紅茶の製造現場を見たことがあります。仕上げ工程について最も印象に残ったのはキーモン紅茶の「精製jing1-zhi4」,日本語に訳すと荒茶の総合仕上げの現場です。 煎茶の時お茶を選別するためにメッシュのサイズによっていろ [続きを読む]
  • 美味しいお茶との出会い:父と高碎(ガオスイ)
  • 父の日。今、高碎(ガオスイ)を飲みながら、父と一緒にすごした日々を思い出します。 昨年、大妻女子大学が主催するテーマ「美味しいお茶との出会い」懸賞論文に投稿したら入賞をしました。最優勝にはならなかったですが、O先生から入賞のお電話を頂いた時びっくりしました。日本茶についてあまり書いていなかったですが、 父が愛飲していた高碎(ガオスイ)と私が祁門で発見した「碎キーモン」。昨日遥々航空便で我が家にた [続きを読む]
  • 旅のお茶、到着
  • 待っていました。先月中国帰省の時購入した様々のお茶。航空便で20日間〜一ヶ月かかるそうでしたが予定よりすこし早めに到着。お茶の包装はなるべく簡易にしましたゴージャスなパックは全部現地で処分。大事なのは中身です 恩施で購入した恩施玉露と祁門で購入したキーモン紅茶は一部来ました。後は安茶と他のメーカーさんの恩施玉露はまだきていません。 北京で購入した父の大好物ーー高砕(コウスイ)も来ました。 高砕(コウ [続きを読む]