礼子 さん プロフィール

  •  
礼子さん: MTFビアンな礼子です
ハンドル名礼子 さん
ブログタイトルMTFビアンな礼子です
ブログURLhttps://ameblo.jp/reiko-mtf/
サイト紹介文最近、日本の国立大学付属病院で、MTF性別適合手術(性転換手術)を受けました。
自由文MTFビアンな礼子と申します。最近、国内で性別適合手術を受けたので、自分自身の記録の為と、同じような手術を目指す方々に向けての情報提供を兼ねて、ブログで綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/08/14 00:15

礼子 さんのブログ記事

  • ワンピース、クリニック
  • 今日は、自由が丘のクリニックに行ってきました。先月末行った手術後の血液検査の結果をお伺いするのと、ベラニン筋注をして戴き、プレマリンを戴きました。血液検査は、特に問題ありませんでしたが、相変わらず貧血なのと、エストラジオール値が比較的高かったです。Dタイマーは、過去最低値で、嬉しかったです。涼しげに、ひがんばなのワンピースを着てみました。FEVERという、イギリスのファッションメーカーのワンピースです [続きを読む]
  • 美味しいものとワインとエストロゲン
  • 美味しいものとワインとエストロゲン私は、美味しいものとワインが大好きです。でも、ちょっと油断すると、これに遺伝的なものが加わって、コレステロール値と中性脂肪値が高くなり(脂質異常症)、人間ドック等での検査で、いつも指摘されてしまいます。女性ホルモンは、除睾後は、エストロゲンだけ摂取しています。今は、プレマリン0.625mgを一日4錠、三回に分けて常用しています。あと、月に一回か二回、プロノギノンかベラニ [続きを読む]
  • 不快臭その二
  • 不快臭その二女性ホルモン治療を継続すると、男臭い体臭は、激減していきます。男性ホルモン由来の皮脂量が激減するからです。脱毛するとどうでしょう?脱毛しても、汗腺や毛穴は残りますので、不潔にしておくと、匂いの原因になります。折角、女性ホルモン治療他、一生懸命努力しても、不快臭が残っていては、女性として失格です。不快臭防止は、以下の対策が効果的です。①タバコは絶対にご法度。タバコの煙に近づいてもダメ。 [続きを読む]
  • 不快臭
  • 不快臭このブログでは、私生活のことに、あまり、触れない予定でしたが、今日は、少し時間があるので、「におい」について、書いてみます。私は、ワインが大好きで、「ワインエキスパート」という資格を持っています。この資格取得は、結構、ハードルが高く、試験の内容は、「ワインソムリエ」とほぼ同内容で、合格率は約1/3となっています。一次試験で短答式、二次試験でテイスティングの試験があります。資格を取得したのは、 [続きを読む]
  • 生理用ナプキンその三
  • 生理用ナプキンその三実は、私、生理用ナプキンには、ずっと、お世話になっています。何故かって?月に一度、女性の生理の気分になりたいから?ナプキンフェチ?変なことを考えないで下さい(笑)!単純に、衛生面での対策です。手術前に長い間、あの、お世話になったものを、股の間に挟み込んで来ました。アレの特徴として、排尿後も、少し、尿が漏れます。アレを挟みこんだあと、その漏れが、ショーツのクロッチ部分やショーツ [続きを読む]
  • 再びナプキンのお話
  • 手術後六週間が経過して、毎日お世話になっているナプキンの汚れがほぼなくなりました。匂いも、ほぼしません。術後一ヶ月間と夜は、花王さんの「しあわせ素肌F多い夜用30cm」を使っていました。一日四回くらい、代えていました。そのあとは、同じシリーズの「特に多い昼用25cm」を使ってきました。そして、今日から、「軽い日用17cm」にしています。花王さんの、このシリーズのナプキンには、本当にお世話になっています。ふわふ [続きを読む]
  • 手術日から六週間
  • 手術日から六週間術後、一定の時間が経過するにつれ、患部の状態が安定し、ブログとして記録する材料が少なくなりました。私の場合、生活面、精神面での話には、あまり、触れず、手術関連のことについて、主に、入院中に書き溜めたものを、一気に、アップしたので、材料不足になるのは、当然ですよね...。現状を、ご報告します。一番心配していた、排尿については、尿がシッカリ出ていて、骨盤底筋のコントロールも出来るので、安 [続きを読む]
  • ショーツが自然にピタッと
  • 手術日から二七日目、退院後四週間が経過しました。かなり、暑い日々が続きますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?お仕事をされている方は、手術後の不安として、直ぐに、通常の仕事に戻れるかどうか、ですよね。私の場合、造膣していないこともあって、また、時期的に、比較的、 ビジネスがスローだったこともあり、退院して四週間、仕事は順調にこなせました。でも、造膣していない方の中にも、術後、体調がすぐれない方は結構 [続きを読む]
  • 股間、その二
  • 股間、その二私は、今現在、水着やストレッチパンツを着るのが嬉しくて、仕方ない状況です。それもあって、街中を歩いていても、ファッションカタログをみていても、ついつい、女性の股間に注目してしまう、「にわか股間変態」と化しています。ネットで、「股間、パンツ」と検索しました。想像通り、男性的な、イヤラシイ、記事が多かったです。面白かったのは、女性からの意見としても、股間がピッタリした、ビキニラインがくっ [続きを読む]
  • 股間、アレ
  • 股間、アレ股間は、人間なら、誰でも気になりますよね。女性からみる男性の股間、男性からみる女性の股間、ちょっと、ヤラシイ想像にの話になりますが、ごく自然なことです。性別適合手術前のMTFにとり、自分自身の股間は、当然に、 ものすごく気になる部分です。私は、除睾して10年以上経過していましたので、普段のアレは、とても小さく、股間の間に挟んで、後ろに引っ張り、ハードタイプのガードルを履けば、ほぼ、目立ちませ [続きを読む]
  • 宗旨替え
  • 宗旨替え術後の様子ばかり書いてきましたので、 もう、とっくに飽きられているのかもしれませんね。でも、このブログは、毎日更新して、読者を増やすとか、PVを増やすことが目的ではありません。主には、性別適合手術を目指すMTFやFTMの方々、LGBT全般にご理解のある方などに、辞書的に読んで戴けたらと思っています。ただし、何度も書いていますが、私は、医療の専門家でも、性科学の専門家でもありません。ですので、疑問に思 [続きを読む]
  • クリトリス関連、第二弾
  • クリトリス周りについてクリトリス関連の第二弾です。これは、術後からの感覚ですが、尿意を感じる時とか、排尿の時に、クリトリス周りに、なんとも言えない、くすぐったいような、前立腺刺激する時のような、ジンとする感覚があります。クリトリス周りというよりは、クリトリスの裏側なのです。想像ですが、多分、以下が理由かもしれません。①前に書いたように、尿道海綿体が除去されましたから、膣前庭(クリトリスから膣口ま [続きを読む]
  • クリトリス
  • クリトリスについてご存知の通り、MTF性別適合手術におけるクリトリス形成には、亀頭の一番感じ易い部分の皮膚を使います。敏感な神経や大切な血管を残して形成されます。よく、一般女性に比べ、MTFのクリトリスは大きいとか、大きめに造られるとか言われています。もともと、クリトリスの大きな女性もいますから、一概には言えませんが、私のを見る限り、「大き目」のように思います。色については、一般女性に比べ、ピンクで、 [続きを読む]
  • 造膣するか、しないか、第二弾
  • 造膣するか、しないか、その二このテーマについては、以前に書きましたが、今回は、「造膣する」と決める際に留意した方がよいと思われることについて、私の考えを書きます。①最低でも、術後一ヶ月間のお休みが取れる。②出来るだけ経験値の多い医者を選ぶ。(出来るだけ長く入院して、ダイレーションのトレーニングを受ける。)③除睾前で、陰嚢、陰茎の皮膚が充分にある、陰茎の長さが普通にある。(そうでない場合は、S字結腸 [続きを読む]
  • アメンバー
  • 入院中に関するブログの題材も、一段落しました。アメンバー限定もやめて、多くの人に読んで戴けたみたいで、良かったです。一段落したので、アメンバーさん達とも、しばし、お別れします。書いたものは、修正をしながら、残しておきます。 [続きを読む]
  • 性感帯としての前立腺
  • 性感帯(言わずもがなことですが、私は、医療系の専門家でも、性科学の専門家でもありませんので、私がブログに書いていることは、一人の経験者の意見程度に考えて下さい。疑問に思われる点は多いと考えられますので、その場合は、ご自身で専門家に確認されることを、強くお薦めします。)元の身体が男性である以上、前立腺は重要な性感帯であることに、変わりありません。「MTFと前立腺」については、以前、記載しましたので、か [続きを読む]
  • 術後の重要なポイント
  • 術後の重要なポイント当たり前なことばかりで恐縮ですが、性別適合手術で、術後の重要なポイントについて整理しておきます。私見での優先順位は以下の通りです。第一順位:排尿。これは、生死に関わりますので、尿道の保全や尿道口の造り方 など、とても重要です。私の先生曰く、先生の術例からすると、問題になったことは、殆ど、無いとのことです。特に、造膣無しの場合は、尿道を傷付けるリスクは少ないようです。ただ、尿道カ [続きを読む]
  • 「あの部分」について、その2
  • 「あの部分」その2女性の陰裂の中「あの部分」は、上から、クリトリス、尿道口、膣口の順番になっていますよね。では、造膣なしの場合、どのような感じに造られるのでしょうか?私の場合は、100%先生任せでしたので、術後、自撮りして確認、「なるほど」と思った次第です。私の先生の考え方は、「陰裂の下端に、尿道口を造る。だから、造膣のケースに比べ、陰裂を短かくしてある。」というご説明でした。一方、ネットで拝見した [続きを読む]
  • 「あの部分」について
  • 手術日から一ヶ月間経過四週間経過時にご報告したので、(一ヶ月間では)あまり、変化はありませんが、前二回のブログと同様、気が付いた事を書いておきます。先ず、四週間目の検診で、先生から、「溶ける糸が未だ残っているので、お風呂で、優しくこするような時間を長めにしなさい。」と言われたので、朝晩のシャワー時に、強めの水流で、長めに当てています。まだ、写メは撮っていませんが、週末に、どんな変化があるか、楽し [続きを読む]
  • あらためて理解したこと
  • 大昔、トイレのメロディ音、何故、必要なのか、考えたことがありました。女性に理由を聞いて、 なるほど、と納得していました。私は、ずっと、アレが付いていましたので、座って排尿しても、基本、静かなので、オナラの音を消す時位しか、意識して使ってきませんでした。でも、性別適合手術をしてアレが無くなり、尿道口の傷口が癒えてきて、オシッコがストレートに出ると(私の場合、膀胱に充分に溜まらないと、まだ、左側の太も [続きを読む]
  • 気持ちの変化
  • このブログでは、性別適合手術の術後のことを主体に綴り、情緒的なことは書かないつもりでしたが…。仕事の合間に、コーヒーを飲みながら、「性別適合手術を受けて、何が変わったのかしら?」「何か、すごく変わった感じがする…。」と、ふと、頭をよぎりました。私の場合、15年前に除睾しているので、ホルモンバランスは術後も変わりなしです。ホルモン治療の面で、敢えて言うなら、手術前後で約一ヶ月間、女性ホルモン摂取を [続きを読む]
  • ブログの全員公開
  • このブログは、私が受けた性別適合手術に関し、主に術後の状況について、書き綴ったものです。自分の為の記録と、今後、同様の手術を受けられる方々への参考情報として、淡々と、事実や私の感想だけ書いてあります。ですので、読み物としては、全く、面白くないこと、また、医学用語など、ストレートな表現が多いことをご容赦下さい。当初、全面的にアメンバー限定としましたが、他の方々のブログと比較しても、内容的に、然程、 [続きを読む]
  • 手術後四週間経過、一ヶ月後検診
  • 手術後四週間が経過し、一ヶ月検診に行ってきました。結果は、順調だそうです。患部の写メを撮っておいたので、それを見ながら、あれこれ質問をしました。①尿道口の上の赤い部分は、尿道海綿体だそうです。尿道口を造る時に、尿道を輪切りにすると、尿道口が閉鎖しやすくなるので、二つに切り開いて、片方を尿道口の上側に縫い付けてあるそうです。そこが、まだ、腫れているので、腫れが退けば、オシッコは、真っ直ぐ、出るかも [続きを読む]
  • 手術日から二十五日目、クリニックへご報告
  • 手術日から二十五日目になりました。術後の経過は、順調だと思います。オシッコは、まだ、シャワー状態です。明後日に診察があるので、自撮りの写真を見ながら、次の質問をしようかと思っています。・オシッコがシャワー状態になる原因。・尿道口の位置。・尿道口に3mm位のイボみたいなのが残っている。・まだボタッとしている大陰唇は、今後、どんな感じに落ち着くのか。・小陰唇が左右対称になっていないが、今後どうなるか。 [続きを読む]
  • 手術日から十八日目、退院から八日目
  • 手術日から十八日目、退院から八日目職場復帰して四日間、何とか、普通に仕事をこなしました。でも、体力が落ちているのか、疲労度が高く、ともかくも、睡眠時間を多くとるようにしてます。久しぶりに、患部を自撮りしてみました。各所の傷口は、かなり、回復しています。尿道口付近の腫れも退いてきていて、尿道口がハッキリ見えてきた感じがします。でも、大陰唇は、まだ、ボタッとふくらんでいて、クリトリスが隠れるような感 [続きを読む]