いなかのばぁば さん プロフィール

  •  
いなかのばぁばさん: いなかのばぁば
ハンドル名いなかのばぁば さん
ブログタイトルいなかのばぁば
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sigesige1007
サイト紹介文75才で(2013年)ブログはじめました。長野県の山の中に住んでいます。自然が好きでビデオ投稿も趣味です。
自由文長野県に住んでいます。自然が好き(特に花)です。料理が好きです。パンを作るのも好きです。75才でブログはじめました。ビデオを撮ってテレビで放送された事が何回かあります。野菜も作っています。他のシニアの方々のブログを見るのが楽しみです。年寄りだと諦めず色々な事に挑戦したいです。ipadminiでブログ投稿してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/08/14 16:31

いなかのばぁば さんのブログ記事

  • セルフ精算レジ
  • 時々利用するスーパーに先日行ったら、レジの方法が少し変わっていた。全くのセルフのレジではなく、レジ打ちは店員が行い、精算(お金の支払い)だけセルフで自分で行うのだ。初めてなのでお札を入れるところが分からず店員さんに教えてもらってセルフでの支払いが何とか出来たこの「セルフ精算レジ」は人件費節約の為か、明朗会計の為か、何の為か疑問に感じたのでサービスカウンターで聞いてみたところ時間短縮の為との事。年寄り [続きを読む]
  • カジカ
  • 先日の新聞に安曇野の川で、カジカ漁が最盛期を迎えていると出ていた。産卵に上って来るカジカを柳の枝で作った筌と言う仕掛に、カジカがかかると写真が出ていた。カジカ懐かしい。子供の頃、川に入って石をひっくり返すとカジカが居た。水中メガネで覗いて、針を棒の先に付けた槍で突いて取ったものだ。今は漁業協組合に権利を貸していて、自分達の近くの川でありながら、川に入って魚をとれない。今もあの石の下にはカジカが居る [続きを読む]
  • USBメモリー
  • 自伝を書いていると先日ブログに書いたが、娘が「パソコンに自伝を保存しているとパソコンが壊れた時に、せっかく書いたのが開けなくなっちゃうよ」と言ってUSBメモリーいう物を買ってきてくれた。早速USBメモリーに今まで書いた自伝を保存してくれた。開き方を教わって自分でも挿したり、開いたり、上書き保存したりやってみた。意外と簡単だった。聞けばSDカードにも文書を保存できるとの事。SDカードは画像だけかと思っていた [続きを読む]
  • 宿り木
  • 医者や買い物に出かける時はいつもこの道を通る。秋、木の葉が落ちて春、木の芽吹きが始る迄この木が目立つ。欅の木に宿り木が付いていて、玉が付いているようで美しい。 水分、栄養分は元の木から吸収しているらしい。エネルギーは自ら合成を行っているらしい。半寄生植物とのこと、不思議な植物だが可愛い。読んで頂ありがとうございます下のバナー お願いします [続きを読む]
  • 山の春
  • 山の中にも春がきた。ヤナギボボ福寿草がいっぱい咲いてる。良く見たらかわいい。オオイヌノフグリ川の水も春らしいこれはまだ硬いがふきぼこ(この辺の方言でふきのとうの事)水仙も顔をだした春がすぐそこまで来ている。1ケ月すれば桜咲くかな〜。読んで頂ありがとうございます下のバナー お願いします [続きを読む]
  • 自分史
  • 娘に私の子供の頃の思い出話しをしたら、良く覚えてるね、自分史みたいに書いておいたらどうかと言われた。なのでPCで書き始めてみたが、年代が前後してなかなか難しい。書いた後で思い出したら、追加したり削ったりしている。思い出などA4で3枚程度だと思って始めたが、今5枚目だがまだ思い出の半分にもならない。書いていると、昔を思い出し感慨深い物がある。いつまでに書かなければならないという期限は無いので、昔を振り返 [続きを読む]
  • 花札の思い出
  • タブレットの写真を整理していたら、「花札を初めてやる人の本」の写真があった。正月に借りた本だ。まだブログに書いて無い事を思い出した。花札には寂しい思い出がある事も思い出した。私が子供の頃、家には花札が無かったのでなにもわからなかった。遊び方も知らなかった。青年会の頃、友達と花札をする機会があって、教わりながらゲームをしたが、ゴロ負けだった。その時覚えた花札の遊びが、おいちょかぶとこいこいだった。い [続きを読む]
  • ソーラーパネル
  • 昨年夏にいつもと違う方向の山の方に散歩に行ったら、なにか機会が動いている音がした、その場所に行ってみた。昔運動場だった所だが、その後ドッグランになって、ドッグランも使わなくなり、荒地になっていた。そこを重機で整地していた。そこにいた人に「何が出来るんですか」と聞いたら知らないと言う。最近思い出して、工事していた所に何が出来たか見にいって見た。ソーラーパネルがいっぱい並んでいた。最近いろんな所でソー [続きを読む]
  • ナムル
  • 家の畑のほうれん草はまだ育たなくて食べられない。3日前にほうれん草を買ってきたが使うのを忘れていた。早く食べなければと思いナムルにしてみた。レシピにはワカメも入れると書いてあったが無かったので、ほうれん草と人参だけで作った。調味料を交ぜて、最後にすりゴマを捜したがない。「あぁだめだね」と言ったら、娘がそれをみていて「味は良いじゃん」「料理は見た目が8割だと聞いたよ」と言う。炒りごまがあったので、ふっ [続きを読む]
  • 甘酒の思い出
  • 昨年NHKで甘酒は飲む点滴だと放送していた。ご飯を炊いて60℃に冷まして、麹をいれると言っていたと思う。温度計を買ってこなくてはと思った時に、昔の事を思い出した。昔母が、節句お雛様の時に甘酒を作ってお供えしていた。その頃は電気釜も無いし、鉄の釜で薪でご飯を炊いていた。そして、指をご飯に入れて「この位冷めたから麹を入れても良い。」と言いながら作っていた。私も指を入れてみた。その後コタツに入れて甘酒の出来 [続きを読む]
  • プロフェッショナル
  • 今夜NHKのプロフェッショナルという番組を観た。○救急医の話救急患者を迎えるにあたって、準備が8割、処置が2割との事。こうして命は救われる。○消防士の話出動要請が来て、1分半で出動。道はナビなしでもわかっている。1分を争う。消防士さんは休みの日に、道を覚える為に自分の車を走らせるそうだ。人の命を預かるという事はとても大変な事だと思う。そして、人の命を救うという事はとても素晴らしい。どんな職業もそのプロの [続きを読む]
  • リスの仕業か?
  • 家の裏側の外壁続きに物置を作ってある。ドアを開ければ使えて便利。ドアを開けた所に、物置用のサンダルを置いてある。この間じぃじかサンダルの先の方にクルミが一つ入っていたので捨てておいたと言っていた。別に日に私がサンダルを履いたらまたクルミが出てきた。「鼠の仕業かな〜鼠取りを置いておかなくてはいけないね。」と話してサンダルの横の鼠取りを置こうとしたら、そこにあった箱の中の新聞紙の下からクルミが10個位出 [続きを読む]
  • 昨日の新聞に、馬を使って伐採木を山から運びだす「馬搬」の訓練をしていると出ていた。じぃじは馬が好きなので見たくて、この会社に行ってみた。馬は居ない、事務所も誰も居ない。折角来たのにと・・思っていたら会社の人が車で帰ってきた。話しをすると、馬はここから少し離れた所に居るとの事。見たいと言ったら心良く案内してくれた。案内してくれた人の顔を見たら、馬は嬉しそうだった。でも少しして案内してくれた人達が忙し [続きを読む]
  • 昔の数え唄
  • 散歩をしていたら、一宮ナンバーの車が通り過ぎて行った。つい、昔母が歌っていた数え唄を歌ってみた。・一番初めは一宮・二は二ノ宮金次郎・三は佐倉の宗五郎・四は信濃の善光寺・五つは出雲の大社・六つは村々鎮守様・七つ成田の不動様・八つ八幡の八幡宮・九つ高野の弘法さん・十で東京博覧会(実際とは違うところもあるかもしれない)歌詞もメロディーも途切れること無く出てきて最後まで歌えた。自分ながら驚いた。70年も前の [続きを読む]
  • 食事会
  • 今日は地区内の婦人会の食事会の日。一応朝シャンして、格好つけてスプレーもかけて、服もそんなにお洒落ではないが、普段着ではない服を着てでも、昨夜雪が降ったので長靴を履いて出かけた。今日の出席者は12人だった。お弁当が配られていた。80代の人は誰も来なかった。出席者のなかで79歳の私が一番年長者だった。若い人は子供と同年代の人も居た。若者も話をあわせてくれたのか話も弾んだが、私達の年代の出番は終わったかと [続きを読む]
  • 腰痛に効いた
  • 昨年12月16日テレビ「中居正広のキンスマ」で一ヶ月でベターと開脚出来ると、放映していた。本も売れているそうだ。これは腰痛にも良いと言っていたので始めてみた。体は堅いが少し前に曲がる。(柔軟を始めた頃)毎日は出来ないが、風呂上がりに前屈を始めてみた。続けていたら腰痛が前より良くなった気がする。少しでも良い方に向かうと、毎日続けられる。(2ヶ月でこんな感じ)いずれはベターと開脚出来るか。でも私は腰痛が治 [続きを読む]
  • 「こころの匙加減」を読んで、その2
  • この本を読んで感じた事が沢山あったのでその2を書きたいと思う。・声を出す事。1人で話す事がなかったら歌をうたう。・眠れない時は無理しなくて良い、ただ時間をむだにしたと思わず明るい気持で朝をむかえる事。・病は口からやってくる。誤嚥性肺炎は高齢者の肺炎の6〜8割以上との事。私は時々むせる事がある。それを見た娘に度々「口腔体操をして」と強く言われる。ウォーキングしながらでも出来る口腔体操をしている。お風呂に [続きを読む]
  • 「こころの匙加減」の本を読んで
  • 100才の高橋幸枝さんというお医者さんの書いた本を読んで、なるほど、そうなんだと思いながら一気に読んだ。・辛い時はトンネルの中に居ると思えば良いとの事。(前に進めば明かりが見えてくる)・色々な事をすると毎日が楽しくなる。・日常のあらゆる事を人に頼らず、出来る限り自分でやる。・休日にはのんびり過ごすのも大切。・80代でも新しい趣味は始められる。・朝起きて床の中でその日の予定をたて楽しい事を思い浮かべる。・ [続きを読む]
  • 何もしない一日
  • 2月9日、あまり積らないが朝から雪降り今日午後1時から老人クラブの交通安全教室が公民館である予定。私は老人クラブに入っていないが、参加する事にしていた。じぃじは老人クラブの役員をしている。教室が終わった後、お茶飲み会をするのでそこに出す漬物を用意した。老人クラブの会長さんから12時頃に電話が来て、今日の交通安全教室は中止との知らせがあった。雪降りの為、足元が悪いからとの事老人クラブの会員と今日出てくれ [続きを読む]
  • ウォーキング、今、昔。
  • 私は30年位前からウオーキングしている。今も昔も夏は、お日様の出る前の朝早く歩く。冬は日中暖かい時に歩く。でも、30年位前は今の様にウォーキングが盛んではなかった。朝早く歩いていると、農家の人に「暇そうだね」とひやかされた。今は農家の人も盛んにウォーキングしている。特に冬場の田んぼ道で人に会う。寒いね〜、頑張るね〜、冬は体が鈍るからね〜と声を掛け合う。合い言葉の様な挨拶だ。体調と相談しながら出来るだけ [続きを読む]
  • 健康教室
  • 今日健康教室があった。私は健康推進委員として準備から参加した。今日の健康教室のテーマは「ロコモーショントレーニング」指導者の説明を聞いて、その後皆で簡単な体操をやってみた。体操を続ける事で運動機能の衰え予防になると言う。実際やってみると1つ1つの体操は意外と簡単だった。大切なのは体操を続けることだ。健康寿命を延ばすため、せっかく今日勉強して来たので、体操を続けたいと思う。そして今日で健康推進委員の仕 [続きを読む]
  • 節分
  • 今日は節分。恵比寿様に向って、「恵比寿大黒福の神」と、三度唱えて豆をまく。それから外に向って、思いきり大きな声を張り上げて、「鬼は外、福は内。と叫ぶ」それから、夕飯にスーパーで買った恵方巻を食べた。一昨年迄は恵方巻なんて商業戦略に振り回されている事だと思い拒否していたが、昨年買ったら美味しかったので又買ってしまった。節分といえば、自分で作った豆を煎って撒いていたのに。恵比寿様にもご飯を炊いて、供え [続きを読む]
  • パソコンの練習
  • このところ雪も降らず毎日良い天気。雪掻きすることも無いので時間がある。パソコンの立ち上げ方、閉じ方など子供に教わってあるが、先日ワードで文書の作り方とエクセルで表の作り方を教わった。教えてもらった時は、一人でも出来るような気がしたが、いざ自分一人でやるとなかなかうまく出来ない。分からない事が出て来たらテキストを見るが、それが又なかなか理解できない。テキストに書いてある通りにやっているつもりだが、テ [続きを読む]
  • 土曜日の夜
  • 土曜日の夕方、娘一家がやってきた。一家4人この日はお休みだったようだ。夕飯の食材は皆娘が持って来た。漬物も、娘手作りの野沢菜と大根を持って来た。「漬物位はあるのに」と言ったら、私のも食べてみてと言う。汁物も持って来てくれたが、今はしっかりした保存容器が有るから心配ない。私は炬燵にあたっていた。持って来た物を全部温めたりして出してくれた。娘が結婚したばかりの頃は料理も心配したが、30年も経てば立派なも [続きを読む]
  • 下書き
  • タフレットを使い始めた頃、文字を打つのに一生懸命で、ブログの文面が思い浮かばない。なのでそれから下書をしてから入力している。下書をすれば文面も見直せる。コメントも下書してから書いている。コメントも下書しておくと送る相手を間違える事も殆んどない。きっと他の皆さんは下書きせず、ササッとブログを書いているだろうなあ〜でも私はこれからもゆっくりだが、下書きしながらブログを書き続けようと思う。読んで頂きあり [続きを読む]