いろはくん さん プロフィール

  •  
いろはくんさん: いろはくんの夢
ハンドル名いろはくん さん
ブログタイトルいろはくんの夢
ブログURLhttp://penguindream.blog20.fc2.com/
サイト紹介文小学生でも楽しめる作文課題・教材を、こちらで紹介します。 読書した本の紹介なども書いていきます。
自由文いろは国語教室という個人塾で国語、特に作文を専門に指導しています。

いろは国語教室HP
www.kokugo-iroha.com

教室もこのブログもはじめたばかりですが、ちょくちょく更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 303日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/15 22:30

いろはくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【雑記】凧揚げ大会(いろは国語教室冬のワークショップ)
  • あけましておめでとうございます!本年もいろは国語教室をよろしくお願い致します。さて、報告が遅くなりましたが、12月23日に当教室では手作りのたこを作って実際に揚げる、凧揚げ大会を実施しました。以下、その様子です。簡単で、かつよく揚がる作り方の凧ですが、子どもたちにはすこし難しい工程もあり・・・。しかし、無事、みんな作ることができました。 紙は書道に使う和紙なので、普段使っている筆を使って絵や言葉を各々 [続きを読む]
  • 祝!特別賞
  • 埼玉県書道芸術連盟が主催の第21回県書芸展に出品しました。初出品ながら特別賞の共同通信社さいたま支局長賞をいただきました。いつもは埼玉会館で一般・児童ともに展示らしいのですが、今回は会館が工事中のため、一般作品が7月19日〜7月24日、埼玉県立近代美術館にて、児童作品が7月22日〜7月24日、所沢市民文化センターにてそれぞれ展示が行われます。表彰式は所沢市民文化センター「ミューズ」ザ・スクエアで午後二時からです [続きを読む]
  • 「本音」を言う人の魅力とリスク
  • ウルグアイ元大統領、ホセ・ムヒカ氏に注目が集まっていますね。国連の会議の場でのスピーチがきっかけでしたが、質素な生活スタイルからついた”世界で最も貧しい大統領”というキャッチーな呼ばれ方や、世界の強国に対しても媚びない態度に好感を持つ人が多いようです。世界の環境問題について話し合ったリオ会議においてムヒカ氏は、環境問題の根本的な問題は水源危機や環境危機などではなく、私たちの社会モデルや生活スタイル [続きを読む]
  • 春らしくなってきました
  • 春らしく暖かくなってきました。暖かいだけでなく、花の香りもしてきてもう春だなぁという感じです。教室の守護植物さぼてんさんの植え替えをするにはそろそろいいかも。ちょっと窮屈そう・・・。暖かいと出かけるのも気楽になります。ということで自転車で近所の古本屋へ生徒むけ(低学年)の本を買いにいってきました。トトシュとマリーとたんすのおうち三びきのごきげんなライオン カタリーナ ヴァルクス『トトシュとマリーとた [続きを読む]
  • 【雑記】実写版「精霊の守り人」
  • 上橋菜穂子さん原作のファンタジー大作『精霊の守り人』の実写ドラマが今週の土曜日(2016年3月19日)の夜8:00からスタートですね。原作の大ファンなので、とても楽しみです。上橋菜穂子さんは日本でも数々の受賞歴があるのはもちろん、国際アンデルセン賞という世界的に権威のある児童文学の賞も受賞しており、世代・国境を越えた支持を集めている作家さんです。その上橋さんの代表作ともいえる今作の実写化。NHKも90周年記念の大 [続きを読む]
  • 今月の課題
  • 今月の競書誌に提出する生徒の課題の手本を書きました。硬筆毛筆画像が歪んでいるのは許してください。硬筆は意外と「小」の字のバランスをとるのが難しいかもしれません。毛筆は両字とも筆を大きく動かす字で、形をとるのが難しそうです。「ゆ」は左側の空間を広くとること、「め」は最後の払いをきれいにできたらいいのですが。 [続きを読む]
  • 2016年春ちらし
  • 今春、配布予定のチラシです。目を引いてもらえるように、春らしい華やかな色合いのチラシにしました。中央の「書道」は一応、王羲之の「蘭亭叙」を意識して書いてみましたが・・・。どんなもんでしょ。教えているのは「書道」ではなく「習字」ですが・・・そこらへんは字面の良さを優先。一人でも二人でも、興味を持ってくれると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …