burrill さん プロフィール

  •  
burrillさん: burrillのブログ
ハンドル名burrill さん
ブログタイトルburrillのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/crohn22/
サイト紹介文Crohn病のアラフォーです。最近遅まきながら結婚し、不妊治療開始しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/08/16 09:19

burrill さんのブログ記事

  • 「アメリカ時代」と言うとき
  • アメリカでなくてどこでもよいのですが、「フランス時代」「〇〇社時代」「大蔵省時代」(大昔な表現ですね。。)などなどの、ある一定の期間をさすときに、「〜〜〜時代」という表現があります。 一般的には、「学生時代」が一番しっくりくるかと思います。 周りには、留学していたり、駐在していたり、で、それなりの期間、外国に居た人たちが結構います。そして、結構な割合で、「いやー、アメリカ時代は〜〜〜でさー」みたい [続きを読む]
  • お金がないときの進学の選択肢
  • 今日、近場への出張の帰り、新幹線の中で見つけた記事に、 「大学への進学の際、お金がないから東大ではなくて、九大へいく」 とか、 「大学は奨学金で行ったために、卒業時には借金まにれ。ブラック企業で働いて心身ボロボロ」 などというのがありました。 矛先を誰に向けているのかよくわかりませんでしたが、記事の論調からすると、「大学」か「国」になるようです。もしくは、「日本学生支援機構」? 以前にも同じような記事 [続きを読む]
  • ランチ事情
  • 会社に社員食堂がありますし、コンビニもあるし、スタバもあるし、会社の周りには食べるところはそれなりに充実しているし、ランチの選択肢はそれなりにあります。 ただ、私の場合、弁当を持参することが多いです。もちろん、ランチミーティングもありますが、遅くても前日には予定がわかるものなので、それ以外は基本的にお弁当です。社員食堂は混んでいるし、コンビニ弁当はご遠慮したいし、スタバは「ごほうび」のためにあるも [続きを読む]
  • Celeb Lyon
  • 所用があり、梅屋敷へ行ったのですが、お昼ごはんをリヨンというパン屋さんへ行きました。お店はこんな感じ店内はこんな感じたまごサンドとピーナツドーナツを食べました。コーヒーは、イートインの場合、一杯はサービスです美味しかったので、ピーナツドーナツはお土産も買って帰りました。梅屋敷商店街は初めて行きましたが、少しのんびりしていて、生活に余裕がありそうな、小綺麗な下町といった趣でした。 [続きを読む]
  • 毒親
  • なかなか強烈なタイトルですが、周囲を見ると毒親育ちが多いなー、とよく思います。御多分にもれず、私の両親も毒親です。毒親というと、子供がかわいそうな感じがプンプンしますが、乗り越えた子供から見ると、毒親のおかげと言えなくもないことは少なくないので、それはそれで私の運命だったのだと思っています。 どんな風に毒親だったかというと:・優秀な子供でなければ、家の中で居場所はなかった・学校でつらいことがあった [続きを読む]
  • 女の出世
  • 先日、部下の一人と帰りが一緒になり、しばらく話をしながら帰ったことがありました。彼女は30代半ば、結婚して子供もいますが、この前の4月に職位があがり、忙しくなり、帰りが遅くなる日が増えました。 「大変じゃないの?」 と聞いたところ、 「大変ですけれど、年齢が上になったら、いままでの努力に見合うポジションにつくほうがいいって、主人が応援してくれたんです」 とのこと。 彼女のご主人は、某大学で教授(彼女よ [続きを読む]
  • 40代女性の貯金について
  • 時々発言小町を読んで、大体自分の感覚に近いな、と思います。40代でいくら貯金があるのか?↓http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0308/578488.htm これを読んで、そうだそうだ、と思い直しました。 結婚しても、独身時代の貯金+親や祖父母からの相続分についてはオットには秘密です。オットの分は私にダダ漏れなので、ちょっと申し訳ないのですが、二人とも都内に相続予定の不動産ありますし、このまま賃貸でいいかな、と思 [続きを読む]
  • 30歳で2000万以上貯める女子
  • 日経ウーマンでは、時々貯金特集をしているので、そういうときには本屋さんで立ち読みをしています。(あ、そういうときには、他に何か本を買っています。なんとなく手ぶらではお店を出るのが気が引けるので。。。) みんなえらいなーと思うのです。私が30歳の時なんて、大学院を出て、就職したばかりというのもありましたが、貯金はそれまでに使い切れなかったお小遣いや奨学金の残りが何百万かあっただけで、しかも奨学金の残 [続きを読む]
  • 投資の威力を実感できる金額は?
  • 貯金だけをしていても仕方ないので投資は欠かせないのですが、若いころはそんなに威力を感じていませんでした。 でもこの何年か、アベノミクスで日本株が改善傾向にあったり、米国株だのETFだの中国株だのの割合が相当に増えた結果、配当金だけでも結構な威力があることを実感しています。何かのニュースで一時的に下がることはあるのですが、下げ止まり感というか、持ちこたえ感があるのです。それに加えて、成長株系を持ってい [続きを読む]
  • 新人教育
  • 難しいと思います。 先日のことですが、本社の部下が電話をしているのを横で聞いていたら、 「弊社に作っていただいたお見積りを申し訳ないのですが郵送していただけないでしょうか?」 などとぬかしやがるではありませんか!? 弊社ってどっちの会社なのよ? と突っ込みたくなります。 正しくは、 「御社で作成していただいたお見積書のことですが、お手数おかけして申し訳ありませんが、ご郵送ねがえますでしょうか?」 ぐらい [続きを読む]
  • ロンドン 高層マンションの火事について
  • 今日の話はカップルに関係ないのですが: Northern area of Notting Hillにある高層マンション(といいつつ公団)の火事がすさまじく、心を痛めておりました。あのエリア、portbello marketなどがあって、割と好きでよく行っていたのですね。Notting Hillにはマドンナも家を持っていたり、Hyde Parkに近いし、高級住宅街だし・・・ と思っていたら、救出された人とか、逃げ出してきた人たちの写真をみて、「???」でした。 とて [続きを読む]
  • 英会話スクールを休会しました
  • 週1回のペースで通っているのですが、いったん休会することにしました。理由はいくつかあるのですが、時間の調整をしてまで通う価値はないな、と判断したためです。 本当は半年前ぐらいにやめるつもりでいたのですが、集中コースを勧められて申し込んだものの、なんだか微妙だったのですよね。以前通ってたBritish Counsil とかのテキストを見ると、明らかにレベルが違うし、ネイティブとしゃべるのが目的ならオンラインで [続きを読む]
  • 土曜日の夜に一人でカレーを食べる女子
  • 先週末の土曜日の夜はオットがいなかったので、晩御飯の選択肢としては、① 一人で家で食べる② 実家へ行く③ どこかで一人で食べる④ だれか友達を誘って食べるの4択になります。 オットが、「たまにはどこか食べに行ったら?」 と言ってくれたのはいいのですが、その時点で①と②はなくなります。・・・たまには実家へ行こうか、と思っていたのですが、、、。まあ、オットの本心ではあまり行ってほしくないんだ [続きを読む]
  • 天ぷら 福岡 @浅草へ行きました
  • 合羽橋へ行った際、何か美味しいもの食べようね、ということで、お昼ご飯ドキに行ったのですが、彼の地は日曜日お休みのお店がほとんどなのです。一通り目星をつけながら歩いていたところ、オットが、「あそこに天ぷらってある!」と言いだし、行ってみたところ、割と貧相な感じの店構えでした。うーん、、、と思って外に出ていたメニューを見たら、何だか期待が持てる感じでしたので、他も見てみる?というオットを尻目に入るこ [続きを読む]
  • 合羽橋へ行ってきました
  • 週末はオットと合羽橋へ初めて行きました。普段使っているフライパンがテフロン加工のもので、発ガン性があるし・・・ということで、鉄のものと、ダイヤモンド加工のと2つ買いました。日々に使うものを買いに行くだけでも十分楽しいデートになります。結婚してよかったとしみじみ思う瞬間です [続きを読む]
  • 侮れない中国人
  • ちまたの風潮では、中国人というと、パクリや物まね、行儀が悪いとかいろいろ、いいイメージがないのですが、実際に私が目にする彼らは全然違います。 日本人の平均よりも、はるかにお金持っているし、教養もあるし、ファッションセンスもよいです。センスに関しては、ひとぞれぞれ好みがありますが、ブランドものをきれいに着こなしている感じがあります。 以前は喋るとうるさい人が多かったですが、最近、銀座なんか [続きを読む]
  • この半年で変わったこと
  • 心境の変化というほどのものではないのですが、あちこちへ旅行へ行ったり、仕事で行った沖縄でいろんな人と食事をする機会があって、その時にいろいろと気づいたり、オットのスタートアップが順調だったり、という中で、いくつか変化したことがあります。 1.化粧品はアスタリスクをやめて、オーガニック系を使うようになりました。NUXEも好きですが、アイハーブというサイトでいくつか試しています。そのうち、また記事に [続きを読む]
  • 2017年上半期の旅行について
  • 早いもので、もう今年も半年経とうとしています。仕事も順調、家庭円満で大変結構なのですが、いつもと違ったこととしては、今年の上半期は国内旅行がやたらと多かったです。もちろん、人によって感じ方はそれぞれですが、私にとっては結構な感じです。1月:年末年始に越後湯沢2月:箱根3月:なし4月:沖縄5月:軽井沢6月:鹿児島沖縄は半分仕事でしたが、のこりの4つは全て私用!・・・国内旅行、ほとんど興味なかったのですが、悪くは [続きを読む]
  • ご無沙汰しておりました
  • 前回の記事から相当時間があいてしまいました。何かあったのか!?と思われそうですが、あったといえばあったし、なかったといえばなかったそんな感じです。いろんなことに対して、腹を括ったと言えると思います。 [続きを読む]
  • 最近の心境の変化
  • 去年の2月に、以前に通っていたクリニックでの3回目の胚盤胞移植がうまくいかず、翌月の採卵では、全てが桑実胚でストップして、転院することにしました。そして、初夏ごろから別のクリニックに通院し、3回の採卵でそれなりの数のいい受精卵ができて、順調でした。漢方薬も飲み、睡眠時間も多くとり、マッサージに通ったり、自分でも運動したりして、できる努力は全て行いました。コーヒーがないと生きていけない体質なのに、 [続きを読む]
  • 地金の好みについて
  • 好みといっても、ある程度肌の色や雰囲気に合うかどうかという問題があるのですが、手持ちのヒカリモノは、ゴールドが多めで、白いものはカルティエのホワイトゴールドのセット(?)があるぐらいです。普段はゴールドが多いです。ふとオットに、地金の好みがあるのか聞いて見たところ、「金の方が断然好き!だってキラキラして綺麗じゃん!」というお返事でした。分かりやすいのがいいらしいです。普段から25ansなどを見せては、プ [続きを読む]
  • ボーディングスクールについて
  • 4月に沖縄に行く用事ができたので、ホテルとか飛行機だののチェックをしていたところ、ANAのホームページに、 「お子様を真の国際人として育てるために!」 というキャプションの元、ボーディングスクールでのサマーキャンプのサイトがあったので見てみました。 スイスのボーディングスクールというと、超有名どころの「le Rosey」ぐらいしか知らなかったのですが、他にもいろいろある様子。 子供を手元から [続きを読む]
  • オットの家事能力
  • 一人暮らしだった頃のオットのアパートは綺麗だったし、会社の机の上も綺麗だったので、 見た目はもっさりしてても、中身はきちんとした人なんだろうと予想していたのですが、 結婚してもうすぐ丸3年、オットの家事能力は日増しに高くなるばかりです。 [続きを読む]