はまくく さん プロフィール

  •  
はまくくさん: はまくくのF1モデル製作記
ハンドル名はまくく さん
ブログタイトルはまくくのF1モデル製作記
ブログURLhttp://hamakuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文F1のプラモデル・ガレージキットの製作過程を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/08/15 22:52

はまくく さんのブログ記事

  • MFH Ferrari 330P4 (10)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。オイルクーラを組み立てています。両サイドの枠をはめるのは結構大変でしたがなんとか組みつきました。アブソーバーはアルミの挽き物です。赤色に塗装しました。ディスクブレーキ、アブソーバーを組みつけました。アルミのパネルは磨き込んだ後、部分的にシルバーを塗装しています。パイプフレームの黒塗装は結構手間でしたが、マスキングテープでマスキングし塗装しました。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (9)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。エアファンネルの製作してます。メタル製で2分割されています。仮組みすると、このように若干の隙間が出来てしまいます。半田付けが必要ですね。ピンボケ画像ですみません。半田を盛りつけました。ファンネルの先端は溶けやすいので注意が必要です。半田をヤスリで丁寧に取り除き、サンドペーパーで表面を均します。ファンネルの開口部はパーツによっては楕円形状にな [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4(8)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。ヒートインシュレータを磨きました。画像上が磨き前、下が磨き後です。画像では判りませんが、端面の厚みが気になったので薄く削ってシャープに見えるよう加工してます。オイルタンクです。良く見ると、鋳造の梨肌があります。実車はアルミ製のタンクなのでこういった梨肌の部分が、完成時には意外と目立ってしまい、リアルさに欠けてしまうことにつながってしまいます [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (7)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ドアヒンジ角度とフェンダー固定位置をを念入りに修正してチリ合わせとドア開度の調整をしました。左ドアはフロントフェンダーとのスミマが0.5mmぐらい有りましたが、0.2mm程度に収める事が出来ました。左ドアを開いた状態です。若干ドアの下側が干渉しますが、ここまで開く事ができます。右ドアです。こちらも、だいぶ収まりが良くなってきました。アッパーカウルと [続きを読む]
  • MFH Ferrrari 330P4 (6)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ディスクローターの製作をしています。御覧のように、ディスク面にブレーキ痕もなく鋳造の梨肌状態なので、加工します。いつものように、電気ドリルにボルトを挟みディスクを固定しヤスリで、ブレーキ痕を彫ります。塗装して完成です。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (5)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ドアを仮組みしました。チリの合いも良くありませんが、赤矢印の部分が干渉してしまい、ドアが開きません。強引にドア開けると、少ししか、開きません。ドアの先端がフェンダーに干渉するのが原因みたいです。先日、ブログにコメントをいただいた方がいまして、330P4を製作されているとのことで、製作記事をは拝見したところドアのヒンジを洋白板で作り直し、半田付 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4(4)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。左右のフレーム位置を調整しキャビンを載せてみました。キャビンの固定もビスで行うようになっているのでチリ合わせ時にずれが生じず楽にできそうです。ギヤボックス横からテールまでのフレームを組みつけました。こちらもビス固定です。フロントサスを組みつけました。こちらもビス固定。リヤカウルの歪が大きかったので、マスキングテープでカウルを固定し、お得意の [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (3)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。エンジンマウントのフレームを仮組みしています。メカー指示では赤矢印部分にメタルのボルトを差し込み接着する方法ですが、固定するには少々強度不足と思われますので、ビス固定に変更します。モターツールのビットで軽くビスの首が座り易いように座面の面出しをします。エンジンとフレームをビスで固定しました。これで結構、強度UPします。キャビンのフレームとの結 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (2)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。アルミのシャシフレーム部分となるパーツをサンドペーパー#400、#800、#1200で磨きピカールでそこそこの鏡面仕上げにしました。大きな底面はエンジンやシートが上に搭載されるので、見える事はないと思いますが組みたて初期段階はモチベーションも高く頑張ってしまいます。メタルパーツは歪が大きく、正規の形状を想像しながら一つ一つのパーツを指で修正し [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (1)
  • こんにちはMHF 1/12 Ferrari330P4 の製作を開始致します。箱をあけると、レジンのボデーが、ボデーの大きさに圧倒されます。ボデー、エンジンブロックはレジン製レジンボデーの肉厚は薄く、歪も大きいかもしれませんね。その他、フレーム、サスペンションはホワイトメタル製です。メタルパールの数が非常に多いですね。先に製作した250TRの倍以上はあると思います。メタルパーツを研磨機で磨きました。研 [続きを読む]
  • 静岡ホビーショーありがとうございました
  • こんにちは静岡ホビーショー『模楽 MORAC』ブースに足を運んでくださいまして、ありがとうございました。色々な方々とお話をさせて頂きとても充実したひと時を過ごすことが出来ました。感謝、感謝です。模楽MORACの展示作品を紹介いたします。まずは 巨匠、斎藤さんの作品からモデューロ フルスクラッチ作品レジン複製品、いずれはキット化されるかも?斎藤さん2作目謎の円盤 UFO フルスクラッチ凄い、凄いすね [続きを読む]
  • MFH Ferari 250TR(18)
  • こんにちは静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展もいよいよ明日開幕となります。本日は、昼からお休みを頂き、最後の最後の仕上げを行っております。MFH Ferarri 250TRの続きです。メータパネルの製作です。メタルのパネルは磨きあげメッキ調にしました。メーターはメタルパーツにメッキが施されています。デカールは丸く切り抜き、ボンドで貼りつけることにします。スピードメータの指針はエッチングパ [続きを読む]
  • MFH Ferarri 250TR(17)
  • こんにちはMFH Ferarri 250TRの続きです。シートの紹介です。質感をあげる目的で赤矢印部分を彫ったり角を削って丸みを付けたりしました。写真右側は加工前です。シートはレザーなのでレザー調のシートを型紙に沿って切り出し、貼りつけて行きます。縫い目の部分はしかり奥に差し込んで座り心地の良いソファーのようにします。ちょっと使用感を出す為、スミ入れ、ウエザリングをしました。こちらは、メーカーのシート [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR(16)
  • こんにちはMFH Ferarri250TRの続きです。ダッシュパネルに取り付けるブレーキ、クラッチユニットを組みつけました。ブースターとリザーブタンクのパイピングは0.6mmの配線を使いました。画像はエンジンルーム側からの写真となります。こちらは室内側からの画像です。ダッシュパネル、リンホース、トンネル(赤矢印)を組みつけました。トンネル部は歪が大きく合いが悪いので、修正を念入りにする必要がありま [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR (15)
  • こんにちはMFH Ferrari250TRのつづきです。ボデーの塗装をしています。1958年 サルテ24hレースにプライベータで参戦、7位のマシンです。ボデーカラーはホワイトで中央に2本のブルーストライプが入ったマシンです。ホワイトはMrカラーのグランプリホワイトにほんのちょっとタンを混ぜてクリーム色に近い色合いにしています。ブルーストライプはデカールで再現するようになっていますがボンネットの部分はどうもデ [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR(14)
  • こんにちはMFH Ferrari250TRの続きです。リレーでしょうか、電装部品の基盤と配線を作りました。基盤の塗装はタンを下地に自作調合したクリアーブラウンを塗装後、クリアーオレンジでオバーコートしました。配線は0.45mmのコードをパイピングしてます。付属のデカールを貼りつけ、ステアリングリンホースに固定しました。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR(13)
  • こんにちはMFH Ferrari 250TRの続きです。コイルスプリングを塗装しました。インストではせミグロスブラックの塗装指示でしたが赤色にしました。リヤサスをフレームに組んだ画像です。本来なら塗装前に仮組みしてチリを合わすところですが時間がないので、フレームサスも塗装していきなり本組みしてます。エンジンを搭載しましたが、フレームとエンジンマウント右前が1mmほどズレがありましてレジン製のフレー [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR (12)
  • こんにちはMFH Ferrari 250TRの続きです。前回、ブログUP翌日から風邪の高熱で3日間うなされてました。静岡完成宣言したのに、出鼻をくじかれましたがまだ諦めません。トランクのフューエルカバーが小さいようで御覧のように隙間があいています。修正はトランクの方にメタルパーツのランナーを半田ゴテで溶かしたものを半田づけします。パーツのメタルを使うのは、経時劣化によるひび割れを防止するためです。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR (11)
  • こんにちは静岡ホビーショーまで残すところ1カ月を切りました。5月13日(土)、14日(日)です。今年も『模楽MORAC』で展示致します。ご都合の付く方は是非、模楽まで足をお運びくださいませ。今年完成した車両はハセガワのミウラ1台です。99Tも後、少しまで出来ましたが、ここ最近1/12スケールの大物が完成していません。かなり無茶ぶりですが1/12の新作が完成できないかラストスパートをかけようかと思ってい [続きを読む]
  • エブロ ロータス91(15)
  • こんにちは エブロ ロータス91の続きです。デカールを貼り終えました。サイドスカート部のデカールも貼り終えここでミス発覚!正確な情報はありませんが、たぶんオランダGPにはPENTHOUSEのロゴは有りですがCOURVOISIERは無い?なので、COURVOISIERデカールのみ剥がします。上下一体の1枚デカールなので中央でカッターで切れ込みを入れマスキングテープで慎重に剥がしました。うまく剥がれて [続きを読む]
  • エブロ ロータス91(14)
  • こんにちは エブロ ロータス91の続きです。デカールを貼り始めました。ストライプを真直ぐ貼るのは神経使います。デカールを貼っていて気付いたのですがグランプリによってリヤカウルの形状が違います。当然のごとくスポンサー名もグランプリによって若干違うようです。手持ちのオプションデカールで再現できるグランプリをネットで画像検索しましたが、はっきり確認できるものが検索できませんでした。なのでこの画像のグラン [続きを読む]
  • エブロ ロータス91 (13)
  • こんにちはエブロ ロータス91の続きです。ボデーのヒケを400番⇒600番でとり表面を800番⇒1000番で均した後ガイアのホワイトサーフェイサーを吹きました。1000番、1500番のサンドペーパーで水研ぎしペーパーの磨き傷などの表面処理の確認します。ブラック塗装はミスターカラーのウィノーブラックで仕上げます。2回ほど重ね塗りした後、1500番で水研ぎし、もう一度重ね塗りし1500番で水研ぎしまし [続きを読む]
  • エブロ ロータス91(12)
  • こんにちは エブロ ロータス91の続きです。アルミテープで ヒートインシュレータを作りました。エンジンを載せるとこんな感じでリアル感が増します。冷却パイプはメッキシルバーで塗装後、ゴムホースは青色で筆塗りしました。ドライブシャフト、ブレーキディスク等もそれらしく塗装しました。オイルクーラーパイプのブルーはメッキシルバー塗装後にクリアーブルーと『色の源』シアン、つや消し黒を少々混ぜた色を重ね塗りしま [続きを読む]
  • エブロ ロータス91(11)
  • こんにちは エブロ ロータス91の続きです。補機類のパイピングをしてます。キットのパーツに0.4mmの洋白線を差し込みました。そこにMFHのゴムパイプを差し込みました。ゴムパイプは黒色やアイボリーを使ってます。シートベルトもMFH製の物を使います。シートベルトはグランプリによって使っているメーカーやベルトの色が違うみたいです。今回はsabelt社製の赤色を選択してみました。ちなみにキットのシートベルトは [続きを読む]
  • エブロ ロータス91(10)
  • こんにちはエブロ ロータス91の続きです。メーターパネルのディテールUPをしました。タコメータの外形リングを4.0mmのSPプレートに置き換えます。SPプレートにデカールを入れてしまうとメーターパネルが奥に入り込んでしまうので、4mmポンチで打ち抜いた1mmのプラバンでかさあげします。メータのレンズも再現するため、0.2mmのPET板をポンチで打ち抜きました。1mmのプラバンをボンドで固定しました。ボ [続きを読む]