iqo720 さん プロフィール

  •  
iqo720さん: Call me Iqo.Pls!
ハンドル名iqo720 さん
ブログタイトルCall me Iqo.Pls!
ブログURLhttp://iqo720.hatenablog.com/
サイト紹介文バリキャリ勤務の妻と小心者でマスオの夫。2012年に育休取得。2017年9月より再び育休取得予定。
自由文月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。5日に社会復帰。奇跡は起こりませんでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/08/17 09:48

iqo720 さんのブログ記事

  • 東京大学からの招待状。
  • 帰宅してポストを見ると見慣れぬ封筒が。宛先はレンタ@6ヶ月。差出人は東京大学、あの赤門である。レンタ宛の郵便物などしまじろうくんからの熱烈なラブレターだけなので意外な差出人に驚く。東大から?なぜに?宛先間違い?マリオならば余裕で1upしているくらいに頭の中に浮かぶ無数のハテナマーク。東大には縁がない我が家。否、赤門に対抗して勝手に白門とか名乗っているという意味では私は関係なくもないのか。これは赤門か [続きを読む]
  • Wヒーロー夏祭り2017へお出かけ。
  • 休みを取ってナツオ@5歳と一緒にWヒーロー夏祭り2017へお出かけ。声をかければナツオが大喜びするかと思いきやナツオと私の心は反比例で、ナツオはそこまで乗り気ではなかった。ナツオの中でば既に仮面ライダーエグゼイドは終わっており、9月からの新ライダー、仮面ライダービルドに心奪われているもよう。ナツオが大喜びしてくれると思って、お得に入れる東京ドームの得10チケットを早々と購入し、7月の繁忙期の心のよりどころ [続きを読む]
  • イクオの一日。【2人目生後6ヶ月編】
  • 本日をもってレンタも@5ヶ月から@6ヶ月へバージョンアップ。あっという間の生後半年。昨日はハーフバースディという名目で義父母に祝ってもらいお寿司をいただく。しかしレンタのお祝いとは言え主役はまだまだナツオ@5歳。ナツオの希望によりお寿司となった次第。そんなナツオを目で追いかけるのが増えてきたレンタ。最近読んだ本「言ってはいけない」によると子どもは生き残る為に本能で親よりも友達や兄弟を追いかけると書かれて [続きを読む]
  • パパ飲みという名の桃源郷。
  • 先週の土曜日に久々に本気のパパ飲みを行った。土曜日だってのに。いつもは気心知れた3,4人で適当に、「今日飲みませんか?」と誘いやすく断りやすい本当に気軽な雰囲気で飲むことが多い。しかし、今回のはちょっと大がかりに、2週間前から予定を組む本気ぶり。時間はいつもの21時30分から。21時30分からというのが我々パパ飲みの始業時間である。メンバーは保育園のナツオ@5歳クラスのお父さん8名。我々はキッズファーストの [続きを読む]
  • 伊豆ぐらんぱる公園へお出かけ。
  • 伊豆高原旅行の話は終始宿の話となってしまったがちゃんとお出かけもしている。びあだるハウスのチェックアウトはきっかり10時。5家族もいて10時に解散なんてつまらないことはしない。そのうちの3家族は電車なので夕方まで時間はありありとあるし。そんなわけで周辺の観光地を探した結果、伊豆ぐらんぱる公園へ行くことに。granpal.comせっかく伊豆まで来たのだから海に行こうかどうか迷ったものの、びあだるハウスから車で15 [続きを読む]
  • 保育園仲間5家族でキャンプに行ったら大人が一番楽しんでいた。
  • 先週末は保育園仲間の5家族でキャンプ旅行@伊豆高原。キャンプと言いつつも、貸別荘を利用してのお泊まり。今回利用したのは「びあだるハウス」なる施設だったのだが、これがもうとんでもなくいたれりつくせりすぎたのでこちらに関しては改めて紹介する予定。best-friends.jp本当に素晴らしかった。今回のキャンプ旅行は全部で5家族。大人10名、子ども9名の総勢19名という立派な団体旅行。5家族ともナツオ@5歳がゼロ歳児クラ [続きを読む]
  • 書か音か美か芸か。息子に身につけさせたい教養。
  • ナツオが誕生してから世界が広がり、パパ友やママ友と言った新たな友人が増えてきた。職業柄とりあえずは誰とでもある程度仲良くやっていけるが、それでもより深く仲良くなれる人と挨拶の延長上の関係にとどまってしまう人がいる。前提条件として、みなさん本当にいい人ばかりなのでただの相性の問題であるし、全員と深い仲になろうとは当然ながら思っていない。しかしこの差は何なのだろうか。就活以来の自己分析。寝付けない真夏 [続きを読む]
  • ナツオ@5歳の誕生日プレゼント事情。
  • あげたいものと欲しいものは違うんだという当たり前の話。7月20日に5歳を迎えたナツオ。誕生日といえば誕生日プレゼントである。誕生日、クリスマスに限らず我が家のプレゼントは全て妻が握っている。私の場合は家計費ではなくお小遣いからならば許されるが、義父母に関しては財布が別にもかかわらず妻の決裁が必要である。収納場所はとらないか?知育玩具または教育やしつけにいいものか?過度に高価ではないか?義母が実 [続きを読む]
  • 墓誌を読んで祖母の死を確認する不可思議。
  • 先日、行政書士法人からの手紙で祖母の死を知ったという記事を書いた。↓ iqo720.hatenablog.com※多数のコメントどうもありがとうございました。今までの伯母との関係性から、やられたなちくしょうめ!という程度でしたが、やっぱりおかしいですよね。第三者の立場からのご意見をいただき、冷静におかしいものはおかしいと思えるようになってきました。本当に感謝しています。そこに書いてあったのはただの事実のみであり [続きを読む]
  • 7月20日はナツオの日。ナツオ5歳の誕生日。
  • 7月20日は記念すべき日である。長男ナツオの誕生日であり、私が親になった記念日である。7月20日生まれだからナツオ。名前の響きといい、由来といい、とても気に入っているので本名にしたかったのだが、あまりにも安直すぎるということで妻に却下されてしまった。思い起こせば5年前。破水から始まったお産であった。深夜3時に破水をした妻に起こされてからが長かった。いつだって冷静沈着な妻。病院に連絡して破水を伝えて受け [続きを読む]
  • イクオの一日。【2人目生後5ヶ月編】
  • 本日をもってレンタ@4ヶ月から@5ヶ月へアップグレード。ようやく表情が出てきたので可愛らしくなってきた。赤ちゃんは存在そのものが可愛いのはわかっているが、泣いてばかりでは味気ない。つくづく愛嬌ってのは大事だとレンタ@5ヶ月を見ていて思う。我以外皆我師の言葉どおり赤ちゃんから学ぶことも多い今日この頃。ここで毎月の記録用に一日の生活を記しておく。【5:30〜7:00】レンタのおっぱいを求める声で起きる。ただし [続きを読む]
  • いつの間にか祖母が亡くなっていたというやるせなさ。
  • 行政書士法人からの手紙で祖母の死を知るとは…。帰宅すると一通の書留が机の上に。差出人は某行政書士法人。まったく身に覚えがないものの、私宛の手紙に間違いはない。何か事件に巻き込まれてしまったのか、それとも事件への招待状なのかと不思議に思いながら封を開けると、それはこれから始まるであろう全面戦争への赤紙であった。手紙のタイトルは、「遺言執行者就任のご通知」。拝啓から続く本文は、「この度は●●××様 [続きを読む]
  • 七夕の夜の大流しそうめん大会。
  • そうめんの天の川や〜。という声が聞こえてきそうなくらいに本格的な流しそうめん大会を行った七夕の夜。ママ友に「みんなで流しそうめん大会をやるからイクオ家もどうですか?」と声をかけられて参加してきた。七夕にそうめんとはよくわかってらっしゃる。平安時代から続く風習を現代っ子にもつないでいこうとは、食育の観点からも素晴らしい。「台風にコロッケ」とは1,000年以上も重みが違うのである。なんて難しいことは考 [続きを読む]
  • 新しいことに挑戦する楽しさ、息子のならいごとに便乗して柔術を始めることに。
  • 四十の手習いというわけではないが、37歳を目前にして新しいことへの挑戦。この歳になって全く未知の世界に触れることはとても刺激で、とても楽しすぎる。まだまだできる、やれるんだという不思議な自信がわいてくる。松坂が田臥が中村憲剛が頑張り続ける限り私だって。ナツオ@4歳がならいごととして通っている柔術ももう少しで丸一年。ナツオの様子を毎週見ているうちに私の中でも欲求がふつふつとわいてきた。「私もやりたい [続きを読む]
  • 祖母を見舞い、母を見舞い、息子に説教される嬉しい週末。
  • ナツオ@4歳から頭をぐゎーんと殴られたような説教を受け、泣いてしまった。94歳の祖母が腰痛をこじらせて入院したということでレンタ@4ヶ月の顔見せをかねてお見舞いにいってきた。94歳とは言え、いまだ現役で商売をしている祖母。最近こそおばさん達が手伝いに来ているが、基本的には一人でお店を切り盛りしていた。お菓子屋さんを営んでいるのだが、子どもを筆頭にしたお客さんと話すこと、お金の計算をしていることで、頭も [続きを読む]
  • 夏休み2017と我が家の流儀。
  • ポーン。夏休みとは…心の底からリフレッシュして親子の絆を深めるストレスフリーで贅沢な時間である。7月が近づきもう夏本番。我が家の夏休みの予定がほぼ固まり始めた。例年だと月→土勤務とバリキャリ妻のスケジュールの都合もあり、夏休みと行ってもあまり出かけられず一回旅行する程度。しかし、妻がまだフル復帰でない今年は余裕がある。行けるうちに行こう!ということで妻が乗り気であり、今年の夏休みは例年になくお [続きを読む]
  • ラン活講座に参加。
  • 喝!世の中何でもかんでも「活」をつければいいってものじゃない。部活を引退すれば就活が始まり、就職が落ち着いたら婚活が始まり、成功したら今度は妊活。子どもを授かったら保活となり、今度はラン活。いったい、終活までにあとどれくらい活動させられるのだろう。秩序のない現代にドロップキックである。保育園の掲示板に「ラン活」講座のお知らせがあり、興味本位で手にとった。まさか保育園にラン活のお知らせがあるなんて [続きを読む]
  • レンタの3ヶ月健診とヤローページ。
  • もう4ヶ月になるレンタの3ヶ月健診へ行ってきた。我が社の夏休みは5日間を自由に申請するシステム。せっかくなので夏休を消化して夫婦で保健センターへ出かける。5年前のナツオの時に一度経験していることもあり、余裕のよっちゃんの私。初めての3ヶ月健診の時は、わからないことだらけという余裕のなさと、女性ばかりの空間に圧倒されて意味もなくオロオロ。妻の背中をただひたすら追いかけることしかできなかった。しかし今 [続きを読む]
  • 育休期間終了日の記入に1ヶ月もかけてしまう小心者の私。
  • オフィシャルな育休宣言をしてもうどれくらい経つのだろう。上司に伝えたのが3月下旬。人事部に伝えたのが5月上旬。人事部に伝えた時に育休申請にあたっての書類を受け取ったのだが、なかなか育休期間が書けず、したがって提出できずじまいであった。会社の要員戦略や育休中の給付金等にも関わってくる、正式な書類。口頭では、「9月1日から4月の慣らし保育が終わるまで」と伝えていたが、書類に落とし込むとそれが正式な期間 [続きを読む]
  • 4歳児の柔術スパーリングにしびれる。
  • 昨年の9月からナツオ@4歳がならいごととして通っている柔術。キッズクラスの更に下のクラスなので、柔術というよりかは、柔術の動きにつながるような体操がメインではある。しかし、だんだんと体操よりも柔術よりになってきている。そんな中で今回はキッズクラスのお兄ちゃんが準備運動がてらナツオのクラスに複数参加。ナツオは動きの意味はわからないもののある程度動けるし、先生からの信頼も得ていることもあり、初めてスパ [続きを読む]
  • イクオの一日。【2人目生後4ヶ月編】
  • 明日でレンタは早くも生後4ヶ月。いかんせん、まだまだ赤子過ぎて話し相手は無論、遊び相手にもならないのでどうしてもナツオ@4歳とばかり過ごしてしまう。もう少し2人目にも関心を持たなくてはと反省ばかりの毎日。ここで毎月の記録用に一日の生活を記しておく。【6:30〜7:00】レンタのおっぱいを求める声で起きる。しかし、おっぱいを求めなければ7時過ぎまで眠れる。相変わらず妻がリビング、私とナツオ、レンタの男闘呼組 [続きを読む]
  • 闘わずして公文式に敗れた我が家。
  • 一日15枚だってさ。毎日の宿題プリントの枚数が。もうそれ聞いて尻尾を丸めてしまったわけですよ。情けない事に。前回こんな記事を書いた。iqo720.hatenablog.com5月は無料体験期間なのでまずは体験してみて、興味を示すようだったら続けてみようと思っていた。しかし、結論から申し上げると体験すらせずに挫折してしまった。公文式を体験するかもと話題にしたところ、「ナツオくんが行くなら、息子も行くかも。いいですね [続きを読む]