あおむし さん プロフィール

  •  
あおむしさん: 哲学的思考から未来力を引き出す「みらい育」
ハンドル名あおむし さん
ブログタイトル哲学的思考から未来力を引き出す「みらい育」
ブログURLhttp://ameblo.jp/roussel/
サイト紹介文心浮かんだイメージをつかまえて、自分を描く未来の絵本「じっとみて。」を作るワークショップを開催中!
自由文社会に根強く居座る1本の評価のものさしを人間の数だけ、個性の数だけ増やしたい!
みんな『いいね!自分。』の気持ちを見つけ、自己肯定できる世の中にしていきたい!
誰かと比較して落ち込んだり、くじけたりするのではなく、かけがえのない自分の存在意義を確信し、純度の高い自分の人生を歩んでいってほしい。「みらい育」の気持ちをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/08/18 08:43

あおむし さんのブログ記事

  • 大学生や社会人の課題って?それは「未来への良好な視界」かな?
  • 先日、当ブログで小・中・高、年代特有の課題へアプローチする「じっとみて。」教職員研修より報告書に書かれたコメントを紹介をさせていただきました。 それは、小・中・高校生と年代別への期待できる効果でした。 小学生だったら自分の存在価値を自分から探しに行くだろう。 中学生だったら集団の中の自分では無く個として自分に気づく良いチャンスになるだろう。 高校生だったら自分を再認識する良い機会 [続きを読む]
  • パパの宇宙を見た!横浜市開港記念会館にて。2017.3.18,9:30-
  • 今日は、横浜で「じっとみて。」絵本制作ワークショップでした。朝9:30という早めのスタートにもかかわらず新幹線で駆けつけてくれた姉妹もいて小さなお部屋でしたがとても濃厚な時間になりました。 そんな中でパパの宇宙が、表現されました! 今回紹介したいのは、芽のシーンです!パパと5歳の娘は隣同士。仲良く、でも、ぞれぞれが自分の世界の中で真剣に描いています。 目を閉じ、イマジネーションが終わった後 [続きを読む]
  • あと5000分やりたい!と叫んだ小2男子、楽しかった!と4連発!
  • 昨日は都内の小学校で放課後を利用したみらい育「じっとみて。」絵本制作ワークショップでした。 ここは2回目の開催となり私たちティーチャーは勝手にすっかり馴染んだ感を持っています。w 参加者は、1年:4名、2年:1名、4年:1名の6名と先生参加による7名でした。 個人情報保護法により写真は禁止でしたのでティーチャーは頭の中に様々な光景を焼き付けました!カメラもないのに、ついシャッタチャンスを狙って [続きを読む]
  • 喜多方市の小学校6年生の集中とリラックス(フロー)
  • ブルーのジャージを身にまとい、それぞれの「じっとみて。」絵本制作ワークショップ授業が昨日喜多方市の小学校で行われました。 会津のみらい育ティーチャーによるファシリテーション。小学校の先生ですのですでに子どもたちとは深い仲です。 先生から画像と感想が届きましたのでご紹介させていただきます。赤い文字は先生のコメントです。 T:意外?にも子ども達は最初からノリノリで!私も楽しくできまし [続きを読む]
  • 朝、希望を持って目覚めるためも(w)心に花束を!
  • 麻生大臣の答弁が哲学的だということで今朝のニュースを堪能しておるみらい育ティーチャーの八木です。 なかなか粋な答弁に現実からフーッと遠くに行ったような錯覚に見舞われたこのコメント! 山本太郎氏の質問「生きる上で2番目に大事な物は?」も、ここはどこ?くらいの宇宙観があってなんともです。w 朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。 なかなか。 [続きを読む]
  • 速報!喜多方市の小学校で6年生の授業より「じっとみて。」
  • 今日は喜多方市の小学校で6年生対象「じっとみて。」絵本制作授業でした。 ライブ現場より写真が届きました! 会津のみらい育ティーチャーは小学校の先生でそもそもこどもたちとは深〜い関係にあります。 さて、どんな作品ができたのでしょうか?明日の報告が楽しみです! 卒業式や終業式など学校は節目の季節です。 思い出や未来への意志表示のつまった作品は小学校時代を締めくくる宝物になるこ [続きを読む]
  • ビジネスモードで絵本を作る。人生の花を描くシリーズNo.01
  • 3.4に行った絵本制作「じっとみて。」では八木、ビジネスという視点で絵本を制作しました。 ビジネスの場で行うワークショップDrawing my best vision人生の「花」を描く。が動き出すにあたりまずは自分の作品を作っておこうと思い立ったのでした。 そして、やり遂げました。wwwこんな感じの作品です。電子書籍(☆)にもしました! まずは、タネ。私め、大学卒業後、速攻で小学校の先生になりました。右も左もわ [続きを読む]
  • ダウン症のこどもたちと、カルダモンのぬり絵教室
  • 昨日は、私たちみらい育ティーチャーズが毎月タブレット講座でお世話になっている知的・発達障がいのある子どもや大人の社会参加を支援するドリプロさんにてぬり絵教室でした。 「光とカゲ」を思考するということは立体概念の形成へ導きます。 目で見たままの世界を思考の世界へ落とし込みそこから表現へ移行するぬり絵。 はっきり言って難しいんです。 でも、難しいからこそ出来た時は確かな成長となってそ [続きを読む]
  • willの醸成に必要な私の花「じっとみて。」
  • willの醸成これだよ! そう言ってくださった某企業の社長。いよいよ社内研修として実現への一歩を歩み始めました。 絵は雄弁です。ロジックこそパワーだと思われがちですが絵はそのパワーの限界を超える摩訶不思議な力を持っています。 自分にとって人生の花はどんなイメージなのだろう?視界不瞭な世界を目に見える形に一度してみませんか? 愉快になります。こういうことか!と腑に落ちます。目指す未来が [続きを読む]
  • カルダモンノート誕生。勉強のお供に!
  • 今、vistaprintがビジネス応援キャンペーンと題して500円セールをしています。セールに弱い八木はついつい誘われてノートを作ってみました。 目下カルダモンloveなため表1、表2、表3、表4全てがカルダモンで埋め尽くされています。 表紙たち 裏表紙たち ぬり絵指南養成講座専用ノートも作成しました。表紙表2表3裏表紙 こんな感じです!養成講座受講の際には重要事項をこのノートに書き込んでね! [続きを読む]
  • 少女は変わりました。今度からは自分の気持ちをしっかり伝えたいと。
  • 昨日は、地球環境パートナーシップにて午前は、塗り絵教室午後は、絵本制作ワークショップでした。 なんと広島のみらい育ティーチャーであるベニーちゃんが朝一の飛行機で来てくれて大感激!濃密な時間を午前午後、みっちり過ごすことができました。 ワークショップをやると必ずといいっていいほどドラマが生まれます。昨日の「じっとみて。」絵本制作では小学校4年生の少女の変化が最大のドラマになりました。 [続きを読む]
  • 「伸びる子」は潜在意識へ手を伸ばしている。
  • 研修テキストや各種教科書などでは氷山の一角を表すイメージ図を多々見かけます。 かわいいフリー素材集「いらすとや」より(☆) 小さい氷山だなと思ったら大違い!見えない部分は巨大だったのだ。 この見えない部分は潜在能力の説明にもよく使われております。 今見えてる自分は小さいが実は巨大な可能性を秘めているという話。 見えない部分こそが底力でありポテンシャルなんだからここ [続きを読む]
  • 3月4日(土)はGEOCで「じっとみて。」絵本制作ワークショップ開催!
  • 次回の「じっとみて。」絵本制作ワークショップは3月4日(土)14:00〜16:30@表参道 地球環境パートナーシッププラザ GEOCで開催します!??!タネからはじまるお花の成長ストーリー。自分を知る。他者を知る。多様性を知る。絵本制作過程に含まれるこの<3つの知る>は、まさに今話題の【非認知能力】育成へのアプローチでもあります。ぜひ、楽しい想定外が多発する絵本制作ワークショップ「じっとみて。」をご体験くだ [続きを読む]
  • 光とカゲを思考するカルダモンのぬり絵教室@横浜より
  • 今日は横浜でぬり絵教室でした。前回に引き続き今回もまたインフルエンザの呪いにたたられましたがなんとか命からがら開催することができました。 そんな中からヒゲおやじカルダモンが天使になる!の作品です。(小学1年生)カルダモンは嫌いらしいのですがw素敵な作品になりました。実に個性的でいいですねーー! 今日は小さい子もいましたので色鉛筆の使い方やぬり方の基礎的なテクニックをしっかりとやりました。&nb [続きを読む]