AOIMAGIC さん プロフィール

  •  
AOIMAGICさん: あおい魔法
ハンドル名AOIMAGIC さん
ブログタイトルあおい魔法
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoi-magic1/
サイト紹介文「京都の空」ブログの写真は全て京都府内で撮影したものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/18 11:30

AOIMAGIC さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白い烏
  • ファーみたいだ♪かわいい雑草を見つけた日僕はテレビのニュースに釘付けになった。写真撮影を細やかな趣味とするようになってあおい空を借景にした風景画が少々マンネリ化してきた頃お彼岸のお墓参りに丹後へ行った。その時だフワフワと飛ぶ白と黒の縞模様の不思議な翼あるものを見た。暇があると海岸の崖の上で膝を抱えて空の青と海の碧が交わる辺りを止まっているように進む大型タンカーをボーっと眺めている時間が子供の頃か [続きを読む]
  • 口に針
  • お仲間内で和気藹々と喋ってた時こんなことゆアホがいた。「 笑った時に歯茎の見える子は生理的に受け付けない。きもちわるい 」たまたま出た話題のせいで僕は、こーなった………パチーん。 ☆ある晴れた日の鶴山児童公園での出来事を思い出したんだよ。趣味は? と、ひとに聞かれるとたいていこ答える。「 これといってとくにありませんが、しいてゆなら写真です 」そ。僕のささやかな趣味は写真なのだ。撮った写真を何処へやる [続きを読む]
  • 京都陣
  • 5月12日 ( 金 ) 曇り               顔あかめ               怒りしことが               あくる日は               さほどにもなきを               わびしがるかな                         【 石川啄木 】ガッカリさんだよ。僕は「 同じ匂いがする 」 なんて大勘違いだったよ。「 俺、南の方で育ってっさかい北の方 [続きを読む]
  • 意地悪
  • モニターの裏に刃物隠してたり引き出しの奥にイヤリング忘れてたり...指摘されると逆ギレして メモを叩き付けて椅子をロッカーにブン投げロッカー蹴飛ばしたんだって?会社の備品に八つ当たりかよ。ハニワマッキー怖がってたよ。埴輪は脆く壊れやすいかもしれないが微品も又しかりさ。取り扱いに気をつけな4月28日 ( 金 )総務のフルガ代理に用事で、最も早く上がれる荷物用のエレベーターを使って総務部のある階へ昇った。エ [続きを読む]
  • 下馬評
  • 4月28日  ( 金 )               千三つ魔               花に嵐の               例えなり                       〔 親愛なる友へ 〕昨日の と、キミの言葉。とてもとても嬉しかったよ。ありがとねこの世は舞台、ひとはみな役者。コミュニティとは名ばかりの 「 倒れたモン勝ち 」 さ地方は、もうマスターしたよ! これが僕の特技だ。笑やはり自尊心 [続きを読む]
  • 風の精
  • 4月25日 ( 火 )風薫る爽やかな季節胸一杯に花粉を吸い込んで大きく伸びをした。( んー。気持ちいい )( 空が広くて )( 景色が綺麗〜♪ )転勤して一ヶ月目が終わった。( 早いなあ。も―、ひとつきか… )通勤時間は以前の倍なのにときが経つのは猛スピードだ。これは毎日がフル回転で忙しいからだよね。きっと( こーして仕事中にお散歩出来るのも )( 僕達のショボい職種の醍醐味のひとつ。さ )忙しいとゆ文字は「 心 [続きを読む]
  • 花に嵐
  • 春先は気候の変わり目で風が多いとくに 桜の時節は嵐になりやすい。ことわざでゆ、ところの「 花に嵐 」 は『 良い事には邪魔が入りやすい 』 の 例え。4月23日 ( 日 ) 晴れ転勤して3週間が過ぎた。唇を噛みしめての転勤への合意は浮草稼業の僕にとって自尊心を棄てる行為にも等しかったけれど、間違えた意地の張りどころは運命をも変えかねない 「 リスタート 」 とゆ文字に変換された。田舎の支店の周りには雑草の花が咲 [続きを読む]
  • 花と塵
  • 3月31日 ( 金 ) 雨朝一番から総務部長殿と御面談「 お昼一番に引き継ぎ先へ引き継ぎに行くように 」 と、命じられた。12:00 出発雨の月末および年度末のせいか渋滞で、高速も使わず、した道のものだからかなり飛ばしても通常より10分遅れの到着だった。12:50 支店 着支店に到着すると 予め連絡済の引き継ぎのお相手殿の姿はなく、お留守。待つこと10分。現れそうにないので、支店の司令塔である本部へ独断で移 [続きを読む]
  • 都落ち
  • 昨日。楽しい偉いさんMさんと好きな部長のMさんとの お伴で棚田とかある町へ行った。空が広くて景色が綺麗で心が和んだ。( こんな町で働けたら毎日がハッピーだろうナ♪ )そ思った。夕刻。苦手な偉いさんに『 4月1日付けで都落ち 』 そ告げられた。転勤先は 「 その町 」 だ☆嬉しいような。悔しいような※ もうひとつのブログ 【 秘密の業務日誌 】 より転載 [続きを読む]
  • 八木町
  • 男気に長けた偉いさんと八木町へ行った。郷里と似た造りの家屋とどこか懐かしい風景に心が和んだ。( 事の決着次第で田舎へ帰ってもいいかナ… )なんてねかなり思った。※ もうひとつのブログ 【 秘密の業務日誌 】 より転載 [続きを読む]
  • 捨て子
  • 噴水の水滴をみてた。天に上がりたいのにあがれなくってかわいそうだった。もともと水滴は天から落ちてきたものなのに...生まれるってことは神さまからこの世に捨てられたようなものだね。 [続きを読む]
  • 秋の色
  • 大切に世話していたいちりんのバラとケンカした小さな星の王子はよその星を旅して回った。自分の星のものよりもずっと高い山。自分の星のバラよりもずっとたくさんのバラ。自分の愛した小惑星も火山もバラもありふれたつまらないものだったのかと思い泣いた。悲しみに暮れる王子はキツネと出逢い「 悲しい気持ちを紛らわすために遊んでほしい 」とたのんだ。けれどキツネは「 仲良くならないと遊べない 」と、そっぽを向く。やが [続きを読む]
  • 過去の記事 …