西園寺マキエ さん プロフィール

  •  
西園寺マキエさん: フリーターの彼氏と幸せに生きられる?
ハンドル名西園寺マキエ さん
ブログタイトルフリーターの彼氏と幸せに生きられる?
ブログURLhttp://ameblo.jp/makiesaionji2013/
サイト紹介文フリーライターのマキエとフリーランサーのヨシオ。15年以上つきあって45歳を過ぎたらどうなるのか?
自由文私の彼氏は年収約150万円。「そんな稼がない男と、結婚もせずに付き合い続けて、あなたは幸せなのか?」という、おそらく多くの人々が抱くであろう疑問に、自分も考えながら、答えていく予定。また、フリーランサーという立場から、フリーターの彼氏を持つ立場から、仕事、お金、恋愛、結婚、そして人生について、日々感じたことをアップしていく。基本、すべて実体験に基づく内容。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/18 20:41

西園寺マキエ さんのブログ記事

  • たまには、「つれづれなるままに」
  • 暇だ(笑)。 去年の9月くらいから3月の頭まで、なんだか仕事が異様に忙しい日々が続いていた。もちろんフリーランサーとしては、ありがたい限りなのだが、その間、ずっと週休1日ありやなしや体制で、正月も2、3日休んだだけだったから、2月頃はさすがにへとへとだった。 で、3月になって、今度は逆に、びっくりするぐらい暇になった。仕事はあるにはあるが、現状ではほんのわずか。当面、忙しくなる気配もない [続きを読む]
  • ヨシオのお母さんと対決する。の巻
  • 実は先日、ヨシオのお母さんのお誕生日だった。 毎年ヨシオは、お母さんとふたりでちょっとしたお食事に出かけていたのだけれど、私は別段、何かしたことはなかった。まあ、結婚してるわけじゃないしね。 しかし、今年は「婚約者」となった以上(?)、何もしないのもどうかな〜とちょっと思っていた。もうしばらくしたら、みーちゃんの結婚式でも顔を合わせるわけだし、その前にちょっとお会いしていろいろおしゃべり [続きを読む]
  • 「新婦婚約者」になる、の巻。
  • すっかり日が空いてしまった。 正直、ヨシオが「多少は稼ぐ男」になって、このブログを書く意義を見失いかけていたというのもなくはないが、まあ、実態としては、単に仕事が忙しくてどうにもならなかっただけである。ときどきブログをのぞいて下さっていた皆様、ごめんなさい。 さて。 今年でもう52歳になるわけで、「あー、いよいよ、人生も終盤だな〜」と、あまりぱっとしない気分で年を越したわけですが、つい [続きを読む]
  • 年末。
  • またまた日が空いてしまった。前回の書き込みからちょうど1か月だ。 毎年、年末はやはり仕事が忙しい。そのほかにもなんやかんやと約束が入るので、なにかと時間が足りない。 そんな中で。 今日、23日は、30年以上にわたってヨシオが仕切ってきた野球大会(といっても、参加するのは毎年同じ2チームのみ)の日である。 毎年、昼過ぎから神宮外苑の球場に行って、仲間たちの草野球を見て、終わったら風呂屋 [続きを読む]
  • 食いっぱぐれる心配は……まだあった。
  • お久しぶりです。 前回ブログを書いてから1か月ぐらいは経ってしまったかな〜と思っていたら、1か月半は優に超えてましたね。 投稿が空いてしまった理由としては、ヨシオの仕事が決まって気が抜けていたというのは最初だけで、あとは、仕事に忙殺されていました。今日は、本当に久しぶりの休日です。 そんなわけで、ここ最近の状況をざっくりご報告させていただくと……。 現職に就いたヨシオは、精神状態 [続きを読む]
  • なんとなく、気が抜けています
  • ヨシオの転職が成功して、約1か月。というか、まだ1か月しか経ってないのか〜。なんだか、もう、2、3か月前の出来事だった気がする。新しい職場は慣れるまで大変なものだけれど、ヨシオの場合、部署が違うとはいえ、もともとバイトで長年働いていた財団に戻ったので、まったく新しい会社に入ったのとは、ちょっと状況が違う。ヨシオは、それなりに緊張感を持ちつつも、わりとすんなりと新しい職場に馴染みつつあるようだ。そ [続きを読む]
  • 俺、金持ちだからさ・笑。
  • 前回の書き込みから、ずいぶん日が空いてしまった。ヨシオの転職成功のご報告から、約ひとつきか。このひと月あまりを簡単にまとめると、前半は、ヨシオの仕事が決まったことで、二人で浮かれて遊び歩いていた。後半は、たまたま私の仕事が詰まってしまって、ブログを書く余裕がなかった、という感じ。そして、個人的には最近、仕事の調子がイマイチなのと、年のせいか体調がイマイチなため、なんだかとっても低調なんだけど、こ [続きを読む]
  • お疲れ様でした。よくがんばった。
  • 約2年にわたる転職活動の末、とある財団から届いたのは、またもや「補欠」のお知らせだったヨシオ。それから数日後の晩、仕事を終えて我が家に泊まりに来た彼のケータイには、その財団からの着信履歴が残っていた。あわてて留守録を確認しても、「また明日、お電話します」と入っているだけ。思わず浮足立つふたりだったが、ぬか喜びは禁物と、互いに気を鎮めあった。「ま、とにかく、明日、朝、こっちから電話してみるから、そ [続きを読む]
  • 幻の婚姻届の巻
  • 酒屋さんでバイトしながらも、公共性の高い仕事を求めて、転職活動を続けていたヨシオ。いいところまでいったのに、結局、今回もあえなく「補欠」通知が届いた。ヨシオはその後も転職活動を続ける予定だが、とりあえずは、ヨシオが酒屋さんでバイトを続ける、これまでと変わらない日常が戻って来た。その数日後。ヨシオはその次の日がバイトが休みだったので、夜まで働いたあと、直接我が家に泊まりに来ることになった。そこで私 [続きを読む]
  • ヨシオの転職活動は続く……
  • 酒屋さんで配達のバイトをしながらも、「公共性の高い仕事がしたい」と、地道に転職活動を続けているヨシオ。先日、とある公共事業系の仕事の契約職員の募集に応募し、50歳という年齢にもかかわらず、一次審査を突破したところだった。ま、一次といっても、これを通ったら面接はあともう1回だけ。というわけで、2週間ほど前、久しぶりにスーツを着込んだヨシオが、とある財団法人に面接に行ってきた。その日、面接が終わったあ [続きを読む]
  • 「五十は老人の青春時代」
  • 突然ですが、アラフィフ御同輩のみなさん、今日のタイトル、いいセリフだと思いませんか?いや、私が思いついたのではありません。エレファントカシマシ、宮本浩次さんのお言葉であります。ここのところ、年齢からくるもろもろにかなりやられちゃっていた私でしたが、宮本さんのこのお言葉を聞いて、がぜん、元気が湧いてきました(笑)。まー、私やヨシオのように、結婚もしてなけりゃ、子供もいなくて、フツーに働いてこなかっ [続きを読む]
  • ヨシオがやせた!!
  • まだ関東は梅雨が明けていないようですが、みなさま、お暑うございます。さて、今日、書こうと思っていることは、まあ、タイトルどおりというか、タイトルそのものというか、まあ、そういうことでありまして……。昨年末に運動場の管理人を辞めて、今年のはじめから新しい仕事につき、そこも1か月ちょっとで辞めて、しばらく無職になり、さらに4月半ばから新しい今の仕事について、はや3か月。社会の荒波にもまれ、ヨシオはす [続きを読む]
  • 我が兄に感謝。
  • これから書く話は、けっこう前にあったことなのだけど、いつか必ず書こうと思っていたことだ。さて。我が家の借金もだいぶ減り、昨年から今年にかけていろいろあったものの、貸しビル業も今のところ安泰。1億円を軽く超えるローンの完済が、ようやく見えてきた。このブログでも何度か書いてきたが、現状では、私の家は、母半分、兄半分の名義になっており、私の持分はゼロになっている。が、母がなくなったら、そのぶんはまるま [続きを読む]
  • 「お父さん」と、呼ばないで。の巻
  • さて、その後、仕事にも慣れてきて、日々、酒屋さんでバイトを続けているヨシオちゃん。ようやく慣れてきたなあと、安心したところで、先日、こんなことがあった。私の家は、ヨシオの家と職場のちょうど中間にあるので、ヨシオは最近、夜仕事を終えると、帰りがけにそのまま我が家に立ち寄るのが習慣になっている。その日のヨシオは、やけにしょぼくれた顔で帰って来た。仕事終わり直前の夜21:00過ぎ。配達の途中で、ケータイを [続きを読む]
  • いま、楽しみなドラマがけっこうある
  • ここのところ、ちょっと重い状況が続いていたので、たまには、軽めのネタを。私もヨシオも、もともと、そんなにテレビドラマを見るほうではないのだけれど、いま現在、楽しみにしているドラマが4本もある。そのひとつが、「真田丸」。三谷幸喜の台本がやっぱり面白いし、役者陣もさすが、のひとこと。服部隆之の音楽もすごい。オープニングテーマ曲がかかると、毎回わくわくしてしまう。幸運にも、あのソロ・ヴァイオリンを弾い [続きを読む]
  • 旦那が生活費を上げてくれない! の巻
  • 酒屋さんで配達のバイトを始めて約2か月。ようやく仕事にも慣れてきたものの、いまひとつ元気が出ていなかったヨシオ。5月は、予定よりもシフトがたくさん入っていて心身ともにけっこうハードだったようだ。特に前半はミスも多く、「俺っていま、ただの?使えないオッサン?になってる〜」と落ち込んでいた。が、後半になってくるとミスも減って来て、だいぶ元気も出てきた。この職場で食い扶持を稼いでいくことに、だんだん腹 [続きを読む]
  • 幸せとは言えない。でも、特別不幸せではない。
  • さて。ヨシオが酒屋でバイトを始めて、約1か月半が過ぎた。仕事そのものと職場には、徐々に慣れ始めている。幸い、前のバイトと違って、職場の雰囲気も特に問題はなさそうだ。理不尽に怒る若造もいなければ、互いの悪口を陰で言い合う性悪な中年女もいない模様。まあ、ひとことで言うと、前のバイト先がヒジョーによろしくないところだったわけで。それについては、こんなことがあった、あんなことがあったと、いろいろ書きたい [続きを読む]
  • 浮浪者風のオジサンを見て、の巻。
  • 今月から、新しい職場でバイトしているヨシオちゃん。「配達業」と書いたけれど、早い話が酒屋さんである。もともと酒好きのヨシオ。そういう意味では、酒の種類などはけっこうよく知っているし、配達エリアも私の家の近くで、ヨシオにしてみればほぼ生活圏内。というわけで、今回は、日を追うごとに、仕事に慣れつつある模様。何はともあれ、ちょっと、一安心である。ただし、配達業者は二日酔いで出勤するわけにはいかない。出 [続きを読む]
  • 「俺みたいになっちゃ、ダメだよ」って…
  • さて。この4月から、新たなバイトについたヨシオちゃん。いまの仕事は、ま、ひとことで言ってしまうと、「配達業」である。仕事を覚えてしまえば、基本的にひとりでバイクに乗ってあちこち動きまわることになるのだけれど、まだ研修期間中なので、?先輩?について回ったりしているようだ。前の職場に比べると、「仕事はシンプル」で、職場の雰囲気も「悪くない」そうである。なので、とにもかくにも、がんばってみるとは言って [続きを読む]
  • ヨシオが……
  • 50歳にして、生活費の高騰を理由に、新しい職を探していたヨシオ。1年の就職活動を経てようやく得た仕事に今年の1月から就いていたが、うまくいかず、わずか2か月ほどで退職を決意。そして、3月半ばからとうとう無職になっていたが……来週から、新しい仕事に就くことが決定しました!今回は早かったな。ま、バイトですけどね。いちおう、社会保険ついているみたいだから、悪くはない話かなとは思う。しかし、以前は1年探し [続きを読む]
  • ヨシオ、ついに無職になる!
  • みなさま、ごぶさたしております。ごぶさたの間に何があったかというと、ま、要するに、タイトルどおりです。詳しいことは、いつかどこかでちゃんと書きたいなと思っているのですが、まあ、要点だけ書いてしまえば、下記の通りであります。その1以前のバイトでは生活費がまかないきれなくなってきたので、約1年前に、転職を決意。その2約1年にわたる転職活動の末、ようやく、大病院の裏方の仕事を得る。その312月で前の職場 [続きを読む]
  • 中高年フリーターの困難は続く…
  • うう……。また日が空いてしまった。理由は大きく2つ。まず、仕事が忙しい。と、もうひとつ。ヨシオの転職がらみで、いろんなことがあり過ぎた。実は、新しいバイト先で働いているけれど、ぜんぜんうまくいっていないヨシオは、すでに別の仕事に就こうと考え、転職活動も続けていたのだ。そして、現在の仕事の職場で、転職活動の場で、さらには旧職場のみなさんとの間で、とにかく、いろいろなことがあった。で、その結果……。 [続きを読む]
  • 中高年フリーターの転職は、やっぱり厳しいぞ。
  • 前回、平日の御苑でデートなどという、やけに楽し気な記事を書いてしまったが、ここのところのヨシオは、けっこう大変なことになっている。今年に入ってから、新しい職場で、フルタイムのパートで働いているヨシオ。主な仕事は、勤務地である大病院の裏方の裏方だ。大量の資料や納品されてきた物品、薬などを仕訳し、必要に応じて倉庫にしまったり、病院内の各部署に届けたりする。基本的に、やること、やり方、すべてがマニュア [続きを読む]
  • 冬の日の平日、午前10:00の御苑。
  • ヨシオの転職に伴って、朝型生活に変わりつつある私とヨシオ。以前は午前2時に寝て、9時か10時に起きていたのが、現在は12時に寝てヨシオは6時半、私は7時半に起きるようになった。朝型っつーか、まあ、普通か。笑。さて。先週、平日にヨシオの休みの日があった。で、私は、ちょうどその頃、写真を撮る必要があった。なぜかというと、長年やってきたバンドでCDを作ることにしたからだ。昨年から録音やらミックスやらをずっ [続きを読む]
  • 海外旅行へ行くと、一度はケンカをする。
  • 台湾旅行について、追加でちょっとだけ書いてみたいと思う。カップルで旅行に行ったことがある人なら、誰しも経験があると思うが、旅の途中、一度はケンカしませんか?いや、カップルに限らず、親子でも、夫婦でも、ふたりで旅行に行くと、ケンカって起きがちですよねえ。1泊2日ぐらいだとそうでもないけど、長くなればなるほど、ケンカ率が上がる。従って、海外旅行といえば、ケンカの思い出が多いのだ。まあ、私とヨシオの場 [続きを読む]