Kiku Little さん プロフィール

  •  
Kiku Littleさん: 切り撮りLittle Garden
ハンドル名Kiku Little さん
ブログタイトル切り撮りLittle Garden
ブログURLhttp://kikulittlegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文気に入った・気になった植物や小動物の記録です。
自由文南東北在住の植物好きのブログです。庭の植物や野菜、散歩の途中で見つけた植物、ときどき小動物などを記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/08/20 08:52

Kiku Little さんのブログ記事

  • 季節がら? ハンギングを作ってみました。
  •  たぶん、春と秋がハンギングを作りやすい時期なんではないかと思うのですが、今年は近所の園芸店で、リースとかハンギングの教室をやっていたので、初めて行ってみました。(園芸好きになって、だいぶ長いのですが、ハンギングはダイソーさんの円形とか半円のでしかやったことがありませんでしたとさ。) こちらは11月初旬に作ったリースです。クリスマスっぽいリースの予定でしたが、好きな花色を選んでもよかったので、クリス [続きを読む]
  • 葉がきれいになった斑入りのツワブキ(天星)の花
  •  更新の間が空いておりました。また、ご訪問できず、失礼いたしました。元気なのですが、ただいま、ドタバタ中につき、当面、記事の更新ができたらいいな、状態が続きそうです。気が向いたら、覗いていただければ、ありがたいです。 購入して数年になりますが、記事にするのは初めてのツワブキ(石蕗、艶蕗、学名:Farfugium japonicum (L.) Kitam、キク科ツワブキ属、常緑多年草)の天星です。葉に星のような黄色い斑入りです。 [続きを読む]
  • やっぱり糸ラン、ユッカ カラーガード
  •  だいぶがっしりしてきた我が家のユッカ カラーガード(学名:Yucca filamentosa 'Color Guard' 、リュウゼツラン科イトラン属)ですが、ふと見れば、糸だらけ…。和名の糸ランは、伊達じゃない…。 ほら、葉の縁がくるくるとほつれています…。もとから多少、糸は吹いていましたが、ここまでではありませんでした。大人になってきた証拠かな…w 少し離れてみても、もやもやが見えます。来年あたり、花が咲くといいなと思いま [続きを読む]
  • 多少あります、エケベリア…
  •  確か真冬だったと思いますが、見切り品の多肉を2つ、入手しておりました。100円で、とっても小さいポットのもの…。 その1つはエケベリアの「高砂の翁」。暖かくなったころ、少しかっこよくなったかなと思ったら、アブラムシ?がついて、お肌がぼろぼろになったのでした。そんな肌荒れも治り、だいぶ大きくなったので登場です。図ってみたら直径は25cmほどになってました。買った時は5cmもなかったと思うので、ずいぶん成長が早 [続きを読む]
  • ユウゼンギクは、わさわさです…
  •  またしてもキクで恐縮ですが、ユウゼンギク(学名:Symphyotrichum novi-belgii、英名:Michaelmas daisy)の名で購入した花を2つばかり。去年も載せたんですけどね…。 今日はとてもいい天気で、蜂とハエのほかに、チョウチョも何種類か来ていました。 青紫のクジャクアスターじゃないの?と思っちゃうユウゼンギクには、ベニシジミが止まっていました。 去年(→ユウゼンギク? クジャクアスター?)はもっと、大人しげに咲 [続きを読む]
  • ほんわか咲いてるノジギクの花
  •  だいぶ寒くなってきて、コタツを出して、ストーブもスタンバイしている我が家です。 庭では、去年入手したノジギク(野路菊、学名:Chrysanthemum japonense、キク科キク属、多年草)が、だいぶ咲きそろっています。 日本在来種で、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海・太平洋沿岸近くの山野などに自生するそうで、兵庫県の県花になっています。 我が家の花は、白色の舌状花の数が多く、先端も丸みを帯びてふっくらし [続きを読む]
  • もこもこ咲いているユーパトリウム チョコラータ
  •  去年1ポット植えたユーパトリウム チョコラータ(学名:Ageratina altissima 'Chocolate'、キク科アゲラティナ属、多年草)が、満開です。 チョコラータは紫葉フジバカマ、銅葉フジバカマなどということもあるようです。ほかの「フジバカマ」と呼ばれるものについては、以前少しまとめていました。→あっちも、こっちもユーパトリウム? フジバカマ? 我が家のチョコラータは、山野草苗の中で銅葉フジバカマの名前で売られて [続きを読む]
  • 多少、かっこよく咲き出したヘデリフォリウム
  •  少し前から、原種シクラメンのヘデリフォリウム(学名:Cyclamen hederifolium)が咲き出しました。 きれいなアップを、と思ったら、あらら…花びらが虫に食われてたみたいです…。 去年は気が付いたら球根が露出した状態(→ヘデリフォリウムが咲いちゃった)で、いびつに咲き出していたヘデリフォリウムですが、今年は早めに球根の露出に気が付いて(大雨のあとに出てました…)、すばやく軽石なんかをかぶせておいたのがよか [続きを読む]
  • バナナくんは、一本、養子に…
  •  6月に1本から出た吸芽を分けて(→2本になったバナナくん(吸芽の切り離し))2本になったスーパーミニバナナの様子です。 残念ながら花は咲かず、当然実も生ってはいませんが、かなり大きく育ちました。 大きいほうは鉢込みの高さで1.3m、小さいほうが0.8mというところ。 こちらが6月に植え替えたときの写真。一見たいして変わらないように見えるかもしれませんが、小さいほうの成長ぶりを見ていただくといいかな。どちらの [続きを読む]
  • すみませんが、けろっぴです…
  •  このところ、バタバタしてまして、畑にカメラを持っていく余裕がなかったりします。 そんなときにもマイペースな家族は、楽しく見回り…。作業に追われる私に代わって、スマホで傑作を撮ったと言うので…。 タイトル: 花オクラとけろっぴ 我が家では花オクラの収穫は家族の担当です。花オクラには、ペクチン、アラバン、ガラクタンなどの食物繊維が含まれているそうで、効果の一つに便秘の改善があげられており、もっぱら家 [続きを読む]
  • 素敵に青い、イワシャジン
  •  去年の11月に見切り品で購入したイワシャジン(岩沙参、学名:Adenophora takedae、キキョウ科ツリガネニンジン属、多年草)の花が咲き出しました。 まずはアップ、ですが、下を向いているから、覗いちゃいます…。こうやって見ると、キキョウっぽいですね…。 園芸店で見ると、もっとふさふさに花が咲いていますが、我が家のはこじんまり…w 台風で枝が何本か折れたせいもあります…。それでも、鮮やかな紺青色が気に入りま [続きを読む]
  • 意外に可愛い、ヤーコンの花
  •  今日は久しぶりにいい天気(最高気温は21℃…)だったので、早めに畑に出かけ、シソの実採りをしました。先日も少し採ったのですが、まだ柔らかめだったので、今日が本番…。 一緒に行った家族はすぐ飽きちゃって、畑の見回り…。そして、今日もいいものを見つけてくれました。 はい、我が家のヤーコン(学名:Smallanthus sonchifolius、英: Yacón、キク科スマランサス属、多年草)の最初のお花です。ずっと天気が悪かったせ [続きを読む]
  • 白い花(シロクジャク他)と白いアマガエル…
  •  雨が多いし、明るい時間も短くなって、なかなか写真が撮れないのですが、とりあえず白い花…。 まずはシロクジャク(白孔雀、学名:Aster cv.Shirokuzyaku? Aster sp.?、キク科シオン属、宿根草)…。天気が悪いのに、ちゃんと、たっぷり咲いてくれました。 今年は切り戻しておいたので、丈が低めに咲いているので、写真が撮りやすいです…w それにしても、たくさんの花…。 こちらはサンパチェンス(ツリフネソウ科、一 [続きを読む]
  • フラワーパワー(ブッドレア)と斑入りフジバカマ
  •  曇り空のなか、ブッドレアのフラワーパワー(学名:Buddleja x weyeriana 'Flower Power'、フジウツギ科フジウツギ属、低木)と斑入りフジバカマ(学名:Eupatorium fortunei var. variegata、キク科ヒヨドリバナ属、多年草)を撮ってみました。 去年も同じ組み合わせの記事を書いたのですが、今年はどちらも梅雨ごろに切り戻して、丈が低めで花が多めなように思います。 フジバカマのくすんだピンクのなかのフラワーパワー、 [続きを読む]
  • おしゃれな気がするダンギクの花
  •   最近咲き始めた花で、意外とおしゃれでいいなと思っているのがダンギク(段菊、学名:Caryopteris incana 、シソ科カリガネソウ属、多年草)です。 日当たりが好きなようですが、我が家の庭の日当たりがいまいちなせいか、ほかの植物に押されたせいか、通路に伸びだして60cmほどに伸び、段々に花を咲かせています。透けるような紫の花です。…花色はほかに、白やピンクもあるようです。 蕾のときは左のような感じで、コムラサ [続きを読む]
  • どうなるかしらなダイコン&最近撒いたもの
  •  ダイコンを撒くのは、去年に続き2回めです。 去年は時期が遅れて(9月の20日頃に撒いていました…)、あまり大きくならなかったので、今年は時期を失しないようにと思っておりました。 畑を貸してくれているばあちゃんが、ダイコンはお盆を過ぎた頃に撒く、と言っていたので、8月の20日頃に撒いたのでした。時期はよかったはず、ですが… こちら、我が家の大根の現状です。黒虫(たぶんカブラハバチの幼虫)をせっせと退治し [続きを読む]
  • ほんとはもっと黄色いかもしれないタカクマホトトギス
  •  今日は天気が比較的良かったので、畑仕事のあといろいろしようと思っていたのですが、なぜか昼寝…。夕方から庭に出たら、6月にいただいていたタカクマホトトギス(高隈杜鵑、学名:Trycirtis subsp.ohsumiensis、ユリ科ホトトギス属)の花にびっくり…。なぜかというと、背丈が15cmくらいで、あまり成長していなかったので、咲くとは思っていなかったので…。 咲いてみたら、直径4cmちょっとある、薄黄色のきれいな花で、うれ [続きを読む]
  • やっと場所が決まったリコリス フォーン
  •  ずっとプラ鉢のままだったリコリスのフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)を、春に地植えにしていました。それが、時が来て、開花中…。 この花の色も形も大好きです。赤い彼岸花がいいと思う場所もあるけど、我が家の庭には、この色で…。 植え場所が決まらなかったのは、冬に葉を出すので、冬も日当たりのいい場所というのが難しかったから…。春に庭の一部を少し高くして、そこに植えたのでした [続きを読む]
  • 畑から連れてきちゃったカエルさん…車中編
  •  今時は毎朝のように畑に行ってます。車で5分ほど、畑に20〜30分いて、ささっと帰ってきます。 昨日の朝も出かけ、花オクラを収穫したり、種まきした野菜の様子を見てきたのでした。 その帰り道、車が走り出したら、助手席の私の足元に置いた花オクラを入れたビニール袋から、アマガエルが飛び出しました。私の膝にピョン、そこから助手席側の窓にピョン…。開かない…出られない…お〜い!!誰も気が付いてくれない… 窓を開 [続きを読む]
  • タイワンホトトギス(青龍)と、実をちょっと…
  •  今日は久しぶりに日が出たので、洗濯の合間に庭の植物の写真を撮りました。…天気がいいのに、ボケました…。 去年の秋に購入したタイワンホトトギス(台湾杜鵑草、学名:Tricyrtis formosana 、ユリ科ホトトギス属の多年草)の青龍です。少し前から咲いていましたが、ずっと天気が悪く、だいぶ散りましたが、しばらくは咲いてくれそうです。 花弁の端がきれいな青ですが、ネットで他の画像を見ると全体がもっと青いものもあっ [続きを読む]
  • イヌホウズキかと思えば、ガーデンハックルベリー?
  •  はっきりしないか雨降りの天気が続き、稲刈りもなかなか進まないようです。 散歩もあまりしていないのですが、連休中にちょっとだけ、藪チェック…。もやもやな天気の中、もやもやな写真を撮ってきました…。 山に続く道沿いで、ときおり人家もあったりするところで目についた黒光りする実…。イヌホオズキ(犬酸漿、学名: Solanum nigrum、ナス科ナス属)かと思いましたが、帰って調べてみると、どうもガーデンハックルベリー [続きを読む]
  • 植え方が下手過ぎたのさ、フロックス ブラインドライオン
  •  天気が悪いので、夏に撮っていた写真です。 今年の夏は、宿根フロックスがきれいに咲いて、いい香りの庭を楽しんでいたわけですが、失敗していたこともありました。 これが我が家のフロックスゾーンの8月の写真…。…宿根フロックスは3種類しかないんですけどね。 白いのは実家からもらったもので、紫っぽいのはブルーパラダイスという品種。 そしてもう1種類、ブラインドライオンというものを、去年の11月に見切り品で買っ [続きを読む]
  • セダム カウルレアの芽は、出たり引っ込んだり?
  •  5月に青い花を記事にしていたセダム カウルレア/カエルレウム(学名:Sedum Caeruleum)がこぼれ種で発芽していました。 (実際には、種が小さくてよくわからないので、枯れたカウルレアの塊を、もしゃもしゃにして鉢の上で揉んだり、ちょっとの間鉢の上に置いておいたりしたので、こぼし種…。) *花の記事はこちら→青い星のような、セダム カウルレアの花 一番大きなもので、高さ2cmほどに育っています。 なんだか土が [続きを読む]
  • キフゲットウの、適当な株分け…
  •  春から2階のベランダに置いていたキフゲットウ(黄斑月桃、学名:Alpinia zerumbet 'Variegata'、ショウガ科ハナミョウガ属、常緑多年草)が繁り、狭いベランダでつっかえていたので、冬に室内に取り込むことも考えて株分けしました。急に涼しくなってきたし…。 こちら、Afterの鉢2つのうちの1つです。株分けして二日後、元気そうです。斑入りの葉がきれいでしょ? 以下は株分けした日の様子です。 左がBeforeで、ここ3、4 [続きを読む]