Kiku Little さん プロフィール

  •  
Kiku Littleさん: 切り撮りLittle Garden
ハンドル名Kiku Little さん
ブログタイトル切り撮りLittle Garden
ブログURLhttp://kikulittlegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文気に入った・気になった植物や小動物の記録です。
自由文南東北在住の植物好きのブログです。庭の植物や野菜、散歩の途中で見つけた植物、ときどき小動物などを記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/08/20 08:52

Kiku Little さんのブログ記事

  • 大國神社の桜&山野草
  •  先週末に、かたくり祭りをやっていた大國神社の山野草公園に行ってきました。  大國神社は昭和50年にできた新しい神社です。大きな神社で、大市山という山を開いて作った模様…。 山野草園を見ようと思ったら、桜も盛りでした。  参道や駐車場まわりは桜がいっぱい…。…しかも郊外で、人が少ない…。(初詣のときとかは大勢人が来るようですが、我が家は混むときには行ったことがないです…。)  山野草園の展望台からの [続きを読む]
  • (ショボくても)美少女、クレマチス ペトリエイ
  •  去年、お花屋さんに見切り品をもらった(!)、クレマチスのペトリエイ(ぺトレイとも)(学名:Clematis petriei、キンポウゲ科センニンソウ属、常緑多年草)が咲きました。 花が終わってからもらって、あまり成長することもなく、軒下越冬して、風で枝が2本折れて、春先には20cmくらいの枝2本とスカスカの葉が残っているだけのミスボラシイ姿でした。 それが、一転、たくさんの蕾を付けて、花開いてみたら、やっぱり、とっ [続きを読む]
  • 白いタンポポにも、いろいろあるようで
  •  先日、近所の土手に白いタンポポがたくさん咲いていたので、近寄ってみました。 シロバナタンポポかと思ったら、オクウスギタンポポ(奥薄黄蒲公英、学名:Taraxacum denudatum、別名:ナンブシロタンポポ、ウスギタンポポ、キク科タンポポ属、多年草)というみたいです。 白く見えますが、シロバナタンポポほど白くはなく、薄いアイボリーみたいな感じ。 オクウスギタンポポは、右の写真で見ると総苞外片がぴたっとくっつい [続きを読む]
  • レモンマリーゴールドは残った…
  •  去年の夏ごろ見切り品を購入したレモンマリーゴールド(学名:Tagetes lemmonii、キク科コウオウソウ属、多年草)が生きていて、ほっ…。 毎年一年草のマリーゴールドを植えるのが面倒(!)なので、店頭で見かけたら欲しいと思っていた宿根性のマリーゴールドでした。 こちら、去年の11月15日の様子です。見切り苗だったので弱々し気です。花が咲くのは遅めのようで、秋になって咲き始めたのでした。それでも、雪が降りだして [続きを読む]
  • ラン知らずが買ったラン
  •  前回の記事に書いた通り、2月27日に「とうほく蘭展&バラとガーデニングフェスタ 2017」に行っていたわけですが、せっかくだから、なにか1つ欲しい、ということで、選んだのは、ディネマ ポリブルボン(学名:Dinema polybulbon、ラン科ディネマ属)という洋ランでした。 直径3cm弱の小さな花をたくさん咲かせていました。香りもいいです。 左のようにハンギングにしていたのが、いい感じに見えました。 私が買ったのは、右 [続きを読む]
  • シュンランは好き、でも欲しくない、けど欲しい?
  • *毎週土日は記事をアップしない予定です。ほかの日はぼちぼち…。 今日は、シュンラン(春蘭、学名: Cymbidium goeringii、ラン科シュンラン属)をたくさん…。 いい感じの薄曇りだったので、近所のシュンランポイントに出かけてきました。 先月から咲き始めていたシュンラン、今日もたくさん咲いてました。 香りが良くて、かわいいです。 去年の種の殻?が2本。中は、空っぽです。春に受粉して、種は夏には熟すみたいです。 [続きを読む]
  • この時期のセンペルくんは…
  • *毎週土日は記事をアップしない予定です。ほかの日はぼちぼち…。 この時期、我が家のベランダのセンペルビウム(学名:Crassulaceae Semperuvivum、和名:クモノスバンダイソウ(蜘蛛巣万代草)、ベンケイソウ科センペルビウム属)は、とっても気持ちよさそう。 たくさん増えて 大きくなって かっちりしていて、不死身みたいに見えるけど、最初は6種類あったダイソーのセンペルくん、上の2種類になってしまった…。(…2種類 [続きを読む]
  • タマネギの明暗&春の畑
  • *毎週土日は記事をアップしない予定です。ほかの日はぼちぼち…。 まずは、賑やかしに、もうすぐ撤去予定のミズナと赤カブの菜の花…  で、タマネギですが、去年の秋に強い風が何度か吹き、マルチが飛ばされて、マルチに引っかかった苗が抜けたりする被害にあったのでした。 そのせいもあって、タマネギの育ちがいろいろ…。 左は我が家のタマネギ。あちこち苗がなくなってて、育ちもいまいち。 右は別な店子のマルチなし栽 [続きを読む]
  • 名残のユキワリソウ&白い雪?
  •  桜も咲いて、一昨日は25℃もありましたが、まだユキワリソウが頑張っています。 だけど、だいぶ茎も伸びて、咲き乱れちゃったので、少し前に撮っていた写真で、今年のユキワリソウを。(一か月半くらい楽しんでるかな。) 家の北側の木の下に植えてます。ヒイラギとモミジの木の間で、もうすぐモミジの葉が展開したら、今より暗くなるところ…w 周りはアイビーで風よけしているつもり。もう少し、環境よくしたいなと思いつつ [続きを読む]
  • 貴船神社のシダレザクラにうっとり
  •  貴船神社といっても、京都ではなく仙台なんですけどね…w 桜が咲いたので、土曜は車に乗っている間中、森山直太朗の「桜」を聞いていました。 買い物ついでに、去年も行った近所のB級花見ポイントにも行きましたが、別なところで遠目に桜を見つけて近寄ってみたら、思いがけなく素敵な花見ポイントを見つけてしまったのでした。しかも、誰も人がいなかったんですよね。カメラがなかったので、日曜に、また行ってきました(ま [続きを読む]
  • 栄養不良のエンレイソウ、なんでしょうか?
  •  冬の間、地上部がなにもなくなっていた鉢にも、あれこれ芽が出だしているわけですが、先週ふと気が付くと、去年(初夏ごろ?)「譲ります」コーナーで山野草好きの方にいただいた鉢に、見覚えのない花が咲いていました。 検索しても名前がわからなかったのですが、2日ほど経ったら茎が伸びて、どうもエンレイソウ(延齢草、Trillium smallii、ユリ科エンレイソウ属、多年草)みたいだな、と思っているのですが…。 花弁はなく3 [続きを読む]
  • 桜が咲いたので、ピンクのシクラメン…
  •  あまりにもさぼっていたら、写真は貯まるし、記憶は薄れる…。 ということで、我が家で2度夏越ししたシクラメンのチモくんです。一般的にはもうシクラメンという季節ではないかもですが、現在咲いているので…。 (あ、我が家のある団地でも、昨日桜が咲き出しました。一昨日はアラレが降ったりしましたが…。町では桜は満開の模様…。) 一年前もかなり咲いて喜んだのですが、今年はさらに花数が増えたようです。(去年の様 [続きを読む]
  • 季節がら? ハンギングを作ってみました。
  •  たぶん、春と秋がハンギングを作りやすい時期なんではないかと思うのですが、今年は近所の園芸店で、リースとかハンギングの教室をやっていたので、初めて行ってみました。(園芸好きになって、だいぶ長いのですが、ハンギングはダイソーさんの円形とか半円のでしかやったことがありませんでしたとさ。) こちらは11月初旬に作ったリースです。クリスマスっぽいリースの予定でしたが、好きな花色を選んでもよかったので、クリス [続きを読む]
  • 葉がきれいになった斑入りのツワブキ(天星)の花
  •  更新の間が空いておりました。また、ご訪問できず、失礼いたしました。元気なのですが、ただいま、ドタバタ中につき、当面、記事の更新ができたらいいな、状態が続きそうです。気が向いたら、覗いていただければ、ありがたいです。 購入して数年になりますが、記事にするのは初めてのツワブキ(石蕗、艶蕗、学名:Farfugium japonicum (L.) Kitam、キク科ツワブキ属、常緑多年草)の天星です。葉に星のような黄色い斑入りです。 [続きを読む]
  • やっぱり糸ラン、ユッカ カラーガード
  •  だいぶがっしりしてきた我が家のユッカ カラーガード(学名:Yucca filamentosa 'Color Guard' 、リュウゼツラン科イトラン属)ですが、ふと見れば、糸だらけ…。和名の糸ランは、伊達じゃない…。 ほら、葉の縁がくるくるとほつれています…。もとから多少、糸は吹いていましたが、ここまでではありませんでした。大人になってきた証拠かな…w 少し離れてみても、もやもやが見えます。来年あたり、花が咲くといいなと思いま [続きを読む]
  • 多少あります、エケベリア…
  •  確か真冬だったと思いますが、見切り品の多肉を2つ、入手しておりました。100円で、とっても小さいポットのもの…。 その1つはエケベリアの「高砂の翁」。暖かくなったころ、少しかっこよくなったかなと思ったら、アブラムシ?がついて、お肌がぼろぼろになったのでした。そんな肌荒れも治り、だいぶ大きくなったので登場です。図ってみたら直径は25cmほどになってました。買った時は5cmもなかったと思うので、ずいぶん成長が早 [続きを読む]
  • ユウゼンギクは、わさわさです…
  •  またしてもキクで恐縮ですが、ユウゼンギク(学名:Symphyotrichum novi-belgii、英名:Michaelmas daisy)の名で購入した花を2つばかり。去年も載せたんですけどね…。 今日はとてもいい天気で、蜂とハエのほかに、チョウチョも何種類か来ていました。 青紫のクジャクアスターじゃないの?と思っちゃうユウゼンギクには、ベニシジミが止まっていました。 去年(→ユウゼンギク? クジャクアスター?)はもっと、大人しげに咲 [続きを読む]
  • ほんわか咲いてるノジギクの花
  •  だいぶ寒くなってきて、コタツを出して、ストーブもスタンバイしている我が家です。 庭では、去年入手したノジギク(野路菊、学名:Chrysanthemum japonense、キク科キク属、多年草)が、だいぶ咲きそろっています。 日本在来種で、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海・太平洋沿岸近くの山野などに自生するそうで、兵庫県の県花になっています。 我が家の花は、白色の舌状花の数が多く、先端も丸みを帯びてふっくらし [続きを読む]
  • もこもこ咲いているユーパトリウム チョコラータ
  •  去年1ポット植えたユーパトリウム チョコラータ(学名:Ageratina altissima 'Chocolate'、キク科アゲラティナ属、多年草)が、満開です。 チョコラータは紫葉フジバカマ、銅葉フジバカマなどということもあるようです。ほかの「フジバカマ」と呼ばれるものについては、以前少しまとめていました。→あっちも、こっちもユーパトリウム? フジバカマ? 我が家のチョコラータは、山野草苗の中で銅葉フジバカマの名前で売られて [続きを読む]
  • 多少、かっこよく咲き出したヘデリフォリウム
  •  少し前から、原種シクラメンのヘデリフォリウム(学名:Cyclamen hederifolium)が咲き出しました。 きれいなアップを、と思ったら、あらら…花びらが虫に食われてたみたいです…。 去年は気が付いたら球根が露出した状態(→ヘデリフォリウムが咲いちゃった)で、いびつに咲き出していたヘデリフォリウムですが、今年は早めに球根の露出に気が付いて(大雨のあとに出てました…)、すばやく軽石なんかをかぶせておいたのがよか [続きを読む]
  • バナナくんは、一本、養子に…
  •  6月に1本から出た吸芽を分けて(→2本になったバナナくん(吸芽の切り離し))2本になったスーパーミニバナナの様子です。 残念ながら花は咲かず、当然実も生ってはいませんが、かなり大きく育ちました。 大きいほうは鉢込みの高さで1.3m、小さいほうが0.8mというところ。 こちらが6月に植え替えたときの写真。一見たいして変わらないように見えるかもしれませんが、小さいほうの成長ぶりを見ていただくといいかな。どちらの [続きを読む]
  • すみませんが、けろっぴです…
  •  このところ、バタバタしてまして、畑にカメラを持っていく余裕がなかったりします。 そんなときにもマイペースな家族は、楽しく見回り…。作業に追われる私に代わって、スマホで傑作を撮ったと言うので…。 タイトル: 花オクラとけろっぴ 我が家では花オクラの収穫は家族の担当です。花オクラには、ペクチン、アラバン、ガラクタンなどの食物繊維が含まれているそうで、効果の一つに便秘の改善があげられており、もっぱら家 [続きを読む]
  • 素敵に青い、イワシャジン
  •  去年の11月に見切り品で購入したイワシャジン(岩沙参、学名:Adenophora takedae、キキョウ科ツリガネニンジン属、多年草)の花が咲き出しました。 まずはアップ、ですが、下を向いているから、覗いちゃいます…。こうやって見ると、キキョウっぽいですね…。 園芸店で見ると、もっとふさふさに花が咲いていますが、我が家のはこじんまり…w 台風で枝が何本か折れたせいもあります…。それでも、鮮やかな紺青色が気に入りま [続きを読む]
  • 意外に可愛い、ヤーコンの花
  •  今日は久しぶりにいい天気(最高気温は21℃…)だったので、早めに畑に出かけ、シソの実採りをしました。先日も少し採ったのですが、まだ柔らかめだったので、今日が本番…。 一緒に行った家族はすぐ飽きちゃって、畑の見回り…。そして、今日もいいものを見つけてくれました。 はい、我が家のヤーコン(学名:Smallanthus sonchifolius、英: Yacón、キク科スマランサス属、多年草)の最初のお花です。ずっと天気が悪かったせ [続きを読む]
  • 白い花(シロクジャク他)と白いアマガエル…
  •  雨が多いし、明るい時間も短くなって、なかなか写真が撮れないのですが、とりあえず白い花…。 まずはシロクジャク(白孔雀、学名:Aster cv.Shirokuzyaku? Aster sp.?、キク科シオン属、宿根草)…。天気が悪いのに、ちゃんと、たっぷり咲いてくれました。 今年は切り戻しておいたので、丈が低めに咲いているので、写真が撮りやすいです…w それにしても、たくさんの花…。 こちらはサンパチェンス(ツリフネソウ科、一 [続きを読む]