ヒューマン さん プロフィール

  •  
ヒューマンさん: ニューマンドッグ・ダイアリー
ハンドル名ヒューマン さん
ブログタイトルニューマンドッグ・ダイアリー
ブログURLhttp://humandogservice.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道在住のNo.1ドッグトレーナーが、日々のトレーニングの現場で感じたことなどを綴ります。
自由文ヒューマン・ドッグ・トレーニング・サービス代表の浅井トレーナーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/08/20 10:39

ヒューマン さんのブログ記事

  • 犬に「マテ」をさせる(まずは理解を)
  • 犬に「マテ」をさせる事を少々細かくお話致します。まず、理解して頂きたいのは犬は待つ事は苦痛ではありません。本来犬は狩猟系の生き物で、獲物が自分の前に現れる等の事を本能的に備わっていて、待つ事そのものが平気で出来る生き物のです。但し、どんな仔も黙っていても出来ません、その仔が潜在的に潜んでいる「待つ」行動を私達人間が「ドッグトレーニング」と言技術を使ってその本能を引き出すのです。私の知人の猿回しの方 [続きを読む]
  • 屋内でリードを使ってハウスを教える
  • 屋内でリードを使って犬にいろんな指示を学習させる事ができます。今回は、ハウスをさせる方法を説明します。まずは近距離でのハウスは、リードを使わなくてもケージの入り手前でその仔のお尻を押して入ったら褒めて下さい、ただし入って直にケージの扉を閉めないで下さい。何故なら入ったらいきなり閉じ込められたと学習しトラウマになりかねません。次に、それができたら、少し離れた所からリードを着用して飼い主さんと一緒にケ [続きを読む]
  • 屋内でリードを使う・・・Ⅰ
  • 毎度さまです、ヒューマンドッグの浅井です。さて、まずは味なお店のお話から。今回の御紹介は、全国的に知られているラーメン店 「純蓮」そして、お薦めは味噌、濃く深いスープは札幌ラーメンの本格派の味、当然チャシューは口の中でとろけて決して忘れる事のない抜群な美味しさ、もう〜たまりません!場所は札幌市豊平区平岸2条17−1−41、年中無休です。そして、本題です。リードは、本来お散歩の道具ではなく犬を支配(コント [続きを読む]
  • リードで指示
  • 毎度さまです、ヒューマンドッグの浅井です。まずは、味なお店のお話から。今回は、毎度おなじみのラーメンの「山岡屋」さんで、只今期間限定のラーメン「豚骨醤油」!背油と煮干しの醤油味が、格別でトッピングのネギ増しがさらに味を引き立てます。さて、本題です。前回、リードに付いてお話させて頂きました、ではどの様にリードを使ってみれば良いのでしょうか?それは、犬に自分の意思を伝える、つまり指示を出す事なのです。 [続きを読む]
  • リード
  • ここ最近雑用が多くなかなかこのブログの投稿がすすみません。では、本題です。犬の引き綱、これリードと言います。何時も皆さんがお散歩の時に必ず使うグズです。このリード本来はお散歩の道具ではございません。リードの本来の目的は、人間が犬と言う生き物を仕事の(狩り等)道具として使うに当たって、自分の手元に常に置きそして、支配する為にある犬具で馬のタズナと同じ物なのです。つまり、リードは単なるお散歩の道具では [続きを読む]
  • 犬を車に乗せる
  • 犬を車に乗せる事でいろいろな問題が有るようです。良く質問があるのは、「犬が車酔いするのでどうしたら良いか?」です。第一番目に、犬を車に乗せて移動するときは絶食が絶対条件!犬にとって車内は異次元の空間です、窓の景色は変わるは、座っている所は揺れるは、で何が何だかさっぱり解らなく、パニック状態になり思わず食したものを吐き出すことは多田有ります。ここは、その被害を最低限減らす為、食させて車にのるのが得策 [続きを読む]
  • 先生ありがとう、これからもサクラと一緒デス!
  • 少しの御無沙汰でした。先週末からの道南地区での出張を終え、雑務に追われてこのブログの投稿もようやく本日再開です。尚、この度函館市とその近郊で二日間のしつけ教室の開催でした。この道南地区での「公開トレーニングデモの開催」にあたって函館市在住の佐々木様ご夫婦のなみならぬご協力のもと大成功でした。又、私の粗末なトレーニング方法にもかかわらず函館市内と七飯町の飼い主様より、大切な御愛犬3頭を預託トレーニン [続きを読む]
  • 食糞・・・その2
  • 食糞は犬にとっては普通の行動です、我が仔のその行為をしているのを見ると「ぞ〜と」するところか、あわてるのは私達人間なら当然でしょう。この食糞を何とかしたいと思って多くの飼い主さんはいろいろな事をしています例えば、排泄物にタバスコをフリカケルとか市販の食糞防止剤をドッグフードに入れるとか等々しかし、どれもこれも決定的な決め手となる策に至っていません。過去に私は食糞する仔の飼い主さんにある物を使って食 [続きを読む]
  • ケージ
  • 幼小期からこのケージを活用する事によって、その後成犬時に問題行動につながるケースは圧倒的に多いのです。例えば、仔犬を迎いれた時点でケージに入れると、何かの拍子に泣きだす(吠える)そうすると一般的に人間は(飼い主さん)は泣いているので可哀そう若しくはうるさいと思ってケージからだします。そうすると、犬はこの行動(泣く、吠える)を起こせば人間は自分の元に来てくれて相手をしてくれると学習し始め何度も吠える [続きを読む]
  • 本日より再開、パソコン故障により御休みしていました!
  • ご無沙汰しておりました! 1月下旬よりパソコンの故障によりしばらくこのブログの投稿を休ませて頂きました。 ようやく、修理とメンテナンスが完了し本日から投稿再開となりました。 ブログの御休み期間中しつけ教室等のイベントの御案内(2〜3月までの)だけはいつも通り ヒューマンドッグのラインにてお知らせさせて頂いております。 尚、そのお知らせと別に2件ほど告知していないイベントがありますので改め下記にて御 [続きを読む]
  • 食糞
  • ラーメンの話は何時か?そして本題です。犬が排泄物を口にかるのは極9普通の事です、その行動の一つに母犬は仔犬の排泄物を全て舐めて処理をします。人間なら以上かもしれません、が犬にとっては当然の事で、まずは「ウチの仔の食糞は当たり前」と思って、ジタバタしないであきらめて、それからの改善方法はコチラまで。http://humandogservice.blog.fc2.com/blog-entry-97.html尚、この食糞にまつわる裏話が有ります。それは、私 [続きを読む]
  • 7 マーキング
  • 本日も真面目に本題のみです!?牡犬が片足をあげて排泄する行為が全てマーキングではないのです。牡犬が排泄をする時に片足をあげるのは幼小の時は上げません、成犬になると上げるのですつまり、牡犬は成長が止まると足を上げて排泄するのが一般的に知られています。この、牡犬が足を上げて排泄をする理由は二つの説が有るようです。一つは、牡犬のペニスは腹部と水平に付いています、そこに排泄(小便)をすると腹部〜胸にかけて排 [続きを読む]
  • 本日のイベントとしつけ相談
  • 今日は今年はじめてのヒューマンドッグのイベント「お散歩教室冬道編」がありました、昨年よりも参加が少なかったですが、参加者全員寒さに負けず実のある御散歩会だったと思います。この様子は私のミスでついうっかり、撮影を忘れてしまいました!?が・・・・・ ショウママさんがしっかり御自分のスマホで撮影していただいたので、今回の御散歩会の様子はショウママさんのラインにてアップしていただく事になりました(参加の飼い [続きを読む]
  • 6 しつける事が絶対条件
  • 本日は、なにも前置き無しで・・・・・・・・・!?多くの人は新しく犬を迎い入れたらまず、飼い方やしつけに関して参考にするのは第一にしつけ本です。このしつけ本、多数出版されていますがほとんどの本は奇麗なグラビアと人の心をつかみとるタイトルやキャチコピー、例、OOのきもち、やさしい犬の育て方、裏ワザしつけ大公開!・・・・等々わたしが見ても、「本当に!」と思いたくなる本ばかりです。中身がとても綺麗な内容のし [続きを読む]
  • 5 犬のしつけはスケッチブックに絵を描く事と同じ
  • まず最初にチョット味なお店の御紹介から。今回は、私が住んでいる長沼町の隣町栗山町のラーメン店「大鵬」さん。ここは人気のラーメン店で何時も満席の状態、そしてお薦めはネギみそ、熟成された味噌味にこのドッサーと入ったネギがピッタリ、「もーうたまりません!」そして本題です。幼小時の犬の頭の中には人間社会のルールは当然入っていません。それを例えで言うと、真っ白いスケッチブックに絵を描く事と同じです。つまり、 [続きを読む]
  • ダントツ70日間改善プログラムムダ吠え専科
  • このトレーニング(プログラム)は「多くの飼い主さんの声」を聞き約4年半の歳月をかけて作出致しました。「しつけ本を何冊も読んでも解決できない」「インターネットで調べてもまったく解らない」「犬のしつけのDVDを購入して試したけれどあまり変わらない」「ムダ吠え防止のトレーニンググッズを通販等で購入し、使用したが効果が出ない」「TVのしつけ番組見て真似をしても上手く出来ない」等等・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 4 犬のきもち本当は?
  • 昨日、何時もお世話になっているペットショツプさんで今年初のしつけ教室をさせてさせていたたく事で、お昼は・・・・・!?行ってきました。寒い季節はやはり、ラーメンが一番ですよね。今回は、札幌市西区の「麺屋、丸鶏庵(マルチアン)」さん、お薦めは、鶏白湯ラーメンコクのある鶏白湯スープはこの寒い季節には最高で、体も心も温まる絶品のラーメンです是非行ってみて下さい!住所は、札幌市西区山の手6条6丁目、(定休日は [続きを読む]
  • 「ムダ吠え専科」の御案内
  • このサービスは「多くの飼い主さんの声」を聞き作りました。「しつけ本を何冊も読んでも解決できない」「インターネットで調べてもまったく分からない」「犬のしつけのDVDを購入して試したけれどあまり変わらない」「ムダ吠え防止のトレーニンググッズを通販等で購入し、使用したが効果が出ない」「TVのしつけ番組見て真似をしても上手く出来ない」等等・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんな仔いませんか?・ [続きを読む]
  • 冊子「かいぬしのきもち」無料進呈
  • この冊子をお読みになると、明日から御愛犬との付き合い方がきっと180度変わるはずです!ウチの仔とどうつきあえば良いか、そして犬をしつけるのにはどうしたら良いか、等々・・・・・口の聞けないこの健気な生き物に癒しを求めたいと思いの飼い主様、この冊子は決して犬の気持ではなく、それは飼い主さんの気持が解る犬の取り扱いマニアルです、御希望の方々全員に電子メールにて無料進呈させて頂きます。こんな内容の冊子です [続きを読む]
  • 新シリーズ「受講者様の声」
  • 今月から新しいシリーズとして月に数回、当方のトレーニングを利用して頂いた飼い主様の声を御紹介いたします。題して「受講者様の声」では今回はまずはコチラの飼い主様です。しつけの悩みを相談していた友達から「とても厳しいけど一度しつけ教室に参加してみては」と言われて行ってみたところ浅井さんの第1印象は「やさしそう…聞いていたのとぜんぜん違うじゃん」で始まった。ところが「この犬は自分の名前がタッチだとわかっ [続きを読む]
  • 御散歩仲間の迷信事例・・・・・・3
  • 今日は毎年恒例の愉快な仲間達との新年会でお酒を飲みながらワイワイと犬談等して久々の楽しいひと時がある為、少し早目の投稿とさせていただきます。新春特集「お散歩仲間の迷信」最終日 事例3、ではどうぞ!事例3「外で排泄をさせる習慣をつけると良い!」解説 時代が違います。今の時代、環境問題が多数とりざされる中、犬だからといって他人の土地や公の場で排泄をさせることは決して良いはずは無いと思っています。犬の排泄 [続きを読む]
  • 御散歩仲間の迷信事例・・・・・・・2
  • 新春特集記事「御散歩仲間の迷信」事例2を投稿致します。中身的には非常に短い内容となっていますが、それなりに参考になると思います。ではドーンと行きます。事例2「オス犬は去勢したら大人しくなる!」解説 まったくデタラメです!多少、行動に変化は見られますが一度ついたクセが外科的な手術で突然無くなる事は考えられません。まずはしつけることです。*同業者様へお願いこの記事の内容は著作権法によって保護されている著 [続きを読む]
  • 新年の御挨拶と新春特集記事
  • 新年あけましておめでとうございます。旧年中の御愛顧を賜り感謝申し上げます。今年も、「犬のしつけとドッグトレーニングを語る北海道在住のドッグトレーナー浅井保雄」のブログとのお付き合い、宜しくお願い申し上げます。さて早速ですが、今年も新春特集として本日から三日間「お散歩仲間の迷信」と言うタイトル記事を三回投稿いたします。この記事は、散歩仲間からのアドバイスが正しいのかどうか、よくトレーニング先の飼主さ [続きを読む]