koti さん プロフィール

  •  
kotiさん: おいら男子漢大丈夫
ハンドル名koti さん
ブログタイトルおいら男子漢大丈夫
ブログURLhttps://ameblo.jp/nanzuhan/
サイト紹介文泰州で中国を知り、上海で人脈創り、杭州で挫折、ついに桐乡で・・やっぱり見えない未来に向かって爆走中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2013/08/20 15:29

koti さんのブログ記事

  • 南昌へ
  • 先週は南昌市へ出張した。このブログにも書いた南昌市のゼネコンのPC工場を見学し、おいら達とどんな協力が出来るのかを確認する事が目的だ。杭州から高速鉄道に乗り三時間弱で南昌西駅に到着、迎えの車に乗り込みPC工場へ直接向かう。駅の周りは正に建築ラッシュ、運転手に聞くと江西省の省政府がこの近くに引っ越す予定で、50万人の人口を抱える都市になる予定だという。住宅価格も去年の7千元/?から1万5千元/?に跳ね [続きを読む]
  • 8月の住宅価格動向
  • 8月の住宅価格動向が発表になった。全国主要70都市中、前月比で上昇したのが46都市、下降したのが18都市、横ばいが6都市となっている。最大上昇都市は桂林市の1.1%、次いで呼和浩特市の1%、南昌市、牡丹江市、北海市の0.9%となっている。最も下げたのは広州市の−0.7%、次いで蚌埠市の−0.5%、深圳の−0.4%となっている。前年同月比では深圳が−2%、成都市が−0.3%の下落、それ以外は全て上昇 [続きを読む]
  • フラッグカウンター
  • フラッグカウンターを設置して数カ月、ずっとカウントしてくれていたのだが8月23日より突然日本からの数カウントしかカウントし無くなった。まあ、読んでくれる人が激減した可能性も有るが、中国からのビジターが数週間全くゼロというのもちょっとおかしい。スペインやベトナムに滞在中の人もブログにいいねを付けてくれているので、それらがカウントされないのもやはりおかしい。そこで再度コードを貼り直してみた。今までのカ [続きを読む]
  • 出資体制確定
  • さてさて会社の方だが、ついに完全に出資者が確定したようだ。親会社(間もなく正式に親会社では無くなる)の副董事長の友人のZ氏が37%、彼はこのブログでも何回か書いた建徳市が地元の建築会社社長。親会社の副董事長が33%、そしてついに総経理自身が30%出資する事になった。総資本金は5000万元(約8億2千万円)。狡猾な総経理が自ら出資したとなれば今後資金面はほぼ問題無いと見て良いと思う。計画ではまずこの [続きを読む]
  • 中国で仕入れてベトナムへ
  • 先週は久しぶりに泰州の人達と一緒に食事をし思い出話に花が咲いた、特に当時おいらの世話をいろいろ焼いてくれた営業経理に10年ぶりに会えて楽しいひと時を過ごす事が出来た。当時おいらは全く中国語が駄目だったにもかかわらず、通訳が泰州と上海を行ったり来たりして留守がちだったため、彼にはずいぶんと世話になったので懐かしさも一入だ。仕事の方も個人的に顧問を引き受けることとなり、会社同士も仕事のやり取りなどで協 [続きを読む]
  • 8月のCPI
  • 8月のCPIが発表になった。前年同月比で都市部は1.9%、農村部は1.5%、全国平均で1.8%の上昇。内訳は食品価格−0.2%、非食品価格+2.3%、消費品+1.0%、サービス価格+3.1%となっている。前月比では都市部+0.4%、農村部+0.5%、全国平均で+0.4%。内訳は食品価格+1.2%、非食品価格+0.2%、消費品+0.5%、サービス価格+0.2%となっている。PPIの方は前年同月比で+ [続きを読む]
  • ?化太大了
  • 予想していたとはいえ泰州の街の変わり様はすごかった。まずは車の数、感覚的には数十倍に増えている、渋滞も凄いしそこらじゅうに駐車していて桐?と全く変わりない。まあ、高級車はちょっと少ないように見えるが。渋滞対策のためなのか以前は無かった高架道路も出来ている。道路も殆どがコンクリート製からアスファルト製の道路に変わっていたし、歩道、自転車道、車道に区切られている、以前は車道と歩道のみだった。そして住宅 [続きを読む]
  • 泰州へ
  • 明日の午後から泰州へ行く事になった、明後日には戻る予定。2007年においらが最初に中国で型枠の製造委託をした会社からまたPC型枠の事業を始めたいので協力して欲しいと連絡が有り、とりあえず様子を見に行くことになった次第。何でも今年の4月にこの工場の直ぐ近くでPC板の生産工場が生産を開始し、型枠の製造依頼が有ったとの事だ。そもそもこの泰州の会社はコンクリートパイルの型枠製造をしていた会社で、元国営企業 [続きを読む]
  • 日本より進んでるんじゃないか
  • テレビのニュースで最近の病院事情についての報道を見た。一つは微信で診察予約が可能になり非常に便利になった事。地域差は有るものの2014年からすでに運用を開始してたらしいのだが、おいらはこのニュースを見るまで知らなかった。この国の病院で診察を受けるためにはまず挂号と言って診察番号を貰わなければならない。日本の病院の整理券のようなものなのだが、その時点で診察料を支払う。大きな病院に成ると朝早くからこれ [続きを読む]
  • 建徳の政府
  • 今日は以前ブログに書いた千島湖南側の建徳市政府の人達が工場見学にやってきた。中央から建築の工業化政策を促進するように指示された建徳の政府が、土地と建物を提供し副董事長(現在はこの会社の董事長)の友人にPC工場を立ち上げさせるという事らしい。技術面に関してはおいらんとこが全面的にバックアップする事になっていて、確認のため建徳政府の人達がやってきたという事だ。おいらも?葛八卦村に遊びに行った帰りに建徳 [続きを読む]
  • かの国の太っちょ
  • 昨日は日本人としての憤りを書いたのだが視点を変えて向こうの立場で考えたらどうなのだろうか。彼は果たして本気でずっと今の体制を維持していきたいと思っているのだろうか。周りを片っ端から粛清しなければならない状況や、核やミサイル開発に血眼になっている姿を見ているともうしんどくてしんどくて仕方が無いようにも思える。恐らくは片時も安心できる時が無く、常に猜疑心にさいなまれ、アメリカの恐怖に怯え、強烈なストレ [続きを読む]
  • 憤り
  • 北朝鮮がまたミサイルを発射し、今回は日本の上空を越えて太平洋へ落下した。早朝から北海道から関東甲信越までJアラートが発動され、新幹線や鉄道が一次運転を見合わせたり小中学校が登校を遅らせたりといった対応を取ったという。もはや威嚇を通り越して実質的な損害が出ていると言っていい状況だろう。安易に北の挑発に乗るべきでは無いと頭では理解しているつもりでも、日本とはこんなにも無力なのかと憤りを感じてしまう自分 [続きを読む]
  • 撒き餌
  • 今日は江西省南昌市からお客さんがやってきた。目的はおいらんとことの技術提携、当然資本のやり取りも含めての話だ。2001年鉄骨会社からスタートし、今では不動産も含めて傘下に20社の子会社を抱える集団で、年商は40億元(650億円)との事。すでにPC工場は完成し現在工員たちの訓練中で、手始めに1500?ほどの物件を受注したところだという。おいら達も出来るだけ早く南昌市の彼らの工場に行って状況を確認し、 [続きを読む]
  • スタート準備
  • さてさて会社の方はというと、PCの生産開始に向かって準備開始したところ。資金面については予定通り副董事長が全面的に出資する事に成り、この会社が親会社から資産を買い取る形で手続きが進められ、二か月ほどで完全に独立した会社になる予定。もしかしたら名前も変える事になるかもしれないという。まずはコンクリートの試験機器の購入、ストックヤードの施工続行、養生用の蒸気配管の手配等を進めている。今日会議を開いて各 [続きを読む]
  • 世界のANDOならず
  • 例の世界のANDOの件、昨日面接に行ってきたのだが先方は打ち放しコンクリートの専門家が欲しいという事で折り合いが付かなかった。打ち放しコンクリートというのは二種類あって、一つは倉庫とか機械室など仕上げの必要がないから打ち放しにする場合、この場合は何も難しい事は無い。もう一つは安藤忠雄氏が好んで使う意匠的なコンクリートの仕上げ、この場合は型枠の継ぎ目のバランスや水の漏れ具合、ピーコン(木製型枠の場合 [続きを読む]
  • 自分の会社
  • おいらもお助けマンも古い日本人なので良くも悪くも昔の日本の会社の有り様が体にしみついている、言ってみれば社員は家族同然ってやつだ。ところが中国ではこの考え方は全く通じない、中にはそんな家族的な会社も有るのかもしれないが、少なくても出稼ぎ農民工と経営陣という構成の会社の多くにはこの図式は当てはまらないようだ。昨日書いた河南省グループの問題も、根底にはR君を中心とした管理者層が農民工を見下している構図 [続きを読む]
  • 他?都走了
  • ようやく資金のめどが立ったと思ったら河南省出身の型枠工が全員辞めた。直接の原因は宿舎の電気を消し忘れていた事に対して罰金を科した事だった。おいらが総経理を辞めてからは親会社の総経理が命じて事実上総経理助手のR君が工場の管理をしている。罰金うんぬんの件は総務のT君が何度か注意しても改善されなかったためやむなく取った措置だとの事だが、工員たちの言い分はR君にしてもT君にしてもあまりに横暴だというもの。 [続きを読む]
  • 7月の住宅価格動向
  • 7月の住宅価格動向が発表になった。全国主要70都市中前月比で上昇したのは56都市、下落が9都市、横ばいが5都市。もっとも上昇したのが北海市の1.5%、続いて金?市、韶?市、南宁市の1.3%となっている。もっとも下落したのは安?市の−0.3%、続いて天津市、福州市、深圳市、泉州市の−0.2%となっている。前年同月比では70都市全てが上昇しており、最大が無錫市の19.7%、最小が深圳市の0.5%となっ [続きを読む]
  • 三角形展開法
  • 例の世界のANDOの件、求人会社と数回のやり取りの結果来週中に先方から連絡が来る事になった。という事で連絡待ちなのだが万が一依頼が有っても困らないように紙で螺旋階段の型枠の模型を作ってみた。おいらは螺旋階段製作の経験は無いのだが、某デパートの自走式立体駐車場へ車が上り下りする螺旋車道を作った経験があり、螺旋曲面の考え方は基本的に同じなので応用できるはずだ。難しいのは階段の上げ裏(階段の下側の部分) [続きを読む]
  • ついに禁断の0.5ミリへ
  • 自分で自分の頭を刈るという行為、やってみたらなかなか面白い。3ミリベース11ミリから始まったおいらの坊主ライフは、翌週には2ミリベース5ミリへと短くなり、更なる欲求に突き上げられてついには禁断の世界へと突入した。禁断の世界、そう、どこまでも短く、限りなくスキンヘッドに近い、0.5ミリ丸坊主だ。0.5ミリという寸法はおいらの買ったバリカンで刈れる最短の寸法だ、というかこれより短ければそれはスキンヘッ [続きを読む]
  • 終戦記念日
  • この国でも朝のニュースで日本の終戦記念日の事を伝えている。平和憲法論者の○○研究所所長の日本は侵略戦争を行った事を認め、二度と戦争を起こさないように平和憲法を死守しなければならないとの意見をインタビュー映像で流していた。この手の平和憲法を掲げていれば平和を守れるといった主張を聞くたびに、正直な話気は確かかと思ってしまう。湯川秀樹氏らが提唱した世界連邦のような組織の憲法なら話は分かるが、日本という一 [続きを読む]
  • 世界のANDO
  • おいらは2010年に直接中国の会社で働き出したのだが、さすがにこれを決断するまでに迷いに迷った。当時はリーマンショック後の建築不況(建築は工期が長いため一般的な不況から1,2年後に不況になる)だったから、万が一中国で失敗して日本に帰っても仕事は無いだろうと思ったからまさしく背水の陣で臨むより無かった。そこで中国に有る日本人向けの求人会社数社に登録し、万が一失敗した時に中国で他の仕事が探せるか様子を [続きを読む]
  • 董事長降りる
  • 支払い期日で合意に至らなかった董事長と副董事長だったが、ついに契約書にサインしたという。冷静になって考えれば董事長にはそれ以外の道は残されていないはずなので、遅かれ早かれこうなるはめだったろう。総経理の話では現在はっきりしているのは副董事長とその友達で3500万元までは投資OKという事だけ。総経理としては杭州の設計会社を絡めて、設計会社3700万元、副董事長3500万元、合計6200万元の資本金に [続きを読む]
  • 国連の限界
  • 広島、長崎の記念日が過ぎ、間もなく終戦記念日がやってくる。日本は7日に行われた核兵器禁止条約の採択をボイコットし、批准もしない方針だという。アメリカの核の傘で守られている日本が批准しないのは理屈の上では間違っていない。現在の世界では国家外交において平和を維持する事が理想だが、その後ろ盾に軍事力のバランスが有る事は紛れもない事実だろう。その軍事バランスの最たるものが核抑止力で、北朝鮮が必死になってミ [続きを読む]
  • 7月のCPI
  • 7月のCPIが発表になった。前年同月比で1.4%の上昇、春節明けの3月が0.9%、4月‐1.2%、5月‐1.5%、6月‐1.5%と1%半ばで推移している。非食品価格が2%の上昇なのに対し、食品価格は1.1%の下落、猛暑の影響で鶏の産卵率が低下し卵や生鮮野菜の値段は上昇したものの、豚肉は消費が落ち込み15.5%の下落。PPIは前年同月比で5.5%の上昇、去年の9月よりずっとプラスで推移している。おい [続きを読む]