koti さん プロフィール

  •  
kotiさん: おいら男子漢大丈夫
ハンドル名koti さん
ブログタイトルおいら男子漢大丈夫
ブログURLhttp://ameblo.jp/nanzuhan/
サイト紹介文泰州で中国を知り、上海で人脈創り、杭州で挫折、ついに桐乡で・・やっぱり見えない未来に向かって爆走中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/08/20 15:29

koti さんのブログ記事

  • PCコンクリートの方は・・・
  • 型枠部門は受注を再開したものの、PC部門の方は親会社の資金繰りの好転をただただ待っているより無い状態だ。R君の言った通りバッチャープラントメーカーへの支払いが終わったようで、試運転を行いにメーカーがやってきて操作訓練も終わり何とかコンクリートは製造できるようになったが、ただそれだけ。コンクリートを運ぶ電動台車、コンクリートの流し込みに使うホッパー、コンクリートの圧縮試験や鉄筋の引っ張り試験を行う試 [続きを読む]
  • 受注再開
  • 前回の問題点を解決したとは言い難い状況ながら受注を再開した。再会するに当たりレーザー加工機の操作工達と打ち合わせを行ったのだが、どう見ても彼らでは役不足で、本来ならば人の入れ替えが最善なのだが未だに面接すら来ない状態だ。となれば彼らに細かく指示を出してコントロールしていくより解決策は無いだろう。幸い二週間ほど前に面接した生産経理が今日から出勤してきたので彼に管理を任せていくことにした。前回製造工の [続きを読む]
  • 今更ながら
  • 今更ながらつくづく思うのはこの国で物を作る、特に個別受注品を作るのは本当に大変だという事だ。最初の二物件の受注で見事に失敗したわけだがその原因を考えてみれば、当たり前の事が当たり前に出来ないという事に尽きる。例えばレーザー加工の主な問題点は切断した部材の不足、過多、番号の書き間違いといった人的な問題がほとんどで、こちらの要求に有った人材の確保は桐?のような小都市では難しい。プレーナーにしてもメーカ [続きを読む]
  • 息子の内定
  • 息子から連絡が有り就職希望会社から内定が下りたという。息子は経済学部に進み、決まった就職先は東証一部上場とはいえ業界では中堅どころの証券会社との事。証券会社の営業といえば、特に大手では無いとなればなおさら、仕事(ノルマ)がきつく離職者が多いというイメージが有るが果たしてどうなるか。思えば息子のこれまでの人生は無難な選択の連続だったような気がする。彼の小さいころの夢はサッカー選手になる事だった。小学 [続きを読む]
  • どこでボタンを掛け間違えたか
  • どこで間違えたのか結果としておいらは総経理の職を辞する事と相成った。やはりいったん整理しておく必要があろうと思う。登場人物は5人、総経理、お助けマン、R君、Z君、おいら。総経理の腹積もりは我々5人のグループの専門性を売り込んで出資者を探し、PC工場を立ち上げて成功したあかつきには株式譲渡を受けるというもの。見つかった出資会社はZ建設という中小ゼネコン、ここの社長の腹積もりはPCを利用して受注の拡大 [続きを読む]
  • 総経理辞任
  • 土曜日に総経理、お助けマン、R君、設計のZ君、おいらの5人でおいらの進退問題について話し合った。おいらからはおいらが日本人であるがゆえに管理上いろいろな問題を引き起こしつつあるので、ここはおいらが総経理を辞めて中国人のしかるべき総経理を新たに立てて、おいらは技術的な面に置いてその総経理と協力して対応していき、技術面以外の人事、総務、購買、会計、営業といった業務はその中国人総経理が管理していく方が工 [続きを読む]
  • コンクリートの材料入荷
  • コンクリートの材料の砂利、砂、セメント、混和材が相次いで入荷してきた。R君の話ではバッチャープラント業者への残金の支払いも済んだとの事なので、順調にいけば今月末までにバッチャープラントを稼働させる事が出来るかもしれない。そこまでこぎつけたらPC関連の作業員の募集を開始し、ストックヤード架台を利用してのPC製造訓練に入る。ただし、作業員の募集の前に資金状態の確認が不可欠だろうと思う、そこから営業開始 [続きを読む]
  • 4月の住宅価格動向
  • 4月の住宅価格動向が発表になった。主要70都市中前月比で上昇したのが62都市、下降が8都市、横ばいは0。最高上げ幅は唐山の+2.3%、蚌埠の+2.2%、宜昌の+2.1%と続き、値上がりの激しかった1、2線都市は上昇率がコンマ台か逆に下落している。最大下げ幅は三?の−1.2%、泉州と海口の−0.4%と続き、上海も−0.2%だった。前年同月比で下落したのは?州の−1.1%のみで残りの69都市は全て上昇 [続きを読む]
  • 総経理を降りることにした
  • 総経理を降りて型枠の技術顧問として協力していく事にした。直接の原因はおいらが型枠の工員2人の給料を上げるように指示したのにそれが守られなかったからだ。その2人はまだ何一つない今年の1月から働き始め、おいらからPC用ベッドの製作方法を学び、2人ではどうにもならないからと春節後に20人の人員を引っ張ってきた。その後、この2人が中心になって80枚のベッドの製作を終え、コストや品質面でも十分に評価できる結 [続きを読む]
  • 新しい生産経理もアウト
  • あっという間にとんずらした型枠の生産経理の代わりに新しい生産経理を採用したのだがこれもやっぱり駄目だった。年齢は52歳で吉林省の出身、地元で日本語を勉強した後に広州へ出て日系企業に勤めていた。その日系企業の工場がベトナムへ移転する事になって会社を辞め、通訳としておいらんところに募集してきた。その日系企業というのがプレスの金型を作っていたという事で、その経歴を聞いたR君が通訳では無くて生産経理として [続きを読む]
  • 工場の現状
  • 工場の現状を写真で紹介 Aライン Bライン 鉄筋加工ライン 型枠工場 バッチャープラント 南側ストックヤード 北側ストックヤード 桐?市内大気汚染指数66(良)、PM2.5=22μg/?、PM10=82μg/? 6.9098RMB=1$=113.612円 こうして見ると何とも中途半端な状態だね    ぽちっぽちっとお願いします        ↓ &nbs [続きを読む]
  • ショベルローダ到着
  • 総経理が言った通り少しは資金繰りが好転したようだ。ショベルローダの頭金14万元が支払われたらしく工場に到着した。現在残っている設備投資は製品運搬用の電動台車(手付金は支払い済)、コンクリートや鉄筋の試験室と試験機器、工場内の蒸気配管、工員たちの休憩室とシャワールーム、入口の電動開閉式のゲートと守衛室、ストックヤードの門型クレーンの基礎と敷き砂利等。それ以外にコンクリートの材料(砂利、砂、セメント、 [続きを読む]
  • 何やってんだか
  • 数少ないおいらのブログの読者の方は今回の事態を見て「またG集団とおんなじ事を繰り返して何やってんだか」と思っているに違いない。まあ、そう言われればその通りなのだが、おいらにとって中国の会社の本当の資金力を知る事はかなり難しい。根本的に言葉の問題が有る上に相手が本当の事を言っているかどうか調べるすべが無い。そんなわけで総経理やR君など信頼できる人達と一緒に行動しているわけだが、今回の件は中国人の彼ら [続きを読む]
  • またかよ!5
  • そして最終的においらはZ建設のPC工場立ち上げに参加する事に決め現在に至る。現在、総経理は親会社の総経理に就任し、おいらは新しく開設されたPC専門の子会社の総経理に就任、お助けマンはPC部門の顧問に、R君は総経理助手に、G集団時代の構造設計のZが設計経理に就任している。去年の11月15日に工場の賃貸契約を結び、それ以降ずっと型枠とPCコンクリートの生産開始の準備を進めて来て、やっと型枠の受注を開始 [続きを読む]
  • またかよ!4
  • ところがだ。やっぱりここは中国、結局総経理も中国人、その他の関係者も全て中国人、結果は当然中国的な進み方をするに決まってるわな。珠海のプロジェクトは建築高さ制限の関係で賃貸事務所としてペイできるだけの建築面積が確保できず計画延期、Z建設はPC事業に参入できるだけの資金が確保できず音沙汰無し、デベロッパーRは国営企業が筆頭株主になるなどでPC事業どころでは無くなり、どれもこれもはっきりしないままずる [続きを読む]
  • またかよ!3
  • という事で2016年3月末、おいら達は珠海空港に降り立った。珠海のプロジェクトの概要は、珠海政府主導でロボット産業園区が開発される事になり、総経理の友人がその工業園区内の工場区2区画、オフィス区2区画、住居区2区画の6区画の開発権利を得て、オフィス区と住居区の建物にPC工法を採用したいという事だった。最初に手掛けるオフィス区の1区画はすでに設計が最終段階まで進んでおり、おいら達からPC化方案を提出 [続きを読む]
  • またかよ!2
  • 資金難に陥ったG集団は夏まえから給料の遅配が始まり本部では離脱者が出始めた。それでもPC事業はG集団にとってその将来を掛けた重点事業だったので集団内では優遇された存在だった。その時点でPC部門は総勢10人の各専門スタッフを抱え、工場建設予定地130?(86580?)の内の1期分90?(59940?)の賃貸契約を終え、手付金500万元(約8千万円)の支払いを終えていた。優遇されていたとはいえすでに事 [続きを読む]
  • またかよ!
  • このブログでも何回か取り上げて来たようにPCの生産開始が大幅に遅れている。根本的に工場の改装工事の遅れが有るのだがそれだけが原因ではない。そう、資金的な問題が発生していたのだわ。ようするに会社に金が無い!金が無くて必要な物が買えないってわけだ。金が無い理由は簡単で利益が予想を大幅に下回った、ただそれだけの事。総経理の話によれば今期は2000万元(約3億2千万円)の不足が生じるという、つまりそもそも [続きを読む]
  • 四川省から
  • 昨日は午前10時ごろ電話がかかってきて午後2時までに親会社に来てお客さんに工場の説明をしてくれという要請が有った。親会社の方は完全にワンマン体質が出来上がっていて誰一人意見を言うものがおらず、いつもそうなのだが突然こういった要請が来るので本当に大変だ。出荷を控えているので突然言われても無理だと突っぱねて、結局6時の夕食に同席すると事で決着した。行ってみると四川省の?山市というところの役人達と共産党 [続きを読む]
  • 毎日9時まで
  • 落ち着いて来たとはいうものの納期が厳しい事に無変わりなく、毎日9時までの残業体制を継続している。レーザーの問題が解決しつつあると思えば今度は製造上の問題が発生し、その対応に追われて気が付かないうちにまた違う問題が発生するという悪循環に陥っている。とにかく今回受注した分を何とか早く終わらせて再度仕切り直しをしなければ。受注後に何人も辞められしまったというアクシデントが有ったものの、やはりおいらの見立 [続きを読む]
  • 住宅価格動向
  • ごたごたしている間に3月の住宅価格動向が発表になったので遅ればせながら。全国主要70都市中前月比で上昇したのは62都市、下落したのは8都市、横ばいは0。最大上昇率が海口の2.6%、最大下落率が成都の−0.7%となっている。前年同月比では下落したのが?州の−1.8%とウルムチの−0.1%の2都市だけで残りの68都市は全て上昇している、最大上昇率は合肥の34.7%。 やはり政府の不動産価格に対する [続きを読む]
  • ようやく落ち着いて来た
  • 生産が間に合わずごたごたした問題、ようやく落ち着いて対処できるようになってきた。ここで反省を兼ねて振り返ってみる。まずは大まかな流れから。事の始まりは設計要員が辞めると言いだした事だった。2人いた設計要員の内一人はあまりに凡ミスが多く再三注意しても改善の見込みが無かったため、設計業務から外しレーザー加工用図面の作成業務に転向させる事にした。レーザー加工用図面というのは型枠図から切断線だけを抜き出し [続きを読む]
  • 朝の4時
  • 四日ぶりのブログのアップ。ぎりぎり間に合うかと思われた最初の仕事、問題続出で21日の日付を跨ぎ22日朝の4時になってやっとトラックが工場から出ていくはめになった。原因はおいらの考えが甘かったの一言、正直ここまで問題が続出するとは思わなかった。事の始まりは19日の午前中おいらが工場の様子を見に行った時からだった。工場に入るとレーザー加工機の前に全員が集まって何やらがやがややっている、なんだなんだとお [続きを読む]
  • ぎりぎり間に合うか
  • 型枠の第一回目の仕事、出荷日は21日、あと明日明後日の二日しかない。レーザー加工、型枠生産ともに簡単な訓練をしただけで本番に突入したため、予想していたとはいうものの小さな問題が頻繁に発生してぎりぎり間に合うかどうかというところ。昨日から残業を夜9時まで延長して様子を見ている。最初の仕事なので何とか納期遅れは免れたいのだがどうなる事やら。 桐?市内大気汚染指数121(軽度汚染)、PM2.5=46 [続きを読む]
  • 米朝開戦
  • アメリカによる北朝鮮への攻撃、確率は高まりつつあるようだ。中国でも連日このニュースが取り上げられ、平和的な解決を呼び掛けている。果たして本当にアメリカが攻撃をするのかはおいらには分からないし、備えろと言われてもどうしたら良いのかさえ分からない。常識的に考えると中国にいるおいらよりも日本にいる家族の方が危険が大きいだろう。かと言って日本の家族にどうしろと言えば良いのか・・・本当にもどかしい。例えば事 [続きを読む]