お百姓 さん プロフィール

  •  
お百姓さん: 田んぼと遊ぶ
ハンドル名お百姓 さん
ブログタイトル田んぼと遊ぶ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mk7029/
サイト紹介文自然の中で暮らし、のんびり米作り 景色花を眺め素人野菜作りに挑戦 時に趣味の機械いじり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/20 18:20

お百姓 さんのブログ記事

  • 4年目のシイタケほだ木
  • 初めて顔を出したのは2014年12月それ以後 家庭で食するには十分な程生えてくれる ただ 通年ではないのが自然栽培の特徴 採れる時には採れる昨年の 気持ちが悪い程ではないがまだまだ元気に育ってくれるシイタケこれだけ一斉に出てくれなくてももっと1年を通じて平均してくれるとありがたいこれは人間の都合ですけど本日の収穫はこれだけ家庭用に作ったシイタケほだ木 現在18本が現役で 徐々に原木の皮もいたみ始めている皮 [続きを読む]
  • 白菜を掘る
  • 収穫に“掘る”のは普通 イモの類ですね大根やゴボウの根菜類にしても“抜く”をつかいますが   寒さも和らいだ今日白菜を掘り起こしに出かけました我が家の勝手口を出て20歩程の場所にある畑に 昨年初めて挑戦した白菜が育っている(はず)冬らしい冬で半端ない量の降雪だった20歩で行ける通路は急傾斜で雪で埋もれているため迂回する事となり畑にたどり着いたのは20分近く掛かったこの2本の畝の下に植えてあるが まだ育ち [続きを読む]
  • 変化するイソギク
  • 10年以上も勝手に育っているイソギク直径40?程の植木鉢に      植えっぱなし!!冬になると葉も茎も枯れて見栄えが悪くなるので 根元からハサミで散髪するだけ以前はこの様な花がびっしりと咲いて 斑入りの葉と相まって結構豪華な鉢植えに見えた 園芸店から苗を購入した物と思うが 海沿いの自然にも育っている事から そこから拝借したのかも知れない    イソギクは筒状花のみで舌状花は無い       と書かれ [続きを読む]
  • 刈り遅れと気温差どちらが勝つのか
  • 付近の田んぼはすべて稲刈りを終えて少し寂しげな風景となっている「寂しく無いように」と言う訳ではないが我が家の田んぼには後少し稲が残っている当初9月12日成熟予定のコシヒカリは高温日が続き登熟が進み10日の刈り取りに早まったさらに 秋の長雨の予想が控えているため さらに一日早めて9月9日に稲刈りを開始した5月18日に田植えをしてから78日で出穂 36日目で刈り取り 114日間田んぼで育てたなんだかマニュアル通りの成 [続きを読む]
  • 田んぼにマリモ
  • ????マリモ?どう見てもマリモですよね ちょっと丸さが歪んでますけどね水のきれいな阿寒湖のマリモは形が綺麗で有名ですが 実際 阿寒湖の水打ち際で見た事有るのですが丸いのばかりでは無く こんな画像の様な物もいた気がします想像は付くと思いますが そうです 長老の    【マルタニシ】  ですいや ヒゲが長く伸びた風なので 長老と思っただけですが・・・毎年増えています 利もなく害もなく と 書いている [続きを読む]
  • 鉢植えのざくろに蕾
  • 100年以上生き続ける“ざくろ”柘榴 石榴 ザクロ2013年10月の記事 ざくろ で古木を紹介している自然に落下した種から芽吹くもの動物はあまり食べないと思われるところから 人が食べて捨てた種から芽吹くもの根性・・・とか で石垣の隙間に育つ“ざくろ”にも毎年花を着ける一本も生き続けているこの鉢植えは10年ほど前にこの古木から取り木をして順調に80センチメートルまで育った後 側芽に交代し これも80センチメートル [続きを読む]
  • 芯を止めても育つタケノコ
  • 刈り払い機で芯をバサッと切り落とした翌日乗せた頭はかろうじて乗っている伸びている! でもここまでは想定内 下から覗くと「実に楽しい」2日後 枯れる気配はなく元気に育っているこのまま3メートルまで育ちそうな勢い3日後 昨日からの伸びは約30センチメートル24時間で300mm ジッと見ていると伸びるのが分かるのではないだろうか1時間で12.5mm  5分で1.04mm伸びる計算となる   大きな間違いに気がついた10節を残して頭 [続きを読む]
  • 芯を止めたタケノコは育つのか?
  •  今年は予想に反しタケノコが豊作の模様10本程の収穫を2回終えおいしく頂きましたが まだまだ次々顔を出している畑の際の邪魔な場所にタケノコとは呼べない位に育ったタケノコが一本足で蹴飛ばして根元から折れば無くなるが ちょうど草刈り最中80cmに育ったタケノコの芯を止めるとどうなるのか?と久しぶりの更新だと思えば  こんなクダラナイ事 ってタケノコ栽培か竹栽培か では竹をあまり伸ばしすぎない為に芯を止める栽 [続きを読む]
  • 椎茸が異様な状態になっている
  • 益々旺盛な椎茸 定期的に収穫をしているカミサンが「とんでもない事になってるよ」で観察に行くと 楽しい椎茸軍わざわざこんな条件悪い所に出なくても 他にのびのびと自由に大きくなれる場所あるんですけど立て掛けているホダ木の地面の部分から幾つも顔を覗かせている立て掛けられないので空中横置きとした一本のホダ木から50個以上の子供の椎茸が出ている事を確認し記事にしたのは1月12日 生育は遅いが着実に育っている「見 [続きを読む]
  • Yahoo!ってほんまにアホーなんやね
  • ヤフーとの出会いはヤフーオークションだったと思う当時 他の人と競合する確率は1〜2割程 高確率でスタート価格で落札できた 1999年にスタートしたオークションシステムだからほぼ発足当初からお世話になっているオークションには問題ないが問題はある いや オークションの話ではないYahoo!ショッピング 極最近の話農業機械の改造のため材料を探しているとヒットした物があったステンレスで出来た円筒形の加工物商品の画像が [続きを読む]
  • 長靴の中で靴下が脱げる
  • 長靴での作業時に特に感じる収まりの悪い靴下今に始まった事ではない何かの対策をしていないと必ず靴の中でシワクチャとなってしまう靴下 ひどい時には完全に脱げてしまっている靴下雪かきを30分もすると 長靴の中での違和感!  脱げかかっている事は解る靴を脱いでみると短い時間の作業だからと対策をしないとこうなってしまう靴の緩さだけでは無さそうに思える そりゃあ 靴下が延びて緩くなればいつまでも足にフィットして [続きを読む]
  • ディスポーザー交換
  • エコの観点からは反対意見もあるディスポーザー当時 行政絡みで普及させた事は全国的にも珍しい事業だったと聞く 他地域からも参考として多くの問い合わせもあったらしい田舎での生ゴミ処理は 肥料にして田んぼや畑に戻すのが当たり前の事だった コンポスト化の為の容器を所持し活用 若しくは農閑期では直接田んぼ等にばらまき自然に堆肥化させる「燃やすゴミ」として処理してしまう事も多くなっているキッチン等で出る生ゴミ [続きを読む]
  • どんど焼き
  • 【どんど焼き】と言っていますが・・・・呼び名はその土地によって違いますね【どんと】【とんど】【とんと】とりあえず【ど】とか【と】とかそれ以外の呼び方も有るようですが 激しく燃える火の様子を表すと【ど】の文字が当てはまると人は感じる様です   神事ですけじめを付け 【旧】を火に託す様です そして燃え盛る炎が【新た】な年に願いを込める年の代わる日は人それぞれ違います  4月が新年  秋の収穫を終えて区 [続きを読む]
  • どんこ
  •   原木から爆発的に芽を出したシイタケ冬場は発育が少し遅いが数は大量に発生する2013年4月シイタケ菌打ちをしたクヌギの原木はいよいよ本格的に発生し始めた菌打ち1年後辺りから発生はするもののチラホラ 出ないと思い暫く放置していると直径20cmを超える笠にまで育っていた事もあっためでたいシイタケもある どうしても一緒が良かったのでしょうバーベキューをするときの椅子にするつもりの原木もいよいよ顔を出し始めたその [続きを読む]
  • 農機具を考える
  • 農業機械は常に安心安全で新機能装備の物を使いたいが それで経営が成り立つはずがない収益の下がり続ける米作りに必要な農機具は特に高額なものばかりが多い委託作業と併せて手持ち機械を減らす方法は小規模農家に必要不可欠と考えられるが どこかにこだわりを持った米作りをしようと思うと一通りの工程すべてを自分の考えに沿うように作業を行い良い商品に仕上げたい新機能装備の機械など買えない私としては 古くても新しいも [続きを読む]
  • 賀正
  •   あけましておめでとう         ございます 今年もよろしく お願い致します2016年の始まり米作りやブログ 強いては個人生活まで多くの宿題を残し まずはそれから     が今年の課題となりそうです 皆さんのブログから又周囲の方のヒントを得ながら少しでも向上出来る様に楽しむ農業を目指します天候の変化に対応出来る米作りこれが おいしい米作りに繋がるのでは?と考え失敗覚悟の実験農業の1年になりそう [続きを読む]
  • 課題の残ったジャッキ修理
  • ガレージジャッキ【2t】20年以上使用揚程7割程から上がらなくなった不具合を修理する半年前から症状が現れるが使用に問題無い為そのまま使っていたが徐々に持ち上げる高さの位置が下がってきた以前からジャッキを下ろす時緩めるバルブからジワジワとオイルがにじみ出るのは確認していた為 オイル不足とは思っていたがジャッキオイルは定期的に交換が必要       とは思ってもいなかったあるサイトを参考にオイル交換をして [続きを読む]
  • 門松
  • 毎年恒例のジャンボ門松作りを行いました営農組合を組織する地区の住民が加盟するサブ組織 営農に携わらなくても活動に参加をして連携と協調を図る行事の一つ ジャンボ門松作り以前は迎える年の干支を作り幹線道路沿いに飾り通行人の目を楽しませた 大きい物は大人の象ほどもある 又重さは2t近い物も有った10月頃から作り始め日曜日毎の作業だった12年間 干支を一廻りでその作り物は終了したが門松作りは続いている何やら怪し [続きを読む]
  • いい買い物が出来ました
  • 力が無くなってくると重い物を持ち上げられない 運べない人手を借りるか機械に頼るかとなる玄米30kgの紙袋5〜6段なら何とか積み上げられるが 7段は決死の覚悟 8段は「おまえ何やっとるの?」位 不細工作業紙袋を積み上げる作業をするクレーンが有れば楽だが パレット二段積みや冷蔵庫内8段積みは出来ない  そこで       狭い作業場内で自由に動け 150cmの高さまで持ち上げる事が出来るハンドリフトの中古が手に入っ [続きを読む]
  • イチゴが大きくならない
  • 次々と花芽を付け太い柄が伸び大きな花を咲かせ実を付ける 8月24日に届いた【四季なりいちご エラン】はプランターに2株 露地に1株を定植した肥料効き過ぎの濃い緑色の葉が勢いよく伸び 花芽が付き難いのかと思っていると 次々と花柄が出て花を咲かせたしかし期待をさせる太い果柄に着けている実は一向に大きくならない 半月掛かって育った実と株は実の大きさは殆ど変化無し 変わったのは 果柄が伸び 花は次々と着く 株は [続きを読む]
  • エリカの花
  • 真夏の一部を除いてほぼ一年中開花するらしいエリカ属 5年も6年も前に正月飾りの寄せ植え用に購入した10cm程の花苗 品種名は書かれていたか覚えていないそのままの鉢で生き続けているそして 10月に小さな蕾を付け11月満開2鉢の内一つは昨年枯れてしまったが残る1鉢が横幅1mにまで育った 少し見苦しいが樹形整えるとしてもどうして良いか分からず放任夕刊配達のおばさんがこのエリカを見て なぜ何年も生き続けるのか不思議がら [続きを読む]
  • フォークリフトタイヤ交換
  • 車輌を支え 方向を変える リヤータイヤの体力がほぼ限界の様子チューブタイプ 600-9 10pr空車時に一番荷重がかかり 荷物が重くなれば荷重が減るというこのタイヤだが自重3.8Tの70%〜80%が掛かれば一本のタイヤには乗用車1台分の荷重となるひび割れだらけのこの小さなタイヤ 頑張ってくれるものなんですねタイヤを外す(1)リヤー側を2個のジャッキで持ち上げる(2)8本の取り付けナットを緩めホイール毎取り外す ハブベ [続きを読む]
  • 五回目の田鋤き
  • 稲や野菜を作るために ではなく   です悪い状態になることは「保全管理」ではなく 少なくとも同じ状態以上を維持する事と思います自己保全管理と呼ぶにはふさわしい管理ではないでしょうか・・・・【稗絶やし】をするために休耕を決めた稲を作る田んぼの春鋤きの序でに作業を行なったのは4月下旬6月に入り気温の上昇と共に草も勢いよく伸び 6月10日に2回目の田鋤き 1回目の草絶やしをする 7月25日気持ちよく伸びた稗やウリ [続きを読む]
  • 生まれて初めて食べました
  • どこかの食事でデザートとして出されていたら分からないけど 多分無いでしょう完全に発育不足だったペピーノが成熟した様に見られます完熟がどのタイミングなのかも分かりませんが これだけいい色になったのですから採りましょう触ればふわっと柔らかく感じ 鼻を近づけるとほのかに香ります思い切ってカット 早過ぎたら元には戻せません   がさらに香りが強く感じられ味に期待が持てます苗を購入した時点でどの様なものなの [続きを読む]