GOMAI さん プロフィール

  •  
GOMAIさん: ミャンマーいろいろ
ハンドル名GOMAI さん
ブログタイトルミャンマーいろいろ
ブログURLhttp://www4.hp-ez.com/hp/gomai/page4/
サイト紹介文いま「日進月歩」変化している未知の国ミャンマー、その現場で新ミャンマー発展物語を随時にUP
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/08/21 18:08

GOMAI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミャンマーのスイカ事情
  • マンダーレー周辺はミャンマーのスイカ産地です。10年前からスイカ輸出増大に伴い、栽培面積がドンドン拡大している。毎年12月から翌年の2月まで毎日平均1500ドンのスイカは中国に輸出されている。 中国雲南省と国境近くにMUSEと言う街があります。毎日全国各地から大量のスイカ、マンゴー、メロン、バナナなどの果物が運ばれてくる。他にはトウモロコシ、ゴマ、芋、蒟蒻、豆、ゴムなどもあります。またカニ、エビ、 [続きを読む]
  • 広大な荒地は有機農業に最適
  • ミャンマー広大な荒地は、化学肥料や化学合成農薬などと無縁、有機農業に最適です。弊社のモデル農園も今回初めて化学肥料を使った。これからこのような綺麗な土地がドンドン減っていく。本当にもったいないと思っています。最近ミャンマーの農家は単位面積あたりの収穫量をより多くする為に中国から栽培技術を導入し、化学肥料や化学合成農薬の使用も日常茶飯事になった。お米の収穫量は、昔の1エーカー平均1500kgから3 [続きを読む]
  • 荒地活用事業紹介
  •  広い国土を持つミャンマー、大量の手が付けていない荒地がある。本当に必要な人に活用して貰いたいと思う政府はいま各地で整理事業を行われている。最近の新しい規定で4年以上放置続けると、政府が強制回収できる。回収された土地は、他の土地使用申請者に貸し出して最大限に荒地を減らしいと政府が努力し始めた。 一定の条件を満たせば、一つの申請で最大5000エーカーまで貸し出すことができる。使用年限は50年で [続きを読む]
  • いいね! ミャンマー国民投資法
  • 今年1月に「新外国企業投資法細則」が公表されたに続き、先月末新たに「ミャンマー国民投資法」が検討されていると報じた。これは現政府本気で経済発展に力を入れていることを再度に証明した。 日本人から見れば「ミャンマー国民投資法」の中身の殆どは、ごく当たり前のことかもしれないが、民主化前のミャンマーのことを思い出せばやはり感動した。 抜粋した内容:  一般国民、法人、農家、組合を問わずに申請 [続きを読む]
  • ロンジンからの連想...
  • ミャンマーで国民に愛着されているロンジンを着る男達はよく人の前にロンジンを解か、絞める強さを調整する。時に右寄り、時に左寄り、最終的にはお腹に最適な程度まで絞り止める。 これを見て、ビジネスの世界で企業や役所も企業利益、あるいは国益に係わる判断を下す際に特別な事情がなければ、同様に最適な案を選択することを連想してしまった。 最近いくつかの入札で日本企業の落札できなかった。すぐ「あんなに援 [続きを読む]
  • ダウェイで考えたヤンゴンの土地価格
  •  最近ヤンゴンの一等地はニューヨークのマンハッタンより高いバブルじゃないですか? 云々….. じゃあ、何故こんなに高いですか?原因は以下の3つが考えられる。(1).道路沿い土地と一歩裏の土地は泥云の差がある。    時には5倍以上高い。部屋も同じ、1階の部屋は2階の3倍以上高い。    商業的な価値があるなら、偉い高くなる。(2).金持ちが大勢いる、しかも住む場所は一種のステータスと [続きを読む]
  • ダウェイに来た、生活しやす街
  • 先週お客さんを連れてダウェイに来た。大型深水港プロジェクトがあるなのに、街全体は昨年と然程変わらなかった。でもホテルだけ着実に増えている。メイン道路に沿って歩いて15分くらいの距離で開業中6軒。建設中1軒、計7軒もある。今雨季なのに、意外と客がかなり入っている。料金30ドルからー60ドル、ヤンゴンより少し安い。部屋中はタイのホテルと同じスタイルで綺麗だ。今回泊まりのホテルダウェイの市街地は約15 [続きを読む]
  • 2013年8月 ヤンゴン住宅地市況
  • ヤンゴンの東にEast Dogon 地区とDogon Seiken地区に、昔政府職員にポーナスや、退職金などの変りに支給した住宅地が大量にあります。紙面上区画されているが、現場では緑の原野そのものです。支給された土地については「PERMIT」と言う証明書に家族全員の写真をホチックスで止め、政府と受け取る人は一部つづ保管する。2011年4月頃、1区画約100坪の広さで日本円10万から50万の間に取引きされていった。2年間で5倍から1 [続きを読む]
  • ミャンマー知っ得常識(出行編)
  • 1.運転手に到着時刻を聞かない事ミャンマーでは運転手に到着時間を聞く行為が悪運をもたらすと信じている運転手にとって非常に不愉快な事。 もし聞いたら、優しい運転手なら微笑みだけ、或は「到着すべき時間に到着だ」と、具体な時刻を答えてくれない。 ヤジ運転手なら、罵声が浴びられるかもしれない。 どうせ聞いても正確な時刻が答えてくれないから、最初から聞かない方が賢明です。2.「9」の数字が不運 [続きを読む]
  • 賢い不動産取引
  • ミャンマー人暇だから、喫茶店で長時間紅茶を飲みながらお喋りする。日本人から見れば、怠け者の暇つぶしだ しかし、喫茶店は非常に重要な情報収集場所で、ある若きミャンマー人女性企業家から教えてくれた。 要は、いろいろ法律不備、ルールなしのミャンマーで事前に重要な情報を掴むことは、時には死活問題です。 特に不動産売買に於いては、前金が払わないと物件登記情報さえ見せてくれない。 払ったとし [続きを読む]
  • 過去の記事 …