cocoa さん プロフィール

  •  
cocoaさん: cocoaのブログ
ハンドル名cocoa さん
ブログタイトルcocoaのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tldo5223/
サイト紹介文在韓日本婦人です。摂理の中心は神様です。 良心のままに生き、祝福家庭の責任を果たしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/08/21 18:28

cocoa さんのブログ記事

  • パククネ前大統領の難題
  • パククネ前大統領に対する、 「逮捕状請求」 が検察から出された。30日、法院の被疑者審問 (令状実質審査) を経て、拘束されるか否かが決まる。 相変わらずパクサモの団体は、パククネ自宅前に集まり、旗を振ったり、泣いたりしている。 「弾劾無効」 を叫んで、警察や取材陣に食ってかかるのは良くないと思う。一般住宅街であることを忘れている。日本は、意外にもパククネの肩を持っているように見える。シンシアリーさんの [続きを読む]
  • 白いご飯とラベンダー
  • 私が、今読んでいるのは 「み旨に従い歩んできた一生涯」 という本です。著者は、娘が祝福を受けた相手 (私には婿) の祖父にあたる方です。最初は韓国語の本が出版され、最近日本語版が出されました。いつも静かにしておられる姿からは、想像も出来ないような激動の時代を、深い信仰と霊的役事の中で歩まれた方です。 昨夜、この本を読んでから寝ました。明け方、不思議な夢を見ました。建物の中に沢山の人がいます。みんな [続きを読む]
  • 奇知外記さん、返信ありがとうございます。
  • 奇知外記さんと議論するつもりはありませんが、ご自分のブログに返信 (?) を書いておられるので、少し書きたいと思います。 「文鮮明先生み言選集」 は、2012年1月20日付けで 第615集が発刊されています。ここには、2009年9月16日までの み言が収録されています。しかし 《 教会指導部は、第594集から 第615集までの読者販売分を全量回収し、相当量の内容を削除し再編して再発行した。第616集以後は完全縮小版として編 [続きを読む]
  • さよなら CARP
  • * 掲示板のブログより。http://jp-mamoru.org/mamoru/mamoru/2017/03/23/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0-%E3%81%9D%E3%81%AE16-%E5
    %AE%B6%E5%BA%AD%E9%80%A3%E5%90%88%E3%81%B8%E6%8F%90%E6%A1%88%E3%81%99%E3%82%8B/ 《 CARPが、各教区の大学生組織に
    統合され運営されるという 》・・ 今度はCARPか・・という切ない思いがする。これは、CARPが消
    滅するのと同じことだと思う。これで二世伝道が進む ? ! 全てを教会傘下に置 [続きを読む]
  • 奇o外記さんの誤解 . .?
  • * 奇知外記さんの 《 パイオニアカフェ、「原理講論」改ざんに向けての情報操作開始か? 》 と言う記事は、かなりの誤解を含んでいると思いました。パイオニアカフェが、顕進会長の情報発信源だと言っておられますが、それは違います。登録さえすれば、誰でも会員になれます。特に最近は サンクの方がたくさん入って来られたせいか、記事内容がサンク式、 すると、このブログ村のサンク・サイトが現われます。以前はよく [続きを読む]
  • フザケた 名無しの権兵衛さん のコメントより
  • 「cosmosさんに共感」の、『結局3男派の主要メンバーも頑張っているんだねw』 (なんと フザケた奴 ! ) = 名無しの権兵衛さんのコメントより。 《 私がいつもカチンと来るのはなんで、cosmosさんやcocoaさんなど、三男を信奉している方がこの「家庭連合」カテで家庭連合の批判ばかりしている事なんですよ。カテゴリーにはちゃんと「家庭連合、批判、告発」カテもあるじゃないですか。家庭連合の信徒が内部の腐敗に対して物言 [続きを読む]
  • 礼拝は忍耐 ・・ ? !
  • 昨日、久しぶりに友人に会い、教会の様子を聞きました。礼拝の時間は、忍耐の時間だと言っていました。礼拝内容を聞くと 「分からない」 と言います。話が行ったり来たりするので、何が言いたいのか分からないと言うのです。 (苦笑)  日本婦人は、これといった活動はしておらず、自分の生活に精一杯で、み言がどうの、摂理がどうのといったことは 考えていないそうです。そして 「独生女」 の話は出て来ないので、みな知らないよ [続きを読む]
  • cosmosさんに共感
  • * cosmosさんの 《この人?達の信仰基準は「組織と金」》 に、同意します。(笑) このように書けば、cosmosさんとグルだと言う人がいますが、いいですよcosmosさんなら。(笑) この人達のコメントを一度見ましたが、うちの夫のことまで書いてくださり、ありがとうございます。GPFは、国が承認した団体ですし、月刊紙を受け取っている会員は 3000人はいると思いますから、私が会員になっていても不思議ではないはずです。 今回 [続きを読む]
  • 宣教師
  • 1993年に、お父様から日本に行くよう指示を受け、トランク2つと満1才になったばかりの息子を連れて渡日した。お父様は 「日本宣教師」 だと言われた。現在の人事のように、夫だけ行くとか、後で行くとかの考えはなかった。 「夫婦で行け」 と言われたからだ。しかも、お父様は日本地図を広げて、妻方の故郷を尋ね、その地に人事された。重なった場合は、年齢の高い順から。初めは、アフリカと一部アメリカへの人事だと言われ、私 [続きを読む]
  • 宣教師
  • 1993年に、お父様から日本に行くよう指示を受け、トランク2つと満1才になったばかりの息子を連れて渡日した。お父様は 「日本宣教師」 だと言われた。現在の人事のように、夫だけ行くとか、後で行くとかの考えはなかった。 「夫婦で行け」 と言われたからだ。しかも、お父様は日本地図を広げて、妻方の故郷を尋ね、その地に人事された。重なった場合は、年齢の高い順から。初めは、アフリカと一部アメリカへの人事だと言われ、私 [続きを読む]
  • 「憲法と原則に法り・・」と言っていたよね ?
  • 憲法裁判所の判決を受け、大統領職を罷免されたパククネ。昨日夜になって警護を受けながら自宅に帰りました。青瓦台の官邸からは、車で15分程の場所です。昨日は、新しい電気製品やベット、ボイラーの修理、壁紙の張り替え、掃除、調理師の配置などの動きがありました。警備も凄いです。パククネの身体の警備というよりは 「国家機密を知っている」 ことによる、国家機密の警備なんだそうですが・・なるほど〜と思うと同時に、パク [続きを読む]
  • 神様旋風が吹きまくる時
  • 石川教区能登教会 元牧会者 郭炳憲 (カクビョンホン) 氏や、CARP北日本ブロック長 芳岡隼介氏の声明文がブログ村を駆け巡り、旋風を起こしている最中ですが、UC側は危機を感じ非人道的かつ非信仰者的な方法をもって対処しています。郭炳憲氏は、本部待機命令が出た後、辞めさせられたのでしょうか ? ワンクッション置いてリストラするあたりは、さすが UC だと言ってやりたいところです。 今日のことですが、夫と車に乗って [続きを読む]
  • シンシアリー信仰 パククネ信仰
  • シンシアリーさんの本やブログを、面白いと思って読んだりしていましたが、ブログのコメントを読んでみると、日本人が韓国の現実を深く広く知るには、まだまだ溝が深いことを感じました。シンシアリーさんの、韓国人が見る “客観的な韓国と韓国人” には、なるほどと思わされますが、それを興味本位で 「やっぱり・・」 と受け止める日本人は、片寄った考えに陥る可能性があります。 前パククネ大統領の罷免は、起こらなけ [続きを読む]
  • 前パククネ大統領の今後
  • 憲法裁判所の罷免宣告を受けたパククネは、一般人として 検察の調査も受けるようになります。海外出国禁止も検討中だそうです。まずは青瓦台の官邸から退き、自宅に帰ることになります。本来なら昨日の時点で、引っ越しをしなければなりませんでしたが、大統領業務復帰だけを考えていた青瓦台とパククネは、そこまで頭がまわらなかったようです。4年間放置してあった自宅の改装やボイラーの整備をしているとか・・? ! もう少し時間 [続きを読む]
  • パククネ大統領 罷免
  • 2017年 3月 10日午前 11時 22分、憲法裁判所が 「パククネ大統領の罷免」 を宣告しました。韓国歴史上初めての事であり、やはり最も衝撃を受けているのは、パククネ自身でしょう。報道でも、すでに 「前・パククネ大統領」 と言っています。冷静に見つめた場合、この現実が来るのは時間の問題でした。残念ながら、最後の最後まで自分の非を認めなかった (認められなかった ? 分からなかった ? ) パククネの悲劇があります。そして [続きを読む]
  • 5年ぶりのフィリピン
  • 5年ぶりのフィリピンでした。空港に着いた時から 「新しい」 印象を受けました。私は、コンサート当日に食口グループと入国しました。夫はGPFで来ており、娘も大学生のチームと共に来ていました。大会の様子は、ブログ村でも様々な形で報告されています。パセシラさんには、一度ご挨拶する機会がありました。日本からも多くの食口が来ておられ、神山会長のサモニム、桜井さんのお母さんにも ご挨拶出来ました。そして、いつも日本 [続きを読む]
  • フィリピンへ. . . ^^
  • *「Dr.文顕進のブログ」http://ameblo.jp/moonhyunjin/entry-12250753084.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----moonhyunjin_12250753084 「Dr.文顕進のブログ」 に詳しく 掲載されていますが、私もフィリピンに行って来ます。すでに到着している知人の話では 「韓国の夏より 5倍暑い」 そうで・・。何事も体力勝負ですね。それでも楽しみです。まだ冬の韓国から、真夏のフィリピンへ飛びます〜 ^^ に [続きを読む]
  • 妨害と脅迫はサタンの使う手口
  • 今回の暗殺事件を通して、マレーシアという国を 少し知ることになりました。これらの事件は五里霧中となって、解明もされずに消えて行くのかと思いましたが、思いの外、マレーシアの警察がしっかりしている気がしました。ハチャメチャなことを言う 北韓の大使館の人達にも、引くところがありません。議員たちも大使館前で抗議をするくらいです。見直しました。ユーモア感覚もあります。プラカードには 「サイ (韓国の歌手) はOK ! [続きを読む]
  • 金正男氏の暗殺事件について
  • まず 韓国のニュースを見ながら、日本の報道に頼るところが大きいことを感じました。マレーシアは、日本にとっても 韓国にとっても遠い国です。現地の情報をいかに収集するか、同じ課題を抱えているはずです。数日前、日本フジテレビの映像で、金正男が暗殺される様子が映し出されました。驚きました。後ろから抱え込むように、ほんの2〜3秒の出来事です。女性二人は第三国の国籍ですが、少なくとも数ヵ月間の訓練を積んだようです [続きを読む]
  • 「박사모・パクサモ」の危険性
  • パク大統領の弁護団は、何が真実で、何が間違いで、どうすることが 韓国と国民のためになるのか・・それは考えていないようです。いかに裁判を遅延させ有利に持っていくか、チェスンシルとコヨンテのスキャンダル話を持ち出して、視点をずらすことばかり考えています。パク大統領が裁判の場に出席することは 「国家の品位を落とす」 などと言って避けています。大統領も国民も法の前には平等なはずです。 弾劾反対の団体とし [続きを読む]
  • 大統領ごっこ
  • 自分の財布から お金を出して、何かを買ったことのない 大統領。記者会見しても、自分の言いたいことだけを言い、質問は受け付けない 大統領。長官たちとも、対面による会話をしない 大統領。ひとりで ご飯。ひとりで テレビ。今日着る洋服も、スンシルに お尋ね。総理の人事もスンシルに・・。忠言をした人は 「悪い人」 と公言して リストラ。大企業の会長には 直接おねだり。もう、大統領ごっこはやめてほしい。4〜5年大統領の [続きを読む]
  • 長子と共に
  • 2016年からの 7年間は、「お父様が 植えられた種である 顕進会長が 実を結ぶ時」 だそうです。2009年から 2015年までの 7年間は、善なる人が打たれるだけ打たれ、それでも許し、それでも勝利して来た期間でした。厳冬の時期だったと思います。でも、これからは違います。善なる人を打つ人は下がって行き、善ゆえに打たれた人は、もっと伸びて行く時期です。世界中が大混乱していますが、心配することはありません。偽物は消えて行 [続きを読む]
  • 悲運の皇帝・金正男 ? !
  • いつだったか・・金正男と妻子が日本にやって来た。結果的には、偽造パスポートが発覚して、強制送還ということになった。 「子供を ディズニーランドに連れて行きたかった」 と言うのが、本当か嘘かはわからないが、ニュースを見た時に、 「可哀想に。ディズニーランドに行けば子供も喜ぶだろうに・・」 と思ったことが思い出される。 北韓は地獄の中の地獄だと思う。国民は人間の生活をしていない。幹部はどうか ? いつ処刑 [続きを読む]
  • 金正男の暗殺事件
  • 北韓に接して生活している韓国にとって、金正日の長男、金正男の暗殺は ただ事ではない。金正恩が、多くの側近を処刑し、叔父までも処刑するような、冷血極まりない人間であることは知られている。今度は,異母兄弟とはいえ 兄弟である。 北韓は、12〜13才の美形の少女を多数選出し、スパイや暗殺要員として教育すると言う。今回も、美人工作員2人の犯行と見られている。暗殺方法も様々だが、ボールペン型毒薬や化粧品型スプ [続きを読む]
  • 懐かしい神山会長
  • * パイオニアカフェの記事 「顯進様とともに原殿に行ってきました」より抜粋 《 神山会長は自ら真実を探し、正義を追い、最後までお父様に侍ろうとしました。それが神山会長の歩む動機であり、動力でした。私は神山会長に何も語らず、どのような要求もしませんでした。神山会長自身が結論を見つけたのです。神山会長のような方は永遠に記憶されるとは思いませんか。祝福家庭がどのように生きるべきか、正しい先例を立てた方 [続きを読む]