cocoa さん プロフィール

  •  
cocoaさん: cocoaのブログ
ハンドル名cocoa さん
ブログタイトルcocoaのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tldo5223/
サイト紹介文在韓日本婦人です。摂理の中心は神様です。 良心のままに生き、祝福家庭の責任を果たしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/08/21 18:28

cocoa さんのブログ記事

  • 明日から日本です
  • 暑中 お見舞い 申し上げます。韓国は、本当に暑いです。今日は水冷麺を食べました。夫と娘は、プルコギも食べました。(私は肉類が食べられないので) 明日から日本です。およそ1ヶ月間の滞在予定です。日本に行くと、インターネットの関係で ブログから遠ざかります。(涙)でも、今回初めて スマホからの挑戦をしてみます。何だか “物凄いチャレンジ” のような書き方ですね。(笑)(写真一枚とかの投稿になるかも知れませんが・・) [続きを読む]
  • ある聖和式での出来事
  • ある方の聖和式で、久々に家庭連合の牧会者夫妻に会った。何も変わっていないようだった。金銭的な問題があり、食口に愛想を尽かされて島送り (?) になったが、また返り咲いた (?) らしい。反省はしたのだろうか ? ! 美術治療の先生から、“子供たちの危い心理状態” を警告されていたが、その後どうしたのかは聞いていない。 うちの夫の大したところは、様々な過去のわだかまりが有るにも関わらず、無かった如くに人に接すること [続きを読む]
  • 「王冠と銃」
  • どこで見つけた動画なのか、朝から夫がボリュームを上げて聞いているので、仕方なく聞いてしまった。江利川さんが 「王冠と銃」 パフォーマンスに対する弁明をしている。お父様が生前にされたイエス様の載冠式や神様の載冠式の時の み言を引っ張り出して、いかに亨進様の載冠式が正当なものであるか、結び付けるのに必死の様子だ。 しかし、お父様の聖和 O周忌に 「載冠式」 はあり得ない。この日が 「お父様の命をサタンに剥奪さ [続きを読む]
  • 真夏の夜の悪夢
  • 「反逆者たち」 という動画の日本語版がまだ出ていませんが、ベルギーで行われた宗教者セミナーの生々しい現状を音声で伝えています。家庭連合の代表として、アメリカUTS (統一神学大学院) のMichael 教授・他2名も参加しています。「統一教会の分裂」の著者との質疑応答が興味深いものとなっています。音声のみですが、その場の雰囲気とMichael 教授の声は明確に聞き取れます。 以前にこの 「3つの質問」 をブログで書きましたが [続きを読む]
  • 真実は強し
  • 夏休みの季節です。今期のヨガが終了。ヨガ友だちの話を聞いてみると、面白いです。TVショッピングで5人用テントを買い、家の中で試しに広げてみたが、夫が組み立てる方法が分からず苦戦したとか、友だち同士でペンションを借り、一晩食べて飲んで歌って過ごしたとか、渓谷に行って一週間ほどテントを張って暮らしたいとか・・みんな、それなりにエンジョイしているんだなぁ〜と思いました。 そのように思うと、「神様のみ旨」 を [続きを読む]
  • 侍さんの 図々しい嘘
  • * 何とか侍さんのブログより抜粋 《 二つ目は「お父様には原罪を持って誕生され、お母様には無原罪で誕生し、お母様がお父様の原罪を清算した」という「独生女」論を分派が勝手に作り出し、あたかも、家庭連合がそのように述べている、または、金ジンチュン教授の論文で発表したとしながら引っ掻き回す集団である。 》 侍さん、仮にも 「侍」 と自称するなら、恥ずかしくない侍になってくださいよ。 《「お父様には原罪を持って [続きを読む]
  • ああ・・お母様
  • 《 2017. 7. 15、マディソンスクエアガーデン・한학자 총재의 연설문 》* お母様の演説文より抜粋 《 하늘은 이 독생녀 탄생을 위한 준비를 시작하십니다. 책임 못한 민족이나 나라나 중심인물은 다시 들어서 쓰시지 않으십니다. 왜냐하면 그들에게는 책임못한 탕감이 남아있기 때문입니다. 우리는 역사를 통해서 어떤 탕감을 치뤘는지를 알고 있습니다. 그리하여 하늘은 아시아에 한민족을 선택하셨습니다. 그리하여 기독교 기반 [続きを読む]
  • 自暴露劇 (独生女教は新宗教ー危険な祝福)
  • 見え難かった事実が見えて来ます。家庭連合の 「独生女問題」 は、お父様の生涯を掛けた業績を握り潰すものです。「統一教会の崩壊」 の著者が、ベルギーで行われた宗教セミナーに参加した、家庭連合側の三人の発表内容を語っています。ハッキリと 「お父様は原罪を持って生まれた」 「お父様は堕落の血統」 と語っているそうです。更に 「独生女説」 を中心とする家庭連合は、もはや創始者 (お父様) とは意を異にする別の宗教であ [続きを読む]
  • 嘘をホザいているアナタへ
  • 徳野さんの悩みは深いと思います。日本語可能な韓国人 (8人) の派遣は大きな “賭け” でもあります。独生女教の話を聞いても ピンと来ない婦人層、今更と諦めている壮年層、さすがに変だと考え始める中心家庭。聞き流してくれれば良いが、真面に聞かれては 「非原理」 であることや 「お父様と不一体」 であることがバレてしまう。ましてや韓国人は 考えもなくハッキリ言う。ハッキリ言わないでほしいと頼んでも、図に乗れば忘れ [続きを読む]
  • 祖父母の7月
  • 7月11日は、母方の祖父の命日でした。百済の後孫である祖父から、私は幼い時に 「先祖は韓国から来た」 と聞いていました。その頃は 関心も無かったので、深く考えたこともありませんでしたし、忘れていました。 私が 6500双の祝福を受け、相手が韓国人だと言った時、家族や親戚は反対しましたが、唯一祖父は 「韓国人は良い人が多い」 と認める発言をしてくれました。祖父がそう言うので、誰も表面的には反対しなくなりました。叔 [続きを読む]
  • 実は食口に必要なのは・・
  • cosmosさんは 明確で愉快な人ですね。私も目が覚めましたわ、ヨンギさん。(笑) 私たちは、意識と実質的な成長をして、顕進会長を 解き放して差し上げる必要がある。お父様は 「私が 統一教会のために来たと思うな」 と、何度も言われた。顕進会長は、既に世界の人々と歩まれている。もはや 「統一教会を どうにかしてください」 と言う次元ではない。私たちが目覚める必要がある。 「母子の喧嘩」 とか 「兄弟の喧嘩」 の次元でし [続きを読む]
  • 「知っている」 という思い込み
  • 私たちが 前進していようが、その場に留まっていようが、摂理は進んで行きます。摂理の中心は神様だからです。神様と摂理を中心に見た時、それを成しておられるのは誰か見えるはずです。 あっちが悪い、こっちが悪い、このようにしないで皆で一つになれば良いのではないか・・そう言う人が多いです。人間的に見れば、そうすることが良く見えると思います。でも、霊的葛藤を考えた時、妥協することは出来ないわけです。仲よくしよう [続きを読む]
  • 出掛けますので、ホンの一言
  • 先月から、特に土日は忙しく動き回ることになっています。月末に日本に行くチケットを LCCでしたっけ ? 娘が一番安くなっているものを買いました。今回の渡日は、母の80才のお誕生日を祝うためです。一泊二日の予定で宿所と食事会の場所を予約しています。物凄い倍率のところを運良く獲得しました。トータルでは一ヶ月程日本に滞在します。 さて、このブログ村には嘘も蔓延っており、一言ならぬ千言くらい言いたいこともありますが [続きを読む]
  • 7年前の憂慮、そのまま現実に・・
  • * パイオニアカフェの記事 《 お父様の 御子女様に関する み言葉 》2010.07.17.  http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/eEpL/9 《 OO様には離婚して生んだ子供(マイヤミの大学院に通っておられる時に出来た子供らしいです)は絶対に認められないと最近、二度、訓読会と真の万物の日に語られました。それ以降、OO様は公的席上に現れられなくなったという話もありますが、その点はよく解りません。 最近、ラスベガスで、お父様は [続きを読む]
  • 平和は家庭から
  • あるテレビ番組を見ていると、いつも最後に 「教訓」 みたいなもの、ことわざであるとか、誰か著名人の語ったことであるとか・・ それで締めくくり番組が終わる。今回は 「悪魔の姿は平凡である。私たちと一緒に寝起きして、一緒に食事をする。それが本当の悪魔の姿である」・・若干の言葉の違いはあるが、こんな内容だった。確かに 最近の事件を見てみると、老父を精神病院に強制入院させて財産を奪うとか、別れ話が出て相手を殺 [続きを読む]
  • サタンの叫ぶ声 ? !
  • 2017.07.05. http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/32743* パイオニアカフェの記事 《 오늘 지금 청파동 가정연합 앞에 가보십시요.아버님의 목소리가 들릴 것입니다.오후1시 넘으면 들리지 않습니다.내일까지 어제 부터 "한학자와 그의 일당들을감옥에 가두어라"라고 외치는 서투른 한국어를 외치는 일본인을 보십시요. 》 《 今日 今 青坡洞家庭連合の前に行ってみてください。お父様の声が聞こえるはずです。午後1時を超 [続きを読む]
  • 無視しているのは 미쳤다 と言えます
  • 珍島犬を信奉する新興宗教で、3才の子供が お漏らしをするのは、体に邪鬼が入っているせいだと考え、信者たちが その子を叩いて殺してしまったという事件がありました。普通、常識で考えれば 「3才の子供が お漏らし」 することは充分にあり得ることです。それを 「体に邪鬼が入っている」 と考え、「信者たちが その子を叩く」 のは異常なことです。それが 「信仰 (?)」 のために分からなかったとすれば、何のための信仰でしょう [続きを読む]
  • 時は迫ったようです
  • 7月1日の土曜日に、釜山のボンネッコルに行ってきました。(日本婦人たち) 最悪と思われる状況の中で 「勝利の新歌」 の歌詞を書かれたお父様。目に見える現実は厳しいようでも、必ず勝利することを決意され、また勝利することを知っておられたお父様。出発の地、ボンネッコルの涙岩は、太陽に照らされて熱くなっていました。私たちは時期を迎えました。それを、ティッピングポイント:tipping point と言われました。《 それま [続きを読む]
  • 侍さん、大きな勘違い〜
  • * UCIによる私への誘惑の証という記事があります。 Leeさんという方からの コメントをもらって、分派侍さんは、《 完全に毒されてい状態の人物であることがわかる。これが、私への悪なる誘惑の証である。》 ・・と言っています。この発言スゴいですね。コメントでしょ ? Leeさんが 毒されているとは思えませんが・・? この方は、サンクにおられながら、いろいろと心配しておられるようです。UCI にお誘いしているとは思えませんよ [続きを読む]
  • 祝福2周年
  • 二日前に娘婿から届いた、カカオトークの内容です。「オモニム、私は数日後 “祝福2周年” なので、OOに あげるプレゼントを送りました。オモニムの電話番号にしました。秘密で お願い致します。(大きな赤いハート)」 顕進会長夫妻が主催された祝福式に参加して、二年がたちました。この祝福を迎えるまでにも、そして祝福後にも気の休まることはありませんでした。この祝福がどれほどに貴重なものでしょうか。7年の苦難の路程の中 [続きを読む]