shiina さん プロフィール

  •  
shiinaさん: My name is Blue
ハンドル名shiina さん
ブログタイトルMy name is Blue
ブログURLhttp://yeosu2013.blogspot.kr/
サイト紹介文韓国人の彼と国際結婚。韓国のヨス(麗水)に在住陶芸を学びながら主婦をしています。韓国料理も勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/08/23 12:56

shiina さんのブログ記事

  • ようやく、終わり
  • 韓国の夏の別味といえば「콩국수」、豆乳の素麺です。これがすごく食べたくて、食べたくて。以前は豆乳のスープも乾燥豆から作ったけれど(ブログにも書いたような?)、暑いキッチンで豆を煮ることは避けたかったので、市販のスープを買ってきました。麺は소면(素麺)を茹でれば良いのですが、我が家にはお友達から貰ってから大事に食べている白石温麺があるので、贅沢にも今回はそれで。トッピングにはキュウリが欠かせないらし [続きを読む]
  • なんか楽しい
  • 閑寂の美が似合う紫陽花がいたるところで咲き始めてる、今日この頃。ただし、社宅の紫陽花だけはまだ咲かず・・・なんなら蕾すらなく葉っぱだけ。ちぇ。ちなみに韓国はまだ梅雨入りしていません。今年の梅雨は韓国南部の場合、来週あたりから来月の20日ごろまでだそうです。社宅の紫陽花は梅雨に合わせて咲いてくれるのかな?そうだったら、少しだけ梅雨が楽しみになります。さて、最近気付いたこと。どんちゃんのための夕食の準備 [続きを読む]
  • ドンちゃんが頑張っていること
  • 今日は晴れ。心地いい風を受けながら青天井の下、洗濯物を干せる幸せと言ったら。論文の口頭試問が3次まであることを知り、昨日は軽く絶望した私でしたが、今日の天気で少し回復です。もう少しだけ、頑張ろう!頑張るといえば、、、最近のドンちゃんは以前に増して、一生懸命に取り組んでいることが二つあります。一つは筋肉トレーニング。付き合う前からドンちゃんはかなり筋トレをしていたし(ドンちゃんと出会った時、ムキッと [続きを読む]
  • 違いから生まれる
  • すっかり夏模様のヨスです。日差しの中を歩くとじんわりと汗をかいてしまいます。金曜日は、二次口頭試問で使う論文を提出しに大学院に行ってきたのですが、キャンパス内はどこもかしこも高校生ばっかり。どうやらオープンキャンパスだったよう。夏用の制服を着てむじゃきに騒ぐ彼ら彼女たちはとっても眩しかったな。自分の近くにある色んなことに、真剣に、怒ったり、泣いたり、笑ったり、喜んだりできる時間をあの子たちは生きて [続きを読む]
  • お料理、徒然
  • 風が薫る5月です。最近は空気も良く、窓を開けっ放しにできる時間も増えました。この時期韓国はバラの季節。社宅内でもフェンスやアーチに伸びた枝を優雅に絡ませて、ストロベリーピンクの花びらを広げるバラを楽しむことができます。体調が悪くキッチンにまともに立つことができない日々が半月ぐらい続いたのですが、だいぶ回復したので最近は楽しく料理ができています。トップの写真は久しぶりに作ったボロネーゼ(煮込み中)。時 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • 今日は雨模様のヨスです。なので、部屋は暗く少し肌寒い。けれど空気は昨日よりは良さそうなので良しとします。最近は本当に空気が汚くて、窓を開けて換気をするのも難しいぐらいでした。さて、今回のGW、韓国でも大統領選挙があったので最大7日間の連休でした。もちろんドンちゃんも。しかし、私の体調不良、論文の製本作業などがあり、どこにも行かず、ずっとお家でふたりのんびり過ごしました。空気が良い日はピクニックしたり [続きを読む]
  • おかず発見
  • 論文の公開発表が無事に終わり。指導教授以外の、自分の専門以外の教授たちに自分の論文について意見をもらえることはそうそうないので、とても良い機会だった。批判もたくさんされた。久しぶりに緊張したけれど、その分収穫も大きかったと思う。残すは2回の口頭試問のみ。ただ一つモヤモヤするのは、意見に対し、こちら側が反論できなかったこと。うちの学部だけなのか分からないけれど、どうやら公開発表というのは、こちらが発 [続きを読む]
  • フルーツジュース
  • 論文の発表準備に追われているので、落ち込むことが多い最近。準備すればするほど自分の論文の粗が見えてきて。この日は上手にまとまらないなぁと行き詰まったのでお風呂に入ることに。ズーンとした気持ちでお風呂に入って出てきたら、おもしろい眼鏡をかけ、メモを持ったドンちゃんが立っていました。メモにはハートマークに「してる」と書かれてました(笑)ちなみに変な眼鏡とはこれ↑ドンちゃんが実験の時に使う眼鏡。これをか [続きを読む]
  • 葉桜の下で
  • 論文の修正、発表の資料作りのため家に篭っていた数日間ですっかり花が散ってしまった桜。一週間前にその下に立つと、蜂が一生懸命に翅を動かす音が聞こえていたのに。今年は、特別に桜を見に行くこともせず、一眼レフで写真を撮ることもせず、ドンちゃんと週末に社宅の桜の下を散歩しただけでした。今は若葉で覆われ始めています。その緑の眩しいぐらいの美しさといったら。緑が濃くなる前の葉が陽光に照らさて輝く姿は、花にも負 [続きを読む]
  • ドンちゃんのレシピ本
  • 二日間冷たく細かい花の雨が降ったけれど、今日は晴れたヨスです。せっかくだからと、朝一番海を見に散歩に出かけたら、湾の先は霞がかっていて、海に浮かぶ島は見えず。それも春らしいから良し。写真はドンちゃんが新しく買ったレシピ本、2冊。題名を日本語訳すると「サンドイッチ教科書」と「スープ教科書」、実はこれ、坂田阿希子著書「サンドイッチ教本」と「スープ教本」を韓国で翻訳し出版したものでした。韓国では日本の小 [続きを読む]
  • 春眠し
  • 冬の間、無色だった山々が少しづつ色づき始めました。緑に陽光を混ぜたような若苗色の木の芽が芽吹き、それに呼応するように山ツツジも静かに花を咲かしています。最近の楽しみはそんな風景をバスの窓から眺めること。桜が散り始めたら、新芽は若葉になり、緑萌える季節もあっという間にやってくる。春は時期によって様々な顔を見せてくれるので、バスの窓だけではなく、家の窓から、または散歩の途中でも、自然をぼおっと眺める時 [続きを読む]
  • 春の美味しいもの
  • ここ数日で桜が開花。まだまだ朝晩は冷えるけれど、日中は春の陽気を感じることができるようになりました。この時期韓国で一番美味しいものが、春ナムル。春ナムルとは春に採れる山菜のことです。たいだい、쑥(ヨモギ)、돌나물(蔓万年草)、미나리(芹)、 냉이(ナズナ)、 세발나물(おかひじき) 、달래(ノビル)、 방풍나물(ぼうふう)、머위나물(フキ)、씀바귀(苦菜)、두릅(タラの芽)、취나물(シラヤマギク)、유채 [続きを読む]
  • 書き終わって気づいた
  • 週末楽しかったことドンちゃんが美容室で髪を切ったのだけど、その仕上がりが、なぜかモミアゲ長め。それに対し「今の僕のモミアゲ、羽ばたかせれば、空も飛べそうだよね」というドンちゃんの発言。自宅に帰ってきて洗面所の前で、一生懸命自分でモミアゲを切っていたドンちゃんの姿。ぷぷぷ。週末楽しかったこと 2夜食でラーメンを食べようとした時、久しぶりのラーメンに興奮してか、ドンちゃんが1人で麺を2人前食べると言いだし [続きを読む]
  • 粉食屋台
  • 大好きな人となら楽しいけれど、そうではない人とは苦痛でしかないもの、それが二次会。韓国でも仲間が集まれば、食事をしたあとに、飲み直したり、カフェに行ったり、ボーリングしたり、カラオケしたり、あるいは更にガッツリ食べたり、そういった二次会文化があります。ただ韓国語では「이차(二次)」といい、「会」を取った形になります。「이차 가자!(二次に行こう!)」という表現は本当によく使う!日本と一緒ですね。もち [続きを読む]
  • 週末の仕上げは冷麺で
  • 白木蓮の蕾が綻びました。少しだけ丸みを帯びています。遠くから見ると、まるで梟。たくさんの白くて丸くて少し小さめの梟が、木で休んでいるような光景です。かわいい。さて、木蓮の蕾が開いた週末、ドンちゃんと「ヨスを脱出したいよね」と意見が一致したため、順天(スンチョン)に行ってきました。順天といえば、順天湾。しかし今回は2013年に開催された国際庭園博覧会跡をそのまま公園にした順天湾国家庭園へ。ドンちゃんとぶ [続きを読む]
  • 全能
  • 今年のホワイトデーのプレゼントはレコードプレイヤーでした。父がクラシックレコードのコレクターだったので、実家の倉庫にはレコードがぎっしり。この間帰省した時に「これ、全部私がもらっていいよね?」と父に聞いていた私を、ドンちゃんは見逃さなかったようです。「もちろんいいよ」と返事を貰えたので、めでたく私のものになったレコードたち。まだ日本にいるけれど。さて、絵は全能だと初めて感じたのが、ベルリンのバウハ [続きを読む]
  • 越冬を終えた渡り鳥たち
  • 天気が良かったので、洗濯物を干さずに朝から散歩へ。緩やかな丘の上にある展望台で陽光を反射する海面を眺めていたら、そこに浮かぶ鳥の数が、先月よりも少ないことにふと気付きました。もし、冬の間に私がみた鳥たちが渡り鳥と呼ばれる者たちだったならば、暖かくなり始めたため、故郷へ帰ってしまったのかもしれない。そんな考えが頭に浮かびました。現にヨス近くの順天にはシベリアから越冬するため多くの鳥が集まっているのを [続きを読む]
  • お家で韓国ごはんー蔓人参を使ってー
  • 木蓮の蕾がいよいよ白くなり始めた今日この頃。先日、また小さな春を買ってきました。韓国では春の山菜の一つに数える더덕、蔓人参です。こちらでは良く食べられる食材。旬の美味しい時期はあるけれど、割と年がら年中売られています。独特な香りとほのかな苦味が後を引く山菜です。私はこっちにきて初めて蔓人参の存在を知りました。写真のそれは市場近く、道端のおばあさんから購入したもの。蔓人参は皮を剥くのがめんどくさいの [続きを読む]
  • 選ばなかった人生
  • 今週、ドンちゃんの会社の同期の集まりがありました。同期のうちの一人が今月結婚式を挙げるので、その招待状を皆んなに配りたいからという目的で開かれた会でした。結婚する彼のことをよく知る私も誘ってもらって、ドンちゃんと参加しました。見たこともない貝がどっさり盛られた鍋をつつきながら、お酒を飲んで、皆で彼をお祝い。ただし、その場を包むのは、祝福というより、どこかホッとした安堵の空気。というのも、彼は今回、 [続きを読む]
  • お気に入りのお店
  • 日曜日はドンちゃんとコーヒー豆を買いに、散歩に出かけました。いつもはバスに揺られて30分のところで買っていたのですが、今回は海沿いをのんびりと歩くこと15分のところへ。そのお店ではコーヒーを飲んだことはあったけれど、豆を買うのは初めて。対応してくれた店員は若くて感じの良い青年。私もドンちゃんもコーヒーは酸味が効いたのが好きだと言ったら、いくつかの豆をリコメンドしてくれながら丁寧に説明をしてくれて、さら [続きを読む]
  • 春の市場
  • 昨日から、春が来たなと思ったわけは、地面を照らす陽光の明るさが、断然強くなったから。光の彩度は高く、影とコントラストがより鮮明になったような、そんな変化を感じます。昨日はお散歩がてら朝から市場に行ってきました。季節が移り変わる度にまずは市場に行くという習慣と、市場で季節を見つけるその楽しさは、ヨスで生活をするようになって見つけたことです。市場に行ったら、まずは出来立ての純豆腐を買うのが恒例。お豆腐 [続きを読む]
  • 日曜日のピクニック
  • 割りかし暖かく行楽日和だった日曜日。せっかくのお天気だし、お弁当を買って、どこか公園で日向ぼっこしながら食べようよ、ということになりました。さっそく二人お気に入りお弁当屋さんである「한솥 도시락」がどこにあるか調べたところ、ヨスに唯一ある大学の近くにあったので、少し遠かったけど、二人でバスに乗り目的地の大学へ。日本のお弁当も好きだけど、韓国のお弁当も好き。特に「한솥 도시락」のお弁当は価格も良心的だ [続きを読む]
  • おやつの時間
  • 木蓮の花の蕾が少しづつ膨らみ始めているヨスです。先が白くて大きな蕾。蕾が綻び始める姿は来月までのお楽しみ。咲き始めたら、きっと、私は今年も、カメラを木蓮の花に向けて、木蓮の涙を歌いながら、その白い花を写真を撮るのだろう。横にはドンちゃんがいて。論文執筆に狂いそうになるときは、そんな小さな自然をみて気分を変えるのですが、同じぐらい気分転換になるのが、陶芸に没頭する時間。光州の先生の工房で過ごす時間で [続きを読む]
  • やかんを火にかける
  • ヨスは雪が降らない土地として有名。なぜ雪が降らないかについて、地学的な立場からの見解は知らない。けれど、ヨスの人の「スンチョンまでは降るんだよ、でもなぜかヨスは降らない」という言葉から、おそらくスンチョンとヨスの間にある山が一役かっているのでは、と睨んでいます。今年は雪が降らずに春が来るのだろうか。さて、もう少しだけ続くであろう冬の日課。それはお茶を淹れること。韓国では、韓方の影響か、やかんに炒っ [続きを読む]
  • 永く住む
  • 先週末は三連休だった我が家です。土日は午前中にNBAオールスター前夜祭を観戦し、お昼に美味しいものを食べに行き、海沿いを散歩をして、夜はお家で一緒にご飯を作って、お酒を飲みながら映画を観るという、いたって普通な週末を過ごしました。ドンちゃんが有給を使った三連休の最終日は、二人で朝からヨスの入国管理局へ。私の永住権を申請しに行ってきました。韓国では、普通ならば在韓5年で永住権申請が許可されるところ、韓国 [続きを読む]