shiina さん プロフィール

  •  
shiinaさん: My name is Blue
ハンドル名shiina さん
ブログタイトルMy name is Blue
ブログURLhttp://yeosu2013.blogspot.kr/
サイト紹介文韓国人の彼と国際結婚。韓国のヨス(麗水)に在住陶芸を学びながら主婦をしています。韓国料理も勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/08/23 12:56

shiina さんのブログ記事

  • 再会
  • ついこの間まで、朝から冷房を入れないと過ごせないような猛暑だったのに、最近は窓を開けておけば日中も快適に過ごせるようになったヨスです。少しづつ暑さが和らぎ、そして日の暮れる時刻もほんの少しづつだけど短くなってきました。日本はお盆休みが終わる時期でしょうか。韓国もだいたい日本と同じ時期に夏季休暇を取る人が多いです。我が家はソウルへ。日本から父と母が会いに来てくれたので、一緒にソウルで過ごしました。私 [続きを読む]
  • 満足と諦め
  • 夏の空気は、その時間帯によって全く違うものになります。早朝、昼、夕方、そして夜。私は夕方の空気が一番好きだということを、最近自覚しました。冷房で冷やされた部屋を夕食前に一度換気をしようと窓を開けた瞬間、少しだけ重く自分に纏わりついてくる、あの空気。その匂いも、音も、肌に触れる感触も、無意識に近い意識の領域に眠る夏の原体験を思い出させてくれます。実家で家族と過ごした夏、福島のおばあちゃんの家で従姉妹 [続きを読む]
  • 今年の夏の目標
  • 8月ですね。社宅では朝から草刈りの業者が夏草をウィーンと刈っています。刈りたての草の匂いはなんだか牧草地を思い出させます。論文が無事に終わったのですが、その一方で韓国語の文献に触れる機会がなくなったので、自分の韓国語能力をどう維持し高めていくのかが最近の課題でした。が、偶然にも某市立美術館から連絡があり、日本語翻訳とその監修のお仕事の話がありました。これから自分や家族の状況が変わっていく環境にある [続きを読む]
  • トリガーはひかれた
  • 過ごしやすい日々が続いたと思ったら、ジメジメな曇り空、おまけに地味に暑い週末がきたヨスです。写真は先日ドンちゃんがサプライズでプレゼントしてくれたお花たち。夏を意識してドンちゃんが直接選んでくれたみたい。ピンクのバラと黄色と白の菊(爆)でも嬉しい。なんでもない日に貰う花束が一番嬉しいです。毎朝お水を換えるたびに癒されています。お花を貰った先週は実は色んなトラブルが満載な週でした。一番の山場は、大学 [続きを読む]
  • 米派
  • 暑い日々が毎日続きますね。社宅ではプール開きをしたようです(滑り台がある幼児用プールと小学生用の大きくて深くはないプール)週末は社宅の子供達が浮き輪を持ってプールに向かっている姿をチラホラ見かけました。また、社宅掲示板には会社が主催する社員の子供限定の英語キャンプのお知らせが貼り出されています。それに対し「親世代の半分以上は韓国語しかできないくせに。。。」とチクリと毒づくドンちゃん。プールも英語キ [続きを読む]
  • 一瞬、その瞬間だけを信じる姿
  • 窓を開けた瞬間から、蝉の声が耳に届く朝。梅雨は終わり、本格的な夏の到来かしら。と、思いながらシーツを剥ぎ取り、洗濯機へ。太陽の下に洗濯物を干すことが久しぶりで、嬉しいです。さて週末はまたドンちゃんとソウルデートをしてきました。来月日本から両親が来るのでホテルの下見も兼ねて。でも一番の目的はクラシックコンサート。(写真はコンサート会場にあるカフェで。ホテルで朝ごはん食べたのに、バナナケーキを食べてし [続きを読む]
  • とうもろこし
  • 無事に永住権が発給されました。2月に申請して、発給の知らせを貰ったのが6月末。約4ヶ月かかったことになります。予想よりも早かったです。半年ぐらいかかると思ってたので。ちなみに申請後の手順としては、電話で発給される旨を聞き、その後、ヨスの入国管理局でカード発行代を払い(3千円くらい)、郵送で送ってもらいました。申請するときは複雑な気持ちがあったのですが、今は自分を取り巻く環境と自分のライフプランがその時 [続きを読む]
  • ギンガムチェック
  • 朝から薄暗い我が家。自然光が控えめに心許ない様子で差し込むリビングの窓からは、灰色のしっとりとした空が広がっています。梅雨の真ん中にいるけれど、暦は7月、ゆえに気分は夏。最近は夏用のロングワンピースに目がなく、すでに6着購入しました。そのうち特に気に入っているのが、ギンガムチェックで前開きができるAラインのワンピース。週末は夫婦同席での用事があったので、朝そのワンピースに着替え支度をしていたところ、 [続きを読む]
  • 驕るな、自分
  • 毎日ジメジメする日が続きます。クーラーと除湿機(ドンジェちゃん)、空気清浄機(ドンミーちゃん)がフル稼働な毎日です。それでも夜は少し涼しい。雨上がりの夜は家の近くの海岸沿いがお散歩する人たちでいっぱいになります。さてさて、ヨスで「食べたいけど、韓国にはないだろうな」と思うものがあった時、選択肢としては①日本から取り寄せる、②諦める、のが定番だったのですが、最近はしっかりと調べるようになりました。き [続きを読む]
  • お手本はドンちゃん
  • 天気がどんよりしたり、陽が出たりしているヨスです。雨は降りそうで降らない。最近の韓国は全国的に雨不足が深刻な問題となっているので、少し心配でもあります。降りすぎても、降らなすぎても問題。ちなみに社宅の紫陽花はようやく咲き始めました。今週末は、土、日、月と二泊三日でドンちゃんとソウルに遊びに行ってきました。遠出のデートは本当に久しぶり。4月ぶりかな?GWも上海旅行を計画していて、飛行機のチケットも予約 [続きを読む]
  • ようやく、終わり
  • 韓国の夏の別味といえば「콩국수」、豆乳の素麺です。これがすごく食べたくて、食べたくて。以前は豆乳のスープも乾燥豆から作ったけれど(ブログにも書いたような?)、暑いキッチンで豆を煮ることは避けたかったので、市販のスープを買ってきました。麺は소면(素麺)を茹でれば良いのですが、我が家にはお友達から貰ってから大事に食べている白石温麺があるので、贅沢にも今回はそれで。トッピングにはキュウリが欠かせないらし [続きを読む]
  • なんか楽しい
  • 閑寂の美が似合う紫陽花がいたるところで咲き始めてる、今日この頃。ただし、社宅の紫陽花だけはまだ咲かず・・・なんなら蕾すらなく葉っぱだけ。ちぇ。ちなみに韓国はまだ梅雨入りしていません。今年の梅雨は韓国南部の場合、来週あたりから来月の20日ごろまでだそうです。社宅の紫陽花は梅雨に合わせて咲いてくれるのかな?そうだったら、少しだけ梅雨が楽しみになります。さて、最近気付いたこと。どんちゃんのための夕食の準備 [続きを読む]
  • ドンちゃんが頑張っていること
  • 今日は晴れ。心地いい風を受けながら青天井の下、洗濯物を干せる幸せと言ったら。論文の口頭試問が3次まであることを知り、昨日は軽く絶望した私でしたが、今日の天気で少し回復です。もう少しだけ、頑張ろう!頑張るといえば、、、最近のドンちゃんは以前に増して、一生懸命に取り組んでいることが二つあります。一つは筋肉トレーニング。付き合う前からドンちゃんはかなり筋トレをしていたし(ドンちゃんと出会った時、ムキッと [続きを読む]
  • 違いから生まれる
  • すっかり夏模様のヨスです。日差しの中を歩くとじんわりと汗をかいてしまいます。金曜日は、二次口頭試問で使う論文を提出しに大学院に行ってきたのですが、キャンパス内はどこもかしこも高校生ばっかり。どうやらオープンキャンパスだったよう。夏用の制服を着てむじゃきに騒ぐ彼ら彼女たちはとっても眩しかったな。自分の近くにある色んなことに、真剣に、怒ったり、泣いたり、笑ったり、喜んだりできる時間をあの子たちは生きて [続きを読む]
  • お料理、徒然
  • 風が薫る5月です。最近は空気も良く、窓を開けっ放しにできる時間も増えました。この時期韓国はバラの季節。社宅内でもフェンスやアーチに伸びた枝を優雅に絡ませて、ストロベリーピンクの花びらを広げるバラを楽しむことができます。体調が悪くキッチンにまともに立つことができない日々が半月ぐらい続いたのですが、だいぶ回復したので最近は楽しく料理ができています。トップの写真は久しぶりに作ったボロネーゼ(煮込み中)。時 [続きを読む]
  • おめでとう!
  • 今日は雨模様のヨスです。なので、部屋は暗く少し肌寒い。けれど空気は昨日よりは良さそうなので良しとします。最近は本当に空気が汚くて、窓を開けて換気をするのも難しいぐらいでした。さて、今回のGW、韓国でも大統領選挙があったので最大7日間の連休でした。もちろんドンちゃんも。しかし、私の体調不良、論文の製本作業などがあり、どこにも行かず、ずっとお家でふたりのんびり過ごしました。空気が良い日はピクニックしたり [続きを読む]
  • おかず発見
  • 論文の公開発表が無事に終わり。指導教授以外の、自分の専門以外の教授たちに自分の論文について意見をもらえることはそうそうないので、とても良い機会だった。批判もたくさんされた。久しぶりに緊張したけれど、その分収穫も大きかったと思う。残すは2回の口頭試問のみ。ただ一つモヤモヤするのは、意見に対し、こちら側が反論できなかったこと。うちの学部だけなのか分からないけれど、どうやら公開発表というのは、こちらが発 [続きを読む]
  • フルーツジュース
  • 論文の発表準備に追われているので、落ち込むことが多い最近。準備すればするほど自分の論文の粗が見えてきて。この日は上手にまとまらないなぁと行き詰まったのでお風呂に入ることに。ズーンとした気持ちでお風呂に入って出てきたら、おもしろい眼鏡をかけ、メモを持ったドンちゃんが立っていました。メモにはハートマークに「してる」と書かれてました(笑)ちなみに変な眼鏡とはこれ↑ドンちゃんが実験の時に使う眼鏡。これをか [続きを読む]
  • 葉桜の下で
  • 論文の修正、発表の資料作りのため家に篭っていた数日間ですっかり花が散ってしまった桜。一週間前にその下に立つと、蜂が一生懸命に翅を動かす音が聞こえていたのに。今年は、特別に桜を見に行くこともせず、一眼レフで写真を撮ることもせず、ドンちゃんと週末に社宅の桜の下を散歩しただけでした。今は若葉で覆われ始めています。その緑の眩しいぐらいの美しさといったら。緑が濃くなる前の葉が陽光に照らさて輝く姿は、花にも負 [続きを読む]
  • ドンちゃんのレシピ本
  • 二日間冷たく細かい花の雨が降ったけれど、今日は晴れたヨスです。せっかくだからと、朝一番海を見に散歩に出かけたら、湾の先は霞がかっていて、海に浮かぶ島は見えず。それも春らしいから良し。写真はドンちゃんが新しく買ったレシピ本、2冊。題名を日本語訳すると「サンドイッチ教科書」と「スープ教科書」、実はこれ、坂田阿希子著書「サンドイッチ教本」と「スープ教本」を韓国で翻訳し出版したものでした。韓国では日本の小 [続きを読む]
  • 春眠し
  • 冬の間、無色だった山々が少しづつ色づき始めました。緑に陽光を混ぜたような若苗色の木の芽が芽吹き、それに呼応するように山ツツジも静かに花を咲かしています。最近の楽しみはそんな風景をバスの窓から眺めること。桜が散り始めたら、新芽は若葉になり、緑萌える季節もあっという間にやってくる。春は時期によって様々な顔を見せてくれるので、バスの窓だけではなく、家の窓から、または散歩の途中でも、自然をぼおっと眺める時 [続きを読む]
  • 春の美味しいもの
  • ここ数日で桜が開花。まだまだ朝晩は冷えるけれど、日中は春の陽気を感じることができるようになりました。この時期韓国で一番美味しいものが、春ナムル。春ナムルとは春に採れる山菜のことです。たいだい、쑥(ヨモギ)、돌나물(蔓万年草)、미나리(芹)、 냉이(ナズナ)、 세발나물(おかひじき) 、달래(ノビル)、 방풍나물(ぼうふう)、머위나물(フキ)、씀바귀(苦菜)、두릅(タラの芽)、취나물(シラヤマギク)、유채 [続きを読む]
  • 書き終わって気づいた
  • 週末楽しかったことドンちゃんが美容室で髪を切ったのだけど、その仕上がりが、なぜかモミアゲ長め。それに対し「今の僕のモミアゲ、羽ばたかせれば、空も飛べそうだよね」というドンちゃんの発言。自宅に帰ってきて洗面所の前で、一生懸命自分でモミアゲを切っていたドンちゃんの姿。ぷぷぷ。週末楽しかったこと 2夜食でラーメンを食べようとした時、久しぶりのラーメンに興奮してか、ドンちゃんが1人で麺を2人前食べると言いだし [続きを読む]
  • 粉食屋台
  • 大好きな人となら楽しいけれど、そうではない人とは苦痛でしかないもの、それが二次会。韓国でも仲間が集まれば、食事をしたあとに、飲み直したり、カフェに行ったり、ボーリングしたり、カラオケしたり、あるいは更にガッツリ食べたり、そういった二次会文化があります。ただ韓国語では「이차(二次)」といい、「会」を取った形になります。「이차 가자!(二次に行こう!)」という表現は本当によく使う!日本と一緒ですね。もち [続きを読む]
  • 週末の仕上げは冷麺で
  • 白木蓮の蕾が綻びました。少しだけ丸みを帯びています。遠くから見ると、まるで梟。たくさんの白くて丸くて少し小さめの梟が、木で休んでいるような光景です。かわいい。さて、木蓮の蕾が開いた週末、ドンちゃんと「ヨスを脱出したいよね」と意見が一致したため、順天(スンチョン)に行ってきました。順天といえば、順天湾。しかし今回は2013年に開催された国際庭園博覧会跡をそのまま公園にした順天湾国家庭園へ。ドンちゃんとぶ [続きを読む]