おばちゃん さん プロフィール

  •  
おばちゃんさん: だって おばちゃんだもん
ハンドル名おばちゃん さん
ブログタイトルだって おばちゃんだもん
ブログURLhttp://butachan02.exblog.jp/
サイト紹介文庭に息づく小さな生き物たちにカメラをむけたりと庭をウロウロ。湖月わたるさんの舞台観劇を楽しんでます。
自由文改良メダカ飼育にどっぷり。庭に息づく小さな生き物にカメラを向けたりと毎日庭をウロウロウロ。湖月わたるさんが大好きで舞台鑑賞を楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供455回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2013/08/23 15:19

おばちゃん さんのブログ記事

  • 万葉・幹之も産卵
  • こちらは万葉・幹之です。昨日のオーロラトパーズと同じく、我が家オリジナルでございます。♂♀とも体外光の出てる個体で記念撮影。黄発色があっても体外光の出る個体はまだまだ少ないので貴重なペアです。体外光の次世代への遺伝率UPを期待!!横見で〜す。↓ オス↓ メス昨日のオーロラトパーズとの違い、なんとなくわかっていただけますでしょうか。こちらは背中に乗る黒味がやや強めなので若干ワイルド... [続きを読む]
  • 葦の上のクイナ
  • 前回のクイナから掲載の時間が空いてしまいましたが、同日の撮影です。こちらはもっぱら倒れた葦の上や泥の上を歩くクイナの画像。泥の中に嘴を刺すので、嘴に泥がついて絵にならないのも。(^_^;)でも選ぶ余裕はありませんので、短い出現時間にとりあえず撮る、撮る、撮る!と言った具合でした。羽ばたきした瞬間もあったのですが、間に合いませんでした。なにせ引っこんでから出るまでの時間... [続きを読む]
  • オーロラトパーズ産卵
  • 我が家オリジナルの黄幹之、ハウスネームはトパーズ。固定しようとさんざやってみたが、遺伝率は微々たるものでお手上げ状態。ならばとオーロラ幹之と掛け合わせてみたら、黄表現の出た中で1ペアのみが成魚にまで育ちました。もちろん期待を込めてペアリング。今日は水替えついでに撮影しました。成長とともに黄色部分が増えてる気がします。横見です。そして、汚れた容器の水を網... [続きを読む]
  • メダカの撮影道具などなど
  • メダカ撮影の時の容器の質問がありましたので、おばちゃんが使っている撮影道具を紹介します。過去にも同じ記事書いたんですけど、書いた本人もどこかわからないし、探すのめんどくさいので。ああ、これが認知症の前触れか。。。。。。。。。まずメダカを入れる容器です。↓ 100均の黒っぽく見えるこげ茶おちゃわん。昨日の透明鱗三色入れてたヤツです。おかわりっ!↓ 頂き物です。表... [続きを読む]
  • 産まないなぁ、透明鱗三色
  • 会心の出来ではないけど、とりあえず種親決めてセットしました、透明鱗三色。わかっちゃいるけど黒味弱し。上の画像の上の子は夏に向けてもうちょっと濃くなるかな?下の画像の上の子も。期待するしかありません。ただ、表現上がるまで採卵待てないので見切り発車するんだ〜。(^−^)[ってワクワクしながらセットしたのに、1粒も産みません。(^_^;)まあ、そんなにあせってもしょうがないっちゅーか、... [続きを読む]
  • 水辺のクイナ
  • もう、かれこれ半月前の画像になります。すべてが浦島太郎すぎて。(汗)初見初撮りのクイナです。葦原をじっと見つめてひたすら待つ。持久戦です。クイナ、出てきました。が、すげー素早くまた葦の中に入る。へ?てなもんです。(笑)これの繰り返しでしたが、この日は数度登場してくれまして、一度に2羽現われた時には毎度どっち撮ろうかとウロウロしてしまう素人の... [続きを読む]
  • 別館のコメントへのご注意
  • すいません、さっそくご注文のコメントくださった4名様、コメント本文のほうにメールアドレスをご記入ください。お願いします。でないとこちらから連絡できませんので。(●^o^●;)そして、希望のメダカの№を書き忘れた方もいらっしゃいます。4名様、再度別館のほうにコメントください。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 青い体外光の幹之の比較画像 と お知らせ!
  • 最近はシルバーの体外光幹之が多いのですが(我が家のフルボディ系がそう)、青い体外光にこだわって累代している幹之です。水替えの時に撮影。プラケじゃわかりづらいですね。それではこちらで。ん〜、ただの青幹之って?そう、これがホントの(?)青幹之ってことですかね。もっとわかるようにシルバー色の体外光幹之を入れてみましょう。白幹之じぁありませんよ、シルバーです。ね?... [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ その3
  • もうすっかり桜は葉桜。汗ばむ日差しも初夏を思わせるほど。季節のうつろいの速さに驚かされながら、浦島太郎、ニュウナイの画像ラストいきますっ!もう美味しい桜の蜜も吸えなくなって、ニュウナイたちは少しがっかりしてるのかな?来年もどうぞまたここにきてください。閲覧頂きありがとうございます。お帰り前に ランキングの応援ぽちっ を力一杯どうぞよろしくお願い... [続きを読む]
  • 万葉・青三色に始めの一歩の体外光? と、メダカ盗難
  • 万葉・青三色の選別してたら発見しました。この子。ね、針の先ほどの体外光が出てます。うそぉ〜。目ゴシゴシで再度確認。何度見てもキラリンて。角度変えて撮影してもちゃんと写ってるし。あー、ねー、先祖をたどれば幹之の血入ってるし、特に万葉の中では青三色は幹之の遺伝を一番表現してるっぽい系統だったし、むしろ出ないかなぁ〜なんて思ってたけど、まさかほんとに出る... [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ♀
  • 鳥って、たいがい♂のほうがきれいで人気があって。ニュウナイスズメも少なからず当てはまります。でもね、ニュウナイ♀がかわいいの。とっても優しい顔してます。癒し系ですね〜。ワタシはむしろ♂より好きかもしんないです。いつも応援ありがとうございます。貴方の ぽちっ で日々の更新がんばれま〜す。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 産卵続々&お知らせ〜!!
  • ごぶでした。留守中、毎日応援 してくださった皆様、本当にありがとうございます。今日からまたブログがんばります。(●^o^●)あったかいですね〜。春ですね〜。てか初夏ですか?メダカ容器の水の減りが半端無いですよ。外メダカたちの産卵がスタートしてます。産む子はどんどこ産むし、産まない子はうんともすんとも産まないですけどね。しかもまだ無精卵やや... [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ♂
  • ちょびっとブログご無沙汰でした。うかうかしてたらもうすっかり桜の季節が終わってしまったさのまるシティでございます。やべ。ネタが浦島太郎になっちまいました。が、行きます。桜の季節の撮り溜め画像より、定番のニュウナイスズメのジェントルマンです。真上見上げ撮影で、足腰ぷるぷる状態でした。尾羽切れちゃってますね。(^_^;)今年はニュウナ... [続きを読む]
  • 我が家では不思議色の幹之
  • それは去年のこと。水草容器にボウフラ駆除隊員としててけとーにメダカ2匹(ペア)放り込みまして。その2匹、どういう基準でどこから掬ったのかは記憶に無いんですが、たぶん異種交配のモレ子だったと思うのです。しばらくして容器に藻がクソ繁殖しました。そしたら針子が生き延びましてね。関連記事は2016年8月22日「台風の中、巡回」をご覧ください。親個体はそれぞれ見た目... [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ その2
  • 桜の木の下には落ちている桜の花がいっぱい。花びらじゃなく、花、ね。この時期、桜の木には小鳥が桜の蜜を舐めに集まってきます。賑やかなのはヒヨドリ集団。ヒヨドリから逃れるようにスズメ。そして目的のニュウナイスズメの小さな群れ。今年はスズメと混ざらず独立した群れだったので、1本の桜の木に群がっているのはすべてニュウナイ。区別しなくて済むのが楽でした。バラ... [続きを読む]
  • 万葉・紫三色 撮影するのに適した容器の色は?
  • メダカを入れる容器によってメダカの色が違って見えます。たとえば万葉・紫三色。黒い容器に入れたらこう見えます。去年の秋のめだか愛好会の展示で黒い容器に入れたら、なんか全然紫に見えなかったって言われて大汗かきました。(笑)これは屋外撮影なのでうす曇りでも自然光がありますが、展示会では屋内展示の真っ黒容器でしたから。あちゃーーーー。今度は失敗しないぞと心に決めましたが、さあて、... [続きを読む]
  • ニュウナイスズメ その1
  • 今年もいるかな?って、ドキドキしながらの出撃でした。少し先に来ていたダンナと合流。公園は桜、桜、桜。ニュウナイスズメを探しながら公園を歩きましたが、もう、まんまお花見できちゃった気分。幸せ〜。しばらくしたらダンナが手招きしてたのでそちらに向かうと、居た居た。よかった、今年も来てました。ご覧いただきありがとうございます。今日も渾身... [続きを読む]
  • ラメもーもーF2個体は
  • 本日も「ご自由に作戦」決行しました。午前中は雨の為かメダカははけませんでしたが、午後に雨が止むといつのまにか4袋完売。← 無料ですけどね箱を回収に道に出たらちょうど通りかかったご婦人が空っぽの箱眺めてました。よかったらメダカもってきますけどって言ったら、とりあえず今日はこの飼育の説明用紙もらっていきますって。これからもここにメダカ出しときますので飼う気になったらどうぞって勧め... [続きを読む]
  • 昔の趣味、パプキン
  • パンプキンじゃありません、パプキンです。小さな色さまざまなクワガタのパプアキンイロクワガタ。こりゃあね、女子ならはまるワケですよ。うん。おばちゃんも昔は女子だったしね。♂(グリーン)♂(ブロンズ)♀(いろいろ)なかなか奇麗でしょ?そう、これでもれっきとしたクワガタなんですから。挟まれたってちっとも痛くない大顎は小さな子供にも女子にも安心。そ... [続きを読む]
  • 水場のヒレンジャク
  • 現地に到着したらもうすでにズラリと並ぶ鳥撮りさんたち。とりあえず後方、人と人の間から覗いてみるも、なにせ実物見るのは初めてでヒレンジャクの感覚がつかめない。鳥が見えない節穴の目。(笑)いました、いました、水場に集うヒレンジャクです。飛び去っても少し待つとまたやってくる。近くにはたくさんのヤドリ木の着いた大木が数本ありまして、ヤドリ木の実をしこたま食べると又水場にや... [続きを読む]
  • 今日は肌寒いけど、まぁ全体的に春真っ盛り&ダルマちん
  • 桜満開ですね。庭にも花がぼちぼち開花。去年、メダカの棚用に積んだブロックの穴にシジュウカラが営巣したので、今年は奮発して巣箱設置したけれど、入っていないかもしれない。(笑)巣箱の周囲をうろつく姿は何度か見たんだけど、営巣中ほど頻繁でない気がします。※ 以上、晴れた日の撮影画像そして今日はお天気微妙で、日焼け気にすることのない水替え日和でした。昨日に引き続き「ご自由に作... [続きを読む]
  • 昔の趣味、黒むしいろいろ
  • クワガタ飼育してたってことは当然こういうのが基本で、アンタエウス、グランディス、ジャワパリー、ホーペイ、そう、いわゆる外国産のオオクワガタです。まあね、下手なりに一応。やっぱかっこいいもんね。インドアンテタイアンテネパールアンテハイ、お決まりの画像消失。(^ω^;)なので1本目の菌糸ビン画像。ブータンアンテベトナムアンテ... [続きを読む]
  • ヒレンジャク、食べる!
  • ヤドリ木のたわわに実った黄緑の実を食べるヒレンジャク。ま〜、食べる食べる、どんだけでも食べる。ひっきりなしに食べてフンをして、水場との往復のみ。(笑)この日1日でひとつの大木に着いていた無数のヤドリ木の実はほぼ食べ尽くされ、ヒレンジャクたちはすぐ近くの木に目標を移しました。このぶんだと数日で近隣のヤドリ木の実は食べ尽くされそうです。いつも 応援ぽち... [続きを読む]
  • カブキ系黒幹之
  • 一昨日、昨日、今日と汗ばむような暖かい日が続いています。近隣の桜も一気に満開。外のメダカたちも産卵の始まった子が増えてきました。ので、本日、産卵床を全種親容器に入れました。我が家でもいよいよシーズン幕開けです。\(^o^)/反面、種親として確保しといたのに、片方だけ☆になってしまい急きょ種親選びなおし又はブリード断念ということもいくつか起きています。(><)... [続きを読む]
  • 宿り木のヒレンジャク
  • 初見、初撮りのヒレンジャクです。図鑑で見て、一度実物を見てみたいと思っていた鳥でした。大木のヤドリ木に群がってその実を食べます。ヤドリ木の緑にヒレンジャクの尾羽の赤が映えて、とても美しい様でした。アホほど撮って、もういいやって思ったんだけどヒレンジャクが飛んでくるとまたファインダー覗いてしまう。シャッター切ってしまう。1日中水飲み場とヤドリ木を往復するヒレ... [続きを読む]