かず さん プロフィール

  •  
かずさん: 資金調達・銀行融資支援コンサルタント福岡和正
ハンドル名かず さん
ブログタイトル資金調達・銀行融資支援コンサルタント福岡和正
ブログURLhttp://hikariconsul.blog.fc2.com/
サイト紹介文金融と会計・税務の両面の経験から、ちょっと変わった見方でお伝えします。
自由文大阪市北区の税理士事務所勤務のコンサルタントです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/08/24 10:57

かず さんのブログ記事

  • 借入金額は多い?一度決算書のここを見てはいかがでしょう。
  • 金融機関が対象企業の財務分析や主に貸出の審査の際に「(有利子)負債償還年数」という基準があります。または「(有利子)負債キャッシュフロー倍率」と言い換えることもあります。平たく言うと、「借入金の残高が今の収益状況で何年で返済できるか」という指標です。「今の借入金残高は適正なのか(多くないのか)」「これから融資を申し込んで返していけると判断されるのか」という声が多く寄せられますが、その一助にはなると [続きを読む]
  • 需要を生み出す。
  • 先日、味の素(うま味調味料です)を振りかけていて、昔聞いた話を思い出しました。味の素の「振りかけ口の穴の数」。何個の穴が開いているかは定かではありませんが、穴の数を少し多くして販売したところ売上が伸びたという話です。確かに何気なく、いつも通り振りかけている消費者としては無意識のうちに購入する回数が増えます。では、胡椒ではどうか。七味唐辛子ではどうか。食卓塩ではどうか。これらでは、味に即反映してしま [続きを読む]
  • 100を150に。何年かかる。
  • 今年マイナス金利政策が導入されて、各方面に良し悪し様々な影響が出ています。身近な例では、住宅ローン金利や預金金利、積立型の保険、等々いずれも金利(利息)について関心が高まった年でした。以前ご案内しました『72の法則』という金利「〇%」のお話があります。これは72の数字を使って「〇%」複利で・・・金利(利息)を元本に付加して、元本+金利分(利息)をさらに〇%で運用・・・した場合に「だいたい何年で元本 [続きを読む]
  • 手帳のシーズン
  • もうこの時期、来年「2017年の手帳」のシーズンです。新聞雑誌の広告や書店の露出度が高まって、「もうそんな時期なのか」と思いながらも、サンプルの手帳を手に取ってしまいます。年の瀬に向けて風景の一つとなっているのでしょう。「手帳術」「私はこんな手帳を使ってます」「あの人はこんな手帳です」と。使い度合いはそれぞれですが、手帳は年間毎日使うものだけに最初の選び方は、どこか「一発勝負」的な感覚も相まって慎 [続きを読む]
  • お金の額面はルール
  • 「ヘリマネ」という言葉を多く目に耳にされると思います。 8月中のため込んでいた新聞記事を斜め読みしていると、賛否両論ほぼ毎日どこかに顔を出しているようでした。「ヘリマネ」 著名な経済学者が唱え、お金をもっと市場に廻す経済政策手段として「ヘリコプターからマネー」をばらまくことをイメージしてます。 もちろん実際には、お金(円)を造る日本銀行は株や国債、その他資産を増加して買うことでお金 [続きを読む]
  • 「決算書の見方」で発想を変える。
  • 「決算書の見方」という内容の書籍、その新聞広告がここ最近目立っていて「決算書は何を表しているのか」「決算書をどう理解して、どうスキル向上や武器にするか」に関心と注目が集まってきています。キャッチフレーズや内容の多くは、「経営者の方向け」には、毎年迎える決算の書類がうまく理解できない、どう読めばいいのか。また「投資家の方向け」には、発表される対象企業の決算書をどう判断すればいいのか。目的に応じて、決 [続きを読む]
  • 金融緩和政策、川上の堰は切ったものの。
  • 上場企業の現預金増加額は2016年3月期で過去最高水準となった様です。残高は報じられている数字によると100兆円超とも言われています。マイナス金利政策によって市場に出回る資金が増え、最近決算期までの好景気によって上場企業にとってはキャッシュ余剰が加速したとも言えます。しかしながらマイナス金利政策や景気刺激策によって、中小企業や消費者の手元資金がその恩恵を受けているとは実感できません。少なくとも、期 [続きを読む]
  • 日本地図描いてみましょうか。
  • 「フリーハンド」で描けるものはというと、日本地図でしょうか。・まずは北海道、最北地の稚内からぐるっと北海道を描いて一旦筆を置き、次に本州青森の津軽半島から本州のそれぞれの半島やリアス式海岸、湾の形、岬の角度に気をつけながら、そのうち紀伊半島にやってきて地元大阪付近は結構湾の埋め立て地形を注意しつつ・・・。山口県下関を折り返して日本海を北上、津軽半島で合流。お待たせーーです。・四国・九州・沖縄に筆を [続きを読む]
  • 04/15のツイートまとめ
  • hikariconsul 『美味しかったごはん』⇒ https://t.co/OGK5xsdyO3 04-15 20:49 RT @perapera100: ウルル(オーストラリア)世界で2番目に大きい一枚岩である。ウルルは先住民であるアボリジニによる呼び名で、イギリスの探検家によって名付けられたエアーズロックも広く知られた名称である。 https://t.co/HfNXCuPNRX 04-15 20:17 RT @nananaoooon: よしよしhttps://t.co/QCjjtve8l7 04-15 20:16 福山の風景 https://t.co/Y5f [続きを読む]
  • 04/14のツイートまとめ
  • hikariconsul hikarikaikeiさんのホームページ https://t.co/UYXpmq2YPA 04-14 19:13 株式会社、合同会社の会社設立代行を格安価格で承ります。年間50社以上の実績を誇る当社で起業のファーストステップを踏みだしませんか。 04-14 14:59 2016/04/13に @hikariconsul のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは5件ですた。おいでよ パクツイの森: https://t.co/o4gLwg77Pd#パク森 #パクレポ 04-14 13:06 [続きを読む]
  • 04/12のツイートまとめ
  • hikariconsul 株式会社、合同会社の会社設立代行を格安価格で承ります。年間50社以上の実績を誇る当社で起業のファーストステップを踏みだしませんか。 04-12 14:59 2016/04/11に @hikariconsul のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは3件ですた。おいでよ パクツイの森: https://t.co/o4gLwgoIGL#パク森 #パクレポ 04-12 11:23 [続きを読む]
  • 04/08のツイートまとめ
  • hikariconsul 株式会社、合同会社の会社設立代行を格安価格で承ります。年間50社以上の実績を誇る当社で起業のファーストステップを踏みだしませんか。 04-08 14:59 長期金利マイナスの話題。ついでに国債価格と金利の関係。 https://t.co/yAVBjs8dGP 04-08 10:17 寒い寒いから暑い暑いへ、満足度は変わる。 https://t.co/w25LYjYTYF 04-08 10:17 2016/04/07に @hikariconsul のTLから見つかったパクツイ・パクられツイは7 [続きを読む]
  • 04/05のツイートまとめ
  • hikariconsul アメブロを更新しました。 『お花見はお済ですか』⇒ https://t.co/hsfiP9yoyh 04-05 17:47 株式会社、合同会社の会社設立代行を格安価格で承ります。年間50社以上の実績を誇る当社で起業のファーストステップを踏みだしませんか。 04-05 14:59 [続きを読む]
  • 寒い寒いから暑い暑いへ、満足度は変わる。
  • 3月に入って、この前の前は暖かく、この前までは急に寒く、今はやっと暖かくなり、春らしい空気を感じます。冬は少しでも気温が上がって欲しいし、反対に夏は少しでも気温が下がって欲しい。堅い言い方をすれば、冬の10℃が11℃に上がることと、夏の30℃が31℃に上がることは同じ1℃上がることでも全く違う「満足度」で、むしろ逆行します。冬に1℃上がる方の満足度を得るには、夏に1℃下がることで同じと言えるでしょ [続きを読む]
  • 日銀の「マイナス金利」導入と「お金」さんの就職活動
  • 日本銀行「日銀」がマイナス金利政策の導入を公表しました。マイナス金利を導入?というとモノを逆さまに見ないといけません。一般に銀行にお金を預けると利息が付きます。普通預金では主に毎年2月と8月。でもマイナス金利では利息をもらえるどころか逆に利息を払わないといけない、不思議な感覚です。「お金さん」ご本人も右往左往では。まずは○今回の導入概要はこのようなことでしょう。・今回のマイナス金利の対象は、民間の [続きを読む]
  • 個人確定申告の時期に。
  • 毎年、年明けのこの時期に間違えやすいのが、年号。今年は、【西暦2016年 平成28年】。西暦2018年?平成26年だっけ?と筆が止まることも多々ある時期です。日付印を利用されているなら、日付印の年号の更新を忘れていたりすることもあったり、ようやく慣れてくる頃にはもう気温も穏やかになってるという事もシバシバです。さて、この時期は同時に個人の事業主の方にとって決算作業を迎えます。日々毎月記帳をされておられ [続きを読む]
  • 中小企業融資の信用保証制度が見直し。
  • 「中小企業融資の信用保証制度が見直されるようになる。」具体的には信用保証の保証割合が引き下げられるというもので、経済産業省が早ければ2017年(平成29年)度以降の適用を目指しているようです。信用保証制度は中小企業・個人事業主が金融機関から融資を受ける上で日本政策金融公庫の融資と並んで活用する機会の多い資金調達手段です。ナカナカ、担保や保証人の提供が困難で創業間もない又財務的にも信用度が低い企業に [続きを読む]
  • 創業時の銀行借入。日本政策金融公庫の特徴とパターン。
  • 創業時や創業間もない会社や個人事業の方にとって銀行借入は重要な課題です。借入窓口となるのは大きく3つあって・日本政策金融公庫の各支店・各都道府県の保証協会・・金融機関中でも比較的積極的だと感じるのは「日本政策金融公庫」です。政府の創業者支援の意向もあって政策を反映させる担い手でもあるからです。(決して他の期間が非積極的だとは言いません・・)現状多くの顧客様より創業時の資金調達のご相談を寄せて頂いて [続きを読む]
  • 時間は第5の経営資源
  • 『時間』はとても大切な経営資源で、ヒト・モノ・カネ・情報・に続く「第5の大切な経営資源」だと思います。特に「資金繰り」には大きな意義を持ちます。先日経営者の方とお話をしました際もこんな話題になりました。損益計算書は底に穴の開いたコップの様なもので、水をためようと思って上から蛇口をひねって水を注ぐけれどもどうもコップに水が溜まらない。水という利益をためる容易にイメージできる方法としては、穴の大きさを [続きを読む]
  • 「金利」はストライクゾーンから離れる確率か。
  • いよいよ甲子園高校野球も残すところ決勝戦と、終盤を迎えています。さてさて。なぜ金利は『長期金利>短期金利』なのか。以前の事。固苦しい理論、経験や諸説を離れて、それこそ野球少年にどの様にお話しするかについて思い出しました。勝手なコジツケですがご容赦願います。「確率」というと身構えてしまいがちです。でもそもそも野球は底流に「確率」をかなり意識したスポーツであろうと思います。「打率」「防御率」・・・・。 [続きを読む]