roadmanbo さん プロフィール

  •  
roadmanboさん: roadmanboの『ボンネビルな時間』
ハンドル名roadmanbo さん
ブログタイトルroadmanboの『ボンネビルな時間』
ブログURLhttp://roadmanbo.blog.fc2.com/
サイト紹介文トライアンフボンネビルのカスタム、ガレージ、ツーリング。最近では、ロードバイクもファットバイクも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/08/24 13:06

roadmanbo さんのブログ記事

  • ボンネビル寸景 #439: オートバイとの距離感
  • 今年になって初めてのひとっ走り。以前は、真冬でも毎週末、ボンネに乗らないと、どこか落ち着かなかった。つまるところ、『新婚ホヤホヤ状態』だったので、『毎日、君(=ボンネビル)のことを思ってる』というわけだ。その後、3年目の浮気もなく、ボンネビルとの付き合いも7年目を迎えてる。当初の燃え上がるような想いよりも、今は、ちょうど良い距離感を保ちながら、良い感じの関係を維持してる。 [続きを読む]
  • iPhone + Moment Superfish Lensで撮る。
  • 現在、世界中で最も使われている『カメラ』と言えば、iPhoneとなるらしい。なるほど、というわけだ。確かに、iPhone搭載のカメラも性能がアップしてるから、スナップ写真などは、もはや、写真専用のカメラは必要ないのかもしれない。さて、iPhoneカメラの外付けレンズと言えば、広角、望遠、ミクロなど、各社から発売されてるのだけど、その中でも、評価の高い Moment社のレンズを幾つか手に入れて使い始めてるところ。この写真は [続きを読む]
  • ボンネビル寸景 #438: 12月の空気
  • 曇りだと思ってた日曜日の朝、朝から気持ちよく晴れだったので、計画を変更して、ボンネビルでちょっとひとっ走り。100kmくらい走ったか、これくらいがちょうど良い距離かもしれない。なんて思うようになってしまったのは歳のせいかも。ヘトヘトになるまで走って見たいとも思うのだけど、それは来年、暖かくなってからにしようと思ってる。そんなわけで、バイパスで清水まで、清水の町にある喫茶店(ココは決して、『カフェ』とは [続きを読む]
  • ボンネビル寸景 #437: 余韻の中で
  • 早朝の新鮮な空気を肺に吸い込みながら、木漏れ日の光の中をボンネビルのツインサウンドを通り過ぎる道路に置いてくるように走る。日が沈んだ後の山の稜線を眺めながら帰路につく。ボンネビルはいつも同じツインサウンドを奏でてる。そんな時は、いつも自分が、どこか異次元の空間にいるように感じものだ。自宅に帰る頃にはすっかりと暗くなっていた。そして、ボンネビルはいつもの場所に佇んでる。まるでその日の小旅行なんて、な [続きを読む]
  • ボンネビル寸景 #436: 朝霧高原
  • 快晴の土曜日。久しぶりに、ほんの少しだけ遠出をしてみようと、ガレージからボンネビルを引っ張り出し、さて、どっちに行こうか。天竜川を北上するも気持ち良さそう。あるいは、久しぶりに富士山をグルッと周ってみるか。なんて思いながら、分岐点。では、前のクルマとは反対の方角に行こうと。全く、優柔不断なのか、いい加減なのか。少し距離を置いて、前を走る車の左側のウインカーが点滅したのを確認し、僕は右側のウインカー [続きを読む]
  • 本当にカンタンな Bell Bullitt のレビュー
  • Bell Bullitt をやっと手に入れて、やっとひとっ走りしてきたので、簡単にレビューする。僕がそうだったように、このレトロなスタイルに惹かれながらも、買うのを躊躇されている方の参考になれば。個人的には『買ってよかった』と満足してる。スタイルは外観の通りで、ここでは触れずにおこう。内装はそこそこな高級感があり、被った感じも、安価なヘルメットとは一線を画してる。塗装の具合も素晴らしく、所有する喜びもある。シ [続きを読む]
  • 51歳からの古民家再生: sawamanboの『山辺の家時間』
  • 六年前、45歳の時に、練りに練った(?)周到な計画に従い、ガレージを造り、大型二輪免許を取り、ボンネビルを手に入れ、そして、多くの素晴らしいことに出会えた。そして、50歳を超える頃には、『ちょっと待って』というまでもなく、月日は加速度的に過ぎ去っていく。定年までの10年間、そして定年後の残された時間をどうして生きていこうか、などと考えてみるものの、結論なんてものに至る前に考えるのをやめてしまう。今、この [続きを読む]
  • ヘルメットを新調: Bell Bullitt (Stripes Vintage White)
  • 先日、横浜に行った時にこっそりひとりで立ち寄ったパインバレーさんで、手に入れたベルのヘルメット ブリット(Bullitt)。以前から興味津々だったのだけど、この度、店頭で試着して、サイズ感を確認、そのままお買い上げ。。。確信犯である。ところで、このBullittには、多くのカラーがあるのだけど(2017年度モデルも発表されたらしい)、このストライプ・ホワイト、真っ白ではなく、クリーム色っぽい、良い感じの色。サイズの [続きを読む]
  • 梅雨入り前にガレージ壁面塗装
  • 僕のガレージの壁面には、焼杉板を使用、その上から、シッケンズの油性塗料を塗ってる。本日、2年ぶりの塗装。これまでのドリフトウッド・カラーではなく、エボニー(黒)を選んだ。午前午後の2度塗リしておいた。少しだけ、古民家風。雨風にあたるガレージ、年々、それなりにヤレてくるのだけど、良い感じに古くなっていけば良いと思ってる。 [続きを読む]
  • ボンネビルのテールライト再々考(3):取付け完了
  • 前回、前々回の続き。Canyon Racer製の『TRIUMPH BONNEVILLE T100 SE SCRAMBLER THRUXTON LUCAS TAIL TIDY REAR LIGHT LAMP』とルーカスタイプウインカーを組み合わせて、ボンネビルに装着。実は、もう少し、ウインカー幅を広げたかったのだけど、ボルト固定位置とステーの長さの関係で、今回は短いステーのウインカーを付けざるをえなかったところもある。一方、ナンバープレート装着のためには、パニアステーとの接触を避ける為 [続きを読む]
  • ボンネビルのテールライト再々考
  • これまで、ボンネビルのテールライトについては、何度か純正品からサードパーティ製のものに変えてる。最初は、ルーカススタイルのリアライトに、ウインカーをセパレートとした。2度目は、オーバルタイプのルーカススタイルのウインカー+テールライト一体型。そして、3度目に手に入れたものは、イメージが僕の思うところと違っていたため、ここのところは、オーバルタイプを使い続けている。そして、先日、注文しておいたテー [続きを読む]
  • 車検あがり(@41,888km)後の恒例プチカスタム
  • 車検あがりのボンネを自分仕様にプチカスタム戻しする。まずは、サイレンサーをスポーツパフラーに交換。そして、2次エアシステムの取り外し、更に、ハンドルバーの交換。ハンドルバーについては、今回、久しぶりに、ノーマンハイド Low UK Bar に交換、これにより、純正ハンドルよりも4cmほど高さが抑えられる。なお、今回の車検整備のタイミングで、前後タイヤ交換(ピレリ SPORT DEMON)、ホイールアライメント、前後ベアリン [続きを読む]
  • 第289話 街角(岐阜県多治見市)
  • 所用の帰りに、多治見市に立ち寄り、街の中心部と思われるところを歩いてみた。ここは、日本で最も暑くなるところとして知られてるそうだ。今度は夏にオートバイで来てみようか。街角のなんてことのない風景なのだけど、道路の標識ってのは、なんで、こんなに色彩が豊富なんだろう。まあ、これはこれで、画としては、うまくまとまってるような気もする。 [続きを読む]
  • 第288話 ろじうらのカフェ バンバン堂
  • 足助の町は川沿いに沿ってるから、通りから川の方向に何本もの路地がある。この路地が興味津々であり、時々、細い路地を歩き進んだりする。そして、ある路地を進んでいくと、『ろじうらのカフェ バンバン堂』があった。迷わずドアを開けた。注文してから、暫くしてから(10分ほど)、持ってきていただいたコーヒーがとっても美味しかった。この10分ほど、というのが、絶妙な時間であり、ドリップでとっても丁寧に淹れてくれたんだ [続きを読む]
  • 第287話 足助の町並みを歩く。
  • 「足助」と書いて「あすけ」と読む。豊田市にある町で、すぐそばにある香嵐渓は紅葉で有名だ。その昔、三州街道(塩の道)の足助宿として栄えたこの町は、今でも、古い町並みが残ってる。所用があり、こちら方面にやってきたのだけど、まだ朝の早い時間だったから、足助の町を歩いてみた。休日の晴れた朝、カメラ片手に、こんな町を散歩するのはとっても楽しい。      [続きを読む]