ジル さん プロフィール

  •  
ジルさん: 趣味の事とか覚書とか
ハンドル名ジル さん
ブログタイトル趣味の事とか覚書とか
ブログURLhttp://yaplog.jp/basilico401
サイト紹介文王道とは言い難くコアとも言い難い趣味を記録していく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 35日(平均7.8回/週) - 参加 2013/08/25 10:24

ジル さんのブログ記事

  • しまなみ海道(大島 潮流体験)
  • 翌朝。またまた綺麗に晴れた。朝の景色は何度見ても良い。会館まで時間があるのでぶらぶらする。自販機に面白い表示を見つけた。日本語ができなくてもどのコインを入れれば飲み物が買えるかが示されている。日本ならでは。観光地ならでは。会館と同時に潮流体験の受け付けを済ませ、予定時刻に船へ。ガイドさんが橋や島や瀬戸内海についてテンポ良く話してくれながら船が進んで行く。しまなみ海道は6000億かかったうちの3000億が、 [続きを読む]
  • しまなみ海道(大島 初日)
  • 調子の悪い自転車で大三島の山越えをしたのは痛かった。大島までついた頃にはフラフラ。憎いと思ってた坂を見ても「またか」としか感じないくらい。地図をチェックすると行きたいリストは全部山の上。散々橋から見渡せた景色を見に登る事もあるまい。そこで島の今治寄りの道の駅まで真っ直ぐ向かった。辟易と山を越え、日暮れ前に道の駅に到着。ここで分かったが、この島は弘法大師ゆかりの地らしい。気力と体力が尽きたので今日は [続きを読む]
  • しまなみ街道(伯方)
  • 何とか大三島を出て伯方島へ。ここには別段目的地はなかった。前回、家族や友達と楽しむべき島だと悟ったからだ。だが、レンタサイクル場があるので早々に向かう。レンタサイクル場に行くと自転車ごと交換してもらえた。今回3台めの自転車。ペダルが軽くなったところで次の大島へ向かう。 [続きを読む]
  • しまなみ街道(大三島 美術館)
  • 工場のあとは美術館巡り。この辺りの坂はかなりキツイ。荷物も重いので何度も手押しで挑む。ヘトヘトになりながら山のてっぺんにある、ところミュージアムに到着。ここは色々な人の作品が置いてある。撮影禁止なので写真がなく説明しにくいが、建物とアートと島の景色が融合した感じの場所。少しの下り坂を挟んで、伊藤豊雄建築ミュージアムへ。建築家作品に関するものがあるのかと思っていたが、中身は全然ちがった。プロジェクト [続きを読む]
  • しまなみ海道(大三島 伯方の塩工場)
  • 大三島は結構坂がキツイ。大山祇神社から一気に下った後、所々のダラダラ坂を超えて目的地側まで来た。工場見学ができる1時間以上前に着いてしまったので、目の前の海で時間つぶし。堤防に横になってたらドローンが。近所の子が家から飛ばしている様子。時間になったので工場へ。見学コースは残念ながら撮影出来ず。企業なのだから当然だが。↓は見学コースの手前で撮影したもの。ボーリングの球が入っていて海水と潅水の浮力の違 [続きを読む]
  • しまなみ海道(大三島 大山祇神社)
  • 早朝、他の施設はまだやってないので大山祇神社へ。ここには立派な樹がある。御神木?のうち1本は本殿の前に立っている。始めは樹が本殿なのかと思った。せっかく早朝から動けているので前倒しで行動したい。と思っている矢先にトラブル。タイヤがガタガタする。前輪の空気が減っていた。パンクかと思い空気を入れて見ると、チューブの方から空気は出ない。代わりに空気穴から勢い良く空気がでた。調べてみると、バルブの中のゴム [続きを読む]
  • しまなみ海道(生口島)
  • この島はとても整備されている気がする。道も走りやすく街路樹も手入れがきちんとしている。生活感もある。柑橘類の栽培エリアが1番目に入るのもこの島だと思う。途中、休憩所の喫煙エリアにしまなみらしいものを見つけた。本当はゆっくりアート作品巡りでもしたかったのだが、体力と時間がたりない。走り抜けると大三島へ直ぐに向かった。生口島と大三島をつなぐ多々羅大橋は1番長い橋だそうだ。途中、鳴き龍ポイントがあるので、 [続きを読む]
  • しまなみ海道(因島)
  • 向島から因島へ。以前はこの島のペンションに泊まった。その際は雨が降ってその後も雲りだったので、余り海の景色が印象にはならなかったが、晴れていると大分ちがった。ハッサク屋を見つけた。残念ながらはっさく大福は10月から製造とのこと。今の時期は作ってない。かわりにカフェオレ大福と金柑大福を食べた。カフェオレ大福はかなり美味しかった。金柑大福は金柑が丸ごと入っている。暑いので味の善しより爽やかなこちらの方が [続きを読む]
  • しまなみ海道(向島)
  • 始めの島の向島。尾道からは船で渡るしか手段はない。料金は110円と良心的。地元の人も使っていた。向島に着くと、再度レンタサイクル場へ。と言うのも尾道で借りられた自転車がかなり小さかったから。乗ってみて無理だと判断。借り直すことにした。道中、迷わない為に推奨ルートにブルーのラインが引かれている。向島は主だって目当ての場所がないのでこのライン通りに進んだ。 [続きを読む]
  • しまなみ海道編(出立)
  • 旅行当日。計画開始が遅かったので新幹線は座席がとれていない。始発で東京駅へ向かって並べば何とか?と、訊いていたが全く無理。確かに。車で東京駅に来る人もたくさん居るだろう。よって始発で向かった人たちは軒並みNG。自由席はデッキに乗れないほど。何とか乗り込もうとするも、荷物が入らない。すると駅係員さんが「指定席のデッキにも乗れますよ」と教えてくれた。自由席と反対側。後ろの方の車両に行くと、デッキにも余裕 [続きを読む]
  • しまなみ海道(荷物編3)
  • 検品をするため早めに購入した製品とクレームを入れていたBBQグリルの新品が届いた。BBQグリルの方は確認してみて…ギリセーフ。やっぱり脚部が微妙。運が悪いと上手く開けない。まあ、仕様なのだと諦める。他にも諸々届いたので一緒に検品する。左から ・耐熱マグ ・着火剤入り炭 ・パンク修理パッチ↑異常なし。そして肝心のDOPPELGANGER社。空気入れとミニチェアが届いた。↑意外なことに異常なし。ついでに。スーパーで保冷 [続きを読む]
  • 東京観光(湯島聖堂)
  • 御茶ノ水で時間つぶしに散歩。途中で湯島聖堂に出会ったので観光していくことにした。進んでいくと左手に本堂、右手に下り階段。観光路としては正しくても聖堂としての入り方は間違っていたらしい。中に入ると広い空間が四方を屋根に囲まれている。どんな場所か知らなかったが、中国風。本堂に参拝しようとして、ようやく孔子を祀っていることに気が付く。本堂内は200円の寄付で見学できるようなので入ってみることにした。大勢の [続きを読む]
  • 東京観光(築地)
  • 思い立って築地に行った。海鮮丼。安定の旨さ。まあ、ちょっと値が張る。伽藍洞の通り。人が見当たらない。店もほとんど開いていない。ニュースでやってる豊洲の影響か??と思ったが。「祝日」「14時過ぎ」に行ったことに気が付いた。次行くときはできれば平日、午前中にしたいと思う。 [続きを読む]
  • しまなみ海道(荷物編2)
  • 少しずつ物を揃えるつもりだった。でもDOPPELGANGERが信用ならない。検品&正規品の入手のため予定を変更し、前倒しで購入していくこととした。取り合えず、確実に購入予定の ・テント ・ミニチェア ・パンク修理パッチ ・着火剤入りの炭をネットで注文。予定しているDOPPELGANGER商品もテントとミニチェアですべて。流石に旅行までに間に合うと思われる。 [続きを読む]
  • しまなみ海道(公共機関編3)
  • しまなみ海道(公共機関編2)で検討していたJR切符変更について。新幹線の切符、売り場で相談してみた。結果としては往復割+バスの方が安い。ただちょっとだけ切符を変更。バスを利用する場合「福山⇔尾道」は片道しか使わない。なので、「東京⇔尾道」を「東京⇔福山」に変更した。変更によって560円、返金してもらった。「福山⇒尾道(410円)」はPASMOで行くことにする。微々たるものだが一応、150円安くなった。 [続きを読む]
  • しまなみ海道計画(公共機関移動方法編)
  • 東京⇔尾道間にはエトワール瀬戸号と云うバスが夜行バスがあるらしい。価格も新幹線のより1万円ほど安い。が。今回は思いついた時期が遅すぎたらしい。すでに満席となっていた。広島方面の夜行バスは少なく、尾道行きはこの1車しか運航していないとのこと。であれば、帰省等の絶対キャンセルしない座席であると判断。新幹線を検討する。「ぷらっとこだま」は新大阪までなので却下。「とくとく切符」が良いとも考えたが、既に東京発 [続きを読む]
  • しまなみ海道計画(移動方法編)
  • 東京住みにとって、しまなみ海道は遠い。行きたい場所だけでなく、行く為の金額、所要時間も確認しておこうと思う。自宅〜尾道 約5時間 17,000円尾道〜今治 約2日 2,000円(自転車)+1,000円(キャンプ場)今治〜松山 約30分 500〜1,000円松山〜道後温泉 約30時 160円道後温泉〜下灘 約1時間30分 710円下灘〜今治 約2時間 1,980円今治〜品川 約6時間 18,820円結構な額になった。もう少し新幹線が安くならないか検討する事とする。 [続きを読む]
  • しまなみ海道計画(WISH LIST編)
  • キャンプ経験ゼロ。なのにテントだけで瀬戸内海をチャリで渡る。その為には色々、買いそろえる必要がある。そこでWISH LISTを作成した。===【購入予定】===<BBQグリル>https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00UITDVUY/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1<テント>https://www.amazon.co.jp/dp/B008PBO6JC/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=25JDR2VXVTFVD&coliid=I1VQNAAT7WW0C8<キャンピングマ [続きを読む]
  • しまなみ海道計画(地図編)
  • 4年前、しまなみ海道をチャリで渡った。その時のスケジュールは品川⇒福山⇒今治⇒松山⇒道後温泉⇒松山⇒今治⇒因島⇒尾道⇒品川つまり四国から中国地方へ行った。今年はお盆休みが6連休なので、中国地方から四国へ渡ることを試みる。前回はドミトリーとペンションに宿泊した。今回はキャンプ場宿泊で行きたい。計画にあたり先ずは地図を作成。しまなみ海道ではないが、前回気に入った予讃線は乗りたいので調査。今回はその上で行 [続きを読む]