てぃも さん プロフィール

  •  
てぃもさん: 航空留学生・カナダ在住てぃものブログ
ハンドル名てぃも さん
ブログタイトル航空留学生・カナダ在住てぃものブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sky-clear-victoria/
サイト紹介文カナダでのフライトレーニング、生活の様子を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/25 11:41

てぃも さんのブログ記事

  • ウィニペグへ引っ越し
  • 今月初めにウィニペグに引っ越してきました。 カナダに来て初めてアパートを借りました。 久しぶりの一人暮らし。 最初の数日はなれませんでしたが、数日たてば なんと気楽なものか。 アパートの契約は日本と比べて時間もかかり、 探すのも面倒でした。 今回でなんとなく手順が分かったので、 次はもう少しうまくできるかな、と思います。 カナダではパイロットに引っ越しはつきもの [続きを読む]
  • なにが役に立つかなんてわからないなぁ
  • 日本で仕事をしていた時にやっていたことが 今更ながら役に立っています。 危険品の輸送。 海上輸送と航空輸送、日本とカナダの違いはありますが、 基本的なルールは同じです。 この勉強をしないといけないことになったのですが、 昔やっていたことなので、わりとスムースに理解できて いるように思います。 日本で仕事をしているときはただただ面倒な (手数が普通品よりかかるので [続きを読む]
  • 帰国の飛行機の中で
  • 中国人のおばちゃんに中国語でめっちゃ話しかけられた。英語喋ったら大人しくなった。なんだったんだろう?というか、私は中国っぽいのか?バンクーバーから成田の飛行機で隣に座った学生さん。すごーい晴れてる、きれーいって感動してた。その頃僕は、うん、この高度だといつも晴れてるけどね、って思ってた。知識があるって人生をつまらなくするのかな? [続きを読む]
  • 成長?
  • バンクーバー空港にいます。飛行機を待っていると、どこからともなく空港ツアーの一団がやってきました。僕の目の前で説明を始めたので、なんとなく聞いていました。すると参加者が飛行機自体について質問を始めました。案内人は多分、空港の人で航空会社の人ではなさそうでしたので、答えるのに非常に苦労していました。僕も4年前はそうだったなぁ、なんて思えるのは成長したって事なのでしょうか。よっぽどご説明しましょうか? [続きを読む]
  • ジョンカラノテガミ
  • とてもうれしいメールを生徒からもらいました。 正確に言うと、僕の上司に生徒が出したメールを 見せてもらいました。 「PPLのテストにほぼ満点で合格できたのは、てぃものおかげです。 彼はストレスフリーのレッスン環境を作ってくれた。 辛抱強く問題点を指摘したり、解決方法、練習方法を 教えてくれた。レッスンは毎回とても疲れたけれど、 次回がいつも楽しみで仕方がなかった。 て [続きを読む]
  • SAMRA 合格
  • 仕事があまりにも暇なので、この暇な時間をいかして ATPLの筆記試験を受けることしました。 ATPLはざっくり言うと、2人(もしくはそれ以上)で飛ばす飛行機の 機長になるなるために必要なライセンスです。 フライトテストは必要ありませんが、筆記試験を 3つパスする必要があります。 1つは計器飛行のレーティングを取るときに必要なので、 もう合格してますから、あと2つです。 ひと [続きを読む]
  • 飛行機はなぜ失速するのだろうか?
  • 別に流体力学の話をしたいわけではありません。 今の飛行機というのは本当によくできていて、 パイロットが何もしなければ、失速することはまずない、 と言っていいでしょう。 それでも事故調査報告書を読んでいると、 stall/spinという単語を目にすることがあります。 正直、なんでそんなことしたかなぁ、と不思議に 思うような事故もあります。 答えを見たのかな、という出来事が [続きを読む]
  • ちょっと!つかまないで!
  • 昨日は観光フライトで初めてコックピットに 座るというお客さん(とその子の彼氏)を乗せました。 ちょうど夕方で夕焼けがきれいだったので、 だいぶ景色は楽しんでくれたみたいでした。 で、ちょっと激しい動きをしてほしいというリクエストが あったので、0Gを体験してもらいました。 操縦かんを引っ張ってから押すとふわっとした感覚が 楽しめるのです。 この子は結構怖かったみたい [続きを読む]
  • 新しいパソコンよ!
  • 新しいパソコンを買いました。 前の物はもう7年近く使っていたので、さすがにそろそろ 変え時か、と思っていたところ 昨年末のボクシングデーセールで安くなっていたので 購入しました。 それがようやく今日、届きました。 今度のパソコンはこちらで買ったので、キーボードが 違います。 ちょっとなれるまで時間がかかるかも。 でも今は当然サクサク動くので気持ちいいです。さあ、 [続きを読む]
  • 2016年末
  • 2016年も終わろうとしています。 カナダはまだもう一日ありますが、それにしても年末感が 全くありません。 無理やり年末を感じるために今年を振り返ってみます。 マルチIFRの取得ができたこと、 これは大きな一歩だったと思います。 これで、次のステップへ進む準備ができました。 残念な面でいえば、2016年中に双発機のプロパイロットに なることができなかったことです。&n [続きを読む]
  • 生きてます
  • かなりほったらかしになってしまいましたが 事故を起こしたわけでも、首になったわけでもなく 無事にやっております。 11月末から12月頭にかけて帰国しており、 その前後は準備と後始末でかなり忙しくしていました。 今回の帰国はかなり予定を詰め込んだので、 休暇中に疲労がたまるという事態に陥りました。 今はすっかり普段の生活に戻っております。 今週末はクリスマス。 フ [続きを読む]
  • IFRクロスカントリー
  • いそがしくなってしまい、全然ブログを書けませんでした。 すみません。 だいぶ前の続きです。 木曜日にはクロスカントリーへ行きました。 行き先はアメリカ。 と言っても、国境付近ですので50マイルくらいです。 IFRで行くので、ずっと管制官が見てくれます。 ウィニペグセンターからミネアポリスセンターへ管轄が移ると 急に早口になります。 さすがアメリカ。 フレーズ [続きを読む]
  • シングルIFR トレーニング
  • まあ、それからはまさに飛びまくりました。 この子はかなりきついタイムリミットを持っていたので、 ほとんどの時間を彼に使わないと間に合わない、 と思ったからです。 彼にも仕事があるとはいえ、 なぜこんなスケジュールで来てしまったのか、 と思わずには居られませんでしたが、これが僕の仕事。 せっかくのチャンスでしたし、がんばりました。 幸い使用した飛行機にはG1000という [続きを読む]
  • IATRA
  • 火曜日。 予定が変わったのはわかっていたんですが、 前々から予約していたので IATRAという筆記試験を受けてきました。 これはパイロットが2人必要な飛行機を飛ばす資格を とるために必要な筆記試験です。 簡単なテストだ、と聞いていたので、あまり勉強もせず 行ってしまったんですが、 まあなんとか合格。 点数自体は今まで受けてきた試験の中で最も低い スコアでした [続きを読む]
  • IFRインストラクター
  • ティーン iphoneがなったのは日曜日の夕方だった。 同僚でもあり、僕に計器飛行を教えてくれたインストラクターからだ。 「明日、都合が悪くなってしまったから代わりに シムでIFR教えてくれない?」 今までVFRだけを教えてきた僕からしたらありがたい話だ。 が、あす? IFRで最後に飛んだのはフライトテストの時だから もうほとんど3か月前の話だ。 大丈夫だろうか?&nbs [続きを読む]
  • オーロラ
  • ナイトフライトから帰ってきたらオーロラが きれいに見えました。 スマホのカメラでちゃちゃっと撮ったので、 写真ではいまいちかもしれませんが。 ホワイトホースやイエローナイフまで行かなくても スタインバックでもオーロラはしょっちゅう見えますが、 ただ、北の空がぼーっと光ってるだけのことが多いです。 昨晩はわりとしっかり見えたので、ちょっと得した気分になりました。&nbs [続きを読む]
  • カデット卒業式 2016
  • 今日はエアカデットの卒業式。 これで忙しい夏も終わりを告げます。 今回の卒業式にはカナダ空軍から第2航空師団の司令官が やってきました。 日本の階級で言うと一等空佐の上、空将補の下にあたる階級の方で すごく偉い人です。 エアカデットは第二次世界大戦中にパイロットの不足を補うために 始まったプログラムが元になっています。 言ってしまえば、日独と戦うために始まったプログ [続きを読む]
  • リオ オリンピック 
  • オリンピックが始まりましたね。 リオデジャネイロとカナダは時間帯がほぼ同じなので 比較的見やすい環境です。 カナダのテレビ局CBCはインターネット中継もしてくれるので ほとんどの競技を見ることができます。 オリンピックの時にしか見ないような競技を見るのも 楽しいですね。 そんな僕がめったに見ないスポーツの一つが バスケなんですが、いつのまにゴールの周りの 台形の [続きを読む]
  • カルチャーショック
  • カナダに初めてきてから6年以上がたち、 たいていのことにはなれました。 でも、いまだに違和感があることがたくさんあります。 今日はクラス1インストラクターがカデットの子たちを 教室で教える時間があったので、見学に行きました。 飛行機の免許を取らせてもらえるカデットの子たちは トップ10%以下だそうなので、かなり優秀な子たちです。 そんな子たちなので、授業を受ける態度も&n [続きを読む]
  • 1500時間
  • めちゃくちゃ忙しい日々を送っております。 毎年恒例のエアカデットの子たちが来て、 休む暇もないほど飛びまくりです。 好きな仕事とはいえ、さすがに休みたくなってきました。 今日は日曜日。 ようやくログブックを整理する時間ができたので 計算してみたらいつの間にかフライトタイムが 大台の1500時間を超えてました。 ATPLをとるのに必要な時間が1500時間ですから  [続きを読む]
  • メディカルチェック2016
  • 昨日、メディカルチェックを受けてきました。 プロのパイロットは最低でも一年に一度、 健康診断を受けないといけません。 さらに30歳を超えたので、心電図を2年に一度とらないと いけなくなりました。 最近忙しく、睡眠時間や食生活の面で健康にいいとは 言えない生活をしていたので、少し不安もありましたが、 無事更新できました。 心機能は10代並みだそうですが、 視力がち [続きを読む]
  • うまくなるのが早い人と遅い人
  • うなくなるのが早い人って 「今日のフライトはどうだった?」 と聞くと 「ここと、ここと、ここがうまくいかなかった」 と答える気がする。 こう答える人全員が早くうまくなるわけじゃないけど。 答えが 「良かったよ」 の一言で終わってしまう人は時間がかかるような・・・ ほんとになんにも問題がないフライトなんてあるわけない。(少なくともトレーニングの段階では) つま [続きを読む]