マッドアングラーデザインズ さん プロフィール

  •  
マッドアングラーデザインズさん: Mad Angler Designs(狂気釣人工房)
ハンドル名マッドアングラーデザインズ さん
ブログタイトルMad Angler Designs(狂気釣人工房)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mad_angler_designs
サイト紹介文前打ち/落とし込み釣法をベースとしたパワーゲームに傾倒するアングラーズユニットです。狙いは底物!
自由文Mad Angler Designs/マッドアングラーデザインズは「前打ち/落し込み釣法をベースとしたパワーゲーム」に傾倒するアングラーのユニットです。
ターゲットはズバリ底物オンリー!パワーのあるターゲットに狙いを定め全国各地へ遠征釣行を繰り返しています。
私達が主眼を置くフィールドは磯です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/25 21:58

マッドアングラーデザインズ さんのブログ記事

  • 今季の準備を…
  • ここのところ仕事先で釣りの話題になる事が多く、私もウズウズしております。今日は少し時間が空いたので何気にタックルをさわっていたのですが、気が付けば一生懸命メンテナンスしてました(笑) [続きを読む]
  • NEWレマーレ欲しいかも…
  • NEWレマーレの動画が公開されていますね!…既存の上物師とは次元が違う哲っちゃんはやはりカッコ良すぎます!!http://tv.shimano.co.jp/sp/detail/5041http://tv.shimano.co.jp/sp/detail/498080オーバー、10キロ超のフエダイでもバットまで曲がり込んでいない新型レマーレ6。石鯛前打ちへの流用ならば、 レマーレ5で良いような気がします。細身のベリー〜バットは伸される事なく、本チャン石鯛ロッドのように粘りそうです。また [続きを読む]
  • NEWレマーレ欲しいかも…
  • NEWレマーレの動画が公開されていますね!…既存の上物師とは次元が違う哲っちゃんはやはりカッコ良すぎます!!http://tv.shimano.co.jp/sp/detail/5041http://tv.shimano.co.jp/sp/detail/498080オーバー、10キロ超のフエダイでもバットまで曲がり込んでいない新型レマーレ6。石鯛前打ちへの流用ならば、 レマーレ5で良いような気がします。4本継設計しか成し得ない、超細身のベリー〜バットは伸される事なく、本チャン石鯛ロッ [続きを読む]
  • シーズン開幕を希望に…
  • 皆さまご無沙汰しております。恒例の本業年度末バタバタですが、5月連休までの見通しが立ってきて、忙しいなかでも希望を感じております。さて、ほったらかしになっている感のM_A_Dの釣り活動ですが?!、決してほったらかしになってはいません。今季は北陸方面の大型ロックフィッシュ狙いからのスタートになる予想です。お仕事を頂いている方が、一昨年、昨年と、5月の北陸方面で大変興味深い釣果を出されていて、お誘いをいただ [続きを読む]
  • シーズン開幕を希望に…
  • 皆さまご無沙汰しております。恒例の本業年度末バタバタですが、5月連休までの見通しが立ってきて、忙しいなかでも希望を感じております。さて、ほったらかしになっている感のM_A_Dの釣り活動ですが?!、決してほったらかしになってはいません。今季は北陸方面の大型ロックフィッシュ狙いからのスタートになる予想です。お仕事を頂いている方が、一昨年、昨年と、5月の北陸方面で大変興味深い釣果を出されていて、お誘いをいただ [続きを読む]
  • NEW レマーレ!
  • シマノのフラグシップ、レマーレがついにモデルチェンジですね!http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/4673前打ちには無意味だと思うショートズームはさておき、4本継設計(4本半継)のブランクスは石鯛・大型根魚を狙う磯前打ちに可能性を感じます。磯竿の基本設計(テーパー設計)は30年前から変わらない5本継が主流ですが、古くからシマノが実践してきたズームロッドにおける4本継設計(4.本半継設計)はブランクスを超細 [続きを読む]
  • NEW レマーレ!
  • シマノのフラグシップ、レマーレがついにモデルチェンジですね!http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/4673前打ちには無意味だと思うショートズームはさておき、4本継設計(4本半継)のブランクスは石鯛・大型根魚を狙う磯前打ちに可能性を感じます。磯竿の基本設計(テーパー設計)は30年前から変わらない5本継が主流ですが、古くからシマノが実践してきたズームロッドにおける4本継設計(4本半継設計)はブランクスを超細身 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします!
  • 旧年中は更新頻度が低いにも関わらず当ブログにお付き合い頂きありがとうございました。今季は昨シーズンの釣行で得た手ごたえを十分に生かし、皆様をワクワクさせれる釣果を出せればと思っています。今季のキーワードはマイホームグランドの日本海のあのエリアの磯です。本年もよろしくお願いいたします!Hiro Morrison2017年1月 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします!
  • 旧年中は更新頻度が低いにも関わらず当ブログにお付き合い頂きありがとうございました。今季は昨シーズンの釣行で得た手ごたえを十分に生かし、皆様をワクワクさせれる釣果を出せればと思っています。今季のキーワードはマイホームグランドの日本海のあのエリアの磯です。本年もよろしくお願いいたします!Hiro Morrison2017年1月 [続きを読む]
  • 2016年12月中旬/三重トリップ/今季最後の磯前打ちへ!!
  • 急遽釣行決定!今季通算4回目の釣行に出る事が叶いました。今回は体力、気力的にもガニ採取は断念。石物狙いは諦めて、冷凍ストックしているキビナゴを持って尾鷲へ。…今季も残すところわずかとなりましたが、年内マトモな休み取れそうなのは今回が最後となりそう。石物は狙えないのですが、海へ行けていなく精神崩壊していたので、1泊2日で尾鷲に向かうことにしたわけです。道中、大内山の餌屋に寄ってみると、何とか使い物にな [続きを読む]
  • 2016年12月中旬/三重トリップ/今季最後の磯前打ちへ!!
  • 急遽釣行決定!今季通算4回目の釣行に出る事が叶いました。今回は体力、気力的にもガニ採取は断念。石物狙いは諦めて、冷凍ストックしているキビナゴを持って尾鷲へ。…今季も残すところわずかとなりましたが、年内マトモな休み取れそうなのは今回が最後となりそう。石物は狙えないのですが、海へ行けていなく精神崩壊していたので、1泊2日で尾鷲に向かうことにしたわけです。道中、大内山の餌屋に寄ってみると、何とか使い物にな [続きを読む]
  • 尾鷲に到着!
  • 急遽時間が空き、今季4発目の釣行に出れました!1泊2日で磯前打ちです。今回はガニが満足に確保出来ず…なので、キビナゴ使ってハタ、クエ狙いです。新調したトーナメント磯/剛剣3-53HR改のテストが第一の目的かな!? [続きを読む]
  • 次期 磯前打ち/磯落し込みロッド
  • 6シーズンを共に戦ってくれている我夢者4-50改。磯という未知でヘビーなフィールドで安定した釣果を出せているのは、このロッドあっての事。もうこのロッド無しでは私の磯前打ち/磯落し込みは不可能と言える程のロッドになっています。ただ流石に6シーズンの月日はロッドに数々のダメージを与えてきました。こと、#3竿と#4竿のキズが酷く、いつクラッシュしてもおかしく無い状態になっています。まだ今シーズンは終了していない [続きを読む]
  • 次期 磯前打ち/磯落し込みロッド
  • 6シーズンを共に戦ってくれている我夢者4-50改。磯という未知でヘビーなフィールドで安定した釣果を出せているのは、このロッドあっての事。もうこのロッド無しでは私の磯前打ち/磯落し込みは不可能と言える程のロッドになっています。ただ流石に6シーズンの月日はロッドに数々のダメージを与えてきました。こと、#3竿と#4竿のキズが酷く、いつクラッシュしてもおかしく無い状態になっています。まだ今シーズンは終了していない [続きを読む]
  • 2016年10月下旬/日本海トリップ/今季最後の日本海…磯前打ちへ期待を込めて!
  • 先週に引き続き、運良く浮世から逃避に成功?!自分の居場所、“海”へと戻る事が出来ました。先週の失敗から、釣行前夜の仕事帰りに飛島の太平堂に寄り道。…現地確保の勝負エサは必須ですが、とりあえず場繋ぎの「基本ガニ」を購入。今回は鳥取まで出向く予定だったのですが、出発直後に地震発生!!なんと震源地は鳥取中部…これから行くところやん!!船頭の事もちょっと気にかかり、また状況も把握したかったので電話。「大丈 [続きを読む]
  • 2016年10月中旬/日本海トリップ/磯前打ちへ期待を込めて!
  • 石鯛シーズン最盛期。そろそろ海へ行かないと精神的にマズイぞ…と言うことで、うまいこと浮世から抜け出し?、行ってまいりました。本当は尾鷲の磯へ行きたかったのですが、運悪く台風ウネリで渡船が出ず、少々悩んだ末、マイホームエリアの磯へ決定!今回は名古屋方面経由で餌を調達してから日本海へ向かうのは体力的にキツく感じたので、「日本海で現地調達でいいやぁ…」と、安易に構えて行ったのですが、これがとんでもない失 [続きを読む]