SV01改 さん プロフィール

  •  
SV01改さん: 追憶のレストラン
ハンドル名SV01改 さん
ブログタイトル追憶のレストラン
ブログURLhttp://blog.zige.jp/recollection/
サイト紹介文麺類が中心の食べ歩きの記録と閉店したレストランについて語ります
自由文出会った料理は一期一会。
閉店してしまったレストラン。代替りしたレストラン。
料理人が替わったレストラン。レシピが変わるレストラン...。
そして何より、食べてる自分自身が変わってしまう。
食べログのバックアップブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/25 17:45

SV01改 さんのブログ記事

  • 拉麺三六九(米子市車尾)…醬油ラーメン(牛骨)
  • 2014年7月に閉店された三六九が、新たに車尾の地で営業再開されました。国道9号線の「車尾小学校入口」と「車尾」交差点の間にあるY字路(ドラッグストアのコスモスが目印)を入ってすぐにあります。閉店直前は、出掛けるたびに満席や売り切れに祟られ、食い逃し感がハンパなかったので、この再開はうれしい限り。駐車場は店舗の斜め向かい側に2台分(No.1とNo.3)です。12時頃のお出掛けでしたが、幸いにも駐車場は空いておりラッキー [続きを読む]
  • カルーソ(米子市新開)…Aランチ
  • 久しぶりにカルーソへ。こちらの特長は、米子市内のレストランには珍しく、就学前の子供・赤ちゃん・ベビーカーの利用を制限していること。ドレスコードならぬチャイルドコード。「子供の鳴き声くらい大目にみろよ」という私なりの理性が働きつつも、実際泣き声が聞こえると不寛容な自分に気が付く羽目になる。ここでは、そんな不寛容な自分自身を意識しなくてすむというのが、魅力であると思っています。ほぼ開店時間に入店。次々 [続きを読む]
  • 千代むすび酒造(境港市大正町)…第22回蔵開放
  • 千代むすび酒造第22回蔵開放。開始時間の10:00ドンピシャに出掛けたにもかかわらず、春休み中の日曜日開催ということもあってか、たまたまの観光客を呼び込んだこともあってか、既に行列が形成されていました。気になるフードを横目で見つつ、受付を待ちます。以前にもこちらの蔵見学におじゃましたことがありましたが、当時は蔵の中を気楽に写真を撮るという雰囲気でもなくノーカメラでした。今回は、写真はご自由にどうぞという [続きを読む]
  • 麺屋 翔(米子市皆生新田)…塩ラーメン
  • 古くはお好み焼きのほてい(現在は倉吉)、ラーメン大學、烏丸亭と変遷を経て、麵屋翔が開店していました。黒っぽい壁は烏丸亭のまま、上の壁面に桟を貼り付けてイメージが若干変更されています。以前は簾で仕切られていた店内でしたが、簾が取り払われ開放的なキッチンになりました。仕事ぶりが拝見できるのと、店が広く感じられることで、この内装の方が私は好きです。お店のおすすめは塩ラーメンということで、塩ラーメン¥690を [続きを読む]
  • ラーメン二郎 三田本店(東京都港区三田)…ぶたラーメン
  • 東京に出かけたんだから、一度は名店と言われるところに出かけておこうと三田へ。目指すは二郎。土地勘の全くない三田。二郎に用がなければ来ることがなかった街。先人のレビューを手掛かりに、慶応大学を目指して進む。だいたいこっちだろうなという目星をつけて歩いていると、駆け足の男性に追い抜かれた。そして、また一人駆け足の男性。11:50分というお昼ドンピシャのタイミングだっただけに、もう少し早めに行動を開始した方 [続きを読む]
  • 王祿酒造(島根県東出雲町)…王祿八〇生原酒27BY仕込み第41号
  • 松江の槙戸天狗堂で購入した、王祿八〇生原酒27BY仕込み第41号。最近、低精白で旨い酒が増えています。低精白には、特別先入観はありません。上手い蔵元が醸せば、旨い酒ができているはず。そうは言っても、低精白であまり旨くないのに出会ってしまうと、低精白に嫌なイメージを持ってしまうことになりそう。だから、外れくじを引かないように王祿をチョイス。まあ亀齡でも、開春の倇でも外れはないでしょうが。ではスペックです。 [続きを読む]
  • そば天(米子市旗ヶ崎)…ミニ天丼セット&そば定食
  • 米子自動車学校の東側の路地にある、日の丸ラーメン、がんこラーメン 華漸の並びにあるそば天。夜の営業を常時行っているそば屋さんが少ないのですが、こちらは夜の部もあります。営業時間を確かめず、閉店時間を過ぎるような時間ですが、快く迎え入れてくれました。どこかで読んだ「嫌われるレストラン」の話の中で、「営業時間に開かない・営業時間ドンピシャに店を閉める」というようなことが書かれていた。正しく、こういう具 [続きを読む]
  • 天麩羅神いし(松江市内中原町)…天麩羅ご飯A
  • 島根県庁の第二分庁舎前にある県庁南入口交差点から西へ100mくらいのところに、天麩羅神いしがあります。駐車場はお店の西側すぐ、バス停のところにあります。スピード感のあるジャズが流れています。明るく清潔感のある店内です。奥のカウンター席に座りました。揚げたてが頂けるので、天ぷらはカウンター席に限ります。天麩羅ご飯A¥1,200をお願いしました。最初に、ご飯、味噌汁、天つゆ&大根おろし、小鉢(大根のなます)、漬物 [続きを読む]
  • らーめん龍王(出雲市上塩冶町)…塩バターらあめん
  • 国道9号線の出雲商工会館交差点を南下し、日吉神社前交差点を右折し200m〜300m先に龍王があります。開店前に到着するも、既に駐車場は満車の状態でした。やむを得ず、駐車場脇の路地に止め、車中で駐車場が空くのを待つことにしました。車で通りがかりに、駐車場を覗きつつ通りすぎるドライバーたち。しかし、2〜3分もすると次々とそのドライバー達が歩いて来る。こりゃ埒があかん。駐車場の空き待ちをしている間に、どんどん先を [続きを読む]
  • 阿櫻酒造(秋田県横手市)…阿櫻 純米吟醸 美郷錦
  • 秋田県横手市の阿櫻純米吟醸美郷錦、新宿小田急百貨店で旅行中に入手しました。さすがに1升瓶はバッグに入らないので4合瓶です。美山錦のお酒、初めて飲みます。山田錦と美山錦を交配した、秋田のご当地酒米です。お酒のスペックです。原料米 秋田県産美山錦100%精米歩合 50%アルコール度数 16度ラベルに表記されているのはココまでです。検索にかかるのは、無濾過の生原酒バージョンばかり。火入れをしたこのお酒については [続きを読む]
  • 新政酒造(秋田市大町)…新政No.6 S-type 27BY
  • 通販ではほとんど入手不可の新政No.6。首都圏に出掛けた時に特約店で入手。六号系酵母に特化した、六号酵母発祥の蔵元さん。日本酒通には説明不要の銘醸蔵。「ラベル記載義務のない添加物」も使わないという、純度の高い日本酒を醸されるストイックで、尊敬すべき蔵元さんです。黒地に金のカッコイイ酒瓶。濾過を抑えた生原酒。アルコール度数15%と、原酒にしてはアルコール度数を抑えた仕上げ。酒米の種類は非表示ですが、秋田県 [続きを読む]
  • 新政酒造(秋田市大町)…天鵞絨(ヴィリジアン)生酛純米27BY
  • 飲みたくて、飲みたくて、憧れていた新政。だけど通販では売ってくれない新政。なかばあきらめておりました。ところが、ひょんなことから、新政と遭遇。東京に出かけた折、マイレビュアーさんと出会うことにしました。待ち合わせまでの時間、「お暇があれば角打ちできますよ」と教えてもらった酒屋さん。せっかくなので、合間ではなく、しっかり時間を取って出かけました。しかし、「あいにく、角打ちは今はやってないんです」とお [続きを読む]
  • 麪家 ひばり(松江市北堀町)…味噌らぁめん 大盛り
  • 松江市北堀町の麪家ひばり。再訪してビジュアル更新です。食べログのラーメンランキングに掲載される人気店になりました。米子のラーメン屋さんが掲載されていないのは、いかがなものかと思いますが、人気店が多くて票が割れているからと考えるしかないか。ま、それはさておき。未食の味噌らぁめん¥750+大盛り¥150。相方はデフォの白湯らぁめん。両方とも「麺カタメ」でオーダーしました。「濃く」と表現されている味噌ラーメン [続きを読む]
  • 辻本店(岡山県真庭市)…御前酒 純米酒美作26BY
  • 真庭市の御前酒です。一時期気に入って頂いておりましたが、ちょっとご無沙汰しております。清酒鑑評会で8年連続優等賞受賞というお墨付き。冷やでも燗でも良いということなので、いつも通り温度を上げつつ頂きます。おっと、その前にスペック。原料米 備前雄町100% 精米歩合65%アルコール度数 14度〜15度日本酒度 5.0酸度 1.4アミノ酸度 1.30杜氏 辻 麻衣子(備中杜氏)室温だと、さらりとしていて、多少渋味を感じるくら [続きを読む]
  • オステリアヤスダヤ(米子市旗ヶ崎)…B pronzo
  • 内浜の県道47号線沿いの旗ヶ崎にあるエネオスのSSから北側に入ったところにある、オステリア ヤスダヤ。以前は和食の料理店でしたが、未訪のまま閉店になったとこです。2015年夏に開店した、なかなか人気のあるイタリアンレストランです。夏に予約なしで出掛けて入れず、秋に空席確認をして出かけたのですが、電話のあとに席が埋まり振られました。今回は予約を入れて出かけましたが、メニューチョイスは当日でもよいとのことで、 [続きを読む]
  • 日本酒銀座燗楽街(ビッグシップ)その3
  • ビッグシップで開催された日本酒銀座燗楽街の記録(その3)です。アテを求めて、せるぽあにバック。気になっていた牛もつとスジのラグー・カレー風味。ハチノスとスジが良い具合に煮込まれてます。硬すぎず、柔らかすぎず、いい塩梅です。カレーと日本酒の相性に疑問を持たれる方もあるかもしれないけれど、私はノー・プロブレム。日本酒は、カレーに負けないしっかりしたヤツ。梅津酒造の生酛笊BY27の加水燗。飲みやすさを考えて [続きを読む]
  • 日本酒銀座燗楽街(ビッグシップ)その2
  • ビッグシップで開催された日本酒銀座燗楽街の記録(その2)です。磯料理かすりの鶏レバーを突つききる前に睡龍が空になったので、次の日本酒です。出雲の板倉酒造の天隠、生酛にごり。改良雄町と五百万石、2種類の生酛ブレンドとのこと。口当たりが柔らかで、酸・苦も穏やか。にごりなのに、スルスル飲める。さて、次のアテ。松江のそば遊山です。アテは3種。さすがに人気の割子蕎麦は行列。そこで、焼き味噌に。蕎麦の実が入った [続きを読む]
  • 日本酒銀座燗楽街(ビッグシップ)その1
  • ビッグシップで開催された日本酒銀座燗楽街の記録です。どピーカンの青空。気温は軽く30℃オーバー。この炎天下でやる燗酒のイベントです。会場は2Fの国際会議室。事前に購入した入場券(当日は完売、¥1,000)を受付で渡し、お盆と猪口を引き換えにもらって入場します。オールスタンディングで、何名ぐらい入っているんでしょうか。料理とお酒を買いに行きたいのですが、とりあえずお盆を置く場所が見つかりません。けっこう詰め [続きを読む]
  • ミンスクの台所(東京都港区麻布台)…ベラルーシ料理あれこれ
  • 首都高環状線の下、飯倉片町交差点から、麻布小学校の横を進むとミンスクの台所があります。東京には色々な食いもんがありますが、ベラルーシ料理が食べられるのはココだけ!ということで出かけました。週末は結構混み合うという事前情報があったので、ウィークデイでしたが予約を入れて出かけました。18時の予約で1番乗り。後客が3組11名ありました。最初はコースでお願いしようかと思っていたのですが、朝からの暴飲暴食がたたっ [続きを読む]
  • 角萬 竜泉店(東京都台東区竜泉)…ひやにく&ざるそば
  • 座長七変化氏のレビューを拝見して以来、憧れの地となった角萬。昨年、東京で蕎麦の連食をした時に、寄り道が過ぎて食い逃がした角萬。他の蕎麦屋で小腹を満たしながら、角萬でガツンと食うというスケジュールに無理があった。今年は真っ先に向かおうということで、初日の昼食にチョイス。日比谷線の三ノ輪駅を出て、南にまっすぐ600m弱。ところが、携帯の簡易コンパスを頼りに歩いたものだから、都道462号を進むべきを、誤って国 [続きを読む]
  • 鮨よし?(米子市道笑町)…づけ穴丼&特選チラシ
  • づけ穴丼が評判の鮨よし?。国道181号線の米子南高入口交差点を入ってすぐの左手にあります。ランチタイムは人気で、すでに2組の先客が開店待ち。店内はおそらく禁煙のようで、店先でタバコを吸って待っている先客達、煙いなあ。車中で待とうかとも思ったが、後客も来たので煙いところに、やむなく並んで待つことになりました。店内はカウンター、テーブル、小上がり。先客がカウンターと小上がりに分かれ、私たちはカウンターに。 [続きを読む]