Emmy さん プロフィール

  •  
Emmyさん: アメリカお気楽OL気分
ハンドル名Emmy さん
ブログタイトルアメリカお気楽OL気分
ブログURLhttp://ameblo.jp/r56lilone/
サイト紹介文アメリカで165年の伝統を継ぐ、古くさーいくせに新しぶろうとしている変な会社で"OL"してます。
自由文一時期、ゆるゆるの会社でしたが、最近、あまり気楽ではなくなっています。ストレス発散して健康な精神を保つため、会社で起きたことを綴っていきます。誰にも話せないことや話すに足りない日常のことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/08/26 00:06

Emmy さんのブログ記事

  • マス・Eメールでありがとうって
  • 今日は家で働いた。うちのマネージャーがエグゼクティブ達とのミーティングが大成功だったとみんなにお礼のメールを出して、イケメン上司をコピーした。それにイケメン上司が便乗して、システムの導入とみんなの努力にありがとう的なメールを返したのだけれど、私たち以外の人もグループメールでコピーを入れたみたいで、巨大スパムメールならぬ、マス・Eメールになっていて、本当に感謝しているのかって感じだった。コピーには一 [続きを読む]
  • パワーポイントの神様
  • 前回のマークのプレゼンのスライドは、うちのマネージャーが担当になったのだけれど、直しが多くて後からアドミの人が「酷かった」と言いに来たくらいだった。けれど今回は私の担当で、ほとんど直しはなく、マークが自らちょっと変えただけだったよう。前ボスは私が関わると修正が殆どないので、プレゼンの資料は全部、私にまとめさせて、まるで私をパワーポイントの神のように崇めたりしていたのだ。人間はストレスが溜まると精 [続きを読む]
  • 大成功!
  • 今日は大きなミーティングルームでマークのプレゼンがあった。そのスライドは私が担当していたので、何処かに間違いがないかとひやひやしながら見ていて、終わってからどっと疲れた。「全員、必ずミーティングルームに出席すること。スカイプでの参加はダメ」と、アドミの人からメールが回っていたらしく、行ってみると、会社のナンバー2がきていたので、なるほどなと思った。部屋がガラガラでは格好がつかないからだ。ミーティ [続きを読む]
  • オーバードースしそうだ
  • 4月に入ってから休みなく働いている気分。こんなのは初めてだ。2週目の週末からずっと働いていて、先週は土曜はニューヨークに行ったけど、日曜も少し働いて、もう頭が働かない。眠っていても目が覚めた拍子に仕事のことを考えていたり、夢うつつで頭の中で仕事をしているのだけれど、筋が通っていなかったり、エクセルのシートにサイケデリックな笑い顔が出て来たりする夢を、半分意識がある中で見たりする。今日はもう流石に [続きを読む]
  • The View Upstairs
  • というミュージカルを観てきた。素晴らしかった。思ったよりも深刻な物語。ニューオーリンズに古ぼけた商業用の不動産物件を買ったニューヨークの若手デザイナーが、薄暗いその場所を物色しているうちに70年代にタイムスリップしてしまう。それは70年代にそこにあったゲイバー。個性豊かな常連客と話しているうちに、主人公は彼らが置かれた差別的な状況を目の当たりにする。そして常連の中の美青年に恋をする。青年はゲイだ [続きを読む]
  • 薬代、一年で650万
  • 65万の間違いではない。六万五千ドル、一ドル100円で計算して一年で650万。これで安いと言っているのだ。勿論、そこから保険がきけば安くなるのだろうけれど、だからと言って百万はくだらないだろう。多発性硬化症の専門医に会いにいって、最新の薬を勧められたけれど、ネットで値段を知って度肝を抜かれた。これ、10年以上続けたら一億円だよ。そんなお金、誰が持っているのだ。結構いいメルセデスやBMWが「毎年」一台 [続きを読む]
  • またあの予感
  • 今日はまた例の変な予感がした。1度目は廊下でローリーが他のマネージャーになんか言っている時に、2度目はうちのマネージャーの声が沈んでいたから。もう、何度も起こっているから、勘が働いてしまうのだ。午後に社内のウェブサイトでまた組織変更があって、今週中に1%の人達が仕事を失うと出ていた。もう、予告までしちゃっているよ。こんな会社初めて。3ヶ月毎にレイオフして組織変更して、一体、いつになったらやめるのだ [続きを読む]
  • リサが戻って来た その2
  • 私はリサの大ファンだったが、彼女を表現するのに上品か下品かと聞かれればすかさず下品と答える。それはマークが赴任して来た時のことだった。メールで事前に彼がうちの部署のトップになるということが回って来た時、前ボスとリサは彼の名前をグーグルサーチし、彼が36歳のこと、住んでいる場所、そして新婚だという事を突きとめた。最初の自己紹介に回って来た彼に、「ご結婚、おめでとう。」と言った。「なんで知っているの [続きを読む]
  • リサが戻って来た その1
  • リサは一連のレイオフで、わたしの周りでは一番早くに被害者になり、泣きながら会社を去っていった人だ。彼女は叶姉妹と黒柳徹子を足して3で割ったような、ゴージャスだけどほんのちょっと妖怪が入っているお姉様。真っ黒なストレートのロングヘアー、青いアイシャドウと鮮やかな紫のワンピースに、ヘビ柄のピンヒールのブーツを履いて会社に来たりする。いつもメンズならねメン(一人だから)の年下イケメンのフレッドをお供に [続きを読む]
  • 同僚たちとスポーツバーへ
  • 今日はイケメン上司のアドミのジェンのお別れパーティーがスポーツバーであった。小さなスペースでみんなで立ち飲み。机に座って食べるのよりもずっとカジュアルでお酒も飲めてさすが企画者、ダスティンは気が利いていると感心した。こういう雰囲気が必要だったんだよ。いつも机にかじりついて面白くもない仕事しているのだから、たまにはみんなで飲みに行けばいいのに、アメリカの会社ってほとんどそういうのがない。初めは一緒 [続きを読む]
  • やっぱりきな臭い
  • 今日はイケメン上司のアドミのジェンが別のポジションに移動するというメールがあったので、動揺してしまった。本当に嫌な予感がする。彼女は彼が前のポジションにいた時からずっと彼についていて、彼の移動と共にうちの部にきたのだ。アドミの人達はほとんど同じ上司について移動していくので、彼女が彼の元を離れる=イケメン上司がアドミのいらないポジションに移動または会社を去るのではないかと、変な憶測をしてしまう。も [続きを読む]
  • ブルゾンちえみカッコいい
  • 偶然、ユーチューブでブルゾンちえみを見つけてから、彼女にヤミツキになっている。何度も繰り返し見ているのに飽きない。婚活している人は彼女の地球上に男が「35億」いるっていうネタでかなり励まされるのではないだろうか。地球上に絶対に自分がバカモテする国があるからという発言も、すごくポジティブだし頷ける。日本なんて狭い。私も日本では絶対に結婚できないと思ったからアメリカまで来たわけで、日本がダメなら世界 [続きを読む]
  • 嫌な予感
  • 金曜は普通に仕事をしたのに、かなり疲れて帰ってきた。この日に廊下でフラニアの部署のVPとすれ違ったので挨拶をしたら、今日に彼からLinkedInの招待が来ていた。今、CFOの下で意識調査が行われていて、VPクラスの人たちの評判が最悪なので、もしかして汚名挽回の為にこういうマメなことをしているのかもしれないけれど、私はちょっと嫌な予感がした。4月か5月にはまた組織変更があるという。その時に私たちの部署とフラニアや [続きを読む]
  • 多発性硬化症
  • 今日はMSセンターに行って多発性硬化症の医者に会ってきた。そしてやっとそうだって認めてもらえた。ここまで5年かかった。長かった。はじめに脊髄炎を起こしてから、いや、それ以前からずっと突然体がだるくなり、2、3週間したら突然それが消えるというのを一年に何度か繰り返していたから。その間に、左の筋肉の一部が弱り、左手の感覚が鈍いとか、頭を強打しても指を切っても痛みがないというような症状が徐々に加わって行 [続きを読む]
  • 社内の動き
  • 今日は席でシェリルにテクニカルなことを説明しようとしていた時に、イケメン上司のキューブからすっごい嫌そうなため息が聞こえた。何度も無視して来たけど、この人は絶対に私にモラハラを仕掛けていると思う。まあ、私も前にビッチな態度で彼を何度も立ち退かせているからお互い様なのだけれど。っていうか、彼がそういうのにいちいち反応するのが変なんだけど。偶然、社内の求人を見たらインベストメントの部署のヘッドをマー [続きを読む]
  • ドラマフリーを目指して
  • 今日は今の職場でどんなことが問題か、理想の職場というのはどういう所かなんかを少人数で話した。同僚マイクがリーダーをしていて、私とシェリルとメリッサが呼ばれた。初めはうちのチームの仕事の役割の問題等を話していたのだけれど、途中でシェリルがイケメン上司が自分の直属の部下としか仕事をしないとか、話さないということを取り上げた。前の大きなミーティングで彼が表彰したのがブライアン以外は自分の直属の部下で、 [続きを読む]
  • 会社行きたくない
  • 一週間休みとって、次の週はずっと家で働いていたからとても調子が良かったけれど、会社に行くのが近づくにつれ、私の心は乱れ出した。もう、これは鬱なのかも。けれど会社に行かなくていいのなら全然平気。会社が嫌なだけ?だったら会社を変わればいいのだろうか。仕事を辞めてしまえばいいのだろうか。答えは出ない。なんだか全てがもつれてしまっていて、自分自身では回答が出なくなってしまっている。とりあえず、会社にいる [続きを読む]
  • 目がイガイガする
  • まだ目の周りはマイクタイソンに殴られたみたいにすごいことになっています。今日は抜糸をしたので、ちょっとはイガイガが取れたのですが、目がとにかく乾くので目薬は欠かせません。先生はパーフェクトと自画自賛していました。私も思ったような目になったので満足です。まだ腫れが完全に引いていないのでわかりませんが、アジア人に多いアーモンド型の目ではなく、もうちょと白人っぽい、横長で二重の幅も均等になったのです。 [続きを読む]
  • もう駄目かもしれない
  • ニュージャージーの件に飛びつけないのは、場所が好きになれないからだけではない。実は体力に疑問があるからだ。日本でなら更年期の一言で済まされるのだろうけれど、私は脊髄炎の後遺症があり、未だにその傷が伸び続けているのと、新たな症状が年々出てきているので、再び、多発性硬化症の専門医に会うことになっている。けれど多発性硬化症というには、証拠が不十分なのだ。もう一度、ドッカーンとした傷が脳か脊髄にできなけ [続きを読む]
  • 二重の手術
  • 昨日は夜の11時に帰って着て、そして今日は二重の手術に行きました。歳をとって、まぶたが重くなって着たので。左はいいのですが右が腫れて二重が外れかけている上に、三角形の年寄りも目になっていたので。やる前に、あまり幅を大きくしないでと言って置いたけれど、今はなんだがすごいでかい目になっています。腫れが引いたらもっと幅も狭まるとは聞いているのですが。幅を広くしすぎると、私の年齢では逆に老けて見えるので [続きを読む]
  • 1日ニューヨーカー
  • 今日は長距離バスと電車に乗って、例のニュージャージーの会社に面接に行って着ました。会社はとても良かったのだけど、やはりニューアークが田舎すぎる上、家賃がバカ高なので無しだと思います。あの会社がマンハッタンにあったならなーと思うのですが、もしそうなら、私なんか面接に呼ばれないと思うので、呼んでもらっただけでも感謝ですね。ニュージャージーはマンハッタン通勤圏なので、地価の高騰が止まらないみたいです。 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • 名前を入れただけなのに。いやー、当たっています!!ダークマターだって。だからいつも死にたくなるのか?!でも憧れの宇梶さんも美輪明宏に闇夜のカラスとか言われたそうなので、案外、ダークマターで出来ている人も多いのかも。うちのイケメン上司もこれっぽい。彼、近づくとものすごくダークです。その毒(?)にやられる人が後を絶たない。なので私は最近、見るのもやめたのです。引き込まれるから。魅力といえばそうなので [続きを読む]
  • ちょっとがっかり
  • 来週の面接の日に戸惑わないように、電車の乗り方と場所だけチェックするためと、ニューヨークで息抜きをするために出かけました。電車の乗り方チェックはしておいて大正解。インターネットで調べても丁寧な情報なんてなかったし、観光客なんてあまり行かないので地元の人ばかり。勝手が分かっている人向けのとてもわかりにくいシステムでした。おかしかったのが、乗り場がわかるのは電車が出発する5分前くらいで、次に発車する [続きを読む]
  • その人はいつも雪の日に連絡してくる
  • 昨日は大雪でした。そのせいで朝に会社に行こうにも、凍りついた雪の上をそろそろと運転してサブディビジョンを出る前に断念して引き返しました。帰ってネットでチェックしたら、どこものろのろ運転のようだったので、大正解。でもこれで三日連続、家にいる。水曜日は気分が悪くて、行って帰ってきて家から働いて、昨日の大雪。その上、昨日は具合が悪かった上に風呂場で気絶して頭を打ったので、休みました。そして今日も家から [続きを読む]
  • 近況
  • 今日は朝から突然、あることがワクワクさせてくれました。そしてつくづく、今の会社にいるのが嫌なのだと気づいた。あそこはまるで牢獄のよう。みんな、朝に会社の門をくぐると帰るまで一歩も外に出ない。食べるのも、ドライクリーニングも、スタバもジムも、売店もITサービスも、みんな社内にあるから。最近はマッサージ師まで来るようになった。寒い冬はいいのだけれど、やっぱり昼くらい外に出たい。できれば歩いてレストラン [続きを読む]