わたおやじ さん プロフィール

  •  
わたおやじさん: ジェフ24時
ハンドル名わたおやじ さん
ブログタイトルジェフ24時
ブログURLhttps://ameblo.jp/waoyaji16/
サイト紹介文ジェフユナイテッド市原・千葉の話題を中心にグチったり、喜んだり気ままに書いています
自由文ジェフユナイテッド市原・千葉についてがほぼ100%。たまに関係ない事も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/08/26 01:46

わたおやじ さんのブログ記事

  • GKルイス オヘーダ選手獲得に思う
  • ジェフは8月15日に5人目となるゴールキーパーを獲得しました。この時期に、そして5人目のゴールキーパーは少し驚きです。エスナイデル監督の推し進めるサッカーではGKの役割が極めて重要な事は周知の事実でしょう。J1昇格のためには今のメンバーでは不十分だとの判断だったと推察します。新加入のルイス選手に関する知識が無いので何とも言えませんが、今や正ゴールキーパーの座を固めていた優也にも、他の選手にも満足出来ない何 [続きを読む]
  • 敗者の死闘 ージェフVS山形ー
  • 負けたとはいえ首位湘南を相手に終始圧倒する高いパフォーマンスを示したジェフはアウェイ山形戦では同じチームとは思えない気持の見えない低調な出来だった。前半に決められた先制点は山形の山田選手を褒めるべきもので仕方なかった。問題はコイントスに勝って獲得した風上のコートの意味を理解していない選手が居たことだった。前半のうちから山形を圧倒しジェフのペースに持って行く。圧力をかけ先制点を奪う狙いが有ったはずだ [続きを読む]
  • 首尾一貫 ージェフVS山形PVー
  • PO決勝のそして前節湘南戦の悔しさは忘れていない。フクアリ無敗ストップとショックの残る湘南戦から中3日。打てど入らずは想定内と開き直る事も今は必要か。次の相手はアウェイ山形。山形との対戦成績は通算で6勝3分5敗。アウェイ戦は3勝2分1敗。ジェフには珍しいアウェイ戦での好成績が残っています。山形は現在勝点41で13位、ジェフは同42で10位。連勝がついえたとは言えまだまだこれから、順位の近いライバルはしっかり退けな [続きを読む]
  • チャンスを潰した結果 ージェフVS湘南ー
  • 前半に幾度も有った得点チャンスに決めることが出来ず、後半コーナーキック1本、後半に投入されたムルジャ選手にヘッドを決められて敗戦。連勝ストップと今季フクアリ初黒星となってしまいました。攻めながらも負ける良くあるパターンですね。しかし、負けたとはいえ湘南との差は確実に縮まっていると感じた試合でした。数字的にはむしろジェフがリードしたと言えるものです。特に前半は湘南に何もさせなかった完全制圧ゲームでし [続きを読む]
  • 走力 ージェフVS湘南PVー
  • すシーズン開幕間もない3月のアウェイ湘南戦は0-2で敗れてしまいました。完成度の差は明らかで仕方ないかなとも思いましたが、それにしても気持のところで上回れなかったのが悔しかった一戦でした。エスナイデル監督はチームの完成度はまだまだと言いつつ、手応えも感じているようです。選手の間からも同様の話が出てきています。湘南も又シーズン開幕当初からレベルアップしていると思われますので、簡単ではないにせよ、現時点の [続きを読む]
  • 相乗効果
  • 先ずはジェフレディース、カップ戦制覇おめでとうございます?レディース達のたゆまぬ努力と前回の悔しさを忘れずにここまでいたことなどの全てが結実したと思います。一方でこのところの兄貴達の頑張りも少なからず影響したと信じています。兄貴達もレディースの頑張りを糧に更に上へ?ジェフユナイテッドチームとしての相乗効果は勝利を、そして観客動員数へと続いて行くと思います。????にほんブログ村 [続きを読む]
  • 強かな勝利 ージェフVS山口ー
  • 徳島戦の勝利を意味のあるものにするために、どうしても勝利が必要な山口とのホームゲームでした。結果は2-1で薄氷を踏む勝利となりました。アウェイで連敗を脱出したい山口と、何が何でも勝利したいジェフの戦いは序盤から互いに慎重な立ち上がりでスタート。少しずつチャンスを掴み出すジェフですが、そこを決めきれず嫌なムードに。こう言う展開は本当に危ない。得点できず、かと言って失点も無いまま前半は終了となります。ス [続きを読む]
  • 加速 ージェフVS山口PVー
  • アウェイ2連戦を1勝1敗で乗り切ったジェフはホームに山口を迎えます。この結果は最低限必要なもので次節山口戦とそれに続く湘南戦のホーム2連戦に連勝することで大きな意味を持って来ます。山口との対戦は少ないので参考程度に見ていきますが、通算で1勝1分1敗。ホームでは0勝1分0敗。前回対戦はアウェイ維新にて0-1で勝利していますが、後半ATにラリベイが上げた得点にて辛くも勝ちを拾ったものです。ジェフは山口の様な勢いを持 [続きを読む]
  • 名古屋VS愛媛も馬鹿試合
  • 互いに点を取り合い合計11得点。名古屋は7得点を稼いだ馬鹿試合でした。おかげでJ2得点トップは名古屋に?ゲームは勝てばOKだし見ていて楽しければ良いとは思いますが内容はどうだったのでしょうか?気が向いたらDAZN見逃し配信でチェックしてみますか。????にほんブログ村 [続きを読む]
  • 思いが結果に ージェフVS徳島ー
  • アウェイでの徳島戦は0-1で見事勝利をもぎ取りました。チームのサポーターのそして何よ選手のアウェイ戦を克服したい強い思いが結果に結びつきました。何人もの選手が足をつり、倒れ込みながらもプレスに行く場面は感動すら覚えたゲームとなりました。後半寄せられなくなってもスライディング・タックルで徳島のボールを奪いに行くこの不屈のスピリッツはこれからに生きて行く気がします。選手、そして現地まで赴いたサポーターの [続きを読む]
  • 強敵だからこそ ージェフVS徳島PVー
  • 自動昇格をうかがう順位に位置する強敵徳島に、しかもアウェイでの対戦です。前節はアウェイ2連戦の大切な初戦を自分たちのサッカーをすること無く敗れてしまいました。ホーム、アウェイ関係なくスタイルを貫くことがアウェイ克服の第一歩かも知れません。貫くことと同時に、全員がアウェイ戦を克服しよう。アウェイでも勝とうと思わなければなかなか勝っては行けない。愛媛戦ではその気持がプレーに出ていない選手が何人か居たの [続きを読む]
  • 課題の克服 ージェフVS愛媛ー
  • アウェイに乗り込んで臨んだ愛媛戦。又しても克服ならず。全員が課題ととらえていいながら乗り越えられない。これはなぜなのだろうか?ゲームを見ていて感じるのは攻撃面でのスピードと圧力不足。守備では寄せの甘さか。大サポーターがいない敵地ではいつも以上に選手個々の気持の強さを出さなければ勝てない。最大の反省点は戦術とかでは無くそこだと思う。サポーターがどうにも手を出せないこの課題はチームで解決しなければ。そ [続きを読む]
  • ホーム戦のつもりで ージェフVS愛媛PVー
  • 強いホームで金沢に勝利し、併せて久しぶりのクリーンシートも達成した次の対戦は苦手な苦手なアウェイで愛媛に挑みます。その愛媛ですが7月に入ってからの戦績は1分3敗と全く元気がありません。そして、6戦勝無しとどん底状態です。ここまで書くとお察しの良いジェフサポはもう気付いたでしょう。そうなんです?ジェフはそう言うチームをこれまで何度も再生して来たのです。巡り合わせでは片づけられない変な癖が?アウェイ戦と [続きを読む]
  • 矢田旭選手の期限付き加入が決定
  • 名古屋グランパスから矢田旭選手の期限付き移籍加入が発表されました。背番号はジェフでは特別の意味を持つ18が与えられます。この意味する所は??期待が自ずと膨らんでしまいます。FW登録選手ですがまだ必要なんですかねFW?補強ポイントはDFと中盤の底だと思うのですが。ジェフの昇格のために来てくれる選手ですのでみんなでもり立て、後押ししましょう。ようこそジェフへ?よろしくお願いします。全力ユナイテッド?????? [続きを読む]
  • まあ盤石 --ジェフVS金沢--
  • 金沢戦は好守にまあ盤石なゲームが出来ました。PVで書いていた好守の両立も結果出来ましたし。也真人が得点出来た事も良かったですが、連敗をしなかったことが今後に大きかったと思います。ラリベイ、清武が相変わらず好調なのも安心材料です。ホームでは今節ここまで12戦負け無しで相変わらず強いホームとなります。こうなるとやはり問題はアウェイ戦。次節から四国2連戦(愛媛、徳島)で強敵との対戦ですが、ここは後半序盤の踏 [続きを読む]
  • 両立 ージェフVS金沢PVー
  • 熊本戦は悔しい敗戦を喫してしまいました。ホームに戻っての次節は金沢戦です。金沢との対戦成績は3勝2分1敗、ホームでは2勝1分0敗。しかし、前回対戦ではアウェイの地で初の敗戦を喫しています。オウンゴールで先制を許し、佐藤選手に追加点を奪われてしまいました。ラリベイのゴールで1点差にしますがそのままゲームオーバー。シーズンダブルは避けなければならない今節はホームでもありますので何としても勝たなければなりませ [続きを読む]
  • 杉山弾斗選手の来季加入内定
  • 杉山弾斗選手(船橋市立船橋高等学校)の来季加入内定がジェフオフィシャルより発表されました。ジェフが市船から選手を取る(来てくれる)のは初めてでは無いでしょうか?間違っていたら済みません。年代別代表経験を持つ逸材ですので、大切に育てて欲しいなと思います。先ずは加入内定おめでとうございます。そして、ジェフの重要な戦力となることを期待しています。????にほんブログ村 [続きを読む]
  • 又又してもミスから ージェフVS熊本ー
  • 熊本戦は何も出来ず。アウェイでの弱さはもはや持病の様。東京V戦と同じく又してと自身のミスから失点。やってくれました乾。こう言う単純ミスを犯した選手は次節先発されないペナルティが必要じゃない。上位進出のチャンスを潰したことも何だかな?ですが、今節も本当に勝ちたいと思ってやっている迫力がまるで無し。こう言うチームは昇格は厳しいね。どうして特にアウェイでは覇気が無いんだろうか?ため息だけが出るつまらない [続きを読む]
  • 克服とリスタート --ジェフVS熊本PV--
  • 天皇杯は残念でした。密かにACL夢見てましたので。これでリーグ戦に集中です。そして今節はアウェイにて熊本との対戦。先ずはいつもの様に対戦成績から。通算で7勝5分3敗。アウェイでは2勝3分2敗。アウェイでは五分ですね。ジェフ的には良い方。前回のうまスタでは3-0で蹴散らされてしまいました。5月に行われた対戦ではシュート数で17対8と圧倒するも熊本に先制を許し、後半指宿のゴールで辛うじて引き分けを拾いました。又、熊本 [続きを読む]
  • 細部の差 ー天皇杯G大阪戦--
  • 完全に力負けでした。一言で言えば細部の精度の差。パスの精度、止めるの技術、仕留める精度。判断のスビードも初動スピードも足りない。誰とは言いませんが、決定的チャンスをを3度も外していては勝てませんね。敵将の弁「ミスに助けられた」全くその通りです。これでジェフの天皇杯は終了。チーム、選手がJ1チームとの細部の差を感じ取れたら、それが収穫でしょうか。直ぐにやってくる熊本とのリーグ戦に気持を切り替えましょう [続きを読む]
  • 熟成度 ー天皇杯G大阪戦PVー
  • 天皇杯3回戦は再びフクアリ開催。対戦相手はG大阪となっています。対戦成績はホームにて7勝4分7敗の五分。前回対戦は参考になりませんが一応3-0で完勝しました。この時の得点者はヨネ、大塚、智で今は誰もいません??ジェフは守備を固めてカウンターを狙うチームより攻め合う相手の方が案外良いことが多い傾向がありますので期待が膨らみます。現在のG大阪には倉田、ヨネ、遥也が所属していますのでそれも楽しみの一つですが、遥 [続きを読む]
  • 馬鹿試合再び ージェフVS讃岐ー
  • 讃岐相手に又しても馬鹿試合を演じてしまいました。幸先良く先制するもあっさり同点から逆転を許してしまいました。後半23分には清武が5:試合連続ゴールで再び同点。これからという時に大久保がこの日2枚目のイエローで退場となります。後半33分の木島選手の逆転FKは不覚にも「上手い!」と叫んでしまいました。さあこれからという時の大久保退場からの木島選手のFKゴールは痛すぎます。しかし、ここからが今までのジェフとは違っ [続きを読む]
  • 讃岐を食う
  • 明日の讃岐戦に備え、今晩は近くと丸亀で讃岐うどんを食らうかな?そして明日はフクアリへ?サポーターに出来るのはそんなところ。明日も暑さ厳しいんだろうな??????全力ユナイテッド?????にほんブログ村 [続きを読む]
  • 追撃 ージェフVS讃岐PVー
  • いよいよ超攻撃的サッカーが本領を発揮し始めました。オープンな打ち合いになれば負けない気がします。問題はガチガチに守りを固められた時にどう打開するか?現在のジェフは得点パターンが多彩となって来ていますので、常に自信を持って攻める姿勢を持ち続ける事が重要かなと思います。大分戦後に也真人が“3連勝出来れば乗っていける”とコメントしています。次節の讃岐戦がホームフクアリで出来るか事がこの3連勝を後押しするで [続きを読む]
  • 真価
  • 7月に入り気温もだいぶ高くなって来ました。とは言え、日本の夏はまだまだこんなものではありません。あと2週間もすればいよいよ夏本番となり、連日猛暑日となる事でしょう。シーズン当初から懸念されていたハイプレス&ハイラインはこの日本の夏に機能させられるのか?アランダはともかくとして、やっと調子が上向きとなってきたラリベイが初めて体験する酷暑下でこのまま上向きとなるのか?サリーナスも又然り。チームとしても今 [続きを読む]