太守 さん プロフィール

  •  
太守さん: 鎌倉ではたらいていた太守のブログ
ハンドル名太守 さん
ブログタイトル鎌倉ではたらいていた太守のブログ
ブログURLhttp://takatokihojo.hatenablog.com/
サイト紹介文歴史ネタや日常の雑感など。湘南ベルマーレをサポート中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/08/27 00:02

太守 さんのブログ記事

  • 本能寺の変、足利義昭黒幕説が再び注目されているようですが……
  • 先日、毎日新聞の「明智光秀、密書の原本発見。本能寺の変直後、反信長派へ」という報道が話題になっておった。NHKも「本能寺の変は室町幕府再興が目的か。光秀の書状を確認」と報じ、さらに拍車をかけた。じゃが、みなのもの、ちょっと落ち着け、落ち着くのじゃ!歴ヲタなら当然知っていることじゃが、この史料そのものは、昔から書状の写しが伝わっておって、今回はその原本が見つかっただけのこと。もちろん、原本が見つかった [続きを読む]
  • 山口 VS 湘南 ジネイのハットトリックで乱戦を制す
  • いやあ、頼りになるな、うちの助っ人。アンドレ・バイアの先制弾にジネイのハットトリック。ちょっと乱戦めいたけど、しっかり勝利。ライバルが星を落とす中、昇格&優勝に向けて、また一歩前進じゃ。アウエイまで駆けつけたサポのみなさま、お疲れ様じゃ!2017 J2 第31節 @維新百年記念公園陸上競技場レノファ山口FC 3−5 湘南ベルマーレこの日も先制弾は好調・藤田征也のクロスから。中央でバイアが右足で合わせて主導権を [続きを読む]
  • ガニエ! 祝! 日本、2018ロシアW杯出場決定じゃ
  • 日本、ロシアW杯出場決定! 強敵オーストラリアを圧倒し、見事な勝利じゃったぞ。決戦の舞台、ハリルホジッチ監督は、本田圭佑、香川真司をベンチに置き、先発は、槍のあたまに大迫勇也で、スピードのある乾貴士と浅野拓磨、ガンバ大阪の井手口陽介を起用する、ちょっとサプライズなスタメンを選択。目指すは中盤での運動量と主導権を握り、縦に速く相手ゴールに迫るサッカー。オーストラリア対策としてはバッチリじゃと思うが、 [続きを読む]
  • 湘南 VS 熊本 夏の連戦のラストはスコアレスドロー
  • 盟主と名古屋がつぶし合いをしている間に、勝って昇格&優勝ロードを切り開きたい試合じゃったが……そんなに簡単じゃなかった。湘南もまだまだ、ということかのう。2017 J2 第29節 @ Shonan BMWスタジアム平塚湘南ベルマーレ 0-0 ロアッソ熊本この日の湘南は4バック。ムルジャを先発に起用する。この日は中盤にポジションを下げた山田直輝や表原玄太が躍動し、序盤から主導権を握った。じゃが、肝心のフィニッシュがクロスバーに [続きを読む]
  • 縄文人、あなどれない……三内丸山遺跡に行ってきたぞ
  • みちのくひとり旅の備忘録、三内丸山遺跡のことを書くのをわすれておった。縄文時代のイメージを大きく変える発見といわれておる。わしの縄文時に関する知識は小学校レベル以下で、縄文式土器と大森貝塚くらいしかよく覚えておらんのじゃが、それでも縄文人のイメージがここを訪れてガラッと変わったぞ。三内丸山遺跡は今から5500〜4000年前の縄文時代の大規模集落跡。すでに江戸時代にはこのあたりに遺跡があることはわかっていて [続きを読む]
  • 湘南 VS 松本 俺等夏のWINNER! 逆転で Bellmare WINs!
  • Bellmare WINs! 調子を上げて昇格戦線に再び名乗りを上げてきた松本山雅を逆転で蹴落とし首位堅持。いつもの河野太郎さんの \湘南圧勝/ も、外務大臣就任を機に英語となり、しっかり世界へアピールじゃwBellmare WINs!— 河野太郎 (@konotarogomame) 2017年8月5日2017 J2 第26節@ Shonan BMW スタジアム平塚湘南ベルマーレ 2−1 松本山雅FC開始3分で松本山雅が先制という嫌な展開。今年の湘南は先制されるとめっぽう [続きを読む]
  • 最北の古代城柵・秋田城跡に行ってきたぞ
  • みちのくひとり旅、つづいての備忘録は秋田城について。秋田駅からバスで30分ほど。秋田城は、奈良時代から平安次代にかけて出羽国秋田にあった最北の古代城柵じゃ。わしらが鎌倉から来たというと、資料館の人がそれはそれは丁寧にいろいろと説明をしてくれた。残念ながらメモをとってなかったの、とりあえず覚えていることを書き付けておく。秋田城は天平5年(733)、出羽柵をこの地に移転してきたことからはじまる。天平宝字4年 [続きを読む]
  • 湘南 VS 磐田 天皇杯は3回戦であっけなく終戦
  • 負けたらおしまいの天皇杯。地方出張を切り上げてかけつけたんじゃが……完敗。天皇杯って、年末の風物詩じゃろ? このクソ暑い真夏に早くも終戦というのは残念というか、寂しいというか。第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 @Shonan BMW スタジアム湘南ベルマーレ 1−4 ジュビロ磐田やはりJ1クラブ、しかも5連勝中と好調のジュビロ磐田相手に、スタメンを落として勝てるわけないわな。もちろん真夏のリーグ戦の [続きを読む]
  • 南部と津軽が仲が悪い歴史的な理由を、部外者があらためて整理してみた
  • みちのくひとり旅、弘前城訪問記の続き。ぷらぷらと歩いていたら、おばちゃんガイドが話しかけてきた。すっかり葉桜状態で残念がるわしに、「あど一週間早ぐ来れば……」と津軽弁で気さくに話しかけてくれたおばちゃん。ひとしきり話していたら、次第に話題は津軽と南部の関係へと……やはりそこへ行くんだな、うん。おばちゃんは津軽藩がいかに先見性があったかを熱く語ってくれた。藩祖・津軽為信は天下の趨勢をよく見極めていて [続きを読む]
  • 英雄か、梟雄か。津軽為信に会うために弘前まで行ってきたぞ
  • みちのくひとり旅、浪岡城跡を訪問した翌日は弘前城へ。ご存じ、津軽氏4万7千石の居城じゃ。ちょうど「弘前さくらまつり」の期間中だったんじゃが、今年は桜の開花が例年より早かったそうで、わしが訪れたときにはすっかり葉桜になってしまっておった。とほほ……それはともかく、弘前城は弘前藩祖・為信が築城に着手し、慶長16年(1611)、 2代信枚のときに完成した。堀、石垣、土塁等の城郭はほぼ当時の原形をとどめており、 [続きを読む]
  • 浪岡城跡に行ってきたぞ〜北畠顕家の末裔が治めた北の御所
  • みちのくひとり旅、九戸城跡につづいて、今回は浪岡城跡の訪問記じゃよ。以前から「信長の野望」に出てくる浪岡御所というのが、気になっておってな。わざわざ立ち寄るほどかとも思ったが、この機会に立ち寄らないと、たぶん二度と行くこともないだろうと思いなおし、奥羽本線の浪岡駅で下車。歩くにはちょっときつそうだったので、駅でタクシーを拾って現地に向かうことに。津軽弁全開の運転手さん曰く「あど一週間、早ぐ来れば、 [続きを読む]