太守 さん プロフィール

  •  
太守さん: 鎌倉ではたらいていた太守のブログ
ハンドル名太守 さん
ブログタイトル鎌倉ではたらいていた太守のブログ
ブログURLhttp://takatokihojo.hatenablog.com/
サイト紹介文歴史ネタや日常の雑感など。湘南ベルマーレをサポート中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/08/27 00:02

太守 さんのブログ記事

  • この度、贈与税が非課税となった「三種の神器」について
  • 天皇陛下の退位を認める皇室典範特例法が成立した成立した。終身在位を定めた明治以降で初めて、光格天皇以来約200年ぶりの退位が実現する。いうまでもなく天皇陛下の「お気持ち」表明を受けてのことじゃ。皇室典範特例法が成立この特例法によって退位後、陛下は「上皇」、皇后陛下は「上皇后」となる。報道によると、退位の時期については2018年12月下旬、皇太子殿下が新天皇として即位し、2019年元日改元で調整がすすんでいると [続きを読む]
  • 伊勢原に大友皇子のお墓があると聞いて訪ねてみた。
  • 所用で伊勢原にいったのじゃが、なんでも大友皇子の墓がこのあたりにあると聞いて訪ねてみたんじゃが……あったあった、やはりあった! 東丹沢、大山麓の日向渓谷、日向薬師の林道を入っていくと難なくみつけることができた。じゃが、なんで、大友皇子の墓が伊勢原にあるんじゃ?大友皇子は天智天皇の第一皇子。母は伊賀采女宅子娘(いがのうねめやかこのいらつめ)。近江朝で太政大臣として天智天皇を補佐し、その後継とさ [続きを読む]
  • 湘南 VS 長崎…3位5位の直接対決は痛み分け
  • 前にも書いたが、これから夏が終わるまでの間、カード的にある程度の取りこぼしは想定済。じゃから、上げ潮の長崎に引き分けという結果は、痛み分けということで。わしらは弱くはないが強くもないんじゃから。ちょうどいい具合に名古屋も負けてくれたしな。2017 J2 第17節@Shonan BMWスタジアム平塚湘南ベルマーレ 1−1 V・ファーレン長崎けっして悪いゲームではなかったと思う。3位と5位の直接対決、負ければひっくり返され [続きを読む]
  • 湘南 VS 山形〜嗚呼、ホームで連敗
  • 湘南惜敗。これでホームで連敗。しかもATに被弾とか、山形には負け方が精神的に萎えるものが多い。嫌な負け方の記憶ばかりが積み重なっていってるというか……2017 J2 第16節 @ SHonanBMWスタジアム平塚湘南ベルマーレ 0−1 モンテディオ山形あまりにも萎えるホーム連敗となるロスタイム被弾。すまんが、今日はブログを書くモチベーションが上がらないので、ちょっとだけにしようと思うが、わし、今更ながらわかったよ。チ [続きを読む]
  • 足利義政はそんなに無能な将軍だったのか?
  • 呉座勇一氏の中公新書を読んだのをきっかけに、応仁の乱について備忘録的に書いていくシリーズ。今日は将軍・足利義政についてじゃよ。足利義政の将軍就任世間的に足利義政といえば、よいイメージはないじゃろう。将軍の立場にもかかわらず、応仁の乱という未曾有の大乱そっちのけで、クラブ活動に勤しんだダメ将軍という印象じゃな。しかも正室は日本三大悪女のひとりとわれる日野富子。夫がアパシー状態になるのをよそに、わが子 [続きを読む]
  • 湘南 VS 福岡 昨年の借りを返せず
  • 今シーズン初の水曜ナイトゲームの相手は昨年ダブルでやられた盟主福岡。昨年の借りを返す大事な試合だけに仕事おっぽらかして前半10分頃に駆けつけんじゃが……残念ながら返り討ち、「完敗」じゃな。2017 J2 第節 @ Shonan BMW スタジアム平塚湘南ベルマーレ 0-3 アビスパ福岡得点差ほど酷いという試合ではなかった。というより、2点目をとられるまでは、今シーズン一番の出来といってもよかった。じゃが、当たり前じゃがサッカ [続きを読む]
  • 熊本 VS 湘南 拾いものの勝点3じゃが……
  • いやあ、危なかった。というか、クリーンファイトするロアッソ熊本相手に、拾いものの勝点3。チョウさんは「プレゼント」といってたけれど、これは言い得て妙。そもそも、やることやってないと「プレゼント」はもらえないしな。そして、熊本までかけつけた湘南サポも乙。わしは、みんなの声援が勝点3を引き寄せたと思っておるし、こういう運を引き寄せるみんなのパワーというのが、とても大事だと思うておる。TwitterのTLには馬 [続きを読む]
  • 細川勝元と山名宗全 応仁の乱の東西両軍の総帥のこと
  • 呉座勇一氏の中公新書を読んだのをきっかけに、応仁の乱について備忘録的に書いていくシリーズ。ペースがだいぶ遅いけど、今日は両大将・細川勝元と山名宗全についてじゃよ。細川勝元と山名宗全は、はじめから仲が悪かったのか?まず細川氏じゃが、もとは清和源氏の足利氏の支流で、三河国細川郷(現在の愛知県岡崎市細川町)の出身。細川氏嫡流は京兆家と呼ばれており、三管領家のひとつとして、室町幕府の中枢を担う由緒ある家柄 [続きを読む]
  • 湘南 VS 岐阜 終盤の点の取り合いで痛み分けのドロー
  • 終盤、点の取り合いとなった試合は、けっきょくドローで痛み分け。ホームで先制したのに失点の仕方というか、試合運びの拙さにもったいなさを感じるものの、それでも2度のビハインドを追いついた点は評価したい。試合そのものは盛り上がったし、貴重な勝点1ということで。2017 J2 第8節 @Shonan BMW スタジアム 平塚湘南ベルマーレ 3−3  FC岐阜セットプレイから幸先よく菊地俊介のゴールで先制。じゃが、その後は1−0のま [続きを読む]
  • 東京V VS 湘南 雨の駒沢、頂上決戦に3ゴールで勝利!
  • 雨の駒沢、東京ヴェルディとの頂上決戦に勝利! 讃岐で完敗した鬱憤を晴らす3ゴール!! 宴じゃ、宴じゃ、いやあ、今宵の酒はじつに旨い!!!2017 J2 第7節 @ 駒沢陸上競技場東京ヴェルディ1969 2−3 湘南ベルマーレFWにはジネイ、山田直輝、神谷雄太、左サイドには石原広教、そしてアンカーに石川俊輝と、完敗した前節とは大幅に選手を入れ替えて(というか、もとにもどして?)臨んだこの試合。起用した選手たちは見事 [続きを読む]
  • 御霊合戦…畠山義就と政長の不毛なお家騒動と応仁の乱のはじまり
  • 呉座勇一さんの中公新書を読んだのをきっかけに、応仁の乱について備忘録的に書いていくシリーズ。まずは乱の直接的なきっかけになった畠山氏のお家騒動についてじゃ。ちなみに写真は今年の正月に行った上御霊神社。文正2年(1467)1月18日、ここ御霊の森に布陣した畠山政長を畠山義就が攻撃し、11年もの長きにわたる応仁の乱がはじまったんじゃよ。義就と畠山政長の家督争い畠山氏と聞いて思いうかべるのは、畠山重忠じゃろう。 [続きを読む]
  • 愛媛 VS 湘南…秋元陽太の獅子奮迅 神セーブ連発で無敗対決を制す
  • まだ始まったばかりの第4節とはいえ無敗対決。J1復帰をめざす湘南としては絶対に負けられない、いや、勝点3をもぎとりたいアウエイのこのゲーム。鬼門の四国・愛媛FCを相手に、この男がチームを救ってくれました!2017 J2 第4節 @ ニンスタ愛媛FC 0−1 湘南ベルマーレ決めるときに決める。J1復帰をめざす湘南は、この日もゲームを支配しつつも、この課題を持ち越したまま前半は0−0で終了。ゴール前に人数そろっていると、 [続きを読む]
  • 鎌倉幕府滅亡後、北条与党はかく戦えり
  • 元弘3年(1333)、北条高時以下一族門葉は、新田義貞に攻め込まれ、東勝寺の炎の中で自刃。鎌倉幕府は滅亡した。じゃが、その後も北条与党はさまざまな思惑をもって各地で蠢動する。今回はそのあたりを少々。北条一族の生き残りといえば、まずは足利尊氏の正室・登子じゃろう。登子は赤橋守時の妹で、彼女が生んだ千寿王は後の室町幕府2代将軍義詮じゃ。また、北条高時の母・覚海尼は伊豆韮山に円成寺を建立し、わしら一族の冥福 [続きを読む]