mosho さん プロフィール

  •  
moshoさん: Enjoy Our Life!!
ハンドル名mosho さん
ブログタイトルEnjoy Our Life!!
ブログURLhttp://mosho-developer.blogspot.jp/
サイト紹介文MacBook関連情報、iPhone/Androidアプリ開発関連、自作アプリ・技術トレンド等を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/08/27 00:06

mosho さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【Xcode / Swift入門】簡単なToDoリストアプリを作ってみよう
  • 本稿では、Swift2.0を用いてToDoリストを作ってみたいと思います。  ※以前に記載したTableView、Segue、データの保存方法を使用するため、もし前記事をご覧になられていない方は、下記をご参照ください。 3-1. TableViewを使ってみよう 3-2. Segueを使ってみよう 3-3. データを保存してみよう今回のToDoListの目標は、下図のようにToDoアイテムの追加、リスト表示、削除、更新ができることを目指します。また、アプリを落 [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】データを保存してみよう
  • 本稿では、Swiftを使ってデータを保持する方法について説明したいと思います。データの保存方法としては、データベースやファイルなどに保存する方法がありますが、今回は、端末のストレージに半永久的に保存可能なNSUserDefaultsについて説明したいと思います。NSUserDefaultsの使用方法はとっても簡単です。1、データの保存(セット)2、データの取り出しこの2つを設定するだけです。データの保存(セット)データの保存方法 [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Segueを使ってみよう
  • 本稿では、Xcodeの機能であるSegue(セグエ)について、記載いたします。SegueとはSegueとは、Xcodeのstoryboard上で作成した画面をコードを記述せずに別の画面に遷移させる機能のことです。 例えば、画面1→画面2画面2→画面1といった操作が可能になる機能(”→”に該当する機能)がSegueになります。つまり、iPhoneアプリ開発に必要な画面遷移の方法についての説明となります。Segueを体験してみようでは、実際にプロ [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】TableViewを使ってみよう
  • 本稿では、TableViewについて、説明します。TableViewとは、掲示板、まとめサイト、ToDoリストやメールの受信ボックスなどでよく使用される下図のようなリストです。とてもよく使用する機能なので、使えるようになると便利です。今回は、TableViewを作成し、文字列を表示するまでを目標にしたいと思います。TableViewを作ってみようでは、実際にTableViewを作ってみたいと思います。Xcodeを開いて、 Create a new Xcode proje [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】関数とクラスについて
  • 本稿では、関数と、オブジェクト指向プログラミングでは必須のクラスについて、記載していきます。関数もクラスも特にSwiftならでは、というわけではなく、他の言語でも頻繁に使用される概念になります。関数関数とは、簡単にいうと、データを受け取り(受け取るデータを引数と言います。)、決められた(もしくは自分で決めた)処理を実行して結果を返してくれるプログラムのことを言います。例えば、今までよく使用してきたprint [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】配列(Array)とディクショナリーについて
  • 本稿では、配列とディクショナリーについて説明していきます。 配列とは、複数の値を格納できる変数(もしくは定数)のことを言います。Swiftには、値の追加、削除、変更、参照などが可能な関数が既に用意されています。一方、配列とはちょっと違い、キーと値をセットで保存し、データベースのようにデータ操作が可能な定義/型をディクショナリと言います。数値や文字列をキーにして、値の追加、削除、変更、参照などが可能な型 [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】条件分岐とループ制御について
  • 本稿では、Swiftの条件分岐とループ制御、つまりif文、switch文、for文、while文、について説明していきます。if文if文はSwiftを含め他のプログラム言語でも非常によく使用される条件分岐の構文です。日本語訳と一緒で、「もし〜だったら◯◯」といった使い方をし、下記のように記述します。 if 条件{ ◯◯ }上記の場合は、”もし条件が正しければ、◯◯を実行する”という意味になります。ifとセットになって必要になるのが、e [続きを読む]
  • iPhone6sを本日(発売日:9/25)ゲットしてきました。
  • 本日発売のiPhone6S早速ゲットしました。ゲットしたのはiPhone6s シルバー128GBです。参考までに、予約した時間と入荷連絡があった時間は下記の通りです。予約時間:9/12 17:00入荷連絡:9/24 21:13iPhone5S(800万画素)とiPhone6S(1200万画素)の写真画素数の差を比較するために、まずは写真を撮ってみました。どちらがiPhone6Sからお分かりでしょうか?正解は、下の方の写真です。拡大しても微妙に違いがわかるかなって感じで [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Swift2.0の変更点(随時更新)
  • 本稿では、Swift2.0での変更点を気づいた段階で記載していきます。Println関数 《変更前》Println() 《Swift2.0》Print()toInt()関数   テキストフィールドなどから取得した値をIntにする場合に使用するtext.toInt()ですが、Swift2.0から使用できなくなっています。「"toint()" is unavailable」というエラーが出力されます。その変わりInt()を使用するよう促されます。 《変更前》TextField.text.toInt()  [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】オプショナル型について
  • 本稿では、Swiftのoptional type / optional value(オプショナル型)について、説明します。オプショナル型についてオプショナル型とは、変数に何も値が入っていない状態(空の状態)と値が入っている状態(通常の状態)の両方を持つことができる変数もしくは定数のことを言います。つまり、空の値が入るかもしれない変数を使用する際に定義します。また、Swiftでは、変数に何も値が入っていない空の状態のことを"nil"と表現しま [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】変数と型について
  • 本稿では、Swiftの変数と型について記載していきます。Swiftの変数と定数についてSwiftには、定義した値を変更可能な変数と、一度値を設定したら変更できない定数があります。変数の宣言には”var 変数名”、定数の宣言には”let 定数名”を使用します。では、Playgroundを起動し、下記を記載してみます。※Playgroudの使い方については、【1-7. Playgroundを使ってみよう】を参照してください //変数定義var varValue = 1varVa [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Playgroundを使ってみよう
  • 本稿では、Xcodeの機能の一つであるPlaygroundについて説明したいと思います。Playgroundとは、 Xcodeに組み込まれているSwiftの実行環境で、Swiftで記載したコードの実行結果をリアルタイムに表示してくれるものです。通常、プログラミング言語を勉強する場合、コードを書いて、ビルドして、デバックして実行結果を確認して・・・という少々面倒な処理を実行しなければいけませんでした。そういった面倒なことを省いて簡単にSwift [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】AutoLayout機能を使ってみよう
  • 本稿では、XcodeのAutoLayout機能について、説明します。  これまでは、ボタンやテキストなどのコンポーネントをStoryboad上にドラッグ&ドロップで配置/位置調整をしてきたと思います。オートレイアウト機能は、画面サイズや画面の横縦切り替えなどを行った際に崩れてしまうコンポーネント(部品)の位置(レイアウト)を自動で調整してくれる機能になります。 では、早速AutoLayout機能を使ってみたいと思います。 ま [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】ボタンやテキストのコーディング
  • 本稿では、Xcodeの簡単な操作、特によく使用するボタンやテキストフィールドについて、簡単にコーディングをしていきます。テキストフィールドとは、ユーザがテキストを入力するためのコンポーネント(部品)になります。ボタンは、ユーザが するとなんらかのアクションを起こすコンポーネント(部品)になります。今回は、ボタンを押したときのなんらかのアクションのところをコーディングしていきます。今回の目標として [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Interface Builderを使ってみよう
  • 本稿では、Interface Builder(インターフェースビルダー)の簡単な使い方について説明致します。Interface Builderとは、ボタンやテキストボックスなどの”見た目”を配置することができ、画面遷移など言わばアプリ開発の要である設計を、ソースコードなしでかつドラッグ&ドロップで作成することができます。今回は、簡単な使い方ということで、”Hello Xcode!!”というテキストを画面に表示させたいと思います。では、前回説明 [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Xcodeの使い方
  • 本稿では、Xcodeを使ってプロジェクトを作成する方法について説明します。まずはXcodeを開いてください。Xcodeを開くと、”Welcome to Xcode”という画面が表示されます。この画面は、Xcodeのスタート画面になっており、画面左側では、Playground(「1-6. Playgroundを使ってみよう」にて詳細を説明します)を開いたり、新規プロジェクトの作成などができます。また画面右側では、最近使ったプロジェクトが表示され、プロジェク [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】 Xcodeをインストールしよう
  • 本稿では、Xcodeのインストール方法について説明します。すでにXcodeをインストールしている方は本稿を飛ばしてください。Xcodeは、前回記載した通り、Apple社が提供している無料のツールになります。ダウンロードするためには、Appストアの検索から”Xcode”と入力してください。検索結果は下図のようになり、左上にXcodeが出てきます。Xcodeを選択すると、Xcodeの詳細が画面になります。未入手の方は、下図の「開く」が【入手】 [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Xcodeとは
  • Xcodeとは、Apple社が提供している統合開発環境で、Mac OSやiOS向けのアプリを開発するために必要な無償のツールとなります。ソフトウェア開発の基本となるプロジェクトファイル管理、ソースコード編集、デバック、コンパイラなどを行うことができます。その他にも、例えば下記のような優れた機能を持っています。■インターフェースビルダーテキストボックスやボタン、タブバーやツールバーなどアプリに必要な”見た目”を簡単に [続きを読む]
  • 【Xcode / Swift入門】Swiftとは
  • Swiftとは、iPhoneやMacなどで有名なApple社が開発したiOSアプリやOS Xアプリのためプログラミング言語です。2014年6月に開催されたアップルの開発者向けコンファレンスであるWorldwide Developers Conference (WWDC) にて、初めて発表されました。従来、Apple製品のアプリを開発する言語といえば、Object-Cだったのですが、このObject-Cがわかりずらい!ということ声が多く、簡単でわかりやすく高速かつ安全な言語として、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …