りりーぼんぼん さん プロフィール

  •  
りりーぼんぼんさん: 木村豊子結婚相談室
ハンドル名りりーぼんぼん さん
ブログタイトル木村豊子結婚相談室
ブログURLhttp://ameblo.jp/lilybonbon/
サイト紹介文毎日読むだけで婚活力が上がり、人生が幸転するブログ。
自由文結婚したいのに結婚相手がみつからない。 そんな婚活迷子さんたちへの応援ブログです。 あなたを囲ってる無意識の枠をぶっこわし 、自由に楽しく婚活を進めていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供480回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2013/08/27 17:15

りりーぼんぼん さんのブログ記事

  • 結婚相手を探すなら結婚相談所
  • 昔は、いや今も田舎では「結婚相談所」というと、どこかうさん臭いような、隠れてコソコソお世話になるような場所だと思ってる人が多いでしょう。しかし今は違います。声を大にして言います。「良いご縁を探すなら結婚相談所がテッパンです!」結婚したいけど相手がいないんです。仕事と家の往復で出会いがないんです。こういって現状を放置しておくと、ほとんどの人が何も起こらないまま人生が終わります。今の非婚化がそれを物語 [続きを読む]
  • 妥協?
  • 「やっぱり妥協しないと結婚って無理ですよねー」え?妥協?自分はそこそこイケてる人だが、時間もないし、手近なところで我慢しますってこと?すんごい自信家ダナー超、上から目線!特に女性に知っておいてほしいけど、あなた方が見た目で「へんな人」と一方的に切り捨てている男性だって、女なら誰でもいいわけでないし、彼らの結婚するという決意は、女性の一生を責任を持って預かりますという重大なことです。そう思うと、何の [続きを読む]
  • ご結婚おめでとう\(^o^)/
  • 見知らぬあなた方に「結婚!結婚!」と勧めている私です。当然私の周りにもそういう空気を発しています。私の同級生の子どもたちも20代になってきました。20代で結婚?それ早いわ、30になってからでいいんじゃない?という親は私の周りにはいませんね。もう何人かのお子さんは結婚して子どもも産まれ、おばあちゃんになった人もチラホラ。結婚するなら20代!私たちの時代はほとんど20代で結婚し、50代になった今は第2の人生を謳歌 [続きを読む]
  • 気に入らない人と結婚しなくていい
  • 結婚相談所は結婚を前提に交際するお相手と出会う場所。入会したら必ず結婚しなければならないの?答えはNO!自分が納得できる人に出会えなければムリに結婚する必要はありません。男性、女性、それぞれの付き合い方があり、男性のプライドは立ててあげなければ、女性のオチのない世間話に共感してあげるなど、そんなのムリ!と思う人は、男女交際がじゃまくさく感じ、つまらないでしょう。しかし、中にはそんなことを全く気にしな [続きを読む]
  • お手本はキャサリン妃
  • ハイクラスな出会いを求めている女性の方々。お手本はキャサリン妃だと思います。色の選び方、上品なデザイン、絶妙なスカート丈、靴やバッグなどの小物の合わせ方。誰が見ても好感の持てる装いです。お二人のお子様を出産されたのにも関わらず、ますます健康的にシェイプされた体型も美しさの秘訣でしょう。日本の女性も背が高くスタイルも良い方が多いです。黒髪のロングヘアはエキゾチックな魅力があります。キャサリン妃の気高 [続きを読む]
  • 今、流行している病気
  • 小さな子どもがいた頃は「今、流行している病気」に非常に敏感でしたが、大人二人の生活になって、全く流行り病に無頓着になってしまいました。私自身がすごぶる健康で風邪すら引かない、ほとんどの人が悩んでいる花粉症にも無縁で、人の病気を見て「病気」というものを思い出す感じです。お見合いも体調が大事。生き生きとした表情や振る舞いは健康な体からですもんね。こんなページを見つけました。? 今、流行中の病気溶連菌感 [続きを読む]
  • 宮内庁みやげ
  • 菊のご紋!(ФωФ)ははーっm(__)m。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ宮内庁みやげに、こんなチョコレートいただきました。ありがたい模様すぎて剥いて食べることができない昭和人の私。お隣のクレイジーさんのロケットがヘッポコで日本まで届きませんように。今さら戦争に巻き込まれたくないよね。無傷で勝つ国なんてないし。こっちだってほんとは仕返しなんてしたくないけど、やられたらやり返したくなるよね。靖国神社の [続きを読む]
  • 婚活パーティーや結婚相談所で良い出会いは本当にあるのでしょうか?
  • Yahoo! 知恵袋より◆ 婚活パーティーや結婚相談所で良い出会いは本当にあるのでしょうか?さて、どういう答えが出ているでしょうか?リンクしておきました。婚活パーティでの度合いは主催されている所によりけりでしょうが、結婚相談所はがっつり婚活です。結婚を見据えた出会いしかありません。「まず最初はお友だちから」街コンや友コンはそんな感じでしょう。一見安全そうに思えますが、いつかは結婚をと考えている女性には貴重 [続きを読む]
  • 家政婦募集じゃないんだよ
  • ・料理得意ですか?・子供好きですか?・仕事続けてくれますか?男性の素朴な疑問なのでしょうが、いきなりこんなことを聞かれると大抵の女性は冷めますチーンたぶん、これ以外にしゃべることないんでしょうね(笑)この点がクリアできてたら、俺は結婚してもいいということなのかも。女性にしてみれば、自分を好きだというより前に家事手伝いしてくれる人を探してるのねと淋しく感じます。男性もこんなことばかり聞かれたらどうかな [続きを読む]
  • 縁結びが趣味なんです
  • 「ようそんなことやってるなあ」と半ば呆れ顔で友人からは笑われます。縁結びとは究極のお節介かもなんでそんなことと言われても「木村さん!結婚決まりました」という、あの顔があの声が見たい聞きたい止められないんです。縁結びが趣味なんです。悪趣味ですか?笑結婚をしたいとは思っていても、なかなかご縁に恵まれない。かたやご縁結びが趣味で結婚希望者のデータを預かっている私。(預かっているのは私だけでなく全国1500人 [続きを読む]
  • アトピーで恋をあきらめてる方へ
  • 季節の変わり目や、新しい環境で知らぬうちにストレスがたまってくると、体の不調に繋がるものです。その中でも、アトピー性皮膚炎は、目に見える症状ですし、衣服に隠れている部分でも猛烈な痒みがあると身体中をボリボリ掻かずにはおれないでしょう。特に顔面に症状が出るとなると、恋愛や婚活どころではなくなりますし、社会生活そのものが危うい状況になってきます。アレルギーは体質なので「完治させる」というのは、なかなか [続きを読む]
  • 結婚を遠ざけている原因【家族】
  • 子ども時代は塾、習い事、部活動の送り迎え。行事や受験や進学と、親御さんはお子さんたちと二人三脚で頑張ってきたのではないでしょうか?なのに結婚となると、なんか無関係のような「もう成人しているので本人に任せています」と手放し状態。それは決して悪いことではないのですが、私からするとちょっと冷たいなと感じる時もあります。成人しているから結婚は本人任せですとおっしゃりながら、実際の生活は自宅住まいで食事のお [続きを読む]
  • 結婚を遠ざけている原因【自分】
  • なんで結婚出来ないんだろう。。。ほんとに結婚出来ないのですか?結婚しようとしていないのではないですか?結婚出来ない理由の一つに「自分の理想の人としか会わない」というのがあります。僕は絶対35歳以下の人しか会わないのだとめちゃくちゃ頑張ってお申し込みをするもお見合いすら組めない時。「ほんとに申込み届いてるんですか」「何回申し込んでもムダっぽい」と傷ついて落ち込んでしまいます。ところがどうでしょう。絶対 [続きを読む]
  • 退会予告。
  • うまく交際が進んでいるそうです。お互いの実家へ挨拶に行く予定があり、結婚まであと少しってとこみたいよかったね!婚活に疲れて落ち込むことがありましたが、いろんな所へ出向き、いろんな人に会い、出会いを大切にして前向きに頑張ってきたから、今の私があるんだと思いますと連絡がありました。この会員さんと私の二人三脚を思い出すといろんなことがありすぎて涙が出そうになります。しかしまだ泣かない結婚報告を言いに来て [続きを読む]
  • 女性の幸福を人間の幸福とする
  • 家庭料理の土井善晴さんをご存知ですか?私たちの世代はお父上の土井勝さんの方がなじみ深いかも。父子揃っての料理家さんです。私が土井善晴先生を初めて拝見したのが、当時小学生だった息子が見ていた「おかずクッキング」という料理番組。うちの子は早寝早起き元気な子で、特に休日は早くに目が覚めるようで土曜の朝の5時25分というとんでもない時間から始まる「おかずクッキング」を欠かさず見ていました。土井先生の語り口が [続きを読む]
  • 「お見合い」霊に憑りつかれている人たち
  • 「お見合い結婚」だから・・・で始まる相談はほとんどの人が「お見合い」という言葉の霊に憑りつかれています。こんなイメージなのかなあ(笑)お見合い=結婚だと思っているのか、「会ったら結婚しなければ」だとか「こちらから申し込んで、会ってみてタイプでなかったら怖い」(←断ったら失礼だと思っている)、お見合い結婚は残り物同士だとか、ヘンなこと言ってくる人がいます。とくに一番頭にくる言葉「妥協」お見合い結婚っ [続きを読む]
  • 母娘で結婚相談所を体験
  • 仲人業をなさっている方にも家族があり、適齢期のお子さんをお持ちの方はご自分のお子さんの婚活も、ご自分のできる範囲で後押しされます。上の動画は母娘で日本仲人協会を利用し婚活されているレポートです。(フジテレビ とくダネ!で取り上げられました)実は私も加盟した当初、自分の娘を登録していました(22才から2年間)私も娘もとても良い経験となりました。どんな男性が登録していて、どんな方からお申し込みがあるのか [続きを読む]
  • まったくつまらないLINE、めんどくさいLINE
  • 小浜公園の桜も満開でしたさて今日は、男性と女性はこうも違うものかと思い知らされるLINE。お互いに好意を持った同士や、昔からの知り合いなら、その人の背景がわかるので、何気ないやり取りでもそう問題にならないのですが、お見合いや婚活パーティで知り合ったばかりで、これから仲良くなっていこうとする間柄なら、ちょっとした気遣いで楽しいやり取りになるようにできます。男性の対話の傾向は・情報収集・解決策を提示・場を [続きを読む]
  • 【祝】のんちゃんとわっくん?!
  • 久々に(°Д°)ナヌ?ってなりました。エイプリルフールが遅れてやってきたのかと(笑)アンジャッシュの渡部建さん(44)と女優の佐々木希さん(29)ご結婚おめでとうございます!世の40代男性に安堵の風が吹いたのでは?俺もまだ大丈夫!イケる!と。15歳差っていうのは、佐々木希さんと同世代はびっくりだろうけど、渡部建さんならいいかなと思う子もいるかもね。見た目もいいし、性格も穏やかそうだしね。まったく男運がないと嘆く20代 [続きを読む]
  • 地元じゃなきゃダメなんです!
  • 結婚するなら地元じゃなきゃダメなんです!これ女の子に多いこだわり。実家の近くにいたいとか、遠くに行けば親がかわいそうとか。地元でよいお勤め先に就職されている人も、辞めるのはもったいないってことで、こういうこだわりは仕方ないかなあって思います。20代から地元でご縁を探し続けて35を超えてしまった人もいます。これからも地元で探し続けるでしょう。どうにか良いご縁に巡りあってもらいたいものですが、かなりの難し [続きを読む]
  • お父さんクエスト
  • 恋人が夫婦になり、家族になっていく。そうそう、始まりはこんなだったなあと思い出しながら、そしてなぜかこの夫婦を応援してしまっている、ほのぼのするマンガ。小山健さんが描いているお父さんクエストゆるーい画だけれど、健さんのアツさが伝わってきます。子育てが終わってしまった私にはとても懐かしい話。子育て中の人にも、将来結婚したらどうなるのかなって人にもお勧めです。話変わって、Amebaブログではおなじみの辻希 [続きを読む]
  • 女性は遠慮なくきれいになって下さい
  • 昔お見合いの立ち会いに行ったとき、お相手の女性がパンツルックで現れました。年齢は40代。まだ彼が来ていなかったので雑談でリラックスお見合いにズボンをはいてくる人は珍しいので、それについて聞いてみると「スカートは恥ずかしい」とのこと普段の自分の感じと、お見合いファッションと言われる女子アナ系の服装があまりにかけ離れていると、自分が自分でないようで違和感があるでしょう。似合ってないと思えたり、実際の自分 [続きを読む]
  • お見合い結婚って好きな人でもいいんですか?
  • お見合いってどんなイメージ?仲人の決めた人と好きでもないのに結婚させられる?妥協しないとダメ?お見合いしたらすぐ結婚?一体いつの時代の話妥協なんてやめてね。仲人に強要されて結婚なんてないし。聞いたこっちがびっくりするわいつも言ってるようにうちでのお見合いは「お出会い」です。二人がまた会いたいと思ったらまた会えばいいんです。お出会い のち 恋愛です昨日も新しいカップルが誕生しました会員さんと二人して、 [続きを読む]
  • 幸運のリズム
  • 同じ幸運に恵まれていても、リズムよく行動を起こす人と、深く考える慎重さんなのか、はたまた時間に流されがちなのか、随分遅くなってから動き出して乗り遅れてる人がいます。周りの状況も人の気持ちも変わりやすいもの。いつまでもそこにありません。生死に関わる事ならまだしも、婚活程度ならポンポンポンとリズムよく事を進める方が良い結果を引っ張って来ることが多いです。婚活だから慎重になるのかな?慎重もほどほどにね。 [続きを読む]
  • 情報の食べすぎに注意
  • 新聞読んでますか?ネットでニュースを知る方が早いので、昔ほど食い入るように読まない人がほとんどでしょう。インターネットでは自分の興味のある事柄に集中してしまいます。好きな記事を読むのだから当然ですね婚活情報でも、自分に都合のよい情報ばかり取り入れ、自分に合わないことはスルー。そうすると自分に都合のよい片寄った婚活知識の出来上がりになります。こうなるとこちらのアドバイスよりも、あっちのブログにはこう [続きを読む]