ピア さん プロフィール

  •  
ピアさん: ピアのリハビリ日記
ハンドル名ピア さん
ブログタイトルピアのリハビリ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/pianist44/
サイト紹介文人工関節装着済みの還暦おばさん。 不自由な体で、リタイア後のご隠居生活を楽しんでいます。
自由文人工関節のリハビリ記録として始めてみたブログ…
リハビリは影をひそめて、グルメや猫との生活ばかりになってしまいました。
ブログを書くことによって、生活にメリハリが出て、老人呆けも防げます!
なにより、同じ悩みを持った人たちとの交流や、リアル友達と消息の交換ができるのが、ブログのいいところですね。
ぜひ、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/08/27 17:29

ピア さんのブログ記事

  • 漢方薬を試してみたいが。
  • 私は数十年前から漢方信奉者(?)だ人工関節手術前のひざの痛み(変形性室関節症)も、皮膚科でぜんぜん治らない湿疹も、漢方薬でなんとかだましだましやり過ごしてきた 昨年、自己免疫性肝炎(AIH)と胆汁性肝硬変(PBC)がわかって、消化器内科から「漢方薬やサプリなど、不要不急の薬禁止」となった でも、線維筋痛症という診断があり、毎日体が強張り、痛みで動くのも思うように任せない&n [続きを読む]
  • 映画 『ライオン〜25年目のただいま』
  • 見ごたえのある、いい映画だった実話に基づいているからだろうか子役の少年の演技が素晴らしい 汚れた服やからだをしていても、たまらなく可愛い インドの貧しい母子家庭の兄弟 兄や母の苦労を見ている5歳の少年は、自分も家族の役に立とうと必死だ 夜間の労働に、列車で行くという兄にどうしても同行する、と聞かない 仕方なく連れて行った兄と、結局はぐれてしまう 回送列車に乗っ [続きを読む]
  • ないものねだり。
  • 前のブログで、ちょっと弱音を吐いたので心配してコメントくださった方に申し訳なかった健康な人だって、加齢とともに不自由さが増したり病気が出たりする障害者である私が、それ以上に不自由になっていっても不思議はないよね 以前の英語の先生、Roy先生 はイラン生まれのイラン人スウェーデンで育ち、イギリスの大学に行ったという人そのころ私は足がひどく痛んで、これから先のことに悩み、絶望してい [続きを読む]
  • 難病だけど脚も不自由です…
  • 肝臓の難病(自己免疫性肝炎+原発性胆汁性肝硬変) を抱える身だが 私の脚もそれ以上に深刻なんだった… 右脚(人工股関節、人工膝関節、脚長差4センチ)人工股関節の屈曲80度筋肉が拘縮・短縮していて、支持力たぶんゼロ それに加えて、膝の人工関節がだんだん曲がらなくなってきた今は90度曲げるのにちょっと無理をしている 膝が曲がらないのは、生活の不便さに直結する朝起きると腰も固 [続きを読む]
  • 携帯電話の契約って超難しい。
  • 母に、私とのホットラインのために携帯電話を持たせていた昨年末に、新しい機種に変更したばかりだが、これが難しいらしい「音が鳴らない」とか、「電気?が消えない」とか「壊れちゃったよ…」と言ってくる 知らない間に触ってマナーモードや運転モードにしちゃうようだ 仕方ない、解約しようと契約時の説明書を読むが、皆目わからない どういう契約だったか、説明受けたはずが、すっかり [続きを読む]
  • 6歳になりました。
  • 小学校に入学の年だけれど、ランドセルが背負えない、猫背の子供たちです(笑) 里親募集のサイトに載っていた写真(2011.4)小学校の校庭に、コンビニ袋に入れられて、ごみのように捨てられていたそうだ 6年経った今朝の猫たち 野の花は、毎朝私の上に乗る 風太は相変わらずのねじり寝 猫との生活は、心穏やかに、心優しく、命の大切さを感じさせてくれる猫の命も [続きを読む]
  • 人工関節と抜歯。
  • 1年以上根の治療をしてきた私の奥歯何とか抜かずに治したかったが、ちっともよくならないので、もう、抜く! 通っていた大学病院が遠いので、近くの歯医者に行った 人工関節の身体だから、感染予防が大事 抜歯の前後に抗生剤を飲む、というのは、患者は誰でも知っていると思う 歯医者さん「そうなんですか?聞いたことないですけど」 えっ?そうなんですか? と私が聞きたくなった な [続きを読む]
  • 我が家に春は…来ないみたい。
  • 今日あたりは、桜満開の名古屋市内 花びらが道路にコロコロ舞っているのもかわいらしい 去年植えたチューリップの球根、いったいどうしたの!10個をきれいに並べたはずなのに球根の上下を間違えたのかな? 詰めすぎかしら? でも、部屋の中の鉢には横から、新しく芽が出たよ 100均で買った観葉植物も、葉が出てきた(葉っぱが破れているのは風太のしわざ) 100均の植物のほうが、貧 [続きを読む]
  • 母と老人ホームを見学。
  • 高齢の母が、「施設に入りたい」というので(本心かわからないが)ここ数か月いろいろ見に行っている 何でも一人でできた母、家族のお世話もしてきた母だが年には勝てず、弱ってきた 面倒を見られる人間がいないので、母も不安になってきたのだと思う私が面倒を見たいのだが、残念ながら、県外に住んで難病を持つ障害者の私では、母の役にはたてないだろうと思う 施設での面接時・・・ 「○○さん [続きを読む]
  • 久しぶりの市営プールで。
  • 4月は始まりの季節私も世間に影響されて、なにか 「始めなくっちゃ」 NHKラジオの「Enjoy Simple English」 1回だけ聞いて、今朝はすっかり忘れてしまった大丈夫だろうか? 体脂肪率が大台に乗ってしまったので、市営プールでのウオーキングも頑張ることにした 朝の時間に行くのは、半年ぶりぐらいかな プールに通う人たち(多くは年配者)は、律儀な人が多くだいたい同じ時間 [続きを読む]
  • 墨の世界〜水墨画・墨彩画・書。
  • 水彩画教室でご一緒した、R子さんが出品した展覧会に行ってきた 水墨画・墨彩画・篆刻… 篆刻? 雅号を彫るためだろうか 水墨画、というと中国の山水画や、掛け軸や襖絵の龍を思い出すが、なかなかオシャレだった 墨の濃淡やかすれで描く絵は、味わいがあって奥深そうでも、私には無理だわ〜墨をするのが、めんどくさいもの(そこか!) ここは市民ギャラリー、隣の部屋では「書」の展覧 [続きを読む]
  • バス旅6時間、全身痛い。
  • 大阪あべのハルカスの日帰りバスツアー、往復6時間ぐらいは座席に座っていただろうか テニスボールを腰に当てて痛くならないようにしていたのに、翌日、立てないくらいに痛かった 肩と腕と手指は(おなじみの?)筋痛症の痛みだと思うがお尻と太ももの裏…坐骨神経痛? 梨状筋症候群? リハビリの予約もキャンセルし、マッサージクッションでマッサージのしまくりだった 今日は4日目、温 [続きを読む]
  • アート&グルメ@大阪
  • おととしのクリスマスにのぼったあべのハルカスhttp://ameblo.jp/pianist44/entry-12110270535.html 日本一の高さを誇る60階建ての高層ビルだ(画像借り)前に上まで登ったから、今回は登らず(1500円別料金だもの)あべのハルカス美術館へ行ってきた 「拝啓ルノワール先生」 梅原龍三郎と印象派の巨匠ルノワールの接点を初めて知った 19歳の生意気盛りの若造の梅原は、フランス留学中に [続きを読む]
  • 母への想い。
  • きょう 私は何回涙しただろう年老いた母の 老いる身の こころ細さを 想い必要とされない 寂しさを 想い傷つけられた ささやかな誇りを 想い会話のない 虚しさを 想い「居場所がない…」 絶望感を 想い「長く生き過ぎた…」 後悔を 想い 幸せになれなかった 結婚生活を 想い私たち子供を育てるための 苦難を 想い 先立たれた子への 哀惜を 想いそれでも生きる 悲しさを [続きを読む]
  • 映画 『ラ・ラ・ランド』
  • 今年度のアカデミー賞で、最優秀作品賞の「ムーンライト」と間違ってアナウンスされてしまったミュージカル映画あれは気の毒だった でも、主演女優賞や美術賞、主題歌賞(そんなのもあるんだ!)ほかにも受賞している 私の印象では、あまり重くはなく、ハリウッドらしい夢のある、かわいらしい作品だったと思うミュージカルだから、歌やダンスで華やかな感じ オーディションに落ちてばかりいる女 [続きを読む]
  • レポート:ロボット掃除機。
  • 猫飼いの知り合いが、腰を悪くしたので、ロボット掃除機ル○バを買ったそうだ 腰をかがめて掃除をするのが大変なのだというで、使ってみたら毛がすごく取れたというやっぱり、ケモノが家にいたら、必要だよね〜という話になって私も電気屋さんに見に行った 日○が出した直径25センチのミ○マルを目指していったのだが小さいことは小さいが、厚さがあって存在感があるそれにさすが日本製、値段がお高い&nbs [続きを読む]
  • 今日もにらみ合い。
  • 我が家に暮らす猫2匹、もうすぐ6歳! 東北の震災があった年の春、生後2週間くらいで、コンビニ袋に入れられて捨てられていた兄妹ねこ コンビニ袋が産着だったせいか、いまだに袋に頭を突っ込む…(どこの猫もそうかな?) ブロ友さんのネコさんが亡くなって、夜中に会いに来てくれた記事を読んで、私号泣 うちの子たちもまだ若いけれど、いずれは別れが来るんだな…と思うと一層愛しい&nb [続きを読む]
  • 映画 、私の現実逃避術。
  • ここ数か月に見た映画 「聖(さとし)の青春」珍しく夫婦そろって見てきた若くして難病で亡くなった天才棋士「村山聖」の実話昔、友人に勧められて本も読んだ(その友人も亡くなった)東出昌大が、聖のライバル、羽生善治の役だったが、どう見ても羽生さんにしか見えない演技だった松山ケンイチも役のため20キロくらい太ったそうだどちらも素晴らしい俳優だと思った 「マダム・フローレンス」メリル [続きを読む]
  • 6年目。
  • 6年前のこの日この時、私はリハビリで通っていた市営プールの駐車場にいた 地下駐車場の壁や床には亀裂があって、そこには補修がしてあり、稲妻のような模様になっていた なんとなく、この建物大丈夫なのかな、地震があったら崩れるかな…などと思っていた(ような気がする) スロープを上がって地上に出たら、入らなかったラジオが入って、いつも聞いていた名古屋弁満載の番組の女性パーソナリ [続きを読む]
  • リハビリ覚え書き。
  • *昨日のリハビリはとてもよかったので、忘れないようにブログにアップします  同じ悩みの方がいたら、参考にしてくださいね担当の理学療法士が突然退職したので(私のせいじゃないよ)新しいPTが着任するまで、3月いっぱいは替わりのPTさんだ すっきりしたハンサムボーイ(35歳ぐらい?)「歩いてみて」 と言われて歩くと「代償運動がずいぶん強いね」 と言われた 代償とは、使えない筋肉を使う動作を、 [続きを読む]
  • 体験シリーズ?アカスリ。
  • ボディブラシは肌に強すぎると聞いて、捨ててしまった お風呂で背中が洗えないので、ぬるぬるして気持ちが悪いな〜と思っていた 今日、近所の温泉に行ったので、思い立ってアカスリしてみた 20分間、しっかりお湯につかってから、洗い場から部屋に入る 白いベッドが4台、先客はスッポンポンで(当然だが)横たわっている ベッドは少し高く、背の低い私がよじ登るの、ちょっと [続きを読む]
  • 死にかた。
  • 母の付き添いで、ある医院を受診した「認知症」のテストを受けたり、今の症状や今後のことを相談するために 老人医学を研究されている先生だそうだ 「今の医学は生かすことばかり考えている。人間だれだって死ぬんだから、上手な死にかたも教えるのが医者の務めだ。こんなこと言う医者は、日本中、僕ぐらいなもんかな〜(アハハ)」 そこで母が、最近前日まで元気で突然亡くなった知人の話をした [続きを読む]
  • 「肝臓」と「筋痛症」の受診。
  • 冬の間、身体の痛みが強く、リリカ75ミリ+トラムセット1錠 でしのいでいた リリカだけでは効果がはっきりと感じられないので、やむなくトラムセットも トラムセットは副作用が強く(ショック状態みたいになる)、半分に割ってこわごわ飲んでいたが、あまり効かなくなってきたので最近は1錠飲んでしまう 慣れたのか副作用はほとんど感じなくなってきた おまけに心配事が続いてストレスもあるし、眠れていない [続きを読む]
  • ”障害者の結婚”
  • 暇人さんは、私の半年後に、同じS大学病院、同じH教授の手術を受けられた方 手術は、股関節固定術後の人工股関節置換術同じように、ほかの病院では「手術してもよくならない」と断られた経験者だ リブログさせていただいた記事の内容は 「障害者は障害者と結婚するもんだと思っていた」「人工関節の手術をしたのに、なぜ変な歩き方なのか?」 という、暇人さんが浴びせられたという発言について [続きを読む]