会計で日本を元気にする さん プロフィール

  •  
会計で日本を元気にするさん: 高校中退、働きながら公認会計士試験1発合格の秘訣
ハンドル名会計で日本を元気にする さん
ブログタイトル高校中退、働きながら公認会計士試験1発合格の秘訣
ブログURLhttp://ameblo.jp/cpa-grobal/
サイト紹介文高校中退、仕事をしながらだった私が会計士試験に一発合格できた秘訣を語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/08/29 11:37

会計で日本を元気にする さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 勉強法を自分のものにする技術〜固有名詞化の技術
  • 勉強法は世の中にたくさん溢れています。にもかかわらず上手く自分のものとして取り入れることができない人が多いのが実際ではないでしょうか。なぜ勉強法を自分のものにできないのか。 「良い」勉強計画と「悪い」勉強計画例えば、「就業前に勉強する」という勉強法を参考に明日の計画を立ててみましょう。皆さんであれば、どんな計画を立てるか考えてみて下さい。例えば、こんな計画を立てた人がいるとします。これ [続きを読む]
  • 考える ことのデメリット
  • 「まず自分で考える、それでもわからなければ質問する。」社会人になりたてでそんなことを教わった気がする。  でも考えても進まないときって結構ある。 会社で良くみる光景は、考えてやった結果、まったく違う方向に進んでしまうことである。私自身も、何度この失敗をしたことだろうか。 考える ということは 大きな副作用(デメリット) があるということを十分に理解したうえで、考えないといけないん [続きを読む]
  • 自分のやる気はどこから生まれるのか?
  • やる気のトリガーは人それぞれ違う。同じ人でもタイミングによって違う。自分に合った方法って何だろう? 私の受験生時代のやる気アップ法の一つをご紹介しよう。「隣の人と勝負する(勝手に)」やっていたことは単純。1.勉強できそうな受験生の隣に座る2.勝手に対抗意識を燃やす3.絶対に負けないように勉強する一人で黙々とやっていては、どこかで間が差してしまう。でも相手と勝負していれば、間は差しにくい。人間 [続きを読む]
  • 「凡」×「地道」=「非凡」 〜「地道」の力〜
  • 「地道」という言葉が好きだ。「地道」は「凡人」と相性が良い。 「凡人」と「天才」の関係は、「凡人」<「天才」。 では、こうしたらどうなるでしょう?「凡人×地道」と「天才」。 「地道」には、不等式を逆転する力があるのだ。 「凡」×「地道」=「非凡」とも言える。地道さん、今日もありがとう。 [続きを読む]
  • 使える勉強法の正しい見つけ方
  • 勉強法を書いている身で言うのもあれなんですが、勉強法を読んでも結局使わない、ってことが8割以上、だと思う。その理由としては、そもそも能力が違う共感する部分が違う生活スタイルが違うなど、何かしらズレがあるから、やってみよう、続けようという気持ちになれない。各個人で良いなーと思える勉強法は違う。勉強法で唯一使えるものは初めて見たときにビビっときたものだろう。これやったら良さそう!とビビっとくるものがあ [続きを読む]
  • 東芝粉飾事件から学ぶ株主代表訴訟(847条)
  • 今日の日経一面で東芝の役員の損害賠償請求訴訟が行われる公算が高いことがわかりました。会社法の重要なポイントである株主代表訴訟を学ぶのに良い題材ですので、しっかり復習しておきましょう!今日の日経より抜粋 東芝の会計不祥事を巡る経営責任を調べている外部委員会は西田厚聡元社長ら歴代社長3人と当時の最高財務責任者(CFO)2人の合計5人に重大な問題があったとする報告書案をまとめた。これにより東芝は近く5 [続きを読む]
  • 必要悪(ひつようあく)〜使途秘匿金は無くならない〜
  • 今日の日経に、使途秘匿金に関する記事が書かれていた。----------------------------------------------------使途秘匿金 1054法人で60億円 13事務年度、制裁課税は24億円 不正生む恐れ2014年6月までの1年間に企業が支出先を明らかにしない「使途秘匿金」として国税当局に申告した資金の総額が60億円で、24億円の制裁課税を受けていたことが10日、分かった。使途秘匿金を支出した企業は1054法人。業種別では建設業の課税額が [続きを読む]
  • 東芝 不正会計の原因を考える
  • 東芝の不正会計処理に関する報告書が提出されました。通期の影響額は約1,518億円!日本における粉飾決算事例としてはTOP5に入る規模で、最近では実刑判決にまでなったあのオリンパス事件をも上回る規模です。(あくまで参考情報ですが。。。)長銀(3,500億円)、山一証券(2,600億円)、カネボウ(2,100億円)、オリンパス(1,200億円)私なりに着目したのは以下の3点。・工事契約における見積原価の操作・部品取引における内部利 [続きを読む]
  • 過去の記事 …