ziemet さん プロフィール

  •  
ziemetさん: わが生涯に駅弁の悔いなし
ハンドル名ziemet さん
ブログタイトルわが生涯に駅弁の悔いなし
ブログURLhttp://ekibenlife.blogspot.com/
サイト紹介文駅弁大好きな人に役に立つことを祈りながら、食べた駅弁を写真入りで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/29 16:10

ziemet さんのブログ記事

  • 駅弁 Wの肉重 980円 京都駅
  • 2017年3月7日、京都駅の新幹線改札内の売店で「Wの肉重」を購入。W ってなんだろう?お肉がたっぷり半分は「すき焼き」、もう半分は「焼肉」錦糸卵で2つに区切られ黒毛和牛のダブルの味が同時に味わえますとのこと。パッケージを開けて、どちらが「すき焼き」かどちらが「焼肉」なのかがよく分からない(汗)。まずは紅ショウガの乗ってる方からいただく。こちらが焼肉かな。お肉は食べ応えがある存在感のある大きさ。美味しいし、量 [続きを読む]
  • 駅弁 鳥取県産大山豚のステーキ弁当 1080円 東京駅
  • 2017年2月23日、東京駅の駅弁屋「祭」でアベ鳥取堂「鳥取県産大山豚のステーキ弁当」を購入。「大山豚」ってのがあるのねー、となんだか興味が湧いたので購入。大山豚がどーん!蓋をあけると茶色の豚肉がどどーん。肉系のお弁当は本当に美しくない。仕方ないけど^^;大山豚だらけ早速、この真っ茶色の豚肉からいただく。豚肉のステーキはしっかりとした噛みごたえがあるお肉だ。甘酸っぱいソースと絡んですごく美味しい。しっかりと [続きを読む]
  • 駅弁 美味いっぱい伊豆うらら花弁当 1080円 東京駅
  • 2017年2月21日、東京駅の駅弁屋「祭」で大船軒「美味いっぱい伊豆うらら花弁当」を購入。すごく寒い日に春っぽいパッケージになんとなく惹かれて手に取った。もうすぐ春ですね〜この「美味いっぱい伊豆うらら花弁当」というお弁当は、JR東日本と大船軒のコラボレーションにより実現したもののようだ。JR東日本のプレスリリース記事(PDF)を見ると、JR東日本横浜支社では、2017年1月10日(火)から3月31日(金)まで「伊 [続きを読む]
  • 駅弁 必勝出陣弁当 1050円 東京駅
  • 2017年1月12日、東京駅の新幹線ホームの売店で「必勝出陣弁当」を購入。あまりお弁当を選ぶ時間がなくて、食べたことが無いもの!を探して見つけたのがこのお弁当だった。おにぎりが美味しそう!名前が「必勝出陣弁当」というだけあって、勝つための縁起の良いものをたくさん詰め込んだお弁当とのこと。次のような説明がお品書きと共に書かれている。縁起を担ぐ食材を取り入れました。戦国時代に武将が縁起を担いで「勝ち栗(勝って [続きを読む]
  • 駅弁 山形のおもてなし弁当 1300円 東京駅
  • 2017年2月9日、東京駅の駅弁屋「祭」で松川弁当店「山形のおもてなし弁当」を購入。二段重ねでなんだかお得そうな気がして購入。山形の名産がたくさん!二段重ねなだけあって、おかずがたくさん!全部で10個ある枡の中に、さまざまな具材が詰め込まれている。ちゃんと説明も付いていて、秋田の名産がふんだんに使われていることがよく分かる。丁寧な説明!まずはつや姫のおにぎり。柔らかくて甘い米の味が口の中に広がる。隣の煮物 [続きを読む]
  • 駅弁 いわき名産うに貝焼き弁当 1000円 東京駅
  • 2016年11月11日、東京駅の駅弁屋「祭」で「いわき名産うに貝焼き弁当」を購入。香ばしいうにが最高。黄色いうにが美しい11月9日に移転リニューアルオープンして初めての駅弁購入。売り場面積が広くなって、これまでより少し広くなったのがありがたい。通路が広めに確保されていたり、サンドイッチなどの駅弁以外のお弁当も販売されている。でも、実演販売のコーナーは2つから1つに減ったようだ。移転しても大賑わいパッケージを開 [続きを読む]
  • 駅弁 秋の味わい 栗ごはん弁当 880円 京都駅
  • 2016年10月12日、東京行きの新幹線に乗る前に、京都駅のゼロ番線ホームにある簡易弁当屋さんで淡路屋「秋の味わい 栗ごはん弁当」を購入。秋を満喫できるお弁当。大きな栗がごろごろ中のパッケージが綺麗。秋だなぁ。外のパッケージを取ると更にきれいなパッケージが出てくるこのパッケージを開けるとびっくり!具がすごく多い!何種類あるのかな。栗ごはん、くるみ甘煮、南瓜素揚げ、ししとう素揚げ、蒲鉾、焼鮭、酢蓮根、昆布巻 [続きを読む]
  • 駅弁 元気豚佐倉味噌漬け弁当 900円 東京駅
  • 2016年10月6日、東京駅の駅弁屋「祭」で、万葉軒「元気豚佐倉味噌漬け弁当」を購入。上品な味付けの豚肉が美味しいお弁当だ。豚肉がたっぷり!じっくりと炒められて、とろとろになったんじゃないかな〜っていう感じの玉ねぎと人参がとても美味しそうだ。早速、玉ねぎと人参からいただく。期待通りしっかりと炒められてとろとろになっている。また、玉ねぎの甘さが口の中に広がり、すごく美味しい。これだけでもご飯がいくらでも食 [続きを読む]
  • 駅弁 松茸めし 1200円 東京駅
  • 2016年10月4日、東京駅の駅弁屋「祭」でアベ鳥取堂「松茸めし」を購入。松茸が入っているからいい値段するけど、期待を裏切らない美味しさ。秋ですなぁ駅弁屋「祭」は大混雑。ちょうどお昼時だからかな。それとも「駅弁味の陣」という企画が実施されていたからかな。「秋を感じるお弁当がいいなぁ」と思いながらお弁当を探す。目に付いたのが松茸という文字。渋いパッケージ。うん、秋らしい!と手に取った。中身が見えないけど渋 [続きを読む]
  • 駅弁 餃子めし弁当 800円 東京駅
  • 2016年5月17日、東京駅の駅弁屋「祭」で松廼家「餃子めし」を購入。餃子めしは宇都宮の名物!?らしい名前を見る限り、まったく美味しくなさそう(汗)。パッケージの説明を見ても美味しくなさそう。怖いもの見たさで購入。早速「餃子めし」からいただく。豚肉のミンチ、たけのこ、ニラなどが入っていて、確かに餃子っぽい。色んな具が入っている味もなんとなく餃子っぽくて、まぁまぁ美味しい。同封されていた説明を見ると、餃子 [続きを読む]
  • 駅弁 三宝めし 1,150円 京都駅
  • 2016年6月7日、京都駅の在来線改札内の店舗で稚内駅立売「三宝めし」を購入。いくら!蟹!雲丹!ぜいたく!いくらが使われたお弁当はとてもキレイだ。眺めているだけでも楽しくなってくる。このお弁当は3つのゾーンに仕切られ、それぞれにメインとなる具材が使われている。まさに3つの宝だ。まずは鮭いくら茶飯ゾーンから。キラキラと輝くいくら優しくほぐされた鮭のフレークはふんわりとした食感だ。あっさりとした塩味と、鮭の旨 [続きを読む]
  • 駅弁 女将のおもてなし弁当 鳴子温泉編 1,150円 東京駅
  • 2016年6月8日、東京駅の駅弁屋「祭」で「女将のおもてなし弁当 鳴子温泉編」を購入。おもてなしというだけ合って、色んな具材、味が用意されていて、最後まで飽きさせないお弁当だ。具材の種類が豊富!竹の皮で作られたお弁当箱の蓋をあけると、具材の数がたくさんあることに驚く。すごくたくさんなので、どこから食べたら良いのかわからなくなるほどだ。とりあえず紫色のおにぎりから。これは古代米のおにぎり。うっすらと塩味が [続きを読む]
  • 駅弁 蝦夷わっぱミックス 1,050円 京都駅
  • 2016年7月25日、東京へ向かう新幹線に乗る前に京都駅で旭川駅立売商会「蝦夷わっぱミックス」を購入。大きな帆立のインパクトがすごい。でも、それに負けないくらい他の具の存在感も大きくて、見た目の美しさと海鮮の美味しさもたっぷりと楽しめるお弁当だ。立派な容器!海鮮のお弁当はテンションが自然と高くなる。いくら、帆立、蟹、雲丹、茎若布。そして錦糸玉子、菜の花、生姜。沢山の具が少しずつ楽しめる。いくらの赤と錦糸 [続きを読む]
  • 駅弁 清流 1,080円 東京駅
  • 2016年8月10日、東京駅の膳まい(南通路店)で、神田明神下みやび「清流」を購入。たくさんの具材が楽しめるし、目でも楽しませることを考慮して作られたんだなぁと思わせる素敵なお弁当。彩りも豊かとても暑い日が続く中、このパッケージと「清流」という名前がとても爽やかに感じられた。シンプルイズベスト!なパッケージ9つの升に仕切られた枠の中に、様々な具材が詰められている。食べられるものの種類が多いと、それだけで [続きを読む]
  • 駅弁 青森やっぱり!ホタテだべ〜 1,100円 東京駅
  • 2016年9月14日、東京駅の駅弁屋「祭」でつがる惣菜「青森やっぱり!ホタテだべ〜」を購入。お弁当の名前なのか何なのかよく分からん名前。新幹線が出る時間まであと15分しかなかったので、食べたことがなくて最初に目がついた弁当を手に取った。パッケージのホタテの写真を見ると、お腹がすごくすいてることに気づく。この写真だけでよだれが出てくるパッケージを開けると、少なくとも5つのホタテに気づく。ホタテだべ〜っという感 [続きを読む]
  • 駅弁 とろ〜り煮あなごめし 1,300円 東京駅
  • 2016年8月24日、東京駅の駅弁屋「祭」でひろしま駅弁「とろ〜り煮あなごめし」を購入。いつも見かける人気駅弁なので、食べる前から楽しみだ。穴子が整然と並べられている広島カープが絶好調でセ・リーグでほぼ優勝を決めていた。そんな中、ランチに食べる駅弁を探していると「広島の味」という文字が目に留まった。広島カープが絶好調の時に、広島の味を楽しむのも良いかと手に取った。広島の味煮あなごが畳のように綺麗に敷き詰 [続きを読む]
  • 駅弁 うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳 1,100円 東京駅
  • 2016年9月7日、東京駅の駅弁屋「祭」で東華軒「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」を購入。久しぶりに実演販売で食べたことがないものをやっていた。東京駅の駅弁屋「祭」では、いつも2つのお弁当について実演販売をやっている。いつもは、いつも既に食べたことがあるお弁当だけど、でも今回は初めて見るお弁当。実演販売の様子お弁当の名称の通り、メインが3つもあるのが嬉しい。まずは金目鯛ゾーンから。金目鯛の煮付けは、と [続きを読む]
  • 駅弁 東海道新幹線弁当 1,000円 東京駅
  • 2016年9月8日、東京駅の東海道新幹線ホームの売店でジェイアール東海パッセンジャーズ「東海道新幹線弁当」を購入。具だくさんなのが嬉しいこのお弁当「東海道新幹線弁当」は、2014年に発売された「東海道新幹線50周年記念弁当」を引き継いだお弁当とのこと。50周年記念弁当は、「東京・品川・新横浜」「名古屋」「京都・新大阪」の3エリアの駅で販売され、それぞれの地域の名物が詰められてる。3つのお弁当の記事は以下のとおり。 [続きを読む]
  • 駅弁 鎌倉散策弁当 夏越し 1,080円
  • 2016年6月28日、東京駅の駅弁屋「祭」で大船軒「鎌倉散策弁当 夏越し」を購入。昨年の夏にこのお弁当を見かけてから食べたいと思っていたお弁当。おかずがたくさんで嬉しくなる空豆のグリーンがとても綺麗だ。お品書きによると、そら豆の下のご飯は生姜とコーンのご飯。コーンの甘みが効いていてすごく美味しい。空豆もフレッシュ感があってすごくいい風味。空豆のグリーンが綺麗。ズッキーニの天ぷらはあっさりとした味。その下の [続きを読む]
  • 駅弁 チキン南蛮弁当 830円 東京駅
  • 2016年7月14日、東京駅新幹線ホームの売店で、笹八「チキン南蛮弁当」を購入。パッケージのチキン南蛮の写真がとても美味しそうだ。タルタルソースが美味しそうこってりとした照り焼きソースのようなソース(南蛮とろみたれ)の照りと、うす黄色く光るタルタルソースがとても綺麗だ。食欲が高まる早速、ソースがたっぷりかかったチキンを食べる。がっつりと食べ応えのある味の大きさに満足。濃厚な南蛮とろみたれとタルタルソース [続きを読む]
  • 駅弁 あきたこまちの紅鮭幕の内 900円 東京駅
  • 2016年7月12日、東京駅の駅弁屋「祭」にて関根屋「あきたこまちの幕の内弁当」を購入。秋田県のことが積極的にPRされているパッケージに惹かれた。紅鮭がどーんこのお弁当のパッケージは秋田だらけ。秋田の見どころがたくさん!秋田には行ったこと無いけど、白神山地、角館、男鹿など、どこが見どころなのか分かりやすい。ちょっとしたお勉強。パッケージを開けると、目につくのはやはり紅鮭。紅色が美しい鮭の存在感がすごい。具 [続きを読む]
  • 駅弁 新潟 村上牛しぐれ 1,200円 東京駅
  • 2016年6月30日、東京駅の駅弁屋「祭」で新潟三新軒「村上牛しぐれ」 を購入。だんだん暑くなってきたし、肉たっぷりのお弁当を食べたい!ということでこのお弁当を選択。牛肉がたっぷり!牛肉のしぐれ煮がたっぷりとご飯の上に敷き詰められている。この手のお弁当は多いけど、どれも食べる前から食欲が上昇してたまらなくなる。このお弁当も例に漏れない。いくらでもご飯が食べられる早速、牛肉しぐれとご飯をかきこむ。やはり美味 [続きを読む]