NHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回まで さん プロフィール

  •  
NHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回までさん: NHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回まで
ハンドル名NHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回まで さん  
ブログタイトルNHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回まで
ブログURLhttp://xn--5ck1ak6iw27ufn9b.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文NHK朝ドラ 花子とアンの最終回までのネタバレ・あらすじをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 336日(平均3.4回/週) - 参加 2013/08/30 07:18

NHK 花子とアン ネタバレ あらすじ 最終回まで さんのブログ記事

  • 花子とアン ネタバレ22週 ももの再婚相手は画家?8月25日〜8月30日
  • 花子とアン ネタバレ22週 8月25日〜8月30日花子とアン 第22週のタイトルは「未定」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 花子はJOAK(NHKの前身)のラジオ番組『子供の時間』でのコーナー「子供の新聞」の放送開始によりラジオのおばさんとして子どもたちから圧倒的な人気で一躍時の人に。そんなある日のこと、花子はももと思いもかけない再会をする。ももは、嫁ぎ先での北海道の開拓民家族としての過酷な生活のありのまま [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ21週 ラジオのおばさん 8月18日〜8月23日
  • 花子とアン ネタバレ21週 8月18日〜8月23日花子とアン 第21週のタイトルは「未定」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 7年の時が流れた1932(昭和7)年。かつての東西日報記者であった黒沢一史(木村彰吾)が蓮子に連れられ花子に会いに来た。遠い昔、伝助の取材目当てに嘉納家でのサロンに潜入した黒沢と肩身の狭さを忘れようと自作の短歌作りに没頭していた蓮子とは文学や芸術の知識を活かしての関わり合いが細々ながらも続 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ20週 歩の死 醍醐と吉太郎の愛 8月11日〜8月16日
  • 花子とアン ネタバレ 20週 8月11日〜8月16日花子とアン 第20週のタイトルは「未定」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 夏真っ盛りのある日のこと、花子は吉平とふじを誘い歩を海水浴に連れて行く予定を立てた。しかし、海水浴当日は朝からどしゃ降りで中止に。歩は不機嫌になり、花子は家の中で海水浴ごっこをして楽しもうと試みるが何も変わらない。そこで花子は、即興で作った『人々のために雨になった雲の話』を語り聞 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 19週 伝助から花子への贈り物 8月4日〜8月9日
  • 花子とアン ネタバレ 19週 8月4日〜8月9日花子とアン 第19週のタイトルは「春の贈り物」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 関東大震災から半年が経過した頃。英治は全焼した村岡印刷の再生を目指して工事現場で慣れない肉体労働。しかし、意気込みとは裏腹に不慣れな力仕事で足場から転落し英治は捻挫してしまう。そんな中、花子と英治は『王子と乞食』の単行本化という郁弥の遺志を実現したいと、息子の死から立ち直れな [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 107話 郁哉の死
  • 花子とアン ネタバレ 18週 107話&108話花子とアン 第18週のタイトルは「涙はいつか笑顔になる」ずっと伏せられていた花子とアンの18週後半のネタバレが公開されました。残念ながら史実どおり、ドラマでも弟の郁哉が亡くなってしまいます。大地震から三日後の大正12年9月4日。地震以降、行方不明になっていたかよを連れて英治が村岡家に戻ってきた。カフェードミンゴのあった銀座界隈は全焼しかよはこの三日間、犠牲者を埋葬してい [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 関東大震災で弟の郁弥が死亡?
  • 花子とアン ネタバレ 関東大震災で弟の郁弥が死亡?花子とアンのドラマは事実と違う点が多々あるので、あくまで予想ですが実話では村岡英治のモデルである村岡儆三さんの弟さんが関東大震災で亡くなっています。以下、村岡儆三さんのウィキペディアから抜粋。1.親同士が知り合いだった江川幸と結婚し長男・嘉男を授かるも妻・幸が結核を患い実家に帰り療養、別居を余儀なくされる。仕事も忙しく、ずっと一人暮らしを続けていた。2 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 17週 蓮子の妊娠と離婚 7月21日〜7月26日
  • 花子とアン ネタバレ 17週 7月21日〜7月26日花子とアン 第17週のタイトルは「腹心の友ふたたび」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 97話から102話7月21日(月) 97話蓮子の記した絶縁状が新聞に掲載されてしまった。子供に会いに来るという蓮子の言葉は嘉納家を出るためについた嘘だとわかり花子は言葉を失う。一方で葉山家の名前に傷をつけられたと激怒する蓮子の兄・晶貴は蓮子の居場所を突き止めて連れ戻そうと動き始 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 14週 6月30日〜7月5日 ゆれる思い
  • 花子とアン ネタバレ 14週 6月30日〜7月5日花子とアン 第14週のタイトルは「ゆれる思い」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 14週 6月30日(月) はなは英治(鈴木亮平)に妻がいたことのショックを胸にしまい、 新雑誌『にじいろ』の創刊に向け仕事に打ち込む。ある日、文芸誌に連載中の宇田川(山田真歩)の小説がはなと英治の恋愛をモデルに書かれたと気づき、はなは動揺する。 一方で宇田川は『にじいろ』のための児童 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 78話 道ならぬ恋 6月28日(土)
  • 花子とアン ネタバレ 78話 道ならぬ恋 6月28日(土)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 78話大事な話があるから今夜会えないかと言われはなはカフェーでドキドキしながら英治(鈴木亮平)を待つ。しかし村岡印刷では、カフェーに向かおうとした英治に病院から電話が入る。妻・香澄(中村ゆり)の容態の事だった。「奥さんの容態が急変してしまいました。急いで [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 77話 消えた蓮様 6月27日(金)
  • 花子とアン ネタバレ 77話 消えた蓮様 6月27日(金)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 77話ある日、かよの働くカフェーには意外な人物が訪れた。蓮子の夫である嘉納伝助だった。伝助は、はなの姿を確認するとこう告げた。「あんた、家内の親友のはなちゃんだな。つかぬことをお聞きするが、あんた今日蓮子と会う約束ではないのか?蓮子が今日あんたと会うと行 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 76話 兄やんがやってきた! 6月26日(木)
  • 花子とアン ネタバレ 76話 兄やんがやってきた! 6月26日(木)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 76話はなは、村岡の真意がわからずモヤモヤとした日々を過ごしていた。仕事の合間にかよの職場であるカフェーで息抜きをしていたはな。そこに思いもよらない客がやって来た。それは東京で軍人として働いている兄吉太郎だった。全く予想もしない場所での再会だっ [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 75話 英治の秘密 6月25日(水)
  • 花子とアン ネタバレ 75話 英治の秘密 6月25日(水)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 75話村岡英治(鈴木亮平)が結婚していることを知ってしまったかよは仕事から帰ってきたはなに伝えることにした。「おねえやん。。。あのな、あの人、英治さんはおねえやんには合わんと思う。やめたほうがいいと思うんじゃ」「かよ、いきなりどうしたの?大丈夫よ、おねえ [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 74話 蓮子への珍客 6月24日(火)
  • 花子とアン ネタバレ 74話 蓮子への珍客 6月24日(火)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 74話翌日、再び職場で顔を合わせる村岡とはな。会うやいなや、村岡ははなにこう言った。「昨日はすみませんでした。あのことは忘れてください」(一体どういうことかしら?私の告白が迷惑だったということかしら?)はなは村岡の発言の意図が全くわからず混乱してしまう [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 73話 はじめてのキス 6月23日(月)
  • 花子とアン ネタバレ 73話 はじめてのキス 6月23日(月)花子とアン 第13週のタイトルは「その恋、忘れられますか?」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 73話「私の心臓はパルピテーションの嵐です、貴方のせいで。好きです!」雨の中、英治(鈴木亮平)と熱い抱擁を交わしてしまったはな(吉高由里子)。それを、偶然通りかかった醍醐(高梨臨)が目撃してしまう。翌朝、やたらそわそわしているはなを見て、かよ(黒木華 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 11週 6月9日〜6月14日 再び東京へ行く決意
  • 花子とアン ネタバレ 11週 6月9日〜6月14日花子とアン 第11週のタイトルは「未定」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 11週 6月9日(月)より放送はなにとって、梶原の提案は作家を目指すならとても魅力的なものだったが芳しい返事ができないまま、はなは甲府に帰った。それから時が過ぎ、秋も深まったある日のこと。刊行されたばかりの「たんぽぽの目」を携え、梶原が甲府にやってきた。銀座に新しい出版社を構えたので、 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 10週 6月2日〜6月7日 乙女よ、大志を抱け!
  • 花子とアン ネタバレ 10週 6月2日〜6月7日花子とアン 第10週のタイトルは「乙女よ、大志を抱け!」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 10週 6月2日(月)より放送はなが初めての生徒を送り出してから数年後の1918年(大正7年)。吉平が久しぶりに行商から帰ってくるなり、ももの縁談を切り出した。相手は行商先で知り合った若者で一家をあげて北海道へ移住すると言う。北海道には貧富のない平等な社会があると吉平は目を輝 [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 9週 5月26日〜5月31日 はな お見合いする
  • 花子とアン ネタバレ 9週 5月26日〜5月31日花子とアン 第9週のタイトルは「はな、お見合いする」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 9週 5月26日(月)より放送東京での授賞式から戻ってきたはなが気持ちも新たに出勤すると校長の本多(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があるという。徳丸(カンニング竹山)が持ってきた話で相手は徳丸と肩を並べる地主の跡取り息子・望月啓太郎だ。はなが女学校で英語を勉強してい [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 8週 5月19日〜5月24日
  • 花子とアン ネタバレ 8週 5月19日〜5月24日花子とアン 第8週のタイトルは「想像のツバサ?」甲府に戻り、尋常小学校の代用教員となったはな(吉高由里子)はふじ(室井滋)や周造(石橋蓮司)に見送られ緊張しながら朝市(窪田正孝)とともに初出勤する。校長はかつてはなの担任だった本多(マキタスポーツ)である。はなが受け持つことになったのは六年生、朝市は3年生の担任だ。教員室には緑川幾三(相島一之)ら先輩教師たちが [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ 7週 5月12日〜5月17日
  • 花子とアン ネタバレ 7週 5月12日〜5月17日花子とアン 第7週のタイトルは「さらば修和女学校」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 7週 5月12日(月)より放送蓮子の結婚披露宴が催されクラスメイト全員が招待されたものの蓮子の結婚に反対していたはなは欠席する。親友を失ったとショックを受ける蓮子と親友の行く末を案じるはな。二人はお互いを想いながら別々の場所で涙を流す。式の後、蓮子は福岡で暮らし始める。しか [続きを読む]
  • 花子とアン ネタバレ あらすじ 6週 5月5日〜5月10日
  • 花子とアン ネタバレ あらすじ 6週 5月5日〜5月10日花子とアン 第6週のタイトルは「腹心の友」●NHK 朝ドラ 花子とアン ネタバレ あらすじ 6週 5月5日より放送はな(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)が心を通い合わせるきっかけとなった大文学会での復讐から約半年、はなと蓮子の友情は日増しに深まっていった。蓮子は、はなに翻訳者として"花子"と名乗るよう提案。自身は"白蓮"の名で詩作に取り組む決意を伝える [続きを読む]