pioneerfield さん プロフィール

  •  
pioneerfieldさん: STREAM TRAVELER
ハンドル名pioneerfield さん
ブログタイトルSTREAM TRAVELER
ブログURLhttp://streamtrav.exblog.jp/
サイト紹介文ロッドとデジタル一眼を片手に各地へ!渓流ルアーと時々トレッキングのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/08/30 20:03

pioneerfield さんのブログ記事

  • 高水位の好機
  • 出発が遅れて川に着いた頃には朝マズメを過ぎていた。先週と水位は変わっておらず、濁りもまだ入っている。変わっていないというよりも、週の半ばに降った雨で落ちかけた水位がまた戻ったと言った方が正しいが、解禁当初から渇水が続いていたのでコンディションとしては上向きではある。先週入ったポイントからは魚の反応は得られなかったが、今回も下流域からスタート。最初のポイントでは反応がなく、次に入った場所は先週は入ら [続きを読む]
  • 増水後
  • 先週の雨の影響がまだ残っているようで、水位は高い。濁りも若干入ってはいるが、釣りができないほどの濁りではなく、むしろちょうど良い水色だ。これは千載一遇のチャンスとばかりに本流の下流域のポイントを転々とするが、一度の反応もない。午後の水温が高まる時間帯に長く続く瀬のポイントに入ってみたけれど、一度だけ「ドンッ」と良型のバイトがあっただけでフッキングまで至らなかった。まだまだ読みが甘いですな。ところど [続きを読む]
  • Collaboration in Kanogawa
  • いつもブログでお世話になっているsalmonさんがはるばる狩野川まで来られるということで、初のコラボ釣行。先週まで渋い釣果がつづいていたので、満足して頂ける釣果が得られるかどうかはいささか不安だ。家を出る時には雨は小振りだったけれど、現地に着いて本流の下流の様子を見てみると既に釣りができないぐらいの濁りと増水。これは中、上流も厳しいだろうな〜、と思っていたところでsalmonさんからの電話が入った。本流上流域 [続きを読む]
  • 雨と雨子
  • 一向に暖かくならない今春。今日も予報は雨。しかも気温も下がるらしく、箱根では雪が降っているようだ。少しゆっくりめに家を出て海岸線を走り、熱海を抜けて山伏峠から修善寺に着いた頃には8時半を過ぎていた。本流は濁りが入り始めていたし、今日は気分的にアップストリームの釣りがやりたかったので支流へ。開けた支流を何か所か回ってみたけれど、アマゴのバイトはおろかチェイスすら見えなかった。これまで殆ど入ったことが [続きを読む]
  • 春冷え
  • 週の途中では暖かくなるものの、この時期は三寒四温。週末はまた冷え込んでしまった。こうなると水温が上がり始めてから魚も動き始めるだろうから、朝はのんびりしていても良い。そんなに焦らずに準備をしていたら、ほとんど初めて狩野川に来たというフライフィッシャーの方に声を掛けられた。しばし談笑。釣り人同士の話は尽きないもので、気づけば2時間以上も話をしていた。そろそろ水温も上がり始めるだろうと見計らって本流の [続きを読む]
  • 渇水と苦戦
  • 3月も半ばを過ぎたのに相変わらず寒い。午前中は相変わらず自作のミノーを泳がせながら支流を釣り上がり。ルアー製作も3年目にしてようやく気に入った動きのものが作れるようになってきた。しかし、ただの一度もバイトが無く、水温が上がり始めるとともに本流へ。中流から下流を中心にめぼしい場所を叩いていくけれど、釣れたのは巨大なニゴイのみ。アマゴらしいバイトは一度きりだった。今日は久しぶりにボウズかな〜と焦り始めた [続きを読む]
  • START 2017 !
  • 2017年最初の釣行は例年の通り狩野川。2月はほとんど釣りに行かなかったし、1月の休日出勤の代休が残っていたので1泊2日での釣行だ。本流は水温が上がる午後から入るとして、朝は支流へ。オフに作り溜めたミノーを流れの中で動かして1つ1つチェックしていく。ウェイト位置やボディの形状を微妙に変えたものが泳ぎに影響する。様々な流速で泳がせてみて、自分の釣りに一番合ったものに絞り込んでいく。数時間も釣り上がると、5 [続きを読む]
  • 塗装あれこれ
  • ルアーを作るにあたって重要な工程のひとつである塗装について、僕の塗装環境を紹介したいと思います。ハンドメイドをやらない人にとっては何ら面白くない内容ですが・・・マンション住まいなので広い塗装スペースは取れず、いかにコンパクトにまとめるかを考えた結果、キャスター付きのメタルラックに収納し、移動式にしました。上段には塗料皿やハンドピースを洗浄するための小物色々。その下にはペインティングブースとハンドピ [続きを読む]
  • やり残したこと。
  • ネットは去年編んだばかりだから、今年はフレームをピカピカにしてやろうと思っていたけれど、結局できなかったなー。このランディングネットは三年前に作ったものだけれど、形もグリップの花梨瘤の模様の出方もフレーム材も気に入っている。可能な限り永く使っていきたいけれど、転んだりしたときに運悪くフレームが折れるかもしれないし、川に流されてしまう可能性もある。そんな時のためにもう一個作ってもいいかもしれない。次 [続きを読む]
  • バタバタと。
  • 今週末は潮が良いのでウェーディングでシーバス狙い。追い風で水面もさざ波立っており、流れの押しも良くていかにも釣れそうな雰囲気。が、シーバスの反応は皆無。代わりと言ってはなんだけど、時折コイツの反応はある。12センチミノーにアタックしてくるのが偉い。これはメバル狙いの方が楽しいかもしれないな。潮止まりまで釣ってメバル3匹で終了。海の釣りは帰宅が楽でいい。明けて土曜日は、頼んでいた物が入荷したと連絡を頂 [続きを読む]
  • 初物
  • 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。正月休み中は結局釣りに行けなかったので、連休の初日の夜にちょろっと行ってきました。潮止まりまでの短時間でメバルが何匹か釣れればいいかな〜、と思っていたけれど、意外に釣れず。何か所か移動した後に入った漁港のスロープでようやく釣れた今年の一尾目は・・・本命外のカサゴでした。この後ちゃんとメバルも釣って納竿。今年は外道がたくさん釣れる年になりそうですな [続きを読む]
  • 再開
  • 2週間前。芝川へ行った帰りに寄った釣具店の中古コーナーで発見した1本のロッド。その時は若干目に留まったぐらいだったけれど、日が経つごとに次第に気になり始め、昔のカタログを引っ張り出してきてスペックや開発コメントを確認。次の週末には再度わざわざ遠くの釣具店まで購入しに走る始末。こうして手に入れたのがufmウエダの名竿CPS902EX-Ti。CPS EX-Tiシリーズの中で開発の中心になったモデルで、ディープウェーディン [続きを読む]
  • ハンドクラフト展へ
  • 毎年楽しみにしているハンドクラフト展へ行ってきました。今年も去年に引き続いて昭島にあるモリパーク アウトドアヴィレッジでの開催。オープンは12時とのことで少し早め11時半頃に会場に着いたけれど、既に行列ができていた。年々盛り上がりが増して来ていますね!どのブースも人だかりが出来ていて、開場したてはなかなかゆっくりと見れませんでしたが、目的のルアーも購入できたので一安心。2時頃になると既に完売のブース [続きを読む]
  • 冬渓流
  • 完成したミノーが増えてきたので、流水でスイムテストをしたかった。もちろん、止水でも泳がせることはできるけれど、流れの中でのバランスや普段使うシチュエーションでどのぐらいのレンジを通せるのか、また流れの中での沈下姿勢などは実際に川で泳がせてみなければ分からない。分からないまま闇雲に試作を作り続けていても意味がなさそうなので、ここらで一度、川に行ってみることにした。ミノーを作り始めた一昨年から、この時 [続きを読む]
  • MIYAKOJIMA 2016
  • 特別休暇がもらえたので、ちょっと遠出して沖縄は宮古島へ。みけ(嫁)と一緒に行くので釣りはそこそこにしておいて、だらだらと過ごすのが目的。宿も古民家を一軒借りて、くつろぐ。庭にはバナナの木があり、収穫して食べて良いとのことだったので、朝食に。天気予報ではずっと雨だったけれど、運良く晴れ間も出て、雨に悩まされることは少なかった。とにかく海が綺麗すぎて感動しっぱなし。なんか海の写真ばっかり撮っていたな。 [続きを読む]
  • 秋の夜長
  • シーズン中は毎週1個だけ作ったプロトを釣り場で試してみるのが精一杯だったけれど、オフシーズンに入ると今まで試したかったけど出来なかったことに色々手を出してしまいます。例えばまとめて6個作ったりとか、凝った色を塗ったりだとか。昨日は朝から時間を掛けて塗装して、夕方からは鎌倉の某所に魚を食べにいくという充実ぶり(笑)今日も仕事から帰ってきてアルミ貼ってました。ルアーは使えば傷がつくのは当然。だけど、気 [続きを読む]
  • Project K vol.45-東山湖
  • 今年もこの時期がやってきた。そろそろ濁りも入り始めて良さそうなんだけどな〜無風で全然駄目。兄が時折ティアロで連発しているが、長くは続かず。僕はノアも駄目、ジキルも駄目、となると後はMD-1しか無いな。なぜか何を投げても駄目な時はMD-1の調子が良い。復活を望む。というわけで、次に期待! [続きを読む]
  • 締めのアマゴを釣りに行く
  • 今シーズンの最後も伊豆の沿岸の川へ。最初は初めて入る川。水量は少なくて全体的に浅いけれど、鮎の魚影は多く、そのうちアマゴも釣れてきそうだ。しかし、期待とは裏腹に釣り上がれどもアマゴからの反応は無い。堰堤を越えた辺りで、40センチぐらいのある魚がゆっくりとミノーを追ってきた。ミノーを咥えたが、フッックオフ。見えた姿はニジマス。残りマスが居たようだ。ここからヒットが続くが、あと一歩のところでランディング [続きを読む]
  • 伊豆の宝石
  • 伊豆半島の沿岸を流れる河川は、狩野川を除けば流程が短く、源流からあっという間に海に流れ出てしまう。半島といっても1000mを余裕で越える天城の山がその中心に控えており、海岸線から急激に高度が上がっていくのが特徴だ。だから温暖な地域であっても冷たい水が流れる渓流があり、アマゴが住める環境があるということらしい。10月一杯まで釣りをすることができる川に鰭が鮮やかなアマゴが居ることを知ったのは数年前。最初はた [続きを読む]
  • AAM
  • ちょっと遠かったですが、荒雄アングラーズミーティングに行ってきました。今回が初参加でしたが、いつもブログやFacebookで拝見しているハンドメイドルアーが購入できるということもあり、たぶん今年で一番たくさんルアーを買いました(笑)また、普段ブログやFacebookで交流のある方々と初めてお会いしたり再会したりと、楽しい時間を過ごさせて頂きました。やはり同じ釣りという趣味を持っているだけあって、なかなか話が尽きず [続きを読む]
  • 10月の川、充実の日。
  • 10月。行ける川は限られているが、僕にはどうしても行きたい川があった。何年も前からお互いのブログを通じて交流のあった「尺越えをルアーで釣るべし!」のてぃも山さんとの釣行。これまで、僕の住んでいる県内の河川にはあまり行ったことがなかったけれど、自宅から短時間で行けるということもあり、以前から非常に興味があった。てぃも山さんは狩野川にもよく釣行されているが、なかなかお会いできなかったので、10月になったこ [続きを読む]
  • 9月最後の週末
  • 9月最後の週末は、通い詰めた山梨の川で結果を出したかったのだ。だけど到着して川を見ると、濁った水が勢いよく流れている。別の川の様子を見に行ってもどこも同じように水が高い。水が引くのが早いのは山梨よりも伊豆の狩野川だ。あそこは濁りがあっという間に取れる。思い立ったらすぐに山梨から伊豆へ。高速を使って2時間弱なので10時前には着きそうだ。到着してみると狩野川も水位が高い。だが支流の濁りは取れているので [続きを読む]
  • 山陰 秋ヤマメ旅
  • 9月は遠征の月。毎年、秋ヤマメを求めて東北の川を巡っていたが、今年はまだ行ったことのない地域の行ったことがない川へ行ってみたかった。山陰の川に良いヤマメがいる。そんな話を常日頃から聞いていたし、伊豆よりも西の川はほとんど訪れたことがなかったので、この機会に行ってみることにしたのだ。事前に、ブログ等で交流のある「Play With Trout」のMさんに色々とアドバイスを頂きながらも、「できれば最初は川の状況を見て [続きを読む]
  • 再訪
  • この間行った時には増水と濁りで駄目だった長野の川へ再度行ってみることに。今回は濁りが入っていない。雨の後ということで期待ができそうだが、朝一入ろうとしていた場所には既に釣り人の姿が・・・その後もいたるところで釣り人の姿が。アクセスがしやすい川だから人気はあるとは思っていたけれど、9月に入りシーズンも終盤なのでなおさらだ。それでも時折魚はヒットするけれど、どれも20センチ前後。流れの押しが強いので葦の [続きを読む]
  • OM-D E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
  • 最近はコンデジやスマートフォンのカメラも性能が上がってきたけれど、やっぱり雰囲気のある写真を撮るには一眼がいい。先日釣った尺ヤマメはスマートフォンでも撮影してみたけれど、やっぱり一眼で撮ると雰囲気が全然違う。もはやロッドやリールと同じぐらい、無いと釣りが成り立たないぐらいの道具だ。以前、一眼を家に置き忘れてきたことがあったが、やる気が50%ぐらい削がれてしまった気分だった。フォーサーズのシステムの [続きを読む]