atelier naoko さん プロフィール

  •  
atelier naokoさん: atelier naoko
ハンドル名atelier naoko さん
ブログタイトルatelier naoko
ブログURLhttp://atelier413naoko.blog.fc2.com/
サイト紹介文アートクレイシルバーのインストラクターをしています。銀粘土で製作したアクセサリーも販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/31 16:09

atelier naoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣
  • いわゆる啓発本はあまり好きではないのですが、タイトルにそそられて、買ってしまいました。 ぱらぱらページをめくっただけですが、各ページのタイトルには前向きになれるフレーズが並び、それを目で追っていくと、「うまくいく」かどうかは気の持ちよう次第なんだなと頭では納得できるようになります。ただね、人間の感情はそんなに単純で理性的ではないのがツラいところなんですね。うまくいかないときは、うまくいっている人を [続きを読む]
  • リングの喜び
  • 新作です。アートクレイシルバー950で作りました。 ばね性が強い特徴を活かして、ボンド等を使うことなく、石を留めています。 あらゆる角度から光を取り込むデザインなので、合成石でありながらエメラルドばりの輝きを見せてくれるんです。 リングは、身に付けている姿を鏡が無くても見ることができるのが、ネックレス、ピアス等とは違うところですね。我が身を飾る愛しいアクセサリーを眺めていると、幸せな気分なります。そのた [続きを読む]
  • 甘くないラスク
  • 目からウロコでした。ラスクといえば、甘いものだと思っていたので。 「ワインに合うラスク」とありますが、ビールにも合うお味でした。お酒のアテというのは好みが分かれますね。枡の角に置いた塩をなめながら飲むという方もおられると聞きますし。実は、私もこのタイプだったりします。でも、なんといっても、お酒がおいしく飲めるのは空腹ではないかと。酒飲みの戯れ言にしか聞こえないと思いますが…。Web site にもぜひお立ち [続きを読む]
  • 手首のおしゃれにまつわるジレンマ
  • GW真っ只中、初夏らしい、気持ちのいいお天気が続きますね。 袖が短くなり、ナマ腕を見せることが増えますね。となると、手首の巻き物アクセサリーが活躍し始めるんですね。 以前に製作途中をお伝えしたバングルです。無事完成し、夏を待たずに大活躍しています。足首が太い、と悩んでいる方は多いですが(かく言うワタシもそう)、手首が太い、と嘆く方にはあまりお目にかかったことがないような。足首に比べてクローズアップされ [続きを読む]
  • 川べりの桜
  • 桜、終わりましたね。 お竜さんが坂本龍馬を救ったとされる寺田屋の近くです。この周辺には酒処 伏見の酒蔵も多く、祇園や嵐山に比べるとマイナーですが、京都の観光名所となっています。地元民としては観光名所という認識が薄く、「灯台下暗し」でして…。Web site にもぜひお立ち寄りください。よろしければ、ポチッとお願いします↓ [続きを読む]
  • プジョーのコーヒーミル
  • 壁掛けコーヒーミルです。先日訪れたレストランで見かけました。 わが愛車と同じプジョー社製ということで、親近感がわきまして。現在は自動車メーカーとして有名なプジョーですが、かつては小さな機械部品メーカーだったそうです。これも1950年代のものだそうで、部品が残っていないので壊れたら修理できない、とご主人はおっしゃってました。元は機械部品メーカーだったためか、今のところ外車に起こりがちな電気系統のトラブル [続きを読む]
  • Cath Kidstonのトートバッグ
  • 最近普段使いしているバッグです。Cath Kidstonですが、日本のデパートで見ると、ビニール製のバッグがこんなにお高いのかー、と二の足を踏んでいたところ、ロンドンで購入する機会に恵まれまして。さすが本拠地、お安く買えました。丈夫で使い勝手がいいので、他のデザインも…、と思ったりしていますが、日本で購入するとなると、今回のようなお値段ではとてもとても…。購入時に登録したメールアドレスに、セールのお知らせ等が [続きを読む]
  • バングル木芯棒
  • ほぼ1年ご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。今回がブログ再開第1回目です。以前同様よろしくお願いいたします。これまでは銀純度99.9%が売りだったアートクレイシルバーに銅が5%含有されて、強度、バネ性がアップした950シリーズが新しく発売になりました。というわけで、まずはそのどちらもが使い心地を左右するバングルを製作しようと思いまして。その製作途中です↓。 このぶっとい棒がバングルを作る際に粘土 [続きを読む]
  • 伊根の舟屋
  • 丹後伊根の舟屋って、ご存知ですか。自宅の1階が船のガレージになっている漁師さんのおうちです。穏やかな入り江に並ぶ舟屋は、そこはかとない郷愁を感じさせてくれます。京都といえば、金閣寺、清水寺等を思い浮かべる方が多いと思いますが、北部のほうも天橋立など見どころはたくさんあります。海の幸も堪能できますし。実はここに立ち寄ったのもカニ旅行の帰途でして。好きな食べ物がカニと牡蠣なのですが、季節ものでもあるた [続きを読む]
  • 五代友厚さん
  • 先日亡くなられましたね。といっても、NHK朝ドラの中の話ですが。五代友厚の像です。像の五代さんはディーンフジオカではないので、イケメンというわけではなかったのですが、平日にも関わらず、数名の人が写真を撮ってました。朝ドラ人気、すごいですね。関西人って、俳優がドラマ等で話す関西弁がとっても気になるんです。このイントネーション、おかしいわ、とか言って。でも、主人公あさの夫を演じる玉木宏の関西弁はイントネ [続きを読む]
  • プロジェクションマッピング
  • 大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピングです。10日ほど前まで公開されていたものなのですが、もう去年のことになるんですね。すぐお隣の大阪市役所横の歩道には、イルミネーションのアーチが施され、横の川を走る水上バスは、ここはディズニーランド?と問いたくなるほどデコられていて、淀屋橋が昼はビジネス街であることを忘れてしまうほど素敵な夜の姿でした。人間なら、ビジネススーツを脱ぎ捨てて、イブニングドレス [続きを読む]
  • 紅葉狩りと機種変更
  • 秋の京都です。いかがでしょうか。三十三間堂近くの智積院です。紅葉で有名な東福寺で紅葉狩りを、と思ったのですが、満員電車並みの人ごみを見て挫折してしまいました…。しかしながら、スマホの機種変更は挫折することなく、初志貫徹いたしました。機種変更って、ホント、時間がかかりますよねー。お店のお姉さんと机をはさんで長時間向き合って、イマイチよくわからない用語をとっかえひっかえ混ぜながらの説明を聞いているとと [続きを読む]
  • Open いたしました。
  • 京都嵐山トロッコ電車からの風景です。紅葉見ごろには少し早いのですが。京都に暮らしながら、京都の観光列車に乗るのはどうかな、とも思ったのですが、いやいやこれが大当たりでした。灯台下暗し、にならないよう地元も押さえておこう、ぐらいの気持ちだったのですが、お天気にも恵まれて、誘ってくれた友人に感謝です。最近、クロスバイクであちこちを走り回っていて気付いたのですが、京都は名所旧跡と繁華街がコンパクトに凝縮 [続きを読む]
  • 初心者マーク
  • こんなに間近で見たのは久しぶりです。息子の、ですけどね。初心者マークって、恥ずかしかったりするんですよね。特に、「ええかっこしい」の京都人はその傾向が強いように思います。でもね、初心者マークは新しいことに挑戦していることの証でもあるんですよね。新しいことへの挑戦、というものがほぼ皆無の生活を送っているワタシにとって、制覇してみたいことといえば、ひとり旅です。簡単そうに見えて、実はハードルが高い・・ [続きを読む]
  • 罪深い中毒…?
  • 香りをお伝えできないのが残念です。雑誌「ダ・ヴィンチ」のページをめくっていたら、見つけました。コーヒーと本の中毒は罪深いそうです。とすれば、いずれにも中毒のワタシはとても罪深い人ということになります。でも、この程度で罪深いのなら、かわいいものかもしれません。実際にはもっと罪深いこともしていますし…。話はかわりまして、最近よくぶら下げているピアスです。シルバーの輪っかの中にUV樹脂でガラスを固めました [続きを読む]
  • 水出しコーヒー
  • 水出しコーヒーメーカーです。今シーズンはこれが最後かな、と思いつつ、コーヒーをおとしています。甘いものがあまり好きではないので、コーヒーは専らブラックですが、アイスは、ほんの少しミルクを垂らします。なので、コーヒーが水っぽかったり、甘みがあったりすると、ミルクを垂らすと、味がぼやける気がするんですね。でも、このコーヒーメーカーだと、苦味がしっかりいきたアイスコーヒーが飲めるんです。ビールといい、コ [続きを読む]
  • ハワイーっ!
  • 毎日暑いですね。灼熱の日本を抜け出し、これまた暑いハワイに行ってきました。この写真↓は、ホノルル空港から飛行機で約40分のハワイ島コナです。ワイキキビーチでは、ここは日本?と疑いたくなるほど日本人を見かけますが、ハワイ島ではあまり見かけません。日本人だけではなく、アジア人をあまり見かけないのです。そして、こちらはホノルルとは風情も違っていて、ハワイが溶岩からなる、雄大な絶景を持つ島であることが実感で [続きを読む]
  • 過去の記事 …