imasugu-china さん プロフィール

  •  
imasugu-chinaさん: 今すぐ中国語!上海からお届けする今すぐ役立つ中国語!
ハンドル名imasugu-china さん
ブログタイトル今すぐ中国語!上海からお届けする今すぐ役立つ中国語!
ブログURLhttp://imasugu-chinese.net/
サイト紹介文上海から毎日3分で読める日常中国語を配信中!写真と音源でイメージし易く忘れません
自由文1000万人が読者、日本最大手メルマガ「まぐまぐ」内の金融向けサイト「MONEYVOICE」で中国情報担当として連載中です。http://www.mag2.com/p/money/series/watcher
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2013/09/01 09:06

imasugu-china さんのブログ記事

  • 中国語の夜に関する表現フレーズ集。夜【?上】
  • 中国語の「夜」の表現は日本語と同じく「夜(yè)」の漢字で表現しますが、中国語は一つの漢字ではなく、二つの漢字で表現するのが一般的であり、また口語で使う場合は「夜」ではなく「?上(wǎn shang)」を使います。そんな夜に関する表現方法をご紹介したいと思います。因みに夜に関する伝える表現テクニックを一つご紹介。日本語の「今夜」の中国語は「今夜(jīn yè)」でも通じるのですが、正直分かりづらい!伝わりにくいんで [続きを読む]
  • 中国人が経済的な自由で一番欲しい品とは?自由【自由】
  • アナタにとっての自由ってなんでしょうか?中国人の目標とする最終的な自由は「アレ」だそうです。日本人には余り考えたことが無い部分では無いでしょうか。中国版LINE「WeChat」の「モーメンツ」機能で、複数人の中国人が同じ記事を投稿していました。多分中国人には共感できる内容なんでしょうね。どんな記事が掲載されていたのかというと、「中国人の経済的な自由度を9段階に分けたらアナタは何段目?」という見出しの記事。具 [続きを読む]
  • 転職は当たり前。転職しない中国人は能力が低い証拠なのか。
  • 前回「日本人には分からない転職を繰り返す中国人の心理とは。」をご紹介しましたが、関連しそうな事なのでご紹介。中国人の中には「中国では転職しない中国人は能力が無く、自分を売り込めないからだ。」という考え方があります。能力があれば誘いや引き抜きもありますし、自分の能力を考えると好条件で転職が可能であるため。中国では社会主義ではあるものの、特に民間企業において年功序列という考えは薄いのです。実際は能力が [続きを読む]
  • シェア自転車ビジネスに黄色信号?進入禁止【?勿?入】
  • 溢れかえるシェア自転車に黄色信号の予感です。さて、今後の対応はどうなるのでしょうか?ここ2年程度で爆発的に市場を伸ばした「シェア自転車」日本やアメリカでも中国から輸出された同様のビジネスが始まり、新しい広がりを見せていますが、中国でも新しい転換期を迎えているようです。我が家の「小区(xiǎo qū)住宅の共同エリア」にも、「シェア自転車」の利用者が多くいるのですが、今回「シェア自転車」に乗りながら小区の [続きを読む]
  • 目指せ成語マスター!日本語と同じ漢字構成の四文字成語を紹介。
  • 中国語の中には「成?(chéng yǔ)成語(せいご)」と言う物があります。日本語で言うと「ことわざ」や「四文字熟語」に当たるのですが、折角なので日本語と同じ漢字の構成の中国語(簡体字)の成語を集めました。同じ漢字構成なので覚えやすいかと思います。また同じ構成ですが意味が同じでも漢字が違う物も集めています。例えば日本語では「聴」ですが、中国語では「听」、日本語で「径」「牀」が、中国語では「道」「床」など、意味 [続きを読む]
  • 日本人には分からない転職を繰り返す中国人の心理とは。
  • 中国でビジネスをしていると日本人から中国人スタッフが定着しない。という話をよく耳にします。なぜ定着しないのか。裏を返せばなぜ転職を繰り返すのか?と言うことですが、実際の中国人に聞いた転職理由を元にご紹介したいと思います。ポイントは「給与」「日系企業への失望」のようです。やっぱり給与が一番なのだ!の中国人よく耳にするのが「給与の問題」他社の募集要項の給与と自分の今の給与を比較。同じ仕事をするならば、 [続きを読む]
  • 中国結婚式の食事会が昼と夜に開催。その理由とは。
  • 私も新しい発見があった風習でした。皆さんにも共有を。上海に住むメルマガ会員の方からのご質問が。「知り合いの中国人の女性から結婚式に招待され、場所は江蘇省の地方都市。新婦側で食事会があり、その後新郎の実家で食事会。お祝いやプレゼント、自分自身の服装など注意点はありますか?」との事でした。食事会が二回あるという事で私の経験で思ったのは、昼食を新婦側の家族や女性側の「伴娘(bàn niáng)介添人」で食事会を [続きを読む]
  • 中国でも大人気の日本を代表するラーメン店。一風堂【一?堂】
  • 九州の味から世界の味に。日本を代表する食べ物の一つとなりました。上海人の友人から「ラーメン食べない?」と珍しいお誘いを受けて、彼の指定の場所で待ち合わせ。上海に徐家?という場所にある「美?城」へ。この「美?城」の地下一階には「日本」をコンセプトにしているエリアがあり、日本のスイーツ、レストランが立ち並んでいます。今回は友人の指定で日本人の皆さんもご存知の「一風堂」へ。一風堂、過去に中国進出するも残 [続きを読む]
  • 実はフルーツパラダイス。果物の中国語一覧をご紹介。果物【水果】
  • 国土が広大な中国。一年中温暖な場所、乾燥している場所と様々な気候の場所など環境は様々。中国で日本より身近に感じた食材、それは「フルーツ」リアカーにフルーツを山のように乗せて路面販売をしている中国人や、店舗運営もありますが、何れにしても日本に比べて圧倒的に価格が安い。輸入品で無ければ日本の価格帯の半額から三分の一の価格帯で購入できるのでは無いでしょうか。その上、マンゴーやパイナップルなどは完熟した状 [続きを読む]
  • マダムの熱気ムンムン。広場で始まる恋する夜ダンス。ダンス【跳舞】
  • 老後の楽しみ方ってお金が無くても、頭の使い方次第なのかも知れませんね。数ヶ月前から我が家にある異変が。毎夜19時半辺りになると、外から音楽が1時間ほど聞こえてくるのです。中国で「夜」「外」「音楽」の単語を聞くと「アレだな」とだいたい連想できます。連想した結果が果たして正しいのか?音楽の方へ足を運んでみることにしました。提灯の明かりの前にマダムが集結。左に右に前に後ろに音楽に合わせて踊っています♪この [続きを読む]
  • 中国人も食する大好き食材。子持ちの時期は夜店で乾杯。シャコ【?蛄】
  • 「煙台のシャコ美味そうですね。試したい!」と、熱烈なシャコファンの方からお便りがあったので、中国のシャコ事情をご紹介です!シャコ、日本でお馴染みの方もいれば、中々食べたことが無いという方もいるかと思います。お寿司のネタでタレを掛けて食べたことがある、そんな方もいるかと思います。私が住んでいた長崎では意外と馴染みがある海産物でして、祖父が漁師をしていた関係もあり、季節になると網で釣り上げたシャコを、 [続きを読む]
  • どんな人が話してる?中国で中国語を話している日本人を分類分け。
  • 中国で仕事をしていて中国語を話している日本人。どんな人達なのかな、と考えた事があります。だいたい三種類の人たちが話しているようなので、その分類についてご紹介。日本にいるアナタも中国語を取得時に同じ環境を作れれば習得の近道かも知れませんよ! 中国に留学経験を持つ日本人。流暢な中国語を話されるなぁと思って話を聞いてみると、学生時代などに一度中国に留学経験をお持ちの方が多いです。留学で集中的に学習をした [続きを読む]
  • 煙台観光地、張裕酒文化博物館へ。ワイン【葡萄酒】
  • 最終日の煙台。打ち合わせも無事に終え、上海戻りの便までの三時間ほど空き時間が。折角なので市内観光をしたのですが時間の都合上、今回は「張裕酒博物館」を訪れることに。煙台市内の海沿いの近くにある博物館。チケットは大人一枚80元。1892年に「?弼士(zhāng bì shì)」氏が創設。61ムーの土地を利用しワイン園から製造までを開始。「?裕」の由来は創始者の「?弼士」の一文字「?」と、「?弼士」がよく使っていた文字「 [続きを読む]
  • 海の街煙台で食べた海鮮調理法を紹介。ウニ【海胆】
  • 今回の出張の目的は新しいビジネスの説明と意見交換、既存のビジネスの情報交換会がメインだったのですが、もちろん会議が終わると食事会が待っています。お昼の会食であったのと、顔なじみのスタッフであったので、「お酒を飲む」行為は無かったのですが、場所がら「アレ」が私を待っていたのです。連れて行かれた場所は、もちろん海鮮レストラン。現在「痛風」になった事もあり、海鮮好きな私としては非常にツライ食事会でした。 [続きを読む]
  • 山東最大の漁港都市。名前の由来は倭寇だった。烟台【烟台】
  • 数日ほど仕事のため山東省の「烟台」と言う場所へ。仕事だったため時間が余りありませんでしたが、観光客が集まる中心地の海沿いをテクテクお散歩。運悪く雨だったので海の色も残念でしたが、海から流れる風が気持ちよく、久しぶりに感じる潮の香りを感じ、非常に心地よい時間を過ごす事ができました。やはり海沿いの街だけあり「鉄板イカ焼き」の屋台やら、貝殻を使った飾り物を販売する店舗なども熱心に客引きをしていました。烟 [続きを読む]
  • 中国の漢字にもあった二つ以上の発音(ピンイン)をもつ字。多音字
  • 始めた人には分かる悩みだと思います。少しでも解決すれば嬉しいですね。前回「漢字の国の日本人が陥ってしまう中国語学習時の罠とは」という勉強法をご紹介しました。記事の反応もよく、実際にGoogle中国語ソフトをダウンロードした方も多かったようです。その為、今回の記事は実際に勉強を始められた方のために捧げます!興味が無い方、勉強をされていない方は、時間が勿体無いので読まないで下さいね。前回ご紹介したように「ひ [続きを読む]
  • 日中間の架け橋に。孫文梅屋庄吉塾とは。交流会【交流会】
  • 素晴らしい取り組みですね。ご存知の方ってどの位いらっしゃるんでしょうか。県民ですが、初めて聞く活動でした。実は先日、急用のため地元長崎へ帰国。上海にある浦東空港から長崎空港までの直行便で1時間半ていど。長崎と東京の飛行時間と対して変わらない搭乗時間なのですが、空港に到着して手荷物を受け取り出口に出た瞬間!こんな垂れ幕が私の目に飛び込んできました。「日中 孫文・梅屋庄吉」塾市内までの移動時間に「孫文 [続きを読む]
  • 日本のお土産に。中国特定キャラ入り。コアラのマーチ【小熊?】
  • 中国土産にいいかも知れません。意外と美味しかったですよ。「日本への帰国、どんなお土産を選んでますか?」と言われる事が。中国の食べ物は基本的に嫌!と言う方へのお土産には当てはまりませんが、バラマキ系のお土産になると「日系のお菓子」をチョイスする事が多いです。チョイスする理由として、こんな点が上げられます。・日系なので食品でも安心感がある。・安価でバラマキ系には打って付け。・小さい品が多く、移動時の荷 [続きを読む]
  • 海外赴任が長ければ自然と外国語が習得できるのか考えてみた。
  • 中国で長く仕事をして多くの方と出会う機会があるのですが、たまにこんな場面に遭遇する機会が。日本からの出張者と中国で働く日本人での打ち合わせ時に、「赴任して何年くらい中国に?」の質問が。これ定番のキャッチボール会話。ある日本人が「もう丸3年ほどになりまして。」と言った後、日本人出張者が「それだけ長いと中国語もイケるでしょ!」の切り返しに、日本人駐在者「いやー中々、難しくって。ワハハハハッ」となるのが [続きを読む]
  • 地下鉄設置の自販機で分かる中国流のススメ方。ブラウザー【??器】
  • 中国らしい放置プレーでした。日本的にはNG、中国的にはアリです。ネタの宝庫、地下鉄。ホーム、移動の通路と賑やかさを増している地下鉄なのですが、最近の動向としてUFOウォッチャー、自動販売機などの機器が増えている点。電子マネー決済の発展のお陰で、UFOキャッチャーも自動販売機も、電子マネー対応が進み現金なしでも利用ができるようになりました。「別に現金で良いじゃない?」と思われるかも知れませんが、財布の紙幣を [続きを読む]
  • 痛風に効くツボ。中国で東洋医学を初体験。お灸【艾灸】
  • 内部から改善の次は外部から改善です。前回お伝えした痛風発症の話。中国で購入した漢方薬のお陰なのか痛みは収まったのですが、友人に話してみると「”お灸”に痛風に効くのがあるよ」との話を聞き、「まぐまぐちゃん」も訪れた行き着けの按摩屋で質問してみると「あるよ」の回答。折角の機会、前向きにとらえて施術を予約。人気店のため、週末の朝イチに予約を入れて訪問してみました。店舗の入り口には価格表が掲載されているの [続きを読む]
  • 机を離れて街歩き!街歩きで覚える中国語の学習術
  • 勉強と思えば何でも勉強になります。考え方次第ですよね。先日「パソコン入力中国語学習術」をご紹介したと思いますが、こんなこと思いません?机に向かって勉強するのやだー!!そんな時もありますよね。人間だものByみつをそんな時はこんな学習方法はどうでしょうか?中国だけでなく日本でもできる方法と思いますよ。まずは家を飛び出して街に向かいましょう!街に飛び出して何をするか?街に数多くあるカンバンを眺めて頭でピン [続きを読む]